LIMBO

Updated
 
2.0 (1)
180   1   0
LIMBO

製品情報

ジャンル
アドベンチャー
販売
発売日
2015年12月2日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
公式サイト
価格等
ダウンロード:1,234円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
辺獄
コンプ難易度 
 
2.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。

コンプまでの手順は以下の通りです。
1. 卵を探しながら1周目をクリア
2. チャプターセレクトから隠しステージをクリア
3. チャプター1からやり直し、死にやすいステージを繰り返し練習
4. 「死んじゃいられない」を獲得

以下、各トロフィーの簡単な解説です。

「死んじゃいられない」
全40ステージを通しでプレイする必要があります。時間的には60分くらいです。
3回ほど失敗しましたが、最終的には2デスでクリアできました。
タイミングを間違えると死亡する仕掛け、作動させる順番を間違えると死亡する仕掛けなど
死にやすい場所は数えきれないので練習あるのみです。
例えば、最初のHOTELのHは光ってから4秒後に助走をつけて飛ぶなど、自分の中でタイミングを見つけておきましょう。

「チーン」
ヘッドホンがあると難易度がぐっと下がります。

難易度に関してですが、「死んじゃいられない」が思った以上に難しかったので★2とします。

レビュー

コンプ時間
9~10時間程度
とにかく練習あるのみ
PS3版もありますが、あちらはフリプで逃してしまっていたので今回PS4版にフリプが来たのでプレイ。
ほとんどの情報はPS3版LIMBOのページにありますし、内容に変更点が全く無いのですが、折角なのでこちらでレビューさせて頂ければと思います。

とにかく死にゲーで慣れれば一周一時間程度しかかかりませんが、死にポイントは200通り近くあるそうで、狙ったかのような罠にひたすら死にまくり。
トロフィーの収集物回収も兼ねて動画を見ながらにプレイしたところ、初回は大体5時間くらいかかりました。
親切に死にポイント直前にリスタートが設定されるので所謂戻し作業には無縁だったためストレスフリーではありましたが。

PS3版のレビューで皆さん口をそろえている様に、このゲームにおける鬼門は【チーン】と【死んじゃいられない】の2つです。

プレイしていた時のトロフィー取得率から【チーン】の方が簡単そうでしたので、こちらから狙いました(当時取得率1.6%)。
【チーン】のダンジョンに入れる条件として、ゲームクリア+収集物全回収がありますので、いきなり入るのは無理です。
取得率から見て鬼畜ダンジョンと思いきや、リスタート地点は細かく設定されており、難しいとされる音に頼る場面も音量を大きく設定して詰まることはありませんでした。
音が大きくなったらアクションのタイミングなので、下手をすれば本編のほうが難しい場面があるんじゃないかという拍子抜けなダンジョンでした。

問題は死亡を5回以内でクリアする【死んじゃいられない】です。
私が取得した時は5回死んでいたので、PS3版同様「5回以上死なずに」というトロフィーの説明は相変わらず「死亡を5回以内」が正しいようです。
レビューを書いている時点の取得率0.2%が物語っている通り、本当に難しいです。
一周クリアしてチーンのダンジョンをクリアして、何もせずに2周目を始めてもまあ無理でしょう。
私の場合は運良く二回目のHOTELを超える所まで行けましたが、そこからの重力反転ステージで死にまくり。
素直にチャプター選択から難所の練習を行いました。

丸鋸関連、HOTEL2回分、ラストの自動の重力反転が始まってすぐの機関銃、最後のジャンプのタイミング、あと箱に乗って重力反転直後にジャンプで段差を超える終盤の場面が意外にタイミングがシビアで箱に潰されることが多かったので、ここも練習をしました。
練習を重ねてもやはり一瞬の操作ミスで死んでしまうので、その後2回やり直しをしましたが、何とか取得できました。

【死んじゃいられない】だけで★3は付けたいところですが、他がやり直しが簡単で詰まる要素が殆どない事や、隠しダンジョンが意外に簡単でトロコンまで精々10時間前後なので★2です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。