METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

Updated
 
3.0 (1)
438   1   0
METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

製品情報

ジャンル
タクティカル・エスピオナージ・アクション
価格
5,480円
発売日
2011年11月23日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
5,480円(パッケージ版)/4,980円(ダウンロード版)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
不朽の名作
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
3.0
PS2版クリア済、シリーズも一通りプレイ済。
6年ほど前になりますが初めてプラチナトロフィーを取得したタイトルです。

初周は特にトロフィーを意識せずプレイ、そこから半年ほど積んでいましたが、
改めてトロフィーの回収目的でプレイし直しています。

2周目でノーキルクリアと動植物を回収し、3周目でケロタン回収とジ・エンド暗殺、
4周目は取り逃した迷彩等があって、攻略サイト参照しながら収集しました。

時間こそかかりましたが難易度トロフィーがなかったので技術系の負担はなく、
私は不手際で何周もしましたが、効率よくプレイしようと思えば1、2周でコンプできてしまうと思います。

レビュー

コンプ時間
40h
取りこぼしにはご用心
基本的に攻略サイトを参考にしながらでコンプできますが、
他の方も仰っているように素直に2周したほうが無難です。

「ケロタン・コレクター」

 ・終盤がなかなかの難易度で、RPG-7を使用しないと厳しい場面があります。
  爆風で敵兵が死んでしまうので、「ノーキルクリア」との並行ができません。
  何度もトライすれば成功するかもしれませんが、
  私は諦めて2周することにしました。
  このトロフィーをとってステルス迷彩特典を入手すると、2周目がかなり楽になります。

「ジャングル・マスター」

 ・全ての動植物を一周で入手しなければならないので、メモ必須です。
  入手時期が限られている場合もあり要注意です。
  また、このトロフィーはクリアリザルトにて開放されます。
  ザ・ボス戦のヘビ3匹を入手してもトロフィー開放されないので一瞬焦ります。

なお、私が1周目で取りこぼしたものは、
・フェイスペイント:Water
・鳥:ベニスズメ

というわけで、「ノーキルクリア」以外は注意深くプレイすれば1周で獲得可能と思われます。
ゲーム難易度はこだわりがなければ VERY EASY で通して構わないのですが取りこぼしの危機管理のため、
コンプ難易度は★2としました。
2周したほうが良い
PS2版サブシスタンスノーマルクリア済み。
今作の発売当時はFPSやTPSというジャンルが日本では殆ど認知されておらず、しかもそういうジャンルのメインプラットフォームはPCだったため、コンシューマーにおける操作が確立されていなかった。そのため今作の操作にはかなり癖があることに注意したい。MGS2までは俯瞰カメラのゲームでレーダーを利用すれば敵兵の視界もわかりやすいものだったが、今作から普通の3D空間でキャラを操作していくうえ、常時表示されるレーダーはない。加えてMGS4の操作を知っているとストレスが溜まることになる。特に投擲系。

しかしながら、ゲーム内容はとても面白いものである。全てのキャラにしっかりと個性があり、ネタ無線が非常に豊富でどれも素晴らしい。一周目では無線を拾いつつムービーを全部見ていたのでコンプ時間が長めになった。

トロフィーを取得するにあたっては、難易度に制限がないので、ベリーイージーでやればよい。ベリーイージーなら弾無限、スタミナ回復、常時カムフラ80%の麻酔銃がはじめから使えるし、一般兵は麻酔弾がどこにあたっても即眠ってくれる。

さて、トロフィーを取る上で注意したい点はタイトルの通り、2周前提で考えておくべきであるということだ。一応一周でコンプすることもできることはできるのだが、かなり難しい。何が難しいかといえば、【ケロタン・コレクター】と【ノー・キル・クリア】の複合である。
前者はケロタンを全部撃つ、後者は一人も(自力で)殺さずにクリアするというものだが、終盤のバイクで強制スクロールする場面の途中にあるケロタンの周囲に敵兵がおり、撃てるタイミングがとても短い。そのためケロタンを撃つのはRPG7でなければほぼ不可能である。だから素直に2周するほうが良いだろう。
また、トランスファイリングによりVITA版のトロフィーも取りたいと考えている場合は、データにセーブされている条件に限りトロフィーが取れる。1周目にノーキルを目指している場合、キル数が増えてしまう【ナイフキラー】、【タイム・パラドックス】、【早すぎる死】はトロフィーが取れればセーブすること無くやり直すだろうが、そうするとトランスファイリングでこれらのトロフィーは取れなくなる。こういう理由もあって2周する方が良いのだ。

収集要素のフェイスペイントは、Waterとkabukiを見逃しやすい。waterはフィアー戦のあと倉庫から順路である扉に入らず、川の入り口まで逆走する必要がある。また、kabukiは滝裏でエヴァに装備をもらった後外に出て滝壺の中にある。
同じく収集要素のカモフラージュは、二周目に入るとメンテナンスクルーの服は取り上げられてしまっているので再入手しなければならない。スニーキングスーツももしかしたら無いかも。

そういうわけで、VITAトランスファイリングを含め2本分のプラチナ獲得ルートとしては、一周目に【ノー・キル・クリア】、【カモフラージュ・コレクター】以外のトロフィーを全て取りつつジ・エンドは狙撃してクリアしてトランスファイリング、二周目にステルス迷彩を活用しつつノーキルで進み、ジ・エンドをホールドアップ、メンテナンスクルーの服を回収して【カモフラージュ・コレクター】を取りクリアしてトランスファイリングという流れでいくと無駄が無い。


総評としては、ゲーム自体は良いゲームである。MGSシリーズで一番好きだ。人間臭くてどこか抜けているFOXのメンバー達が実に良い。
ただ、はじめに述べたように今見ると操作に難がある。操作に慣れさえすれば簡単にトロフィーが取れるが、終盤のケロタンを撃つのはなかなか難しいところがあるのでこの評価となった。
とても簡単にプラチナが取得できます。
(Updated: 2015年 2月 06日)
MGS2と比べると驚くほど簡単にプラチナが取得できます。
困難なトロフィーは一つも無く、ケロタン撃ちも終盤こそやや早いタイミングを要求されるものの、行き詰まるほどシビアでもありません。
PS2版をプレイ済みで全体の流れはほとんど把握してましたので、1周目からケロタン制覇とフード制覇、その他各種条件トロフィーをほぼ全て回収していきました。フェイスペイントとカモフラージュに関しては、各1つずつ見逃していた為(両方とも見逃しやすいので後ほど説明します)、2周目でノーキルクリアと合わせてコンプ。

・【スネーク・アイズ】
難しい事は考えず、スネークが山岳の山頂に到着後からエンディングまでの、観れるムービー全てでR1ボタンを押しっぱなしにしていればOKです。
オセロット発見に関しては、スティックで画面を少し左にずらす必要があります(ずらさなくてもOKかもしれませんが、念のため)。

・【カモフラージュ・コレクター】
見逃しやすいものは、スネークがC3でシャゴホッドを破壊しに行く際に通るロッカー室で手に入るスニーキングスーツ。ライコフを隠していたロッカーにあります(ソコロフを救出しに行く時ではありません)。私はついうっかり1周目でこれを見逃してしまいました。
その他には、各ボスをスタミナキルする事で入手できるカモフラージュにも注意。ジ・エンドはホールドアップして頭に照準を3回合わせる事で入手可能(スタミナキルしても麻酔ライフルが手に入るだけなので注意)。
ヴォルギンとザ・ボスは、カモフラージュが出現してからすぐに取得しないとムービーが始まってしまいます。ヴォルギンは接近戦なので問題ないでしょう。ザ・ボスに関しては、思いきってタバコ型麻酔銃だけで倒したほうが早いです。ザ・ボスが銃撃してきてもCQCしてきてもお構いなしに突撃してタバコを吹きかけ続けます(ダメージを受けてもライフ回復剤で回復していく)。この方法ならカモフラージュを取り損ねる心配もありませんし、何より短時間で倒せるので、ケロタンやフードの制覇を同時狙いしてる場合に時間の節約になります。

・【フェイスペイント・コレクター】
種類が豊富で、普通は通らないであろう裏ルートに置いてあったりしますので、あらかじめ入手場所をよく確認しておきましょう。
ザ・フィアー戦後に川のスタート地点まで戻って入手するフェイスペイントは見逃しやすいので特に注意です(私は1周目にてこれを見逃してしまいました)。

・【ジャングル・マスター】
フードは沢山あるのかと思いきや、実は48種類しかありません。数字で48というと多いように感じますが、実際にプレイしながらカウントしてみるとあっという間です。カロリーメイト、即席ラーメン、レーションは含まれないらしいので、実質集めるべきフードは45種類。オウムとツチノコにさえ注意すれば大丈夫です。
オウムは食べても大丈夫ですが、ツチノコは生け捕りのままクリアする事で無限フェイスペイントが手に入りますので食べないようにしましょう(食べても不味いのでメリットは無い)。

・【ケロタン・コレクター】
基本的に一つのエリアに1体のケロタンが配置されています。
ラストのEVAとバイクで逃げるエリアにも存在しますが、弾薬は無限になっていますので、RPGやドラグノフ等で落ち着いて狙えば大丈夫です。

・【ノー・キル・クリア】
ステルス迷彩取得後の2周目での挑戦を推奨。
各ボスはスタミナキルして、その他の敵兵は全て無視していけば4~5時間ほどでクリアできます。

〔最後に〕
難しいトロフィーは一つもありません。
理論上は1周で全てのトロフィーを取得可能ですが、ノーキルクリア用にもう1周設けたほうが無難です。
ケロタン、フード、カモフラ&フェイス、これら全てを同時作業で集めていくだけでも大変ですし、それに加えてノーキルをも達成するのはかなりの労力を必要とします。
タイム・パラドックスだ!
(Updated: 2015年 10月 12日)
2012年4月にプラチナ獲得。
ストーリー・ゲーム性共に素晴らしく、シリーズで最もとっつきやすいソフトだと思います。
惜しむらくは、シークレットシアターが未収録なことでしょうか…

トロフィーについては、難易度系のものが一切なく、収集物系が中心となります。
一応ノーキルのトロフィーがありますが、難易度を最低にすれば、全く問題ありません。
ということで、やはり面倒なのは【ジャングル・マスター】と【ケロタン・コレクター】の二つです。

きちんとチェックしていけば、この二つを同時に取ることが十分可能です。
食糧・薬草集めは、意外と見落としてしまうものもあるので、リストを予め作成してチェックしていくといいでしょう。
ケロタンは、位置や取り方の攻略動画が多く存在するため、技術はあまり必要ありません。
ただ、終盤の滑走路とシャゴホッド撃破後の逃走ステージは、クリアできたか分かり辛いので、ステージごとにセーブしておきましょう。

総合的に、技量が必要なものはほとんど無く、収集物もさほど苦労する量ではありません。
ただ、一周するのに少なくとも10時間前後かかるので、ケロタンと食糧を分けて2周すると結構時間はかかります。
よって、難易度としては☆1にかなり近い☆2とします。
他のナンバリングタイトルなどと比べ、プラチナ獲得の負担が非常に軽く、また内容も分かりやすいのでオススメの一本です。
レビュー投稿者トップ50 63 reviews
ボスの声の人、普段と違いすぎ
PS2の時にもやりましたがケロタンが一番大変というか、クリア後にしか成功してたかわからないので精神的にも辛かったです。
特にバイクに乗ってる時は少しでも不安だったらやり直したほうがいいかもしれません。
ビックボスの安定感
(Updated: 2014年 10月 05日)
ゲームの発売が少なかった月にDL版の単体で購入。1、4、PWしかやったことなかったですが、すんなり物語に入っていけて、なかなか楽しめました。やはりMGSシリーズは新旧どこからやっても質の安定感は半端ないですね。 

トロフィーは皆さんの言われる通り「ケロタン・コレクター」が一番めんどうでした。わざわざ画像が載ったサイトをプリントアウトしてまで1つずつ確認しながら集めていきましたね。移動しながら撃つシーンは成功してセーブ、失敗してはロードの繰り返しで、回数こなしてコツとタイミングをつかんでいく感じでした。

で、味は?
(Updated: 2014年 7月 10日)
メタルギアシリーズで一番好きなMGS3。
膨大な無線の量、そして笑えるものもあって楽しみつつトロコンしました。

トロフィーですが、攻略サイトを見つつメモを取っていれば1周でコンプリートできます。難易度は気にしなければVery Easyで。
大きく分けてストーリー関連+収集系+αです。ノーキルのトロフィーもあるので、「オセロット・タイムパラドックス」、「ナイフキラー」と「早すぎる死」は獲得後セーブ&リロードをオススメします。
ケロタンに関して、ガーコ迷彩を着ているとき「ケロタンが鳴いている」=「まだ撃っていない」を利用して、後半のバイク戦でケロケロをよーく聞き取って下さい。

他の収集系は特に問題ないかと。
MARKHORのために48種類のフードを獲得するとき、一度食べれば次捕まえても味のところで食べた経験が書かれているので、それを参照にすればいいかと。
ただし、ツチノコは食べないように!生きて持って帰ってくるんだ!いいな!

では、これからトロコンを目指す方、頑張って下さい。
ナイス ストーリー!!
(Updated: 2013年 10月 26日)
やっぱりメタルギアシリーズは面白いですよね!
なので1周目はストーリーを楽しみましょう。敵は殺さないように、ボスはスタミナキルを狙うように。
クリアしたときには大体取れてる感じです。
少し難しいのが「ケロタン・コレクター」です。
EVAのバイクに乗ってるときに標準がずれてしまいますので、心配ならその度にセーブしてからやるのをオススメします。
最後に、自分がミスったのですが1周目→ツチノコ捕獲 2周目→ツチノコのトロフィーとったから今回は捕らなくていいや。という安易な考えにより「ジャングルマスター」が取れなかったことですww
「ジャングルマスター」はツチノコも含みますのでご注意を!!
ゲーム3周くらいでトロコン出来ます。
トロコン簡単と聞いて、人から借りてきました。
根本的にメタルギアソリッド3が面白いのでトロコンは非常に簡単。
ベリーイージーでもトロコンできます。
問題なのが、ケロタンコンプと食べ物コンプ。
ケロタンは、ヴォルギン戦で、タフネスキル狙って、失敗したのに気づかず、その後のバイクに乗っての狙撃で長時間かけて撃ったけども、達成したのは2周目。
意外と取りこぼしなどが多く、2周目でカモフラやフェイスもコンプになりました…。ケロタンは全て撃った瞬間に解除です…。

また問題なのが、フードキャプチャー。これはメモ。もしくは動画を見ながらのプレイを推奨。
特につちのこがなかなか出てこなくて、ちょっと挫折した部分もあります。

自分はゲーム下手なので、この程度ですが、上手くてストーリー無視なら10時間ぐらいでもコンプ出来るかも。
むーびーおおい
(Updated: 2014年 2月 06日)
意識するもの
ケロタン、ジャングルマスター。
これくらいです。セーブ&メモ取りながらやる必要がある。
それ自体が結構面倒だが難易度低くても取れる上
他に難しいトロフィーがなく実際は作業に近いので★1で
MGS2,4に次ぐ、シリーズの原点となる神ゲー
(Updated: 2013年 2月 16日)
MGSファンとしては購入は当然なので発売日にソッコープレイ。
トロフィーに関しては全く詰む所は無く、PS2と同様、ノーキル・ケロタンなどはおまけとして考えてプレイするのが良いかと。

私の場合トロフィーではなく作品・ストーリーに集中し過ぎて、ジャングルマスターでスンダルリチョウを獲り忘れるわ、ノーキル・クリアで5人殺傷しちゃうわ、スネーク・アイズで1箇所見忘れるわで、もうめちゃくちゃでした(笑)
それくらい面白い作品です。

これからコンプを狙っている方はうっかり取り忘れ・見忘れがないよう気を付けてください。さすがに周回プレイはキツいと思われます。

MARKHORの称号取得する際には事前に動植物を取得または食したらメモを取っておいたほうが後で後悔しなくて済みます。
フェイスペイントではWATERがかなり見つけ辛い場所に配置されていますのでご注意を。

あと後に4をプレイするつもりの方は、ストーリーを良く理解してからプレイすると感動・興奮度が何倍にも倍増するのでトロフィーを獲るだけと考えるのではなく、トロフィー以外にも細部までじっくりとストーリーをやり込む事を推奨します。
PEACEWALKERも一応プレイしておいたほうが良いかも。


本作のスネーク・アイズのザ・ボスのラストの部分は感涙モノです(この作品自体、あらゆる場面が涙モノですが)。是非見てください。
私はこの部分のみHD Editionをプレイするまで気付きませんでした(笑)
VRがあったら更にコンプし甲斐があったなぁ・・・当然時系列的に無理ですがw


~総評~
4をプレイする上で絶対に欠かせないと断言できる本作。トロフィー収集も簡単で、かつ楽しみながら、感動しながらプレイできる、正真正銘の神ゲー。メタルギアシリーズに少しでも興味のある方は、是非本ソフトを購入する事をオススメします(初回版には1も同梱されています)。

上記の点から、今作のコンプ難易度は★1とさせていただきます。
ザ・ジョイ
(Updated: 2013年 1月 16日)
難しいトロフィーはなし。
ジャングルマスターとケロタンはめんどくさいですが、鬼門と言うほどではありません。
赤外線ゴーグルを利用して取り忘れが無いようにすればプラチナ余裕です。

楽しみながらプラチナ取れるか
○yes no
上の二つはやってみれば作業感はほとんど無く、コンプにかかる時間を考えても楽しんで取れると判断しました。
ゲーム的にもトロフィー的にもオススメです。
実質2週+ケロタンだけ
ゴールドトロフィーを取る過程でほとんどのトロフィーを獲得可能。

ケロタン・マーコール称号・フェイスペイント・迷彩服・ノーキル

「トロフィーだけ」ならゲーム難易度不問なので、2周すればVitaでもプラチナが取れる。
初周で全部やるのはきついので、ケロタンとノーキルは別の周回で取った方が良い。
逆に言えば、「どっちを狙ってやるか」だと思う。

難しい要素は「ケロタンコレクター」だけなので、こまめなセーブさえ心がければ1周でケロタン+動植物全部キャプチャー+迷彩&フェイスペイントコンプまでなら初めてでも可能。

ノーキルクリアは「スネークが銃火器やナイフで直接死傷させない」ならば何をやっても大丈夫。
橋のロープを切って転落させたり、ドラム缶を撃った爆発に巻き込んだり、乗り物に乗った敵を麻酔銃で撃って事故が起きても「ノーキル」扱いです。
もちろん「スネーク以外の人間が殺害した人間」もノーカウント。
人間以外の生物は犬だろうが何だろうがノーカウント。

トロフィーの為ならすごく簡単。
ゲームクリアにケロタンコレクター程度なので、難易度1。
2に近い1と思って良いと思います。
俺のリロードは革命だぁぁ!
説明不要の名作MGSシリーズの3作目にして時系列で言えばゼロにあたる作品です。ストーリーは1964年特殊部隊「FOX」の初任務を追う内容。本作は2部構成になっておりそれぞれ「バーチャスミッション」「スネークイーター作戦」と呼ばれる。今作より敵に見つからずに任務を遂行するという概念に基づきカモフラージュが追加されよりリアルなステルスゲームを実感する事が出来る。トロフィーに関してはMGS2のように難易度縛りが無いので楽にコンプするならV.EASY推奨。また1週でコンプ可能の為MGSシリーズの中では低難易度。※1週でコンプを目指すにはノーキルでケロタンを全て見つけつつ全ての動植物をキャプチャーする必要がある為にメモがあれば非常に楽

●山猫は狙った獲物を逃さない
本編EDの際にR1を押してれば取得出来る。

●スネーク・アイズ
全6箇所。上記記載のトロフィーも6箇所の内に入るので要注意。ムービーパートでR1を押してれば面倒だが取得可能

●嘔吐感
サバイバルビュアーでスネークを回転させゲーム本編に戻ると吐く

●カモフラージュ・マスター
ジ・エンドのカモフラMOSSを着て森林でホフクすれば100%になる。

●タイム・パラドックス
バーチャスミッション後半部で山猫部隊の襲撃を撃退した後気絶してるオセロットをナイフ等で殺すと取得

●食べるな危険
毒持ちのヘビ(タイコブラ)を捕獲し敵兵に向かって投げるだけ。□の押す強さによって投げる力が変わるので強めに押せば敵兵にぶつける事が出来る。

●誰か応答してくれ
抵抗が無ければメモを見れば全ての周波数が分かるので手っ取り早い。バーチャスミッション時でも取れるので開始直後に取得可能。

●UMA捕獲
既に攻略が出揃ってるので詳しい取得方法は割愛。個人的にジ・エンド戦後の武器庫にトラップをしかければ100%で捕まえる事が出来るのでオススメ

●早過ぎる死
初めてジ・エンドと会う場所でSVDでHSすれば取得可能。

●ジャングル・マスター
今作の鬼門。と言ってもメモ等をしっかり取れば面倒だが確実に取得可能。ヘビ以外は比較的楽にコンプ出来るが注意すべき所としては、ジ・エンドのオウムとボス戦時の3種のヘビくらい。

●ケロタン・コレクター
今作の鬼門。ケロタンは各エリア1個設置してるので攻略サイトを参照の上こちらもメモをとるなどすれば確実。物語後半では何箇所かシビアな箇所があるのでSVDかRPG推奨。※同週でノーキルも狙う場合RPGで狙う際爆風で敵兵を殺しかねないのでSVDの方が安全。ちなみに一週で64匹見つけた場合は最後のボス戦のケロタンを撃った時点でXMB上で取得されます。

MGS3は過去を舞台とする作品なので作中に登場する装備品などはその時代に伴う物になっています。よって時代にそぐわない物は一切登場しない徹底ぶり。また新要素カモフラ率の追加により前作以上に臨場感あるプレイを期待出来ます。このシステムは以後のMGS4にも引き継がれてるのでこれからMGS4をプレイする方にも良い予行練習になると思います。個人的にMGSシリーズの中では3は大好きなタイトルでしたのでトロフィーを意識しなくても十分に楽しめる内容でした。時系列もゼロにあたるのでMGS未経験者でも楽しめると思います。面倒なトロフィーもありますが、全体を通して短時間、低難易度でコンプ出来る為難易度は★2
(Updated: 2012年 10月 01日)
難易度は自由に選択出来、全体的な難易度は低め。
ケロタンや収集物が多少面倒です。
面倒ですが、こまめにセーブして、とったアイテムをメモしていけば無駄な周回プレイを避けられると思います。 私は2回目にツチノコを拾う場面で殺してしまったのを気づかず無駄に周回する羽目になりました。

名作と言われるだけあって、ゲーム自体非常に面白いので楽しみながらプラチナ取得できたタイトルです。 
スキル★2時間★1~2
(Updated: 2012年 8月 19日)
収集系がとても多いので、苦労しました。
1週でコンプすることも可能ですが、収集量が半端ないので周回をこなした方がいいでしょう。
「very easy」ならチート級の武器が手に入るので、かなり楽に進められます。


収集系トロフィーは大きく分けて3種類あります。
①「ケロタン・コレクター」...各エリアに1匹ずつ存在するケロタンを全て集める。
これは攻略サイト等を確認しながらやっていくしかないです。一応、周回で引き継ぎ可能ですが、撃破数の確認ができないので注意が必要です。

②「ジャングル・マスター」...動植物を全て集める。
1週で全て集める必要があります。種類別に分かれているトロフィーがありますので、それを確認しつつやれば取り逃がしは少ないかと思われます。そのため、このトロフィーを集める周回以外は、動植物はあまり取らないようにした方がいいでしょう。

③「カモフラ、ヘェイスペイントコレクター」...全てのカモフラ、フェイスペイントを集める
上の2つより簡単です。引き継ぎと取得数の確認が可能なうえに数自体も少ないです。


これらのトロフィーを取る際に役に立ったサイトです。非常にわかりやすいです。
http://mgsjungle.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
http://gamejikan.web.fc2.com/capture/cap_mgs3/cap_mgs3.html

収集量は多いですが、難易度自体は低いので★2です。
メモ必須です
(Updated: 2012年 5月 13日)
MGS3はPS2版のときに1度クリアしている程度です。

ベリーイージー2周でコンプしました。

ジャングルマスターのトロフィーのために1周で食べ物等を全てキャプチャーしないといけないのですが、持てる数に限りがあるのでメモ取りながらやらないとわからなくなります。

自分の場合は攻略サイトのいくつものページを見ながらキャプチャーとケロタン、カモフラージュとフェイスペイントを確認していくのが大変だったので2時間ほどかけて一つのエクセルシートにチェックリストを作り、チェックしながら進めていきました。

セーブをいくつか分けたり、次のエリアに入ったらこまめにセーブをしておけば、もしもの取り逃しに気づいても容易にやり直せます。

ケロタンも確実に撃っていかないといけないのですが、後半撃ち抜くのが難しいところがあるのでこまめなセーブが必要。

途中、薬草コレクターのトロフィーの為に風邪薬を取らないといけないのに風邪薬いっぱいで取れなくて、風邪を引くために水の中にずっといたりしたんですがスネークが風邪引いてくれなくて、他の怪我してわざと風邪薬を使って減らせることに気付くまでに2時間かかりました・・・ww

あとノーキルクリアを目指す場合、ムービーのあとに勝手に武器変わっているときがあるので気付かずに撃つと殺してしまう場合があるので注意です。
(これで気付かずに1人殺していて、ノーキルクリアの為だけに2周目やりました・・・2周目は2時間50分でクリア)


取り忘れの確認&取り逃した場合の再プレイがめんどいですが、そこまで時間は掛からないと思うので★2です。ただ、各難易度クリアとかのトロフィーがないので楽です。
ほんとに効率よくやれば13時間くらいでコンプいけそうな感じです。
全体的にトロフィー取得難度は低く、そもそも本編が非常に短いので、★1.5・・・と言いたい所ですが【ジャングル・マスター】を筆頭に【カモフラージュ・コレクター】等の収集系トロフィーがあるので★2.0位。

【スネーク・コレクター】では対象外だった「ツチノコ」は、【ジャングル・マスター】では収集する必要があるので要注意。
【カモフラージュ・コレクター】や【フェイスペイント・コレクター】も収集物系トロフィーですが、これらは一部を除き周回引継ぎ可能なので、【ジャングル・マスター】程厄介ではありません。

それ以外で気になるトロフィーは【ケロタン・コレクター】
終盤のバイク戦だけは時間制限有りですが、全ての狙撃ポイントでバイクがちゃんとスピード落としてくれますし、そもそも的が大きいので、それ程厄介なトロフィーでは無いです。
しかもバイク戦ではステージ切り替えが頻繁に行われるので、その都度セーブ出来るという親切設計。

前作と違い、今作は野外戦が主なので開放感があって非常に良かったです。操作性も前作より格段に向上していますし、最後まで楽しんでプラチナ取得出来たタイトルです。
MGS2、MGS3 と続けてプラチナ取得しましたが、MGS シリーズって面白いんですねぇ・・・(HD だからかな?)MGS4 もやった事無いから是非トロフィーに対応して貰いたいなぁ。
(Updated: 2012年 2月 01日)
2週+αで取得しました。PS2版プレイ済みでしたが楽しめました。
1週目:適当に
2週目:ケロタン・ノーキル・ジャングルマスターetc
3週目:取り逃したフェイスペイント回収

以下注意する点です。

【カムフラージュ・コレクター、フェイスペイント・コレクター】
2週目までで大体取得できましたが、取り忘れがあったので
3週目までかかりました。
中には一度通過した場所でもイベント後やボス戦後に沸いたりする場合が多いので注意が必要です。
(進むと戻れなくなる地点もあるのでセーブはこまめに分けるが吉)

【ジャングル・マスター 】
ブロンズの『○○コレクター』+分類外の食材(ワニや蜂の巣やネズミやウサギ等)をすべてキャプチャーすると取れます。
分類外の食材以外はそれぞれのトロフィーで取得しているかどうか分かるので、1週目での取得を目指した方が楽です。

【ケロタン・マスター】
本作はバーチャス・ミッション(VM)とスネーク・イーター作戦(SE)の2部構成で、VMでそのエリアのケロタンを
既に撃っていたとしても、SEでは別の場所に配置されている新たなケロタンを撃たないといけません。
終盤では落ち着いて狙えない状況があるのでSVDやRPGを使いましょう(ノーキルを目指してる人は敵兵の巻き込みに注意)。
こちらもセーブをこまめに分けると取り返しがききます。

頑張れば1週ですべて取得できますが、上述の通りケロタン・マスターのために敵兵にRPGが当たってしまう状況があるので、
ノーキルとケロタンマスターは別の周に回すと難易度は下がります。

他作品と比べるとアンチャーテッドシリーズとほぼ同レベルの取得難易度になります。
(こちらには難易度によるトロフィーはありませんが、代わりに収集物のトロフィーが多い違いはありますが)
とてもおもしろかったです。
難易度は関係ないので、気にしないのであれば、very easyでかまわないです。

攻略サイトを見ながら、
どこで何がキャプチャできるか
フェイスペイントやカモフラージュはどこで手に入るか、
ケロタンはどこにいるか
を調べてノーキルでクリアすれば、1周でコンプできます。

あと、トロフィーの説明と取得条件が違うものがあるので注意してください。
×→CQCを使ってホールドアップ
○→ふつうに後ろから近付いてホールドアップ
などがあります。

難易度関係なしにできますが、☆1という感じもしないので、☆2で
ザ・ボス‥・感動した!!
難易度は関係ないみたいだったのでノーマルでプレイ。
1周目はケロタン64匹?を撃ちぬくことに専念しました。(wiki等でチェック)
とりあえず一周クリアの時点で、スネークアイズ・コスチューム等取れるトロフィーは取りました。

2周目はコンプ系のトロフィーを狙いましたが、キノコを一つ取り忘れていたため3周目に突入しました。
ジャングルマスターを解除するのがいつなのかわかりませんでしたが、クリア後に解除されました。

コンプリート系はメモで潰していきながらすると確実です。
アイテム取り忘れで戻れないこともあるので、気をつけてください。

無事に、メタルギア2・3のプラチナゲット出来ました♪

個人的にコンプリート系がめんどくさかったため★2です。
ストーリーと、ゲームの操作性等とても楽しいです。

ぜひ、プレイしてみてください。
カロリーメイトが美味しそうにみえるゲーム
まず最初に、PS2は全難易度でクリアしました。

自分は難易度HARDから始めましたが、難易度が関係しているトロフィーは無いので、サクッとトロフィーを集めたい!という方はVery Easyで始めるととても簡単です。

もうすでにまとめwikiのほうにほとんどの情報はあるので、後は攻略サイトを見ながらプレイすればトロフィー集めはすんなりいくと思います。


トロフィーを集めるのが目的な方も、それ以外の方も楽しみながらプレイできると思いますので、オススメです!
PS2版は1度クリアしただけです。

がんばったら(攻略本見ながらだと)1週でコンプできます
ジャングルマスターは赤外線ゴーグル見つけてからで大丈夫です
むずかしいのはケロタンだと思いますが攻略見ながらやったら余裕です
サブシスタンスの仕様ですがケロタンの位置は1つぐらいしか変わりません。
強制スクロールのケロタンはRPGを使ったりM37を使うといいです
その場合はマイク使ってかならず鳴いてるか確認しましょう 当たり判定厳しめなので
ノーキル目指していても、イベント後に勝手にM1911(殺傷武器)
に切り替わってそのまま殺してしまうことがあるので注意
必ずMK22を確認して敵を無力化して下さい
楽しみながらやれました。
なぜMGS3はこんなに簡単なのにMGS2はあんなに難しいんでしょう
スネークアイズ・・・
PS2版をプレイ済みの結果です。

要所を押さえなければ周回プレイを余儀なくされます。
ポイントを簡単にまとめます。

・スネークアイズは周回内でとらないといけない模様
グラーニンが殺された後などは2回あったりするので、R1を離さないようにしましょう。

・ケロタンは攻略ページを見ればOKです。
サブスタンス版の位置であることに注意してください。
バイクのところは場面ごとにセーブをして撃てるまで繰り返しましょう。

・キャプチャーはメモを取りながらやると簡単に取れるが、
自力でやろうとすると1週でコンプは無理でしょう。
ウリとべにスズメがとりこぼしがちになります。

・つちのこは食べてはいけません!!
ジ・エンドのところがラストチャンスっぽいので、それまでには捕まえましょう。

・とにかく敵をスタミナキルすること。
VERY EASYだと無限に使える麻酔銃があるので、常時それを装備しましょう。

・フェイスペイント、カモフラージュを忘れずに取りましょう
フェイスのウォーターが忘れがちになるので、注意が必要。

難易度は★1でもいいくらいですが、若干ケロタンが難しいので
★1.5が妥当かと。

さて・・・2ndをやりますかな・・・はぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。