レビュー詳細

格闘 2016年 1月 29日 418
見た目からは想像もつかないほど硬派な格ゲー
(Updated: 2016年 3月 22日)
チャレンジコンプ以外は取得しています。
前作は未プレイ。
オントロ有り。
最終的には200戦&2勝する必要があります。
H28.2月上旬現在、人はそこそこいますので対戦相手に困るということはないでしょう。
ただ絶対的な人数が少ない上、「2勝」とはいえ勝利する必要がありますので早めにやったほうが得策です。
(尤も、その少なさを活かして談合することも出来ますが…)

トロフィーのメインとなるオフですが、
こちらは一部非常に難易度が高くなっています。
具体的には…
磨穿鉄硯、神技的連撃、趙子龍の使い手
の3種類。
磨穿鉄硯はチャレンジモードの完全制覇、
後の2つはチャレンジモード14~15並のコンボを実戦で決める必要があります。
詳しくは後述。
逆にこれら以外のトロフィーはそれほどでもありません。

以下各トロフィー注意点

【気焔万丈!】
タイトル画面で放置しておくとデモプレイが始まります。
これをひたすら放置しておくとチュートリアルムービー(システム解説と表示されている)が流れます。
これを見た後にテキトウなモードでCPUに勝利すれば獲得

【美髯公~臥薪嘗胆】
シナリオモード全キャラクリア、アーケードモード(最高難度)クリアの達成で獲得
CPUはいずれも前半戦は崩撃を振っているだけで勝手にくらってくれるので、そこから適当にコンボをつないでいけばOK。
後半からはきっちりガード&反撃をしてきます。
なのでこちらからは手を出さず、CPUの攻撃に対し確反をとっていけば問題無く突破出来ると思います。
最高難度であっても上記戦法で十分通用します。
なお、コンティニューした際に別キャラに変えると最初からやり直しになります。
得意なキャラで最終戦まで進めわざと敗北→キャラ変えしてクリア、というのは出来ませんのでご注意を。

【神技的連撃】
難関トロフィーその1
トレモ以外で決める必要があるため2Pコン(連射機能付きだとなお良し)があると楽。

コンボレシピ
キャラ:夏候惇
画面端背負い状態始動
遠C(最大溜め)(崩撃)>JC>裏回り2C>C怒髪衝天(裏当て)>近B>6C>ダッシュ近B>
C怒髪衝天(裏当て)>近B>A怒髪衝天Dキャンセル>近B>C覇王の剣>3B>秘奥義

コツ
「遠C(最大溜め)(崩撃)>JC」
遠Cは遠目に当てる。近すぎるとジャンプで相手を飛び越えてしまいJCが当たらない。

「JC>裏回り2C>C怒髪衝天(裏当て)」
2Cが早いとC怒髪で相手が夏候惇を飛び越えてしまい、遅いと裏側に回れず裏当てになりません。
(早すぎる場合はC怒髪にディレイをかけることでリカバリー可能です。)
また2Cを当てた際のキャラ同士が近すぎるとC怒髪が逆方向に出てしまい、遠すぎると裏側に回れず。
上手くいくタイミングを体で覚える必要があります。要練習!

「ダッシュ近B>C怒髪衝天(裏当て)」
近Bが早いとC怒髪が裏当てにならず、遅いと逆方向に出てしまいます。
跳ね返ってきた相手が夏候惇の頭上に入ったあたりで拾うと成功しやすいです。

「近B>A怒髪衝天Dキャンセル」
相手との距離が近すぎるとA怒髪がそのまま出てしまいキャンセルが効きません。
近Bの2ヒットがしっかり当たり終わったあたりで、AとDほぼ同時押しでA怒髪を入力すると成功しやすいです。
相手が通常時でも可能なので、この部分だけを繰り返し練習することも可能です。
なお、これ以降は全て最速で入力すると繋がります。

【この子に決めたっ!~磨穿鉄硯】
最難関。チャレンジモード1キャラ&全キャラ制覇が必要。
磨穿鉄硯は現状未達成。取れるかどうか…。
1キャラクリアであれば関羽が最も簡単かと思います。

関羽チャレンジ14~15のコツ
#14
3B(崩撃)>めくりJC>2B>C闘刃(裏当て)>ダッシュ近B>C青龍の刃>2B>EX闘刃>
ダッシュJC>C青龍の刃>近C>JC>2B>奥義>3C>C青龍の刃

難しいのは最初のC青龍まで。それ以降は最速で繋ぐだけ。
「3B(崩撃)>めくりJC>2B>C闘刃(裏当て)」
このコンボで最も難しい箇所。
JCで拾うタイミングに全てがかかっています。
相手が落ち始めるぐらいでジャンプ、相手の1バウンド目の頂点付近でJCを当てる感じ。
失敗例→原因
めくりにならない→ジャンプが早い
JCが入らない→ジャンプorJCが遅い
2Bが入らない→JCが早い
裏当てにならない→JCが遅い

「ダッシュ近B>C青龍の刃>2B」
ダッシュ近Bはしっかり近づいて出す。遠いと2Bが届かない。

#15
6B(崩撃)>めくりJC>鎖>めくりJC>JC>近B>6C>JC>
ダッシュ近B>C青龍の刃>遠C追加>JC>近B>3B>秘奥義

これも難しいのは最初、2回目のめくりJC>JCの部分。
加えてダッシュ近B、の2点。

「鎖>めくりJC>JC」
鎖の後のめくりJCのタイミングが非常にシビア
めくりになるよう相手を飛び越えつつ最低空でJCを出す必要がある。
コツとしては軍師カットインが消え出すのと同時ぐらいにジャンプ
→最低空でJCといった感じ。
失敗例→原因
めくりにならない→ジャンプが遅い
めくりJCが当たらない→ジャンプが早い
2度目のJCが入らない→めくりJCが最低空で出せていないorJCが遅い

「ダッシュ近B~」
ダッシュ近Bをしっかり近づいて出す。
遠いとこれ以降のどこかで繋がらなくなる。
操作は結構シビア。要練習!

【閉戸先生】
チャレンジも時間に含まれます。余程上手い方以外はチャレンジ挑戦中に取れると思います。
放置で取れるかは不明。

【犬猿の仲】
相手に使われた挑発も含まれます。

【千載一遇】
300万点を「超えた試合」のリザルト画面で獲得を確認。
(試合中に超えた場合取れるかは不明)
スコアは難易度に関係なく、ラウンド数が多いほど・カウントが長いほど獲得量が増えます。
よってアーケードモードを難易度「簡単」・ラウンド5・99カウントでプレイすると楽。
コンティニューすると0になるので負けそうになったら2P乱入で対処。
6~7試合目あたりで300万点になるかと思います。
また、シナリオモードをノーコンティニューでクリア出来れば大体300万に達しますのでそちらで狙っても良いでしょう。

【百花繚乱】
相手に使われた分は含まれません。

【趙子龍の使い手】
難関トロフィーの1つ。
「神技的連撃」と同様、チャレンジ14~15並のコンボをトレモ以外で決める必要があります。

コンボレシピ
趙雲画面端背負い状態
崩撃(腰崩れ)>めくりJA>(風>めくりJC)×4>6B>裏回り2C>C龍牙(スカ)>
3B>めくりJC>風>めくりJC>近BC>2C>A龍牙>ダッシュ近B>A蒼龍星

コツ
「崩撃>めくりJA」
私の場合崩撃には3Cを使用。
3Cがギリギリ当たる位置に相手を配置。
崩撃後少し後退してから前ジャンプ→地面付近でJA

「風>めくりJC」
風ヒット後少しだけ前進、相手が反転し落ち始めた時点でジャンプ→頂点付近でJC。早いとめくりにならず、遅いとヒットしません。

「裏回り2C>C龍牙(スカ)>3B」
2Cを早めに出し高い位置でヒットさせることで3Bまで繋がります。位置が低いと3Bが入りません。

「近BC>2C>A龍牙」
BCヒット後少し前進し2Cで拾う。前進しないとA龍牙が当たりません。


難易度ですが、
チャレンジはかなり厳しいですが、スパ4のトライアルよりは簡単なように感じます。
よって、暫定ですが☆4とさせていただきます。
今後コンプ出来たら更に追記していく予定です。
(追記が無ければお察しください)

コメント

2件中 1 - 2件を表示
表示順
2016年 3月 14日
未コンプについてですが、暫定難易度の場合はやはり未コンプに設定して、本文中に★いくつみたいに暫定難易度を書いていてほしいです。
フォーラムの方でスレッドがありますので、そちらも確認していただければと。よろしくお願いします。
2016年 3月 22日
以前のコメントに対する返事

>admin様
失礼しました。
訂正しておきます。
秋桜
2件中 1 - 2件を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。