熊爪さんによるレビュー

30件中 1 - 30件を表示
表示順
2015年 2月 07日 (Updated: 2015年 2月 07日)
シミュレーション
スカイハイ最高!

効率悪いプレイで、トロコンに倍近くの時間が掛かったが、 D2よりもやり込み要素があり、シナリオも良く、ずっと面白い 最後の最後で、アクターレがなかなか出なくて苦労したが、 それを忘れさせるくらい、なかなか良いタイトルだ 攻略については、今更なので他の方におまかせする 学級界以外でも、ホームルーム「あの子を吸収したい」で 戦技や魔ビを継承する方法がある 全滅しゲームオーバーになっても、拠点に戻されるだけである 故に、たとえアイテムを盗んで全滅してもアイテムが獲得できる ...

熊爪
2014年 12月 17日 (Updated: 2014年 12月 23日)
アクション
がっかりゲー扱いだが満足

PS3版でしたが、見当たらなかったのでコチラに書きます たとえシステムデータが消える致命的バグ(Ver1.02で解消)や PS3版で起こる思わぬ所で処理落ちしてフリーズが無かったとしても、 おそらく巷での、がっかりゲーという声は消えないでしょうが、 素晴らしかった前作を全く知らないので個人的には満足しています トロフィーまとめ、攻略wikiを利用するだけで足りるので、 あえて個別に説明しませんが要点だけを記載しておきます トロコンにはメモ必須です 初期だとシステムデータ破損するバグがあるためVerアプデ推奨 ...

熊爪
2014年 11月 06日 (Updated: 2015年 4月 13日)
つぎは宇宙戦争ですか?

*経緯* PSプラスの?半額セール期間にDL版を購入 やっと最近、本格的にプレイしてみた・・・ 9割がた仮想世界で物語が繰り広げられるため、ハチャメチャ感がましている 移動手段はクエストか高低差がよほど無い限り乗り物に乗る機会がなく、スーパーパワーに頼ることが多い ただし仮想といっても舞台は前作とおなじスティールポートでかつ始終、夜みたいな風景で使い回し感が否めない あと難をあげれば、シナリオのボリュームも減っている点だ しかし前作と変わらない馬鹿さ加減で、フルプライスでなければ納得いく内容だ *トロフィー難易度* トロフィーは前作と比べると、チャレンジが戦闘でのキルが中心になって作業感が減っている しいて面倒なものを挙げるすれば、1200個以上もあるクラスター集めくらいか トロコンまで70時間も掛った理由?基本、まったりプレイであること それから主に「コレクタブル探知機」に頼らず(実際には存在をしらず)自力でクラスターを集めをし、チャレンジを無計画にやっていたからさ *トロフィー攻略* トロフィーのほとんどがストーリーを進め、アクティビティをゴールドにしつつ、チャレンジ王を狙っていく過程で解除できる ...

熊爪
2014年 10月 30日 (Updated: 2014年 10月 30日)
PSN配信タイトル(英数字)
宿屋でにらめっこ(165時間耐久)

たまたま夏のセールで安くなっていたのでDL版で購入 ゲーム自体は簡単すぎるので、35時間程度でクリアしてしまった 結局、トロコンのために討伐数で連コン放置・・・プレイ時間稼ぎでも何もせず放置・・・と 肉入りでプレイするよりも放置している時間の方が長い というおかしな仕様なので、 トロコン直後は「やっと終わりやがったか!」という思いと、無駄な水増し感で乾いた笑いしか出ませんでした さらに皮肉なことに、この間にフリープレイに来ていた同社のアキバズトリップ2(Vita版)、 それを含め新旧あわせて4本のアクションゲームをトロコンする時間的余裕さえあったという 最後にレビュー的な一言を、質問形式で Q:どんな人がトロコンに向いているか? A:連コンを既に持っていて、PS3を専有しても他に内職ができる人ですかね...

熊爪
2014年 10月 14日 (Updated: 2014年 10月 29日)
Vita版と共通なのでこちらに記載(単なるミスです)

無印を既にトロコン済み、トロフィーの内容を見て二の足を踏んでいたのだが、フリープレイに来ていたので期せずしてプレイすることに、当然、無印の引き継ぎから開始 さらに運が良いことに、Vita版ではデュアルモードのオンライン対戦以外では解除する方法がない「対戦初心者」で積むかと思いきや、たまたまネット対戦の検索かけたら、部屋が立ていたので参加し、トロフィーが解除でき、トロコンへのはずみがついた 「一騎当万」:1万人斬り達成 Vita版では沸きがPS3版の4~5割カットなので、アンリミテッドモードの連結ダンジョンで解除するしかなく、少々面倒である 安全策だと赤色・5連結、リスキーな方だと暴走した・紫色・2~3連結で火口深部(稼ぎステージ)が含まれるダンジョンがおすすめ 「秘技カード収集家」:デュアルモードで使用する秘技カードを全種収集 条件はだいたい次のとおり ・デュアルモードで特定の武将に勝利する(COM対戦で可) ・デュアルモード、サバイバルで85連勝以上する(「サバイバル50連勝」と平行取得が可) ・アンリミテッドモードで渾沌を倒して、アンロックし、ストーリーモードで使用(交代要員で可) ・アンリミテッドモードをクリア(渾沌を倒す必要あり?) ・武将の熟練度をSにする(全員でなく特定の武将のみ) ・ストーリーモードの特定ステージをを難しい以上でクリア...

熊爪
2014年 9月 30日 (Updated: 2014年 10月 05日)
次第点だが今後も期待がもてる

*ゲームについて* 1のインパクトが強かったせいか?2は1と同じシステムを踏襲していてマンネリ感が否めない印象だったが、今作は一部のファンから批判があったものの外伝扱いだが、あえてアクションにした事は評価したい 現在はパッチ適用で修正されたが、しかし適用前はC2エラーとごくたまにVitaがフリーズするバグがあった パッチ適用後もまだギャラリーの表示ズレがあり、ゲームとしての出来は次第点である *トロフィー難易度* 攻略サイトは1ヶ所しかないが、そこの情報で十分である トロコンはゲームの難易度をさげても可能であり、周回で引き継げる要素も多い またクリア後ならステージセレクトを利用できるなど、トロフィー難易度はかなり低い 「二人は希望」「ベストパートナー」:全てのリザルトで「良」、「優」の評価をとる いきなり「優」をとっても同時に解除できる リザルトの評価は、ゲームのリトライ回数、モノクマンのクリア個数、カクレキッズ発見数の3つで決まる なお、カクレキッズ発見数は周回で引き継がれるのでコンプすれば無視できる 「365日いつも万枚」:モノクマメダルを1万枚あつめる 「デコを極めしモノ」「マキシマムジェノ」:それぞれの武器を完全強化...

熊爪
2014年 9月 26日 (Updated: 2014年 10月 05日)
なんだかなぁ

それは去年の10月後半、諸般の事情でフリープレイを逃し正規の値段でDL版を買った。グラフィックがひどかった那由多の軌跡よりアクションがおもしろくなく、肝心のグラフイックは頭身で頑張っているが全体に靄が掛かっている上にキャラクターはなんだか邪神ぽい。最近のファルコム恒例の何かをがんばると何がか抜け落ちる質、そして相変わらずやり込みを考慮してない点で萎えた。残念ながら、厳しい往年のファンがいる某RPGブランドタイトルと違い、信者がやたら持ち上げていることをあらためて痛感せざるを得ない。 トロフィーは、難易度クリアよりも、既に発見したものを周回で記憶しないので「トレジャーハンター」、「研ぎ澄まされし嗅覚」が鬼門だ・・・数が多い割にはパーセント表示とすごく曖昧で、どこで抜けているかも一目瞭然で分からないという不親切仕様なために難儀した。 このやり込みのし難さで☆3とした。

熊爪
2014年 9月 26日 (Updated: 2014年 10月 05日)
PSN配信タイトル(あ~わ)
値段の割には頑張っている

プラチナ解除まででもトロフィーの総数が50で、金は2と少ないにしろ銀は11もある。かつアクションなのにゲーム難易度ほ低く、ほとんどシナリオ進めるだけで取れるトロフィーが多い。そしてさらに嬉しいことにコスパが良い。ただし内容はPS版のAC並(難易度はこちらのが低い)でブースト以外の物を求めてはいけない。

熊爪
2014年 9月 26日 (Updated: 2014年 10月 05日)
RPG・SRPG
運?そんなものは持ち合わせてないさ・・・

トロフィーはダンジョン踏破系、強敵撃破系、アイテム収集系とDRPGのド定番である。Wiz系未経験でDRPGのなんたるかを知らずにプレイしたために、アイテム収集とレベリングでやたらと時間を食った。これはDRPGの中でも簡単な部類らしいのでドロップを狙うならおそらく難易度あげてプレイした方が早いのだろうなと今更ながら思う。それでも200時間は越えない(意味深

熊爪
2014年 9月 26日 (Updated: 2014年 10月 05日)
アクション
やっつけトロフィー

難しいものは何もない。面倒くさそうな「◯◯で戦闘に勝利」がやたらと多いが、1戦だけ行えば良いので作業感は全く皆無である。無双であるが恒例の収集系がないため、ゲーム難易度だけでなくトロフィー難易度まで低い、完全なブースト仕様だ。

熊爪
2014年 9月 26日 (Updated: 2014年 10月 05日)
アドベンチャー
この半端ないハリボテ感

いまさらレビュー、発売当時に期待して購入。しかしライトノベル好きの自分でも、ノベルゲームの割に物語が薄く感じられてしまった。あまりにも世界観がおなじ?カオスヘッドやシュタゲーに頼りすぎている。そしてさらに荒唐無稽にもほどがある。主人公が悪い奴ではないが真性のクズで、ほとんど成長しない。回りに良いキャラがいるのに残念でなりません。あき穂はかわいいし、昴、こなチャンもなかなか魅力的なキャラですね。 トロフィー難易度は、いつもの5pb.のノベルゲームなので難しいものは何もありません。むしろ値段分読みきるのに時間が掛かる程度でしょうか。  

熊爪
2014年 9月 26日 (Updated: 2014年 10月 05日)
ビックボスの安定感

ゲームの発売が少なかった月にDL版の単体で購入。1、4、PWしかやったことなかったですが、すんなり物語に入っていけて、なかなか楽しめました。やはりMGSシリーズは新旧どこからやっても質の安定感は半端ないですね。  トロフィーは皆さんの言われる通り「ケロタン・コレクター」が一番めんどうでした。わざわざ画像が載ったサイトをプリントアウトしてまで1つずつ確認しながら集めていきましたね。移動しながら撃つシーンは成功してセーブ、失敗してはロードの繰り返しで、回数こなしてコツとタイミングをつかんでいく感じでした。

熊爪
2014年 9月 26日 (Updated: 2014年 10月 05日)
アクション
脱出ではなく脱衣系

*経緯* 値段的にいまいち購入に踏み込めなかったタイトルだったが、フリープレイにきたので試しにプレイしてみたら意外とハマってしまった ロード時間の長さ、サブミッション「マナーモード」の対象の湧きの悪さ、路地などでの戦闘のし難さ、「閃の軌跡」のCMのやめてくれー感も魅力の内か・・・脱衣系馬鹿ゲー最高(小声 *難易度* まず意外と面倒だと思われるエンド回収は、1周目が攻略サイトを参考にすれば良いし、妹は妹から頼まれるサブミッションをすべて行い、最後のミッションで友達と仲直りする展開にすれば良い 2周目以降はアイコンでルートが分かるオプションが追加されるので迷うことはない またお金や収集系もエンド回収で周回していればそこそこ貯まるし、そこまでPSを求められないので☆1としました *トロフィー* ・主人公のレベル 強さに直結するのでシナリオ攻略にも関係してくるが、シナリオ進行、対象を撃退するサブミッション、闘技場ランクAぐらいまで、警官撃退をやっていれば、楽に上げられる ・エンド回収、難易度クリア ...

熊爪
2014年 9月 15日 (Updated: 2014年 10月 05日)
アクション
こんな無双があったとは

戦国無双2with猛将伝HD、戦国無双4とまだ経験が浅い無双にわかのレビューです。 これは一見、真・三国無双以上にボリュームがありそうなのだが、ゲーム進行が最新の戦国無双4以上にサクサク進むのでストレスがなく毎回の合戦がすぐに終わる。また一番の鬼門でありそうな秘蔵武器(第4武器)集めが福引きで行えてしまうという「ゆとり仕様」になっている。なので作業と呼べるものが全武将の熟練度上げくらいしか思いつかず、無双シリーズの中では難易度が低い方に入ると思われる。 トロフィー攻略は、他のレビューの方が参考になるので控えさせて頂きます。

熊爪
2014年 9月 14日 (Updated: 2014年 10月 05日)
アクション
期待が高まる共闘ゲーム

*共闘ゲームに違わず* マガツキュウビと出くわすまでは、すばらしいバランスかと想ってましたが、マガツキュウビと対峙し、ガチ勝負では無理だと判断。トリプルメテオに頼ってしまってクリア。ゆえに残念なことに達成感はまったく得られませんでした。ただ悪いのはゲームバランスではなく、これが共闘ゲームだと理解してない自分であって、GEはシリーズを通して、今回の様にマルチのトロフィーはなくても、共闘ゲームなんだと痛感させられました。 *トロコン難易度* 最初にでた体験版とちがって、ゲーム難易度は高くない。またトロフィーの数も少ないので難易度は低いように思える。しかし隠しボスのマガツキュウビが単体ならまだしも、シームレスなMAPだがマルチプレイを意識してか、他の厄介なアラガミ2体もセットで出現し、さらにマガツキュウビには、普通のキュウビにはない奥の手もあるため、NPC頼みのシングルでガチ勝負では討伐が難しく、パッチで調整されたとはいえ未だチート級のトリプルメテオの恩恵を得ないと、とても倒せる様な難易度ではないので☆2としました。 

熊爪
2014年 9月 14日 (Updated: 2014年 10月 30日)
コンパちゃん、マジ天使チュー!

*経緯* Vが初ネプ、最近になってやっとプレイしました 皆さんが仰っているMk2の魅力をいまさらながら知りました ネプUの予習がてらとは思ってなかったのですが、結果的にそうなりました ネプおそるべし *DLC* やたら買い漁ったVとは違って、すでに様々な有用な無料のDLCがあるために、 有料はダウジングマシンとプラズマソード(ネプギアの武器)だけを購入したが攻略はかなり捗った *トロフィー攻略メモ* 強力な装備があるので、序盤のうちにDLC追加ダンジョンにいって集めておく、 課金アイテムのダウジングマシンがあると見つけやすい 詳しくは、他の方のレビュー参照 ...

熊爪
2014年 9月 14日 (Updated: 2014年 10月 30日)
まだまだ終わらんよ?

*経緯* いまさらですが、これがアトリエ初体験です 前作シリーズはなんとなく合わないと判断して敬遠してましたが、今作は黄昏ていく世界が舞台で、こういった雰囲気が好きなので購入してみました 案の定、正解でしたね *おおまかな攻略* 1周目はほとんどシステムを理解せず、錬金はそこそこに、最短攻略チャート?を参考に、只がむしゃらに「Lvをあげて物理で殴れ!」が如くやってましたね 2周目は最短を目指しつつ、トロコン上、アーシャを主軸にして戦わないと、とてもじゃないが勝てない敵がいたので、さまざまのネット上の情報を参考に錬金を極めて、結局、DLCを含め全ボスを成敗してやりましたが、でもいまだに錬金が納得いってません Plusでリベンジしますかね・・・ *攻略心得* ・wikiのよくある質問を読むべし! ・イベント終了後、品評会の出場前、錬金する前はまずセーブ ・1週目は装備強化、材料集めと思え! ・2周目は確実にエリアを踏破したほうが良い ・日記の思い出や錬金こそが、強さへの近道...

熊爪
2014年 9月 14日 (Updated: 2014年 9月 14日)
ヴァル様が修羅なら兄ちゃんは天国

*はじめに* 前作のディスガイア4だけプレイ済み、修羅界を出した所で力つきました 今作は、チート屋がある さらに修羅ボーナスがある しかもバールは倒さなくて良い これらの要素によってプラチナ解除の難易度が大幅に下がっています 4が初だった者にとっては、「これ本当にディスガイアなの?」って疑うレベルです *代表的なトロフィー* 「セーブアイコンコンプリート」 ガ邪ポンをデール狙いで事ある毎に回していたら普通に取れます ただし解除前に一部のDLCをいれるとコンプリートが困難になる(デンゲキコの魔の手に落ちる=攻略本が必須になってしまう)そうなので注意です 「アイテムコンプリート」 アイテム数はそれなりにありますがグレードが関係なくて、しかもレジェンドしかないアイテムが少ないので楽です お金に余裕が出てきたら、アイテム界のアイテム屋で買い漁ったり、Lv9999の盗賊で敵から盗みまくるとかなり効率が上がると思います ...

熊爪
2014年 9月 13日 (Updated: 2014年 10月 30日)
初ねぷてぬ

発売当時から開始、ver1.01のパッチが来て数日後くらいにトロコンしました なので今更レビューです ディスクメイキング、見聞者という新しいシステムの追加とフィールドの増加のために、Mk2よりもボリュームが増しています またシナリオ的にも最近プレイしたMk2が女神候補生が活躍し、百合要素が強いのに対して、女神達が主でよりハチャメチャ感があり、重くなる要素が少ない、と雰囲気が違います 「レベルMax」、「カンスト」 個人的にはリリィ上げの「モテモテ:~」より面倒に感じました Mk2とちがってLvがガンガン上がらず、狩場を選ばないと厳しいと思います 自分は課金装備などを利用してブーストを図り、さらに連コン使用の放置までしました 言うまでもありませんが、課金利用しないなら多少工夫が必要かと思います 「モテモテ:~」 恒例のリリィ上げです 今回はリリィが上がりやすくなるアイディアチップがあるのでかなり楽です ...

熊爪
2014年 9月 13日 (Updated: 2014年 9月 13日)
アクション
功労社はSEGA

いまさらレビュー・・・バーゲン期間に買ってある程度トロフィーを集めた だがアクションが苦手なので難易度的に積んでしまっていた おなじくプラチナゲームズ製作のMAX ANARCHYのトロコン後に何かを閃いたのか?半年という長いブランクの末にやっとトロコンできたタイトルです 積む前に、残っていたのは収集系と難易度クリア、そしてアルフヘイムの攻略でした 序盤のジャンヌ戦、永遠のマリオネット装備したらとにかくガチャ押しすれば良いということに気がつくまでに、かなりの時間が掛かりました 某狩りゲーの雪山での採集クエストで崖を登ってエリア移動できることを知らずクリアできないくらい恥ずかしい話です 実はそれも初見の2ndでやらかしましたが・・・ ウィッチタイムがやたら苦手だったので、難易度∞Climaxよりも、むしろ難易度Hardの方がつらかったですね 実は未プレイのDMCのがあっているのかも?という幻想さえ抱いてしまうくらいでした わりと難易度は高いとは思うが、ラスボスさえも途中の段階からのリトライができたり、場合によってはアイテムの個数もリセットされ減らないので、リトライを何度も繰り返し、習熟すれば、ゴリ押しだが、どうにかなってしまう場面も多かったですね ...

熊爪
2014年 9月 13日 (Updated: 2014年 10月 30日)
アクション
ヌルゲーと言える人が羨ましい

*経緯* 体験版で割と感じがよかったが売上振るわず残念なタイトルでしたね やっと今年の春のバーゲン期間に購入 割と楽しめたが、トロフィー狙いのHARD攻略で苦戦しました *総評* トロコンはHARDクリアがひとつの関門になっていると思います なのでアクション得意じゃないと辛いものがあります 自分がそうでした しかし、上手な方があげている動画などを参考に、攻略を工夫すればなんとかなってしまう事も結構ありますので、☆3としました *HARDクリアのためのメモ* 基本は廃タイヤや標識などを使って敵を拘束すれば一方的に攻撃でき、同時にレイジゲージを楽に貯められます ただしステージによっては、そういった方法が利用できない場合があります そういうステージでの攻略をすこしばかり書いておきます WHITE SIDE...

熊爪
2014年 9月 13日 (Updated: 2014年 9月 13日)
アクション
明るいお馬鹿なゾンビゲーもありだな

*経緯* 恥ずかしい事にエアー予約だったため、発売当時買いそびれてしまった 1年半前に半額程度になった時にDL版で購入した そして1週間ほどでトロコン、今になってレビューしています *各種トロフィー* 「守銭奴レーサー」 Stage2の屋上にある全コインをチェーンソーダッシュで取ると解除できる オートセーブで途中の獲得数がカウントされる(おそらく箱版より判定が甘い)ので、取り逃しさえなければ途中からリトライが可能である 意外と取りこぼしてしまうもので何度もリトライしました 「高所作業員」 これがやはり難関でしたね Stage4の(落下物に当たると失敗の)クレイジークライマー風のミニゲームで、1回も弾を撃たずにクリアするというのが、解除の条件で 初回やってみた感じでは、弾打たないととても無理そうで、意外と苦労するかとおもいきや、攻略wiki経由の攻略動画をいくつか参考にして、1時間くらい粘ったらクリアできました 多少運も関わってきますが、タイミングとコース取りが重要です ...

熊爪
2014年 9月 13日 (Updated: 2014年 10月 30日)
女神がいなくなった世界とは?

FF13を冠した最後のタイトル、強引さは目立ったが素晴らしい幕引き(エンディング)が見られた。 特に前作でボス的存在だったカイアスが、いぶし銀の如き仕事をさらっとやってのけて、 裏切られたはずのノエルが酬われたのは個人的に良い展開だと思えた。 そしてクールが代名詞だったライトニングの最後に見せた温和な表情。それがすべてを物語っている。   無駄に転成マラソンしたせいで100h弱となってしまいましたが、トロコンは難易度Easyでも問題なく、 他の方のレビューや攻略wikiを参考にすれば2周目には達成できると思います。

熊爪
2014年 9月 12日 (Updated: 2014年 10月 30日)
驚愕!ワレチューが◯◯に!!

ボリューム不足は否めませんし、難易度的にも手応えがありませんでしたね ですがRPGと違って自由に女神たちを操作できるという点はとても良かったと思います なにげに次回作もあるなら期待したいところです *留意すべき事と解除の流れ* トロフィーは別段難しいものはありません! ストーリーで気をつけるべきは、時限要素である都市ウォッチで、でたら即チェックしましょう クエストは通常を優先し、残ったイレギュラーいずれかを1回だけリタイアし「プリーズヘルプミー」を解除 その後全部のクエストを消化すると、取りこぼしが無くて良い様に感じました (中略) ギョウ界チ武道会を全キャラ+女神化で制覇 ...

熊爪
2014年 9月 01日 (Updated: 2014年 9月 13日)
ユールかわいいよユール

*経緯* 2年半前にトロコン これが自身初のプラチナだったので感慨深いものがありますが、いまさらレビューします 無印は予習がてら直前に買ったが、発売直後のこれをやりたかったのでトロフィーは4割がた解除したところで止めました *概要* トロフィーの8割がたは、真エンディングをみるためのフラグメントを160個全て回収する作業が占めます ただ周回がまったく必要ないやり込みに優れたシステムなので、モンスター図鑑&地図うめ、クイズ、カジノ放置(連コン必須)など面倒なのや時間がかかる物が多くありますが、wikiを見て攻略することが苦でなければ技術はいらないので楽だと思います *それ以外のトロフィー* 「迷いなき勝利」 パラドクス・アルファ、アトラス、完熟大王、ゼノビア、デミ・ファルシ=アダム この5つ全てのボスでのシネマティックアクション(いわゆるQTE)で、PERFECTを取るというのが解除条件なんですが、リスタートが可能、途中セーブも可能、さらにシネマティックアクション以外のイベント会話などはスキップ可能と、ゆるい仕様で苦労しないと思います 「紅き勲章」 解除条件がアトラスを評価☆5で倒す...

熊爪
2014年 8月 28日 (Updated: 2014年 9月 26日)
ポケットの中のオープンワールド

オープンワールドのクライムアクションですが、トロフィーブースト向けだと思います まったりプレイ派な私でも100hを超えずに、プラチナはおろかDLCまで含めたトロコンが出来ましたね これから購入するならば、スパイクチュンから出ている全部入りパックがおすすめです *トロフィーというより普通の攻略ぽいもの* 序盤の金稼ぎ: タンクメイヘム解禁後は、「LOREN SQUARE」で受けられるタンクメイヘムHardを繰り返すと良いでしょう 何も準備もなしに1回クリアすると$6000となるので、序盤のキャラ&武器強化に向いています ちなみにメイヘム上手は、人物や車両を狙わず、街の設置物を連続して壊してコンボを稼ぎます リスペクト稼ぎ: アジト前で警察又はギャングに喧嘩を吹きかけ抗争します...

熊爪
2014年 8月 28日 (Updated: 2014年 10月 05日)
酸いも甘いも戦国無双

PS2版のリアル世代ですが今まで未プレイでした HD化し、たまたまエンパとのセットがお得にだったので購入してみました 無双シリーズにわかの私にはトロコンまで相当な時間を費やし、100時間を超えたあたりで心が折れかけましたが、なんとかトロコンにこぎつけました 起点となるトロフィーをあげておく・・・ 「演武の終わり」 30人分です 気が遠くなります 同エンパに比べると少しマシな気がしますが、最近の無双シリーズからすると敵武将がやたらとガートするので面倒に感じます まあ難易度を天国や易しいにして行えば、すぐに倒れてくれるハズです 無限城攻略関係のトロフィー 最強と思われる武将をステ・カンストまで強化して挑みました 武蔵が最強なんでしょうが、個人的には対雑魚でも対武将でも活かせられるリーチと火力を備えた浅井長政を使ってましたね...

熊爪
2014年 8月 28日 (Updated: 2014年 9月 14日)
アクション
神速攻撃がサクサクすぎる

期待の最新作、気になる点も多々あったけど、全体としては楽しめましたね ちなみにVita版でトロコンしました まったりプレイ派なのでまったく参考にならないと思いますが、全体として、時間はそれなりに掛かるが、大して難しいものはありませんので☆2つです 下に起点となるトロフィーを列挙・・・ 「軍器蒐集家」 無双武将とエディット武将の55種類分ありますが、レア武器1種類で、かつ放浪演武で難易度に関係なく簡単に取れるので、かなり楽です 「数多の家宝」 回数を繰り返すごとに出る確率が上がりますが、運が関わってくるので多少面倒です 効率は悪くなるが放浪演武でも取得可能 ...

熊爪
2014年 4月 11日 (Updated: 2014年 8月 04日)
アクション
トロコンは、さもモノノフ修行するかの様だった。

いまだレビュアも少なく、これから始めようまたは一度挫折したが再開しようという方のトロコンの参考になればと思いレビューしてみました 序盤から中盤まで攻略サイトを全く見ずに進め、さらに武器種やスタイルで迷走したので、トロコンまでに490時間も掛かってしまいました 攻略みて、しっかり計画を立ててやれば、短縮可能かと思います 作業が多く、時間と根気も必要です トロコンの難易度もあり☆5にしたい所ですが、自分のようなアクションが苦手なヒトでもトロコンが十分可能なので、評価は☆4としました 鬼門は、皆さんが仰っている通り『金銀四ツ目の守り人』:全任務クリア、『英霊の解放者』:DLC以外の全ミタマ回収、『“鬼”を知る者』:コラボ以外の全鬼の素材回収だと思います とくに『英霊の解放者』は、回数を掛けないと出ないので、時間を掛けずに数を狩る事が必須です さらに『“鬼”を知る者』は、全部位破戒が必要でそれなり面倒です 『金銀四ツ目の守り人』 つまずいたのは、マルチプレイの高難易度とくに2体同時湧きとか、「単独任務」、「速攻任務」でした マルチプレイは、攻略サイトの情報も良いのですが、オンライン・プレイでご一緒した(トロコン済みの)方の人別を参考に武器製造&強化、スタイルやスキルを再構成して挑戦したらクリアできる難易度でした ...

185801.jpg
熊爪
2014年 4月 01日 (Updated: 2014年 8月 28日)
陣形・戦場策で詰みかけた

無双系のプレイ経験は、 真三國5EmpiresとOrochi2の無双にわかで、 PS2版を知らず、本作は初見です 戦国2with猛将伝は後回しで、こちらを先にプレイしました はじめは難易度・普通の雑魚兵さえもガードするのには驚き、 なので天国か易しいでプレイしましたが、問題なくコンプできました 難易度を落としてプレイできるため技術はいらないが、 政策、戦場策、陣形のカード集めと1000人斬りにと、 無駄に時間が掛かる要素があるために☆3としました トロフィーのとり方メモ ...

熊爪
30件中 1 - 30件を表示