MAFIA II

Updated
 
2.2 (10)
323   2   0
MAFIA II

製品情報

ジャンル
クライムアクション
開発
価格
7,140円
発売日
2010年11月11日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
Amazon

 

ユーザーレビュー

10 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.2  (10)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
チンピラ時代が長い
一周でプラチナ可。ポスターが非常に面倒ですが他は特に詰まることもなくプラチナとれます。
GTA劣化版
基本、TPS慣れしてれば初見HARDは楽勝。
トロフィーもそれといったものはなく、気長に取れるものばかり。
ただ収集の張り紙剥がすやつがめんどくさくてしょうがなかった。
高速道路から屋根に飛び移るとこは何回かやり直した記憶が。
失敗して車爆発で死ぬなんてのもざらだった。
DLCはやめておきましょう。
ひたすらドライブなんてやってらんない。
ハードボイルドダンディー
(Updated: 2013年 3月 15日)
GTAっぽい作りのゲームです。
あちらよりもちょっと街が狭いかな?

ゲームの難易度はそこまで難しくはなく、初っ端からハードで始めても大丈夫です。
唯一終盤での父親の敵○レ○&○テ○○○(ネタバレのため名前は伏せます)との戦いで何度もリトライしました。投げ込まれてくる火炎瓶がうざいったら…。が、以下の方法で切り抜けられました。
まずNPCと協力して外の敵を全滅させ、シャッターの奥に入ったら即玉砕覚悟で○レ○のオフィスに入ります。ここは安全地帯です。
あとはオフィスのドア付近で待ち伏せして一人ずつ倒していけば大丈夫です。

『シャープカード』は全部で159枚あるポスターを全て見ればいいのですが、数が多いので攻略サイトの地図にお世話になりましょう。

プレイボーイ誌はチャプター選択で取り逃した分を後で回収できるので見逃しても大丈夫です。

収集物は多いですがゲーム難易度はそれほど高いものではないため☆2をつけさせて頂きます。

DLCは最初の方しかプレイしていませんのでコメントは控えさせて頂きます。
もう・・・ポスター・・・勘弁してくれ(汗)
(Updated: 2013年 3月 10日)
題の通りマフィアの生き様を題材とした箱庭ゲー。

私の場合、序盤の当たりはストーリーそっちのけでプレイボーイ誌を血眼になって探してましたww

北米版でしたので、何を言ってるのかがあまり良く分かりませんでしたw
ですが作品の世界観にはどっぷり浸かった気がします。
マフィアの生き様・世界観に興味がある方は是非プレイする事をオススメします。
とにかく収集物が地獄のようにダルかったです(笑)
特に建物の屋上に突撃して取る場所もあったりして技術的にも難しかったですw


~総評~
ストーリーも特に難しいところは無く、楽しみながらプレイできるところ、膨大な数の収集物を延々と集めながら町を自由に走れるところなどが本作随一の魅力と言って良いでしょう。
以上の点から総合的に考慮してコンプ難易度★3とします。
仁義ある戦い
GTA3のようなアクションゲームです。
1940~50年代のアメリカのマフィアの世界や男の友情をテーマにしています。

難易度ハードでも簡単です。
時限要素はあるが後からチャプター選択で楽に補完可能です。

収集の数は膨大だがどれを取り逃したかいつでも確認できるので、マップの隅々までのんびり探索できると考えれば他のゲームの収集に比べると苦にはならないと思います。

主人公がイケメンなのに立ち振る舞いがおっさん臭いのが個人的に笑えました。
マイナーみたいだけど…かなり面白いゲーム
(Updated: 2012年 8月 18日)
このゲームはソフトと別に地図が付いてます。地図を見ながらやって行かないと難しいと思います。

特に収集物のプレイボート誌と指名手配犯のポスターが面倒くさい;
自分は特に面倒くさい指名手配犯のポスターは地図を見ながら、ポスター取ったら鉛筆で塗りつぶして集めて行きました。。ポスター159枚多いって…(笑)
(~o~)

後は難しいトロフィーはプロでクリアくらい?かな。良く出来た面白いゲームです♪
個人的にはLA.ノワールより車のグラフィックは綺麗だと思いますよ(^ニ^)

プロの難易度はアンチャーシリーズのプロと同レベル
時間はある程度かかりますが簡単です。
トロフィー集めにはもってこいです。
GTAと若干似ています。
プラチナだけなら★★ 100%なら★★★
(Updated: 2011年 7月 22日)
基本的にはGTAスタイルを踏襲。ただしこちらはTPS要素が強く、戦闘は殆どが集団戦となるので、エイミングスキルがある程度必要になってくる。火力で力押しするのではなく、物陰に身を潜め、リーンで撃破していくというスタイルが王道となる。

本作はDLCに対応している為、100%にするにはDLCストーリーの購入及びクリアが必要となるが、プラチナ狙いであれば本編だけでよい(プラチナ獲得時で84か86%くらいだったと思う)

【本編】
これといって難関となるトロフィーはなし。
周回プレーの無駄を省く為、最初からHARDでやることを推奨。死んでも要所要所にセーブフラグがあり、リトライできるので根気良くやっていけばクリアは容易。
本編進行時に気をつけることは2つ
・サブミッション的なタスクのあるチャプターではそれに準じたトロフィーがあるので、これを取得しつつクリアすること
『真の紳士』⇒2章、車が壊れて困っている婦人を助ける
『プロフェッショナル』⇒3章、先に地下に行き警報装置の電源を切る
『郵便配達』⇒3章、ガソリン券を6枚制限時間内に売る。車に乗ったまま売れるのでそこで時間短縮
『警鐘』⇒11章、追っ手が来る前にバスルームと寝室の間の小部屋に行き、布を調べてロープにすれば見つからずに脱出できる
...etc
取り逃してしまった場合はクリア後にチャプター単位でリトライできるのでそこで取ればよい

・プレイボーイ誌を漏らさず取得していくこと
全50冊の収集物トロフィー。こちらはチャプターごとに出現するものが決まっており、該当チャプターを終えると取得できなくなる。(もちろんリトライすれば再び取れるようになる)
1章ごとに該当誌をチェックしながら進めると良い。


本編終了時点でトロフィーは7割型埋まっているはずなので残りはチャプターセレクトから収集。全159枚の指名手配犯ポスター収集、1台の車で50マイル走る などが少々面倒だがさほど時間はかからない。
※因みに本作はストーリの都合上何度も”リセット”が入るため、お金や装備は必要最小限だけ稼ぐと無駄が省ける。ガレージの車だけはリセットされない。


【DLC】
トロフィー対応しているのは『Jimmy's Vendetta』のみなので注意。(DLCは2種ある)
注意すべきトロフィーは次の2つ
『億万長者』...100万ポイント獲得
ミッションスコアがこれに該当し、各ミッションの”最高スコア”を累計したものとなる。
その為同じミッションを何度もやってもスコアはたまっていかないので注意。あくまでも最高スコアを更新しながら、累計を100万にする必要がある。
クリアランクボーナスのないEasyでは正直厳しいのでNormal以上でプレイすることを推奨。
底上げに関しては、獲得スコアを大量に稼げる所を重点的に攻略する。
[ストーン獲得][ボス]...etc
コンボをつなげ、出来る限りHSを狙うことがコツ。

『探検家』...合計1000マイル運転する
正直、一桁間違ってるのではないかと疑うトロフィー、しかもブロンズ。
本編で一台の車で50マイルというのも地味に面倒であったのにここでは1000マイル。これだけで確実に20時間近くは持って行かれる。正気の沙汰ではない。
恐ろしく単調な作業になり、ついでに言えばGTAとは違い暴走すれば即警察に追い回される仕様、かつ、高速運転で事故を起こすとほぼ即死。

以上総合してプラチナだけなら良心的な難易度であり★★
100%を目指すなら上記の鬼畜作業プレイの為★★★


任意セーブなし
(Updated: 2010年 11月 27日)
NORMAL→HARDでコンプ。
違いは右下マップ上に敵が表示されるかどうかくらいで、大きな違いはありません。
最初からHARDでも特に問題ないと思います。
カバーするよりも物陰から少し出るように撃ったほうが当てやすいです。

トロフィーに直接関係はありませんが任意セーブがありません。
そのため車を売ったり武器を揃えても、ストーリーを進めてオートセーブポイントを超えない限り死んでしまったらそれらの行為はすべて無駄になってしまいます。
ただ収集物などは途中で死んだとしてもセーブされているので安心してください。


苦労するのは「シャープカード」「クルーズコントロール」「ハード・トゥ・キル」。
「シャープカード」は収集物で攻略サイトを参考にすればすぐ見つかりますが、159枚と数が多いことが難点です。
「クルーズコントロール」はマップ北ハイウェイ入り口手前あたりから40マイルをキープするようにするといいでしょう。
ハイウェイ入り口からやると道が終わってしまうためです。
「ハード・トゥ・キル」は12章主人公の家。袋小路入口に車で警察が侵入出来ないように塞いでおくやり方が取りやすいと思います。自分は宝石店で取りましたが。

ゲーム、トロフィー難易度共に難しくはないので☆2。
任意セーブが出来ないことが残念です。
時間かけて車や銃など揃えたものの、死んでしまって無駄になってしまったことの方が堪えました。
ちなみにサブミッションなどやり込み要素などはありません。
いいえ、それはケフィアです。
ハードでもそれほど難しくなく、ハード1周のみで殆どのトロフィーが取れます。
取り逃したトロフィーは、チャプターセレクトで補完可能です。

一番厄介なのは収集系です。
プレイボーイは、HARD1周で全部集めたほうが良いです。
理由としては、プレイボーイは章ごとに配置されており、4章のアパートで
落ちているプレイボーイが5章のアパートでは落ちていない仕様だからです。
もうひとつの収集の指名手配ポスターですが、枚数が159枚あり、これだけで
4時間近くかかりました。具体的な場所はwikiを見てもらえれば大丈夫かと。

HARDは難しいステージが1箇所あります。
13章の港でのステージですが、車に乗って水にわざとダイブすると
本来開いていない2階の事務所の外の扉が開く裏技を使用すれば楽になります。
他のステージに関しては、そこまで難しくないので大丈夫だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。