柳生但馬守さんによるレビュー

10件中 1 - 10件を表示
表示順
2017年 8月 06日 (Updated: 2017年 8月 06日)
PSN配信タイトル(英数字)
儚くもそれぞれ生きた道があった。

一族が短命なフィンチ家の人々の人生を辿るゲーム 短くもそれぞれが生きた人生を追体験し、人生の意味を見つめなおしたいい作品でした では、さっそくレビューに 「すべての道のり」 フィンチ家の屋敷に至る2つの道を辿ると取得 太い道が途中で道路左端から下の方に分岐しているので、それを目印にしてください 「巨大フクロウ」「終わらせてやるサー」 モリーの物語の中で、フクロウに変身した時と怪物に変身した時に取得できるトロフィー フクロウに変身してウサギを捕まえる時は、ウサギが画面中央に来た時に降下するのが捕まえやすいと感じます 酔いつぶれている船員は怪物に変身した際に操舵室の後ろの船室にいるので、歌を歌い終えるまで待ちましょう そしたら、取得です 「テーブルをクリア」...

柳生但馬守
2017年 8月 03日 (Updated: 2017年 8月 03日)
PSN配信タイトル(英数字)
SUPER HOT! スパ!ホッ!スパホ!

PCベータ版で一度遊んだ縁あってプレイ 初回プレイは楽しめたものの、チャレンジの一部で苦労しました シークレット探しも楽しく、総じて面白かったソフトでした ただ、さもコンプしたかのように書きましたが、実質的という意味でのコンプとなります (理由は後述します )では、さっそく 「Dudes」、「It's a me, Mario!」、「Just」、「Killing」、「No they didn't」、「Pointless but cool」、「Ratatatata!」、「Red」、「Shishkebap」、「So it is possible!」、「With Katana」 恐らく気にせずプレイしていけば、本編やチャレンジやエンドレスモードで獲得できるであろうトロフィー ジャンプで倒すのは美術館の最初の素手敵5体がやりやすいです 刀投げで一気に2人抜きは二人の距離が近く、プレイヤーと近く一直線にあるタイミングで投げるとよいです...

柳生但馬守
2017年 5月 25日 (Updated: 2017年 6月 24日)
アクション
トリコ~、イコ~、イコイ!

「ICO」、「ワンダと巨像」とシリーズをやってきた中で新作が出たので興味を持ってプレイ&プラチナまでゲットしました PSNでのプラチナ取得率は低い方ですが、他のシリーズ作品ほどは難しくないです 1個のトロフィーを取り逃したせいで4週やる羽目になりましたが、最初から最短でプラチナトロフィー取得に焦点を合わせれば2週+αで行けるでしょう また、回数系トロフィーは累計計算でチェックポイントから再開しても再開直前の回数が生きているのがうれしい 周回前の回数も周回後に引き継がれます また、タイムアタックやノーデスも楽に達成できるような設計なので、へたっぴでも時間をかけてやれば十分プラチナをとれる確率はあると思います!では、早速レビュー本題に移ります 「遠く離れていても」、「一刻の旅人」、「刹那の旅人」、「片時の旅人」、「玄人の旅人」 「遠く~」はゲームクリア時に、「一刻~」は5時間、「刹那~」は15時間、「片時~」は30時間以内クリアのタイムアタック、「玄人~」はノーデス(画面が暗転して、文字?と白い光が見えてしまうと1デス)クリアのトロフィーとなります ) これらのトロフィーですが、オプションボタン押して出てくる「チェックポイントから再開」が非常に有効なので、少年が高所から落ちて死にそうなときや時間がかかりそうなときに、ガンガン使いましょう 1デスする前なら、押して戻ればカウントはされませんし、タイムはチェックポイント通過時まで巻き戻るようなのでご安心を ...

柳生但馬守
2017年 4月 24日
PSN配信タイトル(あ~わ
僕、ロボえもん

セールで安くなっていたので購入。 機械の世界で主人公のロボットが友達の女の子のロボットを助けて町を脱出するアドベンチャーゲーム。 簡単すぎず、かと言って難しくて詰むことのないよう安心のヒント設計。 自分はわかるところが出来るだけ自力で、自力で解けなかったところは右上のランプマークとシューティングゲーヒントを使って進みました。 それでも、自力で解けなかったのは、中盤の音楽隊と鳥が持ち去ったピース回収くらいでした。 パズルはいじっているうちに勝手に解けるとは思います。(ただ、難易度としては難しいほうだった。) トロフィーはゲームの進行関係だけなので、もっと時間短縮をしたいなら、攻略動画を見れば、最大、2~3時間程度に縮められるとは思います。 ゲームは中々よく、程よい時間でクリアできたので好きになれた作品でした。

柳生但馬守
2016年 12月 27日 (Updated: 2017年 1月 27日)
PSN配信タイトル(英数字)
島の製作者の挑戦状

発売セールで気になっていたパズルゲームだったので購入 グラフィックは中々よく、チュートリアルはない が、周りを観察しながら、よく考えたうえで答えがわかる瞬間はなんとも言えない高揚感がある パズルゲーマーには(特に、ニコリのパズル系が好きな人は)珠玉の一品だと思った それでは、トロフィーレビューを このゲームのトロフィー構成はレーザー起動の際のトロフィー×11個、チャレンジクリアのトロフィー×1個、エンディング到達×1個、それらすべてを集めるとプラチナというものになっています まず、入口のエリアとその後の「区分け」と「要所全通過」のチュートリアル的パズルの後で挑むべき11の各エリアのレーザー起動のおすすめの順番は、 {「Symmetry(シンメトリー)(海に立つ作業小屋と隣にある鳥居のある島)」「Shady Trees(木陰)(紅葉の森の所)」「Desert ruins(砂漠の遺跡)」「Jungle(ジャングル)(船の桟橋がある場所のそばの森と竹林)」「Marsh(沼地)(島中央にある町の茶色の橋からススキっぽい茂みを進んだ所)」}の解法が独立したパズル5つ →「Bunker(格納庫)(黄色い塔がある島の裏側にある建物)」 →「Treehouses(ツリーハウス)」→「Quarry(採石場)(川の下流にある教会風の白い建物)とその隣の作業小屋、紅葉の森の向かい)」→「Monastery(修道院)(町のそばにある網目の3連パズルがある所)」...

柳生但馬守
2016年 12月 08日
なぜだろう。コンプしたのに感慨がない。

薄っぺらい奥行きのないシナリオと古風な反応をするサブキャラ男2人 特徴のない耳に残りにくいBGM あんまりな演出のなさ 特に意味のないゴーグルつけた女戦士と自称司祭の女の子同士が最初から視聴者の反応をよそにラブラブなのを楽しみにできる方にはうってつけのゲーム 終盤からはとくに作業してる感じがあった ほとんどのトロフィー攻略情報はほかの方が述べているため自分は数点だけ 「島の何でも屋」依頼300件クリアについて 序盤から同時依頼受注のスキルを上限まで上げて、夜3つ・昼1つの計4つにしましょう あとは討伐系と到達系を組み合わせて効率的にこなすのがいいと思います できるだけ同じ場所・同じ敵を倒すのでまとめて 闘技場最終課題について ...

柳生但馬守
2016年 12月 08日
PSN配信タイトル(英数字)
諸行無常

ソ連風の社会主義体制町復興ゲーム 建国者パック発売当初からやって1か月近くやってやっと全部取れました 発売当初はいいペースでどの町も復興できていましたが、ハロウィンアップデート(2016/10/30あたりのアップデート)で復興が中々厳しい難易度となりまして、今は労働して取り出した資源が怪獣に壊されるのを楽しむようなゲームに・・・ おっと、脱線してしまったので、レビュー本題に 「後光が指すほど」 本作一番、時間のかかるトロフィー ただ、ハロウィンアプデ後は怪獣が町襲う頻度が高くなったり、暗闇が濃くなって倒れる同志が多くなっているので、そこまで苦労はしないかも 町にいるより、ほかの同志と一緒に島に行ったほうがより多く救助できます ただ、体力があまりないと救助できないので、リンゴで回復しなければなりません 「通報」 同志を一人捕まえると得られるトロフィー ただ、檻を発現させるために必要な「捕獲装置」はその町に家を建てて「市民」となり、レジデンスストアで手に入れる必要があります おすすめの設置場所は町入口、砲台周辺、資源置き場周辺 それでも、捕まえられるのは正直「運」が絡んできます...

柳生但馬守
2016年 1月 10日
PSN配信タイトル(英数字)
☆1と☆2の中間で

コンプ時間から見て楽勝だと思われる方 それは間違いです 以下、取得状況 「光は少なめで」「太陽じゃない」「偽物の夜闇」「きらめく闇」「何もかも元通り」 ストーリーを進めていけば自動的に取得 「ここは出口じゃない」「目に見えぬ敵との戦い」 最後の強制スクロール横アクションステージの最後の選択です そのまま左に進めば、「ここは出口じゃない」取得 そして、もうひとつの方向にあるものを持って、進めば隠し部屋に進むことができます しかし、そこであるものを特定の位置においても、トロフィーは獲得できません...

柳生但馬守
2016年 1月 10日
FEZ
PSN配信タイトル(英数字)
他人に素直に頼ろう

日本ではあまり知られてはいないが、Metascoreで90点と高評価を獲得している今作 高評価の理由を探るために購入して、この前トロコンしたので、以下、取得状況 「キューブを見つける」「ワープゾーン」「キルスクリーン」 ストーリーを進めていけば自動的に取得できます ただ、アンチキューブを取らないとエンディングに行けない可能性大 「等しく反対」「トロフィー解除」「暗号作成者」 「トロフィー解除」の説明文の通りにL1/R1を押せば獲得、ついでに、これが最初のアンチキューブ獲得なら「等しく反対」も獲得できます 「暗号作成者」は攻略サイトを見なくとも、携帯電話のQRコード読み取りアプリを使えば取得できます 「俳句は叙事詩じゃない」「骨相学者」「剣より強し」「ナンバーゲーム」 1周目でも獲得できるものもありますが、2周目で獲得できるアイテムを使って攻略するのがよいでしょう ...

柳生但馬守
2016年 1月 09日 (Updated: 2016年 1月 10日)
PSN配信タイトル(英数字)
少し歯ごたえがあるがかなり楽。

正月になりPSstoreでインディーズゲームがかなり安くなっていたので購入 以降、トロフィーの取得状況です 「もっと深くへ」「新地開拓」「心臓の鼓動のように」「メルトダウン」 ストーリーを進めていけば自動的に獲得できます 「脱出主義者」「昇進」 ストーリーの最後の場面での分岐で取得するトロフィーが変わります 自分が運ぶことのできる「あるもの」をどう使うかで変わります なお、一方のトロフィーを取っても、トップメニューからコンティニューを選べば、最後の場面まで一気にいけますので、もう片方もすぐ取れます 「自己犠牲」「安らかに眠れ」 ...

Unmechanical:Extended
柳生但馬守
10件中 1 - 10件を表示