初音ミク -Project DIVA- F 2nd

Updated
 
2.4 (8)
352   2   0
初音ミク -Project DIVA- F 2nd

製品情報

ジャンル
リズムアクション
販売
価格
7,350円
発売日
2014年3月27日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ダウンロード:6,600円(パッケージ版初回特典適用時5,000円)

ユーザーレビュー

8 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.4  (8)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
「んもおおお!しつこいぞ!(いいから頭撫でさせろや!)」
おなじみの音ゲーですが、前作と難易度はほぼ変わらないと思います。
主は音ゲー、そこそこ得意なのでメインのトロフィーには苦労しませんでした。
が、この作品でクソなトロフィーが足を引っ張ります。
DIVAルームというボカロたちと戯れるファンサービスがあるのですが、これに関するトロフィーがまあめんどくさい。
頭何回撫でればいいのか。何回アイテムイベントを起こせばいいのか。
リズムゲームと交互にやっていかないと精神的にきついです。後に残しておくと、絶望的な作業が待ってます。

まあリズムゲームとしてはとても楽しめるので、おすすめではあります。
注意するのは「リズムゲームと戯れ作業を必ず交互に行うこと」です。
五飛、教えてくれ!俺は後何回頭を撫でればいい!
(Updated: 2015年 6月 05日)
PSPの1作目からプレイしてきたプレイヤーです
前作はコンプ済み、レビュー済み
腕はEXTREME何曲クリア出来るぐらいだけ
今回の曲に旧参が幾つあるので、プレイした時は何年前に戻った気分です

イラストマスター
前作の問題児、今回必要のプレイ回数が多くて恐らく自然に取る

上級プレイヤー
大したものではない、慣れば出来る程度、道具を使えば更に楽

雑貨マスター
今回の問題児、とにかく満足しなければならない条件が多い、攻略参考推奨
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もキャラの頭を撫でなければならない
体感回数は前作の2.5倍ぐらい

難しいわけがないが、精神的にはちょっとキツイ、時間もそこそこかかる
故に★2
DIVAシリーズはFから始めて2作目です
Black JackやエンヴィキャットウォークEXTREMEがぎりぎりスタンダード乗るくらいの腕前です

・リズムゲーム
この曲で累計スコア何点以上等ので開放されるアイテムを集めるのが、
あんまり好きではない曲もプレイを強いられている感じがして良くなかったです。
Groly 3usi9と二息歩行がめっちゃいい曲です。何回もやっちゃう

・DIVAルーム
同じアイテムをあげ続けると受け取ってもらえないのでイベントコレクターがめんどい
ほんとに手間だけ増やしただけ

音ゲーとしては超楽しいのにトロフィーに関しては前作に手間だけ追加してほんとめんどい
トロコンするのは義務なんです♪
(Updated: 2014年 5月 05日)
シリーズ初プレイです。音ゲーも殆ど触った事のない初心者のレビューになります。
難易度はそれなりに高めでNORMALでも何回か挑戦しないとクリア出来ない曲が結構ありました。逆にNORMAL→HARDの難易度はそこまで上がってないので比較的スムーズでした。

トロフィーは収集系のトロフィーが大半でHARDまでの曲をクリアしながらアンロック条件を満たして家具やモジュールなどのアイテムを購入してコンプを目指すのが目標になります。
アイテムを集めるだけで殆どのトロフィーを取得出来るのですがDIVAモードだけは注意が必要です。
DIVAモードのキャラクターのお願いをかなりの回数聞いてあげないと(75回ぐらい?)アンロックされないアイテムがあるので必然的にDIVAモードに足繁く通う必要があります。苦労したトロフィーを後述します。

「イベントマスター」
DIVAモードでアイテムイベントを全て見ると取得できるトロフィーです。
一個のアイテムで複数のイベントがあるアイテムがあるので注意が必要です。
特にプレゼントアイテムは連続して渡せないために序盤から計画的に渡していかないと終盤まで残ってしまう可能性があります。
スケッチブックと書道用半紙が該当します。序盤から積極的にプレゼントしていきましょう。
まずはこのトロフィー取得を目指してゲームを進めると他のトロフィーの条件もバランス良く達成されるためお勧めです。

「雑貨マスター」
ルームアイテムの床、棚、壁配置アイテム全購入で取得出来るトロフィー。
アイテムアンロックの条件がややきついです。前述のお願い75回に加えて曲の累計コンボや累計スコアが解除条件になっているものが多く時間がかかります。また解除条件の曲も語呂合わせのためかある曲だけ極端に偏っていてコンプリートのためには同じ曲をひたすらプレイしないといけないという事になりがちです。

「スキンコレクター」
スキン23種類獲得で取得出来るトロフィー
コンプリートのためにはPVのキャラクター50回メインで出演という条件が必要になります。
ミクさんは出演回数が多いので余裕ですが他のキャラクターは意図的に出演させてあげないと回数が足りません。
MIKU(Concept)がアンロックされたらキャラクターを変えてあげましょう。

「中級プレイヤー、上級プレイヤー」
NOMRALとHARDの曲を全クリアで取得出来るトロフィー
クリアするためのサポートアイテムが充実しているため詰まる事はおそらくないでしょう。何曲か遊んだらDIVAモードに通うようにすると後々楽に。

とりあえずトロフィーコンプはしましたが、EXTREME攻略やHARDパーフェクトなどやり残した事は多いので
まだまだ遊んでいくつもりです。一つのゲームで長く遊びたい人にお勧めな作品です。
(Updated: 2014年 4月 19日)
DTを含め、PSPから全シリーズプレイしています。

今回はdivaルームでプレゼント攻撃を連続で出来ないため、早い段階からdivaルームに通って好意度を上げていくことをオススメします。
DPは曲の開放、ロックされたアイテム解除をやっているうちに貯まっていきましたので、同じ曲をマラソンして稼ぐということはありませんでした。
ただ、過去の作品からの収録曲が多かったため、アイテム開放の為に「またこの曲やんなきゃならないのか」という、面倒くささは感じましたが。特に「みくみくにしてあげる」が、昔からDP稼ぎで効率のいい曲だったこと、どれだけFine削ってパフェれるか遊んでいたので精神的に堪えましたw 難易度が低く短時間で終わるので、EXTREMEでDPを稼ぎたいのなら、この曲を推薦します。
 難易度が上がっているとはいえ、divaシリーズを通してプレイしている方なら勿論、前作でHURDオールクリアしてる人なら、リズムゲーム自体のトロフィーは問題無いと思います。
 今回はdivaルームでの作業時間が重く感じられましたが、テレビ見たり、風呂、飯休憩したりと、まったり放置気味の私のプレイ時間でも100時間超えなかったこと、概ね、やっていればいずれ解除されるトロフィーばかりだったので、難易度は★2に。


fシリーズはぬるぬる
(Updated: 2014年 4月 03日)
先のお二方が丁寧に説明してくれているのでほんの少し補足と感想でも

日付変更で解禁される家具・雑貨ですが注意点が一つ。
誕生日イベントの為に日付を変更して2015年とかにしてセーブすると、それ以前に日付を戻して1日経過させても家具等解禁されませんでした。
その後2016年にしたら解禁されました。

引き継ぎあり無しで時間に差が出るかもしれませんが、結局ほぼ全曲5回以上・全キャラ50回クリア(ゲストは含まれない?)、DIVAルームに引きこもりやることになるので引き継ぎに拘らなくていいと思います。
初心者の方でもインフォメーションボード埋め、DP稼ぎをしている内に上達して全HARDヘルプありでクリア出来るレベルにはなれると思います。
その際こまめにDIVAルームを覗きに行きましょう。


僕はEXパフェ埋めや、全曲EASYで全チャレンジクリア等結果無意味なことをやっていて時間が掛かってしまいましたが、今では条件がだいたい判明しているので無駄なく回収していけると思います。
最後の日付変更を残した状態で45時間ぐらいだったので少なくともそれより早い時間でコンプ出来ます。

スキルも作業していれば身につくぐらいのレベルでいける為難易度は☆2でいいかなと思います。

DIVAシリーズの個人的な難易度で
f(F)☆1、 DT無印☆3、DT2nd、extend☆4だと思っているのでこちらでも☆2が妥当だと思いました。
fよりは上、無印のHARD全パフェよりランクは下かなと。DT無印自体はプレーしてませんが2ndでほぼ全て含まれてるのでその経験で。

コンプ目的で買うと微妙な作品となるかもしれませんが、曲やPVが好きな方にはいいかもしれませんね。
ただこの作品がコンプ出来たからといってDTシリーズに手を出すと痛い目にあうと思うのでご注意を。まぁPSPから用意しないといけないんですけどね・・・

追加曲配信があるとゆうことで追加で全パフェトロフィーが来るのを期待して、EX残り5曲パフェ埋めの作業を続けようかなと思います(´・ω・`)
トロフィーにこだわりのなさそうなセガさんではまず無いでしょうね(´;ω;`)
次回作で全パフェ期待したいものです。
前作よりは難易度高め
DIVAは2ndの頃から買い続けています。
今作も義務的な物を感じ購入。

トロフィー的にみると時間と手間がかかる物が多く、トロフィーブーストにはならない。
前作はVITAで今作はPS3でのプレイのため引継はしなかった。

前作のトロフィーとちがい、40曲をそれぞれ5~13回やることになります。
プレイスキルにもよりますが、エクストリームで稼げる人はその分プレイする量が少なくなるということです。
なぜこんなにもプレイしなければいけないのかというと、イベントに必要なプレゼントアイテムや雑貨家具はそれぞれの曲のインフォメーションボードによって解禁されていきます。
その中には累計MAXコンボ500や累計スコア、5回クリアなど4~6個設定されています。
累計コンボはイージーでパーフェクト、累計スコアはハードかエクストリームで稼いでいけば良いです。
みっくみっくにしてやんよは累計MAXコンボ3939が必要なのでかなりの回数をこなすことになります。
ヘルプアイテムを前作に比べ非常に優秀なのでどんどん使っていいと思います。
BPは稼がなくても最後に20万程度余ります。

DIVAルームでのトロフィーについて。
なでなで♂をしてプレゼントを押しつけ、イベントをみるのは前作と一緒。
しかし、なでなでを十分に出来るのが30分おきです。
最後にDIVAルームをやろうとすると非常に苦痛なので最初からやっておくといいです。
なでなで♂を成功させ気持ちよくさせるとたまにお願いをされます。
イベントマスターのトロフィーを取得時点でそれぞれのキャラで5回ずつお願いを聞いてティーセットをもらいました。
雑貨マスターのトロフィーを取るためにはさらに約20回の累計50回のお願いを聞かないといけないです。
15時間DIVAルームにこもりました・・・

これから先攻略情報が出てくると思うので、それを参照すれば無駄がなくトロフィーが取れるようになるかもしれません。
当然インフォメーションボードを達成しなくていい曲もありました。
やれることは全てやった上でのプラチナだったので非常に時間がかかっています。
トロフィー目的ではあまりおすすめできないゲームではありますが、今作は今までの集大成ともいえるものなのでファンであれば是非プレイしてみてください。
やっぱりVitaのミクさんは優しかった
(Updated: 2017年 8月 24日)
コンプ難易度は、クリアはHARDまででOK・DIVAルームがかなり面倒・作業あり、以上3点を考慮し☆3。
ヘルプアイテム3つ付けられるとは言えリズムゲームの難易度が上がっていること、スキンやルームアイテム解放に作業が必要なこと、そして前作との差を考えて☆3とさせていただきました。音ゲー得意なら☆2程度かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。