レビュー詳細

81Ko7GC3Z5L._AC_SL1500_
RPG・SRPG 2021年 5月 07日 1914
emi-ru ha gei desu
コンプ難易度 
 
2.0
オリジナル、オートマタ、DOD123プレイ済

無料DLCの白の~のヨルハ武器が強いので、最優先で鍛えてメインで使うといい。
が、白の~は魔法攻撃力が上がらないのが難。
なので何かひとつ魔法攻撃力が高くなる武器も優先的に鍛えるといいだろう。
お勧めはやはりオリジナルでも猛威を奮った不死鳥の槍。

・チェインマスター
ラスダンのグース(イノシシ)を鍛えた片手剣で切りまくるのが最も簡単。

・e8a(略
Eエンドクリアで取得。
Dエンドでセーブデータを抹消された後、NEW GAMEを開始して少年期崖の村のフック討伐後からストーリーが分岐する。
崖の村突入前迄を手早く進め、セーブデータを残しておくと「光速ファイター」を狙う時に役立つ。

・伝説の庭師
既出の通り今回は時間ではなくタイムゾーン変更を使う。
そのため種を作る時は半日程度のリアル待ち時間が発生する。
なのでオリジナルより面倒くさい。
月の涙の発生率は橙色や水色や桃色と比較してもかなり低いので粘り強く。

・職人魂
ヨルハ武器及び追加の隠し武器のお陰で、全ての武器を強化する必要がなくなったため、オリジナルに比べて大幅に易化した。
具体的には5本の武器の強化を捨てる事が出来る。
倒しにくい上に数の少ない飛行魔術師のレアドロップであるくすんだ腕輪を要する断罪の斧・王位簒奪者の槍・日出国の魔刃、
最高に退屈なロードマラソンを強いられる黒真珠(郵便局奥で1周1個確定で入手可能)を大量に要する不死鳥シリーズ、
マラソンに時間のかかる形状記憶合金を大量に要する鉄塊あたりから捨てる5本を選ぶといいだろう。
ちなみに自分は全部の武器をLv4にしました。

素材のマラソン方法は大量に情報があるので割愛するが、自宅から行ける15 nightmaresの3-3の木箱からは鷲の卵や金鉱などの希少な素材が入手可能なので活用するといい。

・動物保護反対
オリジナルでは確かDLCに含まれていた青年期の羊轢殺クエスト(北平原の東端で何度でも受注可)が、恐らくはこのトロフィーの救済措置となっている。
なのでこれのためにNEW GAMEを開始する必要は無いはず。

・光速ファイター
先述した通り、Eエンド分岐前のセーブデータを活用すると効率的。
5~8時間程度でクリア出来るだろう。
難易度EASYでオートバトルを有効にし、イベントをスキップしながらヨルハ武器や不死鳥の槍をフル活用すれば楽勝。
不死鳥の槍は青年期が始まったら今もっているアイテムを全て売却し、それでも足りないなら金策をしてでも買う価値はある。
なお、1周目は敵が柔らかいので強化はしなくてよい。
しょうもないトロフィーだが、オートバトルがあるだけオリジナルよりは楽になった。

●総評
オリジナルは職人魂がきつかったので★3だったが、今作は相当緩和されているため★2(但しかなり★3寄り)とする。
元々スキル的に難しいゲームでは無かったが、オートバトルの登場に拠りそれすらも緩和されている。

ゲーム的にはひと昔前のアクションRPGと言う事で古臭さが目立つ。
2021年の今遊ぶには快適さに欠けるが、丁寧にリマスターされており出来は良い。
詳細は伏せるが、2周目のギミックはゲームだからこそ最も強烈にプレイヤーに刺さる素晴らしい表現方法と言える。
ニーアを操作しているのが自分だからこそ刺さるのだ。
こんな名作を実況()で済ませるのはゲームへの冒涜でしかない。
是非、多くの人に「実際に」遊んで欲しい作品である。

レビュー

コンプ時間
本編55:59:09+光速ファイター狙い6:25:12+Eエンド分岐1時間程度+素材マラソン10~15時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー