METAL GEAR RISING REVENGEANCE - BLADE WOLF

Updated
 
1.5 (2)
840   1   0
METAL GEAR RISING REVENGEANCE - BLADE WOLF

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2013年5月9日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
SPECIAL EDITION(当DLC同梱)2,480円

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
(Updated: 2016年 4月 04日)
特に苦労する事も無くコンプ出来たので★ 1 にします。

カムシン戦は、一定距離離れると繰り出してくる突進攻撃を誘い、シノギで合わせると 10 %もの大ダメージを与えられます(ちなみに数 % こちらも被弾するのでノーダメージ攻略では出来ない戦法だと思います)これを 2 ~ 3 回行うだけでハンティングのイベントが入るので、後はこの戦法を繰り返すだけで簡単に倒せます。

ちなみに、Story Pack 01 SAM よりも難易度が非常に低く、個人的にはありがたかったです。
お手。
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
MGRのDLC第3弾で、体験版ボスとしても登場したウルフを主人公に置いた前日譚。本編、サム編クリア後、続けてプレイしました。
トロフィーの難所は「狼の矜持」、「荒神の眷属」の2つですが、本編や他のDLCと比べると苦戦する要素は少ないです。
・狼の矜持
どのボスよりも弱いのでREVENGEANCEでも取れなくはないですが、動きが速くなっていることとシノギカウンターが狙いにくくダメージを稼ぎにくいことからHARDで取るのが一番楽です。
HARDならヒートナイフ、赤燐グレネード、電磁グレネードの3つを所持限界まで持っていれば
ヒートナイフフルヒット(本体に当たればなおよし)→シノギからのステルスアタック→グレネードで動きの止まっている間に強攻撃コンボ(これをグレネード所持分)
の流れでラストアタック圏内まで強引に持って行くことも可能です。

・荒神の眷属
サム編同様6分台の動画がありましたのでそれを参考にしました。
タイミングがシビアだったり、アイテムを使わないとステルスキル出来ない局面も多々ありますが、その気になれば戦闘は全スルー可能です。
月光やグラートをまともに相手取るようなことにならなければ遅くてもゲーム内タイム15分以内のクリアが可能です。

トロフィーのコンプ難易度としては、他のトロフィーを取り終えている場合は苦戦する要素はないですが、ゲーム自体の難易度を考慮して☆2に。
雷電やサムと比べプレイヤーのスペックが低く、戦闘では苦戦する事が多いため、操作に慣れていない場合は☆3になるかも、といった程度です。

レビュー

コンプ時間
4h弱
カムシンが、キレた
(Updated: 2019年 2月 04日)
コンプ難易度 
 
1.0
圧倒的にボリュームが少ないです(やりがいが無いとは言ってない)

「狼の矜恃」
サブウェポンが必須というわけではないです
陸上で強攻撃連打→シノギの繰り返しで地道に削れば大丈夫です。距離を詰めれば機銃も全く使わないので
空中強攻撃は強いですが、斧の振り下ろし(ガード不能)が当たってしまうのでパターンを把握した上で使うといいです
掴み、回転斬りをジャンプで避けて使うのがノーリスク
電磁グレネードもほんの少しスタンが入るので、防ぎきる自信がない攻撃をキャンセルするのにも使えます
HARDでも時々素早い攻撃を行ってくることがありますので、めげずに頑張ってください

「荒神の眷属」
攻撃の出が速く、低難易度と同じようにやると喰らいます
踏みつけ→なぎ払い→掴みor振り下ろしのコンボは、シノギ→シノギ→回避(□+×)で完全に避けることができます。反応できれば
それ以外の攻撃は素早いとはいえ予備動作が大きいので、振り下ろしは回避、なぎ払いはシノギ、掴みはジャンプor回避で冷静に対処しましょう
ただし回転斬りはガード不能なので、ジャンプ→弱攻撃→強攻撃で浮遊してうまく避けないと当たるので注意
シノギカウンターはスタンが入るだけでダメージは皆無なのであまり期待しない方がいいです

レビュー

コンプ時間
3時間程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー