レビュー詳細

アクション 2015年 1月 31日 1669
何か用かい(威圧)
コンプ難易度 
 
4.0
百年戦争を題材にしたωフォースのゲームのリメイク版。
以前フリープレイにも来ているのでプレイできる人は多いはず。
ωフォース製ですが無双というよりは決戦シリーズの流れを汲んだゲームなので爽快感とかを求めるとちょっと違うと思うかも。

トロフィーはかなり大変ですが、プラチナ取得率で見て似たようなパーセンテージのゲームと比べるとまだ楽な方かなとは思います。
プラチナまでの流れは大体こんな感じ。

・百年戦争編を依頼消化したうえで英仏両ルートでクリア(特に★3からは全てSランク取得していかないと後が大変)
・ナイトメア編を全てSランククリア、ナイトメア編の兵法書・キャラクター回収
・百年戦争編で特殊依頼を全てSランククリア

前提として覚えておきたいのが、本作のアイテムやキャラクターの成長状況は個別のセーブデータ管理ではなくシステムデータ依存である点。
Aのデータで成長させたキャラクターや取得したアイテムは新規にスタートしたBでもそのまま使えますので、後から戻ってくることも可能です。
名声が上がる直前の英仏両方で出撃できるような箇所ではセーブデータを残しておくと後々楽なので強くおすすめします。
また、エディットから傭兵派遣を可能な限り実行し、序盤から多くのアイテムを手に入れておくと最後が楽です。

【歴史の目撃者】
ギャラリーの映像を全て登録する上で注意したいのは
・「ナントの戦い」でハルについていくムービー
・いくつかの!付き依頼戦闘における依頼達成(成功)時のムービー(おそらくフリーモード不可、ストーリー中に達成する必要あり)
成功させる必要がある依頼:「羊毛商人の護衛」「相棒求む」「お手並み拝見」「妹からの手紙」「形見のブローチ」

【魔を制する者】
ナイトメア編では1~8章において特定の条件を満たすことで加入する仲間がいます。(9章はなし)
条件はWikiにあるのでそれを確認しつつ、初回はまず仲間を加入させることを優先してSランクが取れたらラッキー程度でいいかと。
なお、百年戦争編の【傭兵に集う者】は【魔を制する者】達成後に1名加入します。

【防具コレクター】【衣装コレクター】
鬼門その1、かなりの数があります。(どうせ使わないのに)
所持品から収集状況を確認することができ、男女用が3つずつ並ぶのである程度揃ってくると欠けがわかりやすい。
一応全戦場Sランクの【戦場の覇者】を取得することでレア系の装備が大量にもらえますが、全て入手できるわけではないので注意。
高ランクなものは結構もらえるのですが、問題は中下位ランクの装備。
私は8種類も残って最後に死んだ目で派遣データのロードを繰り返していました。
なるべく傭兵派遣でレベル20~40くらいの装備をもたせ 非常に珍しい品 を手に入れるまでロードを繰り返すといいでしょう。
ちなみに最後の一つを派遣で入手した場合、1回戦闘をクリアしないといけないので注意。(終了間際のデータロードでもOK)

【私の指揮下に】
鬼門その2、百年戦争編は相当な回数出撃する上、最後の特殊戦闘があるのでよほど運が悪くなければ全て手に入ると思いますが、問題はナイトメア編。
一応兵法書は拠点隊長が赤箱を落とした場合その兵科のいずれかが確定ドロップしますが、問題は重複すること(重複した場合名声UPアイテムに置換される模様)
ドロップ率は体感で5~10%程度なので、目当ての拠点隊長がいる拠点の周辺をまず落として目当ての拠点の防衛ポイントをゼロにし、中断セーブ→ロードで赤箱を落とさなかったらリセットとすることで効率的に収集できます。
一応拠点隊長と同種の兵法書が落ちやすいみたいなので、子鬼と骸骨はともかく大型種は同種で狙いましょう。
亡霊リッチは7章、竜白竜は8章、竜闇竜は9章がいいかと。

【鼓舞する者】【大雇用主】
前者はともかく後者は意識していないとそうそう500回は達成できないはず。
後からまとめてやろうと思っても1戦闘あたり27回までしか呼び出せないのでこまめに使っていきましょう。

【戦禍吹き荒れ】
子鬼系の統率力を10にしたキャラx4を用意し、4人を軍団化させたうえで数を減らさず総攻撃。

【凶星を落とす者】
グリフォン系かドラゴン系が空中高く上がった時に弓等で倒すと取得。
トロフィー説明文では射落とすと、とありますが倒さないとだめっぽい。

【戦場の覇者】
鬼門その3にして本作最も大変なトロフィー。
ナイトメア編はフリーモードでもストーリーモードでもどちらでもいいですが、百年戦争編はストーリーモード中でないと無理なものがあったり厳しいものがあります。
また、上述の通りストーリーモード中で依頼をクリアする必要もあるので、Sランクが取れるまでやり直したほうが後々楽です。
おそらく下記の特殊依頼戦闘以外は全てクリア前に出るので(私は「お手並み拝見」だけ出なかったのでクリア後に回しましたが)★4のうちにやっておいたほうがいいです。
この他、ストーリークリア後に全ての依頼戦闘をクリアし、名声を5の中盤(酒場で所持金の所の字を超えるくらい)まで上げると特殊依頼戦闘が出現します
これが8地方x英仏両サイドの16種ある上、クリアしたものも含め完全ランダム出現、出現している特殊依頼戦闘をクリアするまで次が出ないと鬼のような仕様になってます。
内容的には簡単で全拠点落とせばいいだけですが、ゲーム内で5日間(10分x5)が最低かかるので1戦1時間程度かかります。半分以上は放置でいいですが。
クリア直前にセーブして目的のものが出なかったらロードして再度クリアすることで次の出現戦闘を吟味できます。
ちなみにクリア後は赤星付きの戦闘でないと名声が上がりませんのでそこも注意。
特に難しいと言われているナイトメア編9章は初回でSランク取得できてしまったのでちょっと助言ができないのですが・・・。
私の場合は騎馬Lv99x4人、15分、3300人、27隊長、S18M2L7で、地図上で南西の川よりも右側の拠点は全て取った状態でした。
個人的に一番きつかったのは「ランスへの行軍」。
この戦闘はフランス王をランスまで導くのが目的で、道中の拠点を制圧しながら進めていくのですが・・・。
バグなのか仕様なのか道中フランス王が動かなくなることが多々ある上、ランスやシャロンへ向けての兵器が出現しなかったり、2日目に制圧したはずのシャロンの扉が閉まっていて詰んだりと散々。
結構きついですが初日にランスまでの道中全てを落としフランス王がシャロンに入るまで頑張って何回目かでようやくうまく動いてくれました。

【勇猛精進】
騎馬ユニットメインだと1000コンボどころか100コンボすら難しいです。
おすすめされているのは子鬼の魔術ですが、私は細剣で取得。
レベル1EASYならこちらもそうそう死なないので、苦手兵科相手に突っ込んでR1押していれば簡単に取れるでしょう。

難易度は☆4、作業もかなり多いですがセーブ&ロードで結果を吟味していく必要があることや、そもそもゲームとして微妙な出来である点を考慮。
バグっぽい挙動も多く、護衛対象が動かない、操作していない自キャラが川や砦に引っかかる、指示したのとは明後日の方向に駆けていく、味方が敵を押し込んで攻撃が当たらないなどイライラポイントが非常に多い。
ゲーム性としても基本的に騎馬ユニットで敵を轢くだけ(というより騎馬以外のユニットは足が遅すぎて使えない)なので単調。
ストーリー面でも主人公は英仏どっちつかずで陣営コロコロ変えるコウモリで感情移入もしづらい。
悪い意味で本当にωフォースが作ったの?と思わせてくれる貴重な1本です。
何故かプレイし続けてしまうスルメゲー的要素もなくはないのですが・・・。
私は発売日購入組で今まで積んでたのですが、積んだままにしておけばよかった。
ナイトメア編のエンディング、人類が共闘して打ち勝った!の後の展開は流石世界のイギリスとフランスだなぁと面白かったのが唯一の救い。
ジャンヌがいるってことはエンディング後もきっと20年以上戦争し続けるんでしょうしね。

レビュー

コンプ時間
86時間(百年戦争67時間、ナイトメア11時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー