Mirror's Edge

Updated
 
4.1 (20)
217   1   1
Mirror's Edge

製品情報

ジャンル
アクション・アドベンチャー
開発
価格
7,665円
発売日
2008年12月11日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
公式サイト

 

ユーザーレビュー

20 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
4.1  (20)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ノーミスで走りきれた時の達成感は異常
かなりスキルが必要。
一人称視点でかなり画面が揺れるので慣れるまでは結構酔いました。
ストーリーは、初見では難しいと感じるかもしれないですが、ちゃんとしたルートを把握してしまえば特につまることなくハードまでクリアできると思います。私はノーマル→ハードでTest of Faithはハードでとりました。最後のサーバーを壊して抜けるところで少し苦戦しましたが、チャレンジを重ねれば抜けられます。

難関はストーリー全9チャプターを規定タイムで走りきるスピードランと、短いコースを規定タイムで走ってタイムによって星を獲得するタイムトライアル。
動画で最短ルートを確認してからでないと、規定タイムを切るのは厳しいです。
動画を見たとしても何度もチャレンジして慣れていく必要があるので、根気が必要です。

個人的に一番苦戦したのはスピードランのチャプター3 コースが長いので後半で集中力が切れて凡ミスを繰り返して中々クリアできなかった。
アクションは単純ですが、なかなか面白い。コースをクリアした時の達成感もかなりのもの。

少し手ごたえのあるゲームをやりたくなった時に挑戦してみるといいかもしれません。
星が取れるまで私は走るのをやめないッ!
(Updated: 2012年 12月 23日)
ジャンプやウォールラン等のアクションを駆使してゴール地点までを駆け抜けていくという非常にシンプルな内容のアクションゲーム。
敵は出てくるが大して出てこない(出てきても戦闘自体できない状況も多い)上、戦闘面でのアクションは乏しいので、メインとなるのはやはり「いかに早くゴールできるか」という部分であろう。
こう書くと簡単そうに思うかもしれないが、中身はスキル依存型の高難易度ゲームである。
一人称視点な上コンセプトが他に類を見ない内容であり、このゲームの操作自体が難しいと言える。
ストーリーをクリアするのも初見では死にまくるので苦労する。
例え難易度がイージーであってもクリアするのに時間がかかってしまう人も多いかと思います。
というか、このゲームにおける「難易度」なんて有って無いようなものです。 どこがイージーだったというのか…w

トロフィーは、お察しの通り「スピードラン」と「タイムトライアル」が鬼門であり難易度は相当高い。
基本的に動画を見てからやりましょう。 見なければおそらく攻略不可能です。
見ても達人の動きを完全に真似るのは難しいので、無理をしない範囲でのルート取りで挑戦しましょう。

「スピードラン」は、本編のステージを規定タイム以内でゴールしなければいけないという内容。
基本的に本編そのものなので、イベントはあるし当然のように敵も出てきます。(出てくんなよ…。)
大幅なショートカット=失敗するとリスクが大きい この場合がほとんどなので、
自分の腕と相談してどっちを取るか決めるべし。 決して無理をしてはいけない。
とにかく1ステージが長く、繰り返してやる必要がある上、道中で頻繁に入るロードも加味して精神的にも辛くなる。
中でもCHAPTER2の難しさは異常。 圧倒的に落ちやすいステージであり、ステージ自体が長いので厄介。
ストームドレインの入り口の穴の中にまで入ってくるクソヘリだけは絶対に許さない。
鉄骨エレベーターを使って楽をしようとすると逆に苦労するかもしれないので注意。
次点でCHAPTER9が難しい。
こっちは敵にブチ殺されるケースが多いステージで、中でもサーバールームでの攻防が鬼門となる。
サーバールームに到達した時点で最低でも1分半は時間を残しておきたい。
一見制限時間が短いので簡単にクリアできそうなステージに思われがちですが、
単に他のものよりもタイム設定がひときわシビアなだけだったという…。
上記2つのステージ以外はそんなに苦労しないかと思います。 …上記2つと比べると、ですが。

「タイムトライアル」は、チェックポイントを通りながらゴールを目指すという内容でコース自体は短い。
こっちは敵が出てこないので純粋なタイムアタックとなっています。
クリアタイムの早さにより☆が1~3つ貰える仕様となっており、トロフィーとしてはこの☆を50個集めるのが目的となります。
重要なのは、無料で1つコース(シネステージア)を落とせるので必ず落とす事。
このコースを加えれば全24ステージとなり、集める☆の数も本来より少なくて済みます。
コースが長い上に難しい「プレイグラウンド3」のような所は☆1つで妥協するのも手。

オススメの攻略順は以下の順。
本編(イージーでバッグを集めながら銃で誰も撃たずにクリア) → タイムトライアル → スピードラン → 本編(ハード)
銃で誰も撃たずにクリアするのはハードでは厳しいかと思われますので、必ず1周目でやっておいた方が良いです。
1周目をクリアした後にタイムトライアルを挟んでおけば、その後の攻略がかなり楽になるかと思います。
自分は1周目をクリアした後にハードで2周目をやったのですが正直失敗でした。(結構苦戦した。)
タイムトライアルやスピードランは絶対に2周目ハードの前にやっておいた方が良いです。


プラチナ難易度は★4か5かで非常に迷うところですが、動画が充実しているのでギリギリ★4といった感じ。
ですが、スキルがかなり必要なゲームなので、動画を見ても無理な人には無理な内容ではあります。
DLC(有料)を購入すればタイムトライアルでの星集めにおける難易度は下がりますが、
スピードランには何の影響も無いので、そんなに解決策にはなっていないような気がします。
(個人的にはタイムトライアルよりもスピードランの方が難しく感じました。)
DLC(有料)を含まない場合、プラチナ獲得でトロフィーは83%となります。
追加トロフィー分に関しては、「タイムアタックスターを90個獲得する」というのがどう考えても無理ゲーなのでスルー。
相当難易度が高いと思われるので、100%コンプを目指すとなるとコンプ難易度は★5になるのではないでしょうか。

ゲームとしてはコンセプトが斬新で個人的には好きな部類。 ビジュアル面でもセンスがありポイントは高い。
ただ、あのミスマッチすぎるアニメーションは何とかならなかったのだろうか…。
えらく苦労するが達成感もすさまじい
(Updated: 2012年 5月 15日)
ハードモードはクリア後に選べるが、1周してれば動作も道筋も把握してるだろうからそこまで苦労はしない。バッグ集めは動画を参照に(看板付近にある)その他細かい動き関連のトロフィーも動画を見るなりして特定の箇所で何度かやっていれば取れる。発砲せずにクリアのトロフィーは、ハードで格闘オンリーはさすがに困難なので、1周目イージーで意識して取るように。

最大の難関は、散々言われているタイムアタック系のトロフィー。詳細は先のレビュアーさんが丁重にレビューされているのでそちらを参考すると共に、外人連中の動画をじっくり見て、動きやショートカットを覚えて、ミスらずに根気よく挑み続けるしかない。テクニックと根気が試される。

タイムトライアルは1ステージ無料で落とせるのでネット環境がある人はぜひ落としておきたい。いくつか比較的★3の取りやすいステージがあるので、そこでは絶対に★3ゲット。★2すら難しいステージも存在するので★3をなるたけ集めて50個目指す。どうしてもムリなら有料DLCでステージ数増やして対処。

スピードランも困難で、とくにこちらはリスタート時や道中のエレベータやトラック荷台などのロードがけっこう長いので、辛さに拍車がかかる。基本的に全てのステージが難関なのでそれなりの覚悟を。

苦労もするがその分プラチナゲット時の達成感もかなりのもの。
動画見てお勉強
(Updated: 2012年 4月 22日)
走り抜ける1人称アクション。要求されるのは正確な操作とタイミング。
DLCは落としていないためプラチナ取得だが83%。
スピードランは何度もやり直すのにロード時間が長くてちょっと萎えた。
評価を見た上で買ったため最悪プラチナは無理かもと考えていましたが意外とすんなりクリア。相性が良かったのかもしれません。

ストーリーは適当にやっても余裕です。ただプロクリア+銃縛りを同時にこなそうとすると戦闘が避けられない場面でかなり苦戦します。注意。

そしてタイムアタック2種。どちらも恐ろしく早いプロランナー達の動画を参考にすれば割と何とかなります。簡単だがあまり早く無いwikiの動画と、Youtube等で見られるWorld Record動画両方を見て、自分の出来る範囲でのショートカットと妥協ルートを見つけていくのが重要。
ただ、タイムトライアルのいくつかのステージの星3はちょっと常人じゃたどり着けないような動きを要求されるので、トロフィー100%は早々にあきらめました。

プラチナまでの難易度は3か4かで迷うところですが、DLC導入でさらに簡単になるらしいので3で。
ただDLCぶんのトロフィー含め100%狙うなら文句なしの5ですね。
限りなく☆5に近い
効率のいいルートを発見しゴールを目覚すという単純なゲーム
ストーリー系トロフィーは正直誰でも取れる
問題はスピードランとタイムトライアル系のトロフィー
これが異様なまでに難しくプレイヤーのセンスをとわれる為
人によってはプラチナを取るだけで100時間越すかもしれない
DLCを入れることによって鬼門である「Still counting」の取得難易度はある程度下げられるが100%を取るとなるとトップクラスのプレイヤースキルが必要となる

真のトロフィー厨ならプラチナ持ってて損は無いと思えるゲーム
一人称メトロクロス
ただひたすら走ってゴールを目指し、たまに出てくる敵にやられないようにしていくアクションゲームです。
最初期にトロフィー対応になったゲームなので、昔からトロフィーを集めてる人は結構このソフトをやっているかもしれません。

下手糞な上に発売日に買って以来ちびちびと他のゲームの合間にやって来たので、次回プレイ時に忘れている事も多く、普通の人より時間がかなりかかってると思います。

シナリオクリアは最高難易度でも極端に難しくはありませんが、問題はタイムトライアルとスピードランといったタイムアタック要素です。
ですが、ただシナリオを楽しむ為にクリアするだけなら結構微妙なゲームですが、このゲームを楽しむ事が出来るのもこのタイムトライアルやスピードランだと思います。
タイムトライアルでは最低4ステージで★3評価を取らないとならないので、そこが一番苦労すると思います。(DLCを購入すると簡単になるようです→ステージが増えて★3を取らなくても良くなる?)
★1→道に迷う事無くクリア、★2→大きなミスする事なくクリア、★3→細かなミスも殆ど許されないとった感じで、★3はかなり厳しい時間設定になっています。
動画を見たとしても高めのスキルが必要となってきます。

アクションゲームとしては結構時間も必要としますし、スキルも必要なゲームで、★4と★5の本当に微妙なライン。

個人的に一番苦労したのはスピードランのステージ3ですかね。



パルクール
(Updated: 2011年 8月 07日)
銃の無いFPS
舞台は東京らしいがキャラデザがあまりにも酷く日本受けしなかった
ステージのデザインが好みなので惜しい

基本操作は簡単だが一人称視点なので距離感がつかみにくく、また、タイムアタクックがメインなので落下ミスをしないように連続で素早く決める必要がある

ストーリーの難易度は殆どいない敵の強さが変化するくらいなので、銃を奪って応戦できればなんとかなる


難関はスピードランとタイムアタック
どちらも大胆なショートカットがある物が多く、それを使ってもギリギリのタイムになるようにできているのでコース取りは必須

スピードランはミスしても挽回できるステージがいくつかある、敵との戦闘は時間短縮でほぼスルー

タイムアタックは1ステージ毎に3つのスターが用意されておりプラチナ獲得なら最低4ステージで★3、他のステージを全て★2にする必要がある、DLCで★が増えて難易度が下がる
★1=最短ルートを通れば取得可能
★2=最短ルートをノーミスで取得可能
★3=最短ルートをノーミスで細かいタイムロスを減らして取得可能
という感じです

追記:DLCにおいてスター90が相当な脅威になる
スター90取得にはタイムアタックで本編とDLCのコースをほぼ全て★3にする必要がある
DLCのコースはかなり大胆な設計の物が多く落下ミスをしないように注意
本編を★3で埋めてDLCの難関コースを★2で妥協するのがベストかなーと思います
面白い
(Updated: 2010年 7月 04日)
DLCを使ってのコンプ。
使わなくてもプラチナは取れただろうがおそらくその場合はもう10h以上かかったと思う。
とにかくクリアからが本番。そのクリアも初見だと死にまくるが根気強く粘ろう。
このゲームの主なモードに
①タイムトライアル(短いコースを走り、規定内でクリアすると最大3つスターがもらえる)
②スピードラン(ストーリーのチャプターを規定タイム内でクリアする)
があり①はDLCを使ってコースを増やすことで間接的にプラチナ難易度を下げることが可能
しかしながら②は緩和策が無くどのステージもシビアな規定タイムなのでに同じステージを繰り返すこととなる。
常人には難しかったが、youtubeの動画等を参考にすると大胆なショートカットなどが分かるので必ず見ることをおすすめする。
グリッチもある程度知ってなければ厳しい場面が多々ある
時間 :★3
スキル:★5
折れない心が必要
(Updated: 2011年 6月 03日)
4にしようか迷いましたがスキル依存度が高く、攻略情報アリでも無理な人には無理!なので5にしました。
攻略動画の中から身の丈にあった技を選んで練習し、あとはとにかく死なない、止まらない、諦めないことが肝要です。
(個人的には、サイドステップブーストだけは是非覚えたいところ。)

余談ですが、『Pro runner』は最後に取っておくと、自分の上達具合が目に見えてわかるので楽しいです。

個人的には簡単だった
(Updated: 2010年 4月 08日)
DLC使わないで解除しましたが、そこまで難しくないと
思いました。
タイムトライアルとスピードランはYouTubeに外人さんが参考動画をアップしてくれてるので、そちらを参考にすれば楽にプラチナ取れます。
(Updated: 2010年 4月 30日)
最高難易度でクリアするトロフィーがあるがそんなに難しくはない
特殊なプレイをして取得するトロフィーは攻略情報を見れば簡単である
一番の難関は各種タイムトライアル
攻略情報や動画を見たとしても些細なミスで規定タイムをクリアすることが
できないので、高度なテクニックと根気が必要となる
アクションゲームが苦手という人はまずコンプすることはできないだろう
DLCは難易度には含まないということなので★4が妥当
酔うと★5w
自分の実力次第
人によっては★5
初心者にはあまりお勧めしない
【Mirror's Edge】要スキル+ルートの知識
スキル難度は高いが参考動画もあるので取れなくもないか。

この手のゲームに慣れていれば時間がかからない分
トロフィー難易度としてはそんなに高くない。

DLCを使えば若干難易度は下がるか。

時間  ★★★
スキル ★★★★
ぎりぎり5に届かない感じ
(Updated: 2009年 12月 02日)
スキル必須だが5のタイトル程まではいかない
★4+といったところという意味での4
本当に微妙なライン
ここら辺のラインを越えるかどうかはこのゲームが得意か否かで決まる気がする
要スキル
DLC購入せずプラチナ取得を目指した場合★5
タイムアタック系トロフィーは要スキル
DLC購入してプラチナ取得を目指した場合★4

正攻法はあくまで前者なので★5
スキルで+1
(Updated: 2009年 12月 01日)
時間的には3程度の作品だがスキル依存なのを踏まえて4
★5
下にあるPS3トロフィーまとめWikiからの移行データ★4は力技でDLCを使ってタイムアタックスターを取りやすくした場合の★4です。誰もがDLCを購入するわけではないのでDLCを抜きにして考えた場合やっぱり★5はあっておかしくない難しさなので★5
(Updated: 2009年 11月 30日)
時間   ★★★
スキル ★★★★
スキル介入度が高いタイトル
[当サイトについて]にあるDLCは難易度に含まないという事を踏まえて5難易度です。タイムアタックは非常にスキルが必要です。
その為上手くいかない人はたとえ100時間やってもコンプできないようなタイトルなので5難易度にしました。
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データ
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データです。
P
レビュー投稿者トップ50 102 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。