MURDERED 魂の呼ぶ声

Updated
 
1.0 (2)
579   1   0
MURDERED 魂の呼ぶ声

製品情報

ジャンル
アクション・アドベンチャー
発売日
2014年7月17日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
公式サイト
価格等
ディスク:7,800円 (税抜) / 8,424円 (税込)
ダウンロード:6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ゴースト+煙草=ドラマ刑事
米国に2時間ドラマがあるなら、こんな感じではないでしょうか?ただゴースト出てくるのでサスペンスと言えるかどうか…。さてゲームとして中古は安いですし、短時間でトロフィーも取れ、飽きたり作業を感じる前に終わりますから良い作品だと思います。
敵ゴーストがいますが、落ち着いて対処すれば問題ありません(簡単なメタルギアです)ので、躓くことはありません。ADV要素で選択肢が出てきますが、トロフィーやメインストーリーとも関係ありません。

トロフィーはストーリー上で自動的に取得出来るものと収集系の2種類しかありません。収集が非常に多いので見つける事は難しくないですが、取りこぼしや一部見つけずらいので攻略サイトを見てしまった方が良いです。私はネタバレが嫌なので1周目は見ないのですが、見てもネタバレになりません。収集系がネタバレになりませんし、ストーリーはサイトを見なくて問題ありませんから、収集のページだけチェックしましょう。
オートセーブしかありませんし、セーブも分けられないので、博物館まで進んだら収集チェックを。
もっと評価されるべき名作
スクエニセールで980円という破格で叩き売りされていたので購入し
消化。フリプに毛が生えたようなものだろうと思っていましたが、
隠れた名作と言える出来栄えでした…。

動画をトレースしながら収集物を集め、ストーリー攻略はヘイグ辺り参照にしながら。
13時間ちょいくらいでトロコン出来るブーストです。
悪霊は邪魔になるようであれば浄化しますが、無視出来る所は無視しています。
浄化が難易度的には高いかもしれませんが死にゲーと思えば精神的には楽になるかと。

収集物特化なので、集めるの大好きという人にはオススメできるかも?w

★1.4相当の難易度です。
ゴーストのゴーストバスターズ
(Updated: 2019年 5月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
2017年1月8日コンプ

死んでしまった探偵が幽霊となり自分の死の真相となる連続殺人事件を解いていくというストーリー

街を探索する機会はあるもののストーリーは一本道。
異常に多い収集要素にさえ気をつければコンプは簡単です。

裁きの館が終わる前に、その時点で取れる全ての収集要素を取っておけば時限要素に引っかかって二週する心配もありません。
ただ本当に収集要素が多いため、動画を見ながら集めていかないとだいぶきつくなってきます。
一応一週目で取った物は2週目で引き継がれるとはいえ、街中に落ちているものなどは中途半端に取ると訳わからなくなる可能性があるためそれだけご注意を。

ムービーはスキップ可能なのでただのブーストゲーにもなります。
ラストの結末はあっ そっかぁ・・・って感じです。

レビュー

コンプ時間
13時間くらい
胸に七つの傷を持つ男
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
1.0
山ちゃん+生意気な少女というどこかで見たことある組み合わせ。
スキルを必要とする物はなく、ストーリーとサイドクエストでプラチナ獲得となる。
一応時限要素はあるが、そういうものがあるんだなと認識していれば回避は容易。

一部サイドクエストは収集要素を兼ねており、その数なんと242個である。
一見べらぼうに多く、骨が折れそうな印象を受ける数字だが、ごく近い感覚で点々と落ちてるものを拾い歩くだけとなる。
基本的に動画が充実しており、プラチナ獲得までストレスフリーで取れる。

肝心のゲームはなんだかよくわからない悪霊を浄化しつつ、ただひたすらゴミを拾うといった内容。

レビュー

コンプ時間
8
面白かった
メタスコアは乏しく、色んな所で厳しい評価が出てますけど、ストーリーは面白いです。

1周でクリアできます。ただし、Wikiに書いてある注意を守ればの話ですが。
収集物動画を見ずにゲームを楽しんで最後の館までプレイ。
そこからは取り逃しなどを動画を見て収集。
そしてラストの場所の収集物を取ってクリアでトロコン

とくに難しいトロフィーはないので言うことはありません。

参考になるかどうかはわからないですが、ラストの場所以外の収集物を取ったらメニューの左から順に
14・7・35・34・2・2・5・23・7・22・8
となると思います。


収集物はメモにある動画や攻略サイトを見れば問題無いはずです。
歴史博物館での収取物のみ裁きの館クリア前までに回収するように気を付ければ、後の物はいつでも取れるので一周でプラチナを取れます。
注意点はそのくらいしかありません。

情報画面での現在の目標が"屋根裏を出る"で固定される、街の地図が欲しい、など小さな不満はありますがなかなか楽しかったです。
中々面白い
博物館はストーリーを進めると入れなくなると書いてあったのでとりあえずそこまで好きなように進めました。
収集物はまあまあありますが探索も面白く特に苦ではなかったです。
自分はチャート8の裁きの館をクリア→収集物を攻略サイト、動画を見ながら集める→最後の博物館で一周でプラチナでした。
ブーストゲー
(Updated: 2014年 7月 22日)
一周目好きなようにプレイしつつ自力で可能な限り収集、二周目に収集コンプでこの時間です
Walking Deadに収集要素がついた程度のブーストゲーですね
特に注意しないといけないような点もありません
ジャンル的にオススメはしませんが、一周目から動画を見ながらだと数時間でコンプでしょう
大抵のムービーがスキップ出来るのでヘビーレインやBeyondよりは遥かにコンプが(精神的にも)楽です
1周目の収集データが内部で持ち越されているので、二周目は取りこぼした物だけ拾えばトロフィー獲得です

注: 断定的に書きましたが、wikiのコメントを見ましたので私のケースを
一周目、各チャプター収集要素の数だけ調べてからプレイしクリア
ニューゲームから二周目を進行し、集めきったチャプターを残した時点で動画を見ながら
セイラムを収集途中、最後に残った個別のトロフィー要件の取りこぼしを取得したと同時にオールコレクトを取得しました
二周目なのでコレクションは埋まっていないにも関わらず取得できた為に持ち越し有りと書きましたが
取得できない報告もあるようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。