HANZOUさんによるレビュー

35件中 1 - 30件を表示
1 2
表示順
2012年 4月 16日
カメラマン不在

超強武器の爪とNTの下忍~超忍の詰め合わせパックでござる いや、個別に買うことも出来るんですがどう考えても詰め合わせパックを買わざるを得ないというか… 追加武器の爪、NTの下忍~超忍、全部買ってクリアしないとトロフィー取得出来ませんしね “猛禽”は問題ないですね CLAN BATTLEに籠れば1日で取れます 追加NTも頭領までは特に苦戦するミッションはないでしょう 本編のNT極みを全部クリアしている方であればほとんどソロでもクリア出来ると思われます 当然問題は超忍になってくるわけですが、DLCやっている人少ないんですよね… 超忍6、10は協力プレイで程良い感じの難易度、ドークさん弱過ぎます 超忍7、9はソロでもクリア可能な難易度、導師もアルマも2体出てきますが親切にタイマン連戦してくれます ...

H
HANZOU
2012年 4月 11日 (Updated: 2012年 4月 11日)
アクション
“黒い兄弟”はドイツ語で“シュバルツ・ブルーダー”って言うんですって

相変わらずストーリーの超忍は難しいですが、前作Σ2をクリア出来た方ならさほど苦もなくクリア出来るでしょう 前作と比べてステージも少ないですし、4日目の毒沼以外はあまり苦戦した記憶がありません やはりΣ2と同じくオンラインが鬼畜でしたね クランバトルの“一騎当千”と“疑心暗鬼”はほぼ運みたいなもんです どちらも発生確率が非常に低いので気長にやりましょう 特に“一騎当千”はガチでやらないといつまで経っても取れないかも知れません 自分は残り数十秒まで術を温存して集団にブッパ、1位になったら逃げ回る、で取得しました これまたやはり、というか狙ってるのか?と言いたくなるNTの極み1,2の難しさ どちらも野良の方とクリアしましたが、個人的には極み2よりも極み1をクリアするのに苦労しました ...

H
HANZOU
2012年 2月 11日
アクション
墨神降ろしが見たかった

こんな早く終わるとは…というかプラチナないんすね ちょっとガッカリ ゲームとしては絵柄で勝手に大神的な物を想像していたんですが全く違う2Dゲーでした 多少手元が忙しいですが難易度的には簡単ですね ボスは召喚から達刃状態で風車連発が早いんでしょうが、 達刃状態の維持が難しければ下手に動かず墨擦りまくって雷雲連発が楽だと思います ボスも大半が似たような種類の奴ばっかですんで… トロフィーも全エンディング観るまでにほとんど取得できるでしょう 最後に残ったのが“達刃の達人”でしたがこれも残り5分程度でしたのですぐ終わりました ステージ冒頭で好きなだけ時間も稼げますしね...

H
HANZOU
2012年 1月 21日
PSN配信タイトル(英数字)
白いソルと眼帯ミリアとヒゲリーゼントジョニー

石渡臭全開のキャラとミュージックな魂斗羅シリーズ最新作 魂斗羅なんてむか~しスーファミでやったきりなんですが、とにかく難しいですね 即死、落死、ゲームオーバーの連続で、始めた時は「こりゃやっちまったか?」と思ったぐらい ゲーム開始からエンディングまで正味1時間ぐらいなんですが、 全取得までこれだけ時間がかかった点を見ていただくとなんとなしにわかって頂けるかと思います 一応タイトル画面にプレイ時間が表示されるんですがこれはステージプレイ中のみで、 メニューいじっている時間やロード時間は一切換算されていません ですので実際のコンプ時間は表記以上に上乗せされると思います トロフィーもかなり厳しい条件の物ばかり揃っとります “先天的なゲリラ戦術”は2P法でラスボス手前で1P復活して取得 ...

H
HANZOU
2012年 1月 15日
アクション
続編を 待ちに待ったぞ 明和伊屋 byノブ

相変わらずの出来の良さで安心する作品ですな 逆に評判の良かった前作から画質以外はほとんど手を加えていないので忍道1.5なんて言われちゃう始末 ME匠と裏庭がないのはちょっとがっかりでしたが ゲームの難易度的には簡単な方で、この手のゲームをやったことが無い人でも楽にクリア出来るでしょう 様々なアイテムがあり、使い方次第でいくらでも有利に進めることが出来ますしね 加えてラスボス含めイベント戦闘はほぼ全て崖、もしくは井戸に落として倒すことが可能なので、 どんなにアイテム枯渇状態でもガチで詰むこともないと思います この辺りは天誅の鬼陰の溺死から連綿と続くアクワイアの伝統でしょうw トロフィー難易度的にも難しい物はなく、“調合王”や“口封じの鬼”等、 回数系のトロフィー取得に多少手間がかかる程度ですかね ...

H
HANZOU
2011年 12月 13日
障子突き破って羽交い締め…資料は時代劇ですか?

前2作は一体なんなの?というぐらい進化っぷりが物凄い今作 当時グラフィックで賞を受賞したゲームのPC版、それをさらにHD化したもんだからグラが凄いことになっとります 発売した時期が時期故に初期のPS3のゲームより綺麗に見えますね ステージも長くなり、様々なルートで攻略可能で、全てにおいてパワーアップしていると言っても過言ではない傑作 日本ステージだけは「日本人の監修一切ないのかよ!」と言いたくなる出来でしたが 浴室の家て… 何気に難易度で攻撃力以外の能力が上がるのは今作が初めてだと思われます 目や耳が妙に良くなったり、怪しい音がしたら走ってこちらに来たりと地味に厳しいです が、相変わらずトロフィーはさほど内容は変わらず もはやUSBメモリが必須なのはお約束です ...

H
HANZOU
2011年 12月 13日
サムおじさん再び

野外活動が増えたのに大半の潜入時間が昼間だったり夕方だったりする今作 前作の感覚を残したまま今作に移れば簡単にゲームクリア可能でしょう ゲーム中多少の分岐があるものの、ほとんどは前作と変わらない内容のトロフィー群です ただ、不殺を強いられるトロフィーがないのでそこを気にしなくていいのは非常に楽ですね そのせいで気絶系の武器の使用価値がほとんどなくなってしまいましたが… やはり前作品と同じくUSBメモリが必須 しかも今作の最難関トロフィーと思われる“Samaritan”は一度の死亡すら許されない設定ときてます とはいうものの今作はボリュームが少なく、難関と呼べるような所もないのでそこが救いと言えば救い 死亡回数も前作と比べて明らかに少なかったと記憶しております ...

H
HANZOU
2011年 12月 13日
光と闇のステルスアクションゲーム

RPGにありがちな「光と闇」というキャッチコピーはこのゲームこそ似合うんじゃないかと思いますね 若干敵キャラが鳥目過ぎる気がしないでもないですが かな~り初期にダウンロードしていたにも関わらず、視点移動のY軸反転がなく放置していたゲームでしたが、最近になってようやくアップデートでY軸反転機能が搭載されたのでプレイ開始 PS2でプレイしていたものの、5年以上前と言うこともあって物語やステージまで完全に忘れていました ゲームの難易度としては難しくなく、ハードにしても敵の攻撃力が上がった程度です 索敵範囲が広くなったり敵の配置がいやらしくなったりもしません そもそも敵と銃撃戦をする前提のゲームではないので攻撃力が上がった所でさほど影響がなかったり ただ、死亡回数が制限されているのと死んだ回数はちゃっかりオートセーブする仕様のおかげでUSBメモリが必須 小まめにバックアップを取っておかないとうっかり地雷やウォールマインで爆死した時に泣くに泣けません ...

H
HANZOU
2011年 9月 06日
PSN配信タイトル(英数字)
スコット君の熱血物語

くにおくんをベースに様々なゲームやアニメのパロディがたくさんあるゲーム まっはたたきとかやまだのじゅつとか懐かし過ぎます ゲーム自体はとても簡単で、買物でドーピングをしまくれば楽にクリア可能 中盤までお金を使わずに我慢してビデオ延滞料を払って、 7にんのしょうりんじを買いあさればあっという間にカンストキャラの完成です “Chaudown”を取得する際にバグがある様ですが、自分は運よくバグには遭遇しませんでした 最初からDLC導入、チートは一切使わず、普通にネガスコットのストライカーを呼び出した時点で解除 Knivesのストライカーは使っていないのでこの子は関係ない模様 DLCのトロフィーは簡単ですが、追加キャラのKnivesのモーションがほぼKimの使い回しなのが残念...

H
HANZOU
2011年 6月 26日
グランドアッパー!グランドアッパー!グラ(ry

FinalFightの亜種ですな アクセルの歩きモーションはコーディのコピペかと見紛うほど オフは1周で全部のトロフィーが取得可能です スペシャルアタックを使わずにハーデストでノーコンクリアすればOK “武器の使い手”だけは多少意識する必要があるかもしれません 道中、刀か鉄パイプを見つけたらステートセーブを駆使して取得しておきましょう 1周で終わらせるつもりなら使用キャラはアクセル推奨 まぁ他キャラが弱いわけじゃないんですが、アクセルがあまりにも強すぎます 特に→→□で出せるグランドアッパーが強く、スペシャルアタックでもないのに無敵時間がある上、とんでもない攻撃力ときてます ...

H
HANZOU
2011年 6月 13日
誰このおっさん…あれ?ネイサンは?

お話的にはExtractionをやっておくと流れがつかみやすいでしょうか なぜゲイブが…という気がしなくもないですが 本編をやる前にプレイしても特にネタバレみたいなものはないのでこちらを先にやっても問題はないです 内容はとても簡単で、いきなりZealotでやっても問題ないと思います 初見でたっぷり時間をかけて探索しつくしても1時間かかるかかからないかって所ですな 残りの1時間で取り逃がしたトロフィーを回収、という形で問題ないでしょう 最初の装備のパルスライフルは結構改造してあるので、ノードをはずして好みの武器で進めるのも可能です 道中Packがやたら出現するのでパルスやリッパーがあると大量のアイテムを取得出来ます ...

H
HANZOU
2011年 6月 04日
PSN配信タイトル
ネ甲うpデ!

“King Of Looters” がどこまでコンプしていたかわからなくて放置していたゲーム 3月のアップデートで大幅に遊びやすくなったので再びプレイ 今までは画面外の車を射撃で何時の間にやら破壊してしまってやり直しがうんざりだったんですが、 アップデートで画面外の車の誤射が無くなってとても楽になりました トロフィーは“King Of Looters”がお決まりの収集系で若干面倒ですが、 これさえ終わらせれば後は“Genocidiary”だけ、と言っても過言ではないぐらい簡単です 一番はアップデートにより難易度が大幅に低下したのが要因ですね ...

H
HANZOU
2011年 6月 04日
なんというお洒落な戦争…→現代戦て意味でした

Classic,WaWに続いて当時大流行りした気がするMW2を今さら感たっぷりでプレイ キャンペーンですが、前二作品と比べるとCPUは今作品が一番強いですね 今まで敵は銃は基本静止して撃ってきたんですが、今作では生意気に走り撃ちを習得しております しかも150メートル以上離れた場所から走りながら腰だめでヒットさせるてアンタ…ゴルゴやのび太ですらそんな描写ないよ! 加えて3,4発で死ぬ体力設定、被弾するとブレまくる照準、超反応、と段違いです けど何故だかわからんのですが最高難易度でも前二作品と比べて遥かに簡単なんです 詰むような箇所がないんです CPUは間違いなく強いのにも関わらず、です 不思議! オプスは以前、発売当時他の人のを手伝った際はとんでもなく難しかった記憶があるのですが、 1人でプレイしたら強制2人出撃以外のミッションをあっさりクリア出来てしまいました ...

H
HANZOU
2011年 5月 30日
おどりゃM24型柄付手榴弾!

Classicプレイ後ならヌルく感じると思います Classicと比べて敵の反応速度や射撃精度は低くなり、自キャラの体力も多く自動回復もアリ 加えてステージ数が少なく、チェックポイントもいい所で入るのでFPSが苦手でも大丈夫だと思われます 収集物も一応あるっちゃありますが、1ステージに1個だけですし、変な場所に隠されてないので目ざとい方なら攻略情報や動画を見ずに全部集められるでしょう が、皆さん仰るようにやたらめったらグレネードが飛んで来ます 80メートルぐらい離れて物陰に伏せてもムダです 強肩すぐる 敵は一度もこちらを視認していないはずなのに超ピンポイントで投げてきます エスパーすぐる とまぁ5個も6個も投げ込まれて運ゲーになる時もありますが、投げ返しが可能で反撃の起点としても使えるようになってるのでそこまで理不尽ではないかもしれません ...

H
HANZOU
2011年 5月 23日
FPS・TPS
俺の右手はゴッドハンド

なんか知らんけど、たくさんやりました →3-4の隠密条件のトロフィーが取れなかったためミッションセレクトでやり直し →武器レベルが全部1に ふざけんなし!ミッションセレクトで1-1からやり直しました →死亡回数0でクリアするも“生還者”も“A.R.S.マスター”も“Legend”も取得出来ず →New Gameから通しでやる必要があると判明 ふざけんなし!再び1-1からやり直しました →やっとクリア系のトロフィーが取れたのでパングロス像収集に →自力で20体ほどしか取得出来てなかったため、ほぼ全ミッションやり直し →一切情報を入れずにチャレンジモードへ、6-4までは「フフン、言うほど難しくないじゃない」 →6-5で吐く ...

H
HANZOU
2011年 4月 26日
PSN配信タイトル
昔懐かしFPS

FPSでプラチナ付きなのにトロフィーはほぼ全て各種難易度ステージクリアで取得可能という珍しいゲーム 収集系や各種武器で○○キル、その他変わり種と言えるトロフィーは無いに等しいです そのため、シングルキャンペーンだけやっていればプラチナは取得可能 ですがこのゲーム、ライフ回復不能なveteranが全ステージ通して平均的に難しいです 1箇所で100回以上死ぬ場所は無いとはいえ、10回~30回死ぬような場所がチョコチョコあります 特にダム、トラック、船、パブロフのお家、辺りは難しく、チェックポイントに辿りつくまで妙に長かったりするので何度も死亡→リトライを繰り返すことになりました しかし無限湧きは無いし、リアル系ゲーム故敵は1~3発撃てば倒せるのでそこは救いと言えば救い 最初にveteranをプレイして、後で下位の難易度で俺ツエーするのもなかなか楽しいですよ HardenedとRegular合わせて20回もコンテニューしないでクリアできる技術が身に付きますw ...

H
HANZOU
2011年 2月 28日
パッドのみでもOK!

MOVEがないのでパッドのみでプレイした感想をば 難易度はとても簡単な部類だと思います 最低難易度と最高難易度の違いは敵の耐久力ぐらいでしょうか 敵の攻撃力上昇度合いなんかは「本当に最高難易度か?」と思うぐらい判別が難しいです ということでストーリーモードはNormalとImpossibleの2周だけで十分です ストーリーモードのクリア評価は被ダメや死亡回数よりもアイテム収集の方が評価に響きます 逆に言えばアイテム収集さえ完璧であれば1回ぐらい死んでも5つ星評価もらえます 目を皿のようにして常にキネシス連発するぐらいの勢いでアイテム回収しましょう というか難易度2の要因はほぼアイテム収集と言っていいぐらい ...

H
HANZOU
2011年 2月 28日
PSN配信タイトル
すまないサラ…本当にすまない…

Dead Space 2の予約特典として付いてきますた 内容はDead Space 2の冒頭に繋がるお話です トロフィー取得難易度としては非常に楽ちんで、分岐を埋める形で4つあるエンディングを見ればほとんど取れます パズルゲームが好きな人ならば3時間ぐらいで全トロフィー取得可能でしょう “Ain’t got time to bleed!”という25分以内にゲームをクリアしろ、というトロフィーがあるのですが、これも普通にプレイしてれば4周する間に取れると思います ちなみに自分はアホなのでこのトロフィーを取るのにやたら苦戦してしまいました ...

H
HANZOU
2011年 2月 26日
FPS・TPS
ゲームの内容もトロフィー集めも面白い!

前作に続き、今作もちょうどいい感じのトロフィー取得難易度だと思います 敵が多くなって挟み撃ちされることが多いですが、出現位置を覚えてしまえば完璧に回避しようがない状態の挟み撃ちはありません 収集系もログがあるとは言え、前作と同じく、数に余裕があるので普通に落ちているものを拾っていけば簡単です 武器関係は多数で襲ってくるPackなるガキんちょの出現位置を覚えておくと解除しやすいでしょう Vacuum Cleanerは恐らく2周目で取れると思いますが、多少意識してやらないと3周目に突入するハメになります (自分がそうでした) 今作の最高難易度であるZealotですが、前作と比べて、1周目のアイテムを引き継げる上、敵が柔らかく、攻撃力が低下したのでほとんど苦労することはないでしょう 一番難しいと思われるのはハードコアクリアですが、1周目Normal、2周目Zealot、3周目にHard Coreという順番でやればイヤでも敵の出現位置、対処法を覚えるのでさほど難しく感じませんでした まぁ一度CH5の即死イベントで死んじゃったんですが… 上手な人の動画を見ながら同時進行でプレイするのもアリだと思います...

H
HANZOU
2011年 2月 23日
GOD HAND?

愛すべきバカゲーw パロディのノリがGOD HANDにとてもよく似ている気がw トロフィー取得難易度は易しめで、収集系トロフィーがないのでサクサクトロフィーが集まります グレネードテスターはwikiの動画通りにプレイしたらさほど苦労せずに取得出来ました シールドマスターはマスターシールドを取ると無敵になるという設定上、すぐに死んでリトライという方法がしにくく、無敵状態で進み過ぎるとすぐにチェックポイントに入ってしまうので、意識して無敵が解けるまで放置を繰り返すのがいいと思われます 自分は高ハザード、超ハザードと2周プレイしたのですが、ほとんど難易度の違いが感じられませんでした 高ハザードではレーザーガン5発で倒せる敵が超ハザードだと6発必要になる、マグナムで1発だった敵の体力が1ミリ残るようになる、程度です 各種ボスもしっかり攻略法があるのでAIMテクニックが必須とか、運が絡むといったものはほとんどありません 裏技使って1周目から超ハザードやれば良かった… ...

H
HANZOU
2011年 2月 21日
すんごいスピード感!

フライトシミュレーターにはないスピード感と爽快感を味わえるゲーム。 トロフィー獲得のスピード感も相当なもので、最短で4周で全てのトロフィーを取得出来ます。 自分はクレジットが足らず、5周することになってしまいましたが、それでも全てのトロフィー取得までにかかった時間は50分程度と、1時間かかりませんでした。 プレイするたびにEXオプションが増えていくのですが、 これさえあれば方向キーだけ動かしてふらふら飛んでいるだけでハイスコアを出しつつ簡単にステージクリア、なんてのも可能です。 SEGAのスタッフさん曰く、SEGAのゲームは誰にでも簡単にトロフィーが取得できるように設定してあるらしいです。 今後のドリキャスシリーズの移植が楽しみですな。

H
HANZOU
2011年 2月 10日
FPS・TPS
なにこの難易度…

自分はスコア0の状態から“戦果大十字章”のトロフィーを狙ったので、兵種、メダルによるスコアボーナスが少ない時期が2日ほどあったのでちょっと苦戦 もしこのトロフィーを少しでも楽に狙いたい方は最初にスコアを貯めて、全ての兵種を使えるようにし、殲滅戦の勲章やヘッドショットの勲章を取ってから、改めて次の週にトロフィーを狙う、という方法が効率的でいいと思います killzone3発売前だからか、人が多かったので今なら幾分ランキングに入るのは楽です (約60000人) ちなみにミッション系の勲章を全て集める“ベテラン賞”ですが、普通にやったら間違いなくオン最難関トロフィーです “訓練賞”、“エキスパート賞”は“戦果大十字章”を狙う内に取れると思いますが、“ベテラン賞”は全く取れていない勲章がいくつかあったり 特に暗殺から生き延びるミッションはチームの強さはもちろん、ターゲットに選ばれる運も必要なのでかなり厳しいです しかし幸運にもこのゲームは部屋名をつけられるので、[HELP ○○!]とでも付けたタイマン部屋を立てて待っていれば親切な外人さんが手伝いに来てくれるので野良談合が可能です ミッション系の勲章取得をまともにやろうとしたら+30時間あっても足りない気がする… トロフィーとしてはやはりオフの“英雄なる生存者”が最難関 ...

H
HANZOU
2011年 1月 27日 (Updated: 2011年 1月 29日)
PSN配信タイトル(あ~わ)
ウィーッス (´∀`*)∩ プチセンシャカッテキタゾ

大還元SALE!期間限定!今だけ100円! の文句に釣られて購入しましたが、これが難しいのなんの… ゲーム自体はとてもシンプルで、操作も移動、照準、発射のみ (一応地雷とか置けますが…) 複雑な操作が一切ないゲームで激ムズ難易度というと説明しづらいのですが、 昔ながらのゲームと言ったらいいのか、ボンバーマンの様な感じといったらいいのか… トロフィーでは10000キルという見た感じ面倒そうな“破滅の戦車”ですが、 寝ている間やネット見ながら放置出来るのでほとんど手間はかかりません 時間はかかりますが 一番難しかったのは“コマンドー”でした 一応1人でも2つのコントローラーを使ってプレイするという方法もあるのですが、全くクリア出来る気配がなかったので断念 放置している2Pが即死するので数秒程度の囮役にしかならないことが多々...

H
HANZOU
2011年 1月 21日
アクション
弟子にしてほしいぜ まったくよう!

無印を200時間以上やりこんだのにトロフィーと追加要素目当てで購入 完全版、決闘版、プラスと完全にお得意様にされています 効率プレイをしようと思ったのですが、久しぶりで楽しかったので普通に遊んでしまいました 費やした時間の大半が刀狩りと堂島の精錬でしたが、ロードの繰り返しを考えるとプラス4~5時間は増加するかもしれません 実際効率プレイをする上では強い刀1本鍛えれば十分です 杜若等の投げ技が強力な刀があれば全ての難易度でハメが可能なのでアクション苦手な人でも問題ないでしょう トロフィーの大半がエンディングを見るか金を使うことで解決出来るので、 各種エンディングを埋めつつ、金集めに精を出せば残りのトロフィーは余裕だと思います 伴侶と同居して伴侶に金を稼いできてもらうといいでしょう ...

H
HANZOU
2010年 11月 21日
マイルドな難易度設定

ゲームの腕前に依存すると言うよりは、作業量の方が上回るかなといった印象 70時間はシングルモードに費やしたんではないかと思います 最後に残ったのが称号100個集めるトロフィーだったんですが、シングルモードで69個も集められる上、 オンライン対戦の回数系称号が前作に比べて軒並み条件緩和されたので残り30個の称号はすぐ取得出来ました 他にもオンライン関係のトロフィーがありますが、称号を狙う内に自然に解除出来ると思います オンライン関係のトロフィーを全て解除したのは大体70戦ぐらいでしょうか 他のオンラインゲームと違ってランクレベル最大まで上げろだの1000回勝利しろだのないので凄く良心的です “破壊の果てに”これがないだけで随分気が楽ですw 多少シングルモードの作業感が否めないですが、やはりシリーズ経験者ならすぐにプラチナ獲得可能でしょう ゲームの出来も前作に比べてかなり良いのでアクションや格ゲー好きなら是非

H
HANZOU
2010年 11月 15日
2発売前の予習に…ならなかった

2発売前の予習として購入して、先人達の知恵を拝借しつつ効率プレイ “破壊の果てに”はこれで苦労している人が大勢いたので1ステージ20分ほどかけて破壊 普通に最後の洞窟でトロフィーゲット、2,3時間程度で取得出来ました オンラインの称号が面倒でしたが、なんだかんだで30個集めるだけなら腕前が必要なトロフィーはほぼないに等しいので野良相手でも十分取得可能です 結局最後に残ったのはアイテムコンプリート 極限バトルのべジータをチャンピオンベルト付けて悟天の突撃ハメで倒しまくって ポイントを稼がせてもらいました スパキンシリーズ経験者なら難易度3ぐらいでしょうが、現在は2も発売されて過疎が進んでいるのでオンラインの称号が厳しいかも 談合すれば称号に関しては1日で集め終わると思います ...

H
HANZOU
2010年 11月 01日
オンライントロフィーに注意!

シングル、マルチ全てのモードの画面がyoutube風味だったり、武器が減ったり、 鯖が近年稀に見る糞っぷりだったりと、色々言われるゲームですが、シングルも普通の出来だし、 マルチもどの対戦形式も非常に変わったルールで楽しめました シングルは最高難易度でもFPSやTPSをやったことある人であれば特に苦労することもないでしょう 面倒な収集系トロフィーもありません co-op関係のトロフィーも知人に協力してもらえれば4~5時間あれば全て取得出来ます マルチの最高ランクである、“黒幕”も、オフラインで出来るアーケードモードでもポイントが貯められ、 3日ほどオンラインやればすぐ最高ランクに達するので廃プレイは要求されません トロフィー取得難易度としては普通レベルなので3がちょうどいいと思います が…それはオンラインに人がいることを前提にした場合 ...

H
HANZOU
2010年 11月 01日
かのゲームにそっくりだーっ!!

攻略サイトを見ながら効率プレイをすればとても簡単にプラチナゲット出来るゲーム。 この手のアクションゲームでは珍しく高難易度クリアがトロフィー取得条件にないです。 666ヒットだけは敵が硬い事がほぼ必須条件になるのでここだけ最高難易度にする必要あり。 途中から難易度変え放題なのも意外に新設設計。 遺品や罪人の取りこぼしさえなければ2周目中盤で終了するでしょう。 何回も地獄に落ちたクレイトスさんを見てからだとまた違った地獄観が見れて面白い。 santa monicaは犬大好きで、Visceral Gamesは赤ちゃん大好きなようです。

H
HANZOU
2010年 10月 20日 (Updated: 2010年 10月 20日)
簡単にトロフィーが取得出来るが、買う価値は…

デスエディションには最初からDLCコードが付いていたため、こんなものかと思っていましたが… 難易度も関係なく、攻略サイト等を見てしまえば初見でも15分程度で終わってしまいます。 500円払う価値はないと思います。

H
HANZOU
2010年 10月 20日
FPS・TPS
全てにおいてバランスが取れているゲーム

操作性はもちろん、ホラーの演出、ゲーム及びトロフィー取得難易度が絶妙なゲーム。 最高難易度はそれなりに難しいが、理不尽に難しいわけでもなく、頭を使えばちゃんとクリア出来る難易度。 隕石シューティングトロフィーも数回で取得出来たのでさほど難しくはなかった。 ダラダラした収集系トロフィーもないし、 グロやホラーが苦手じゃなければ是非プレイしてもらいたいゲームです。

H
HANZOU
35件中 1 - 30件を表示
1 2