仁王

人気
Updated
 
2.5 (2)
1724   1   0
仁王

製品情報

ジャンル
ダーク戦国アクションRPG
発売日
2017年2月9日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ディスク:8,424円 (税込)
ダウンロード:8,424円 (税込)
Amazon

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
「くさっ・・・!!」
(Updated: 2018年 11月 26日)
コンプ難易度 
 
3.0
プラチナ75個目
今さらながらプレイしこの2ヶ月間くらいでトロコン。
ソウルシリーズは何度かやって挫折してます…。

このゲームも序盤が辛すぎて何度も心が折れそうでしたが、まれびとに助けられつつなんとかクリアまでいけました。

とりあえず全ミッションクリアはアプデで追加されたもの以外をクリアするだけでOKなので、本編クリア後の難しいミッション(ボス同時に2体など)は未クリアでトロフィー獲得しました。

本編トロコンだけならトンファーと大太刀の奥義習得は必要ありません。

お得意様度の稼ぎですが、名匠の行方クリア後~1周目クリア前までの期間に鍛冶屋でトメちゃんと話すと、ときどき「私もまだまだ未熟なんだなって今回の一件で思ったよ。~」というような会話が発生します。
この会話に選択肢は出ませんが、会話が出現した時点で好感度がかなり上がるようです。これだけで繰り返しお得意様度が貰えるので、○ボタン連打だけでお得意様度稼ぎができます。連射コンを持っている方なら放置でOK。

道中はまれびと及び忍術・陰陽術で楽にクリアできますが、終盤はソロ限定でありながら強敵3体同時に相手にする場面があるので難易度は☆3と設定したいと思います。

思ったよりスピーディで、ハクスラの沼が深くまだまだ楽しめそうです。
個人的にかなり苦戦したゲームなのに、最後に取得したトロフィーがよりによって糞玉列伝だったのでちょっと後悔しました…。

レビュー

コンプ時間
80h
魑魅魍魎
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ取得時のバージョンは1.03です。
戦国時代の史実に基づくストーリーやハクスラ要素もあり、ソウルシリーズとは違った面白さがあります。

時限トロフィーは無く、オフラインでプラチナ取得可能です。
ゲーム自体の難易度はソウルシリーズと同様に難しめですが、陰陽スキルがとても強力なので使えば難易度は大幅に下がります。

プラチナ取得までの手順は以下の通りです。
1. メインミッションとサブミッションをクリア。逢魔が時ミッションは受注可能ならクリアしておく。
  また、お得意様度を稼ぐため、こまめにトメと会話。
2. 1周目クリア後、残ったトロフィーを回収しつつ強者の道でお金稼ぎ。
3. 最後に残った「鍛冶屋一のお得意様」を獲得。

以下、各トロフィーの簡単な解説です。

「古今無双の侍」
難しいミッションは陰陽スキルの遅鈍符(敵の行動が鈍くなる)、克金符(敵の防御力低下)、護霊招来符(人型の敵を強制ダウン)や
ニンジャスキルの目つぶしを使えばかなり楽になります。

「○○を極めし者」
関ヶ原篇:不死身の焔クリアすると各武器の修行ミッションが出現します。
この辺りから意識して他の武器も使っていけば自然と1周目クリアまでに熟練度50万に達成すると思います。

「鍛冶屋一のお得意様」
おそらく一番最後に残ると思います。
会話だけで計20~30ポイント貰ったと思うので、序盤からこまめにトメや村正と会話しておきましょう。
ちなみに、強者の道を東海篇まで進めてトメと会話したところ一気に10ポイント貰えました。
その時点で強者の道の名匠の行方をクリアしていたかどうかは忘れましたが、なにかしら条件があるようです。
60ポイント到達時点での使用金額は689万でした。使用金額はプレイレコードから確認できます。

「質を求めし者」
私の場合、1周目クリア時点で鵺の爪、大百足の牙、オロチの鱗が入手できていませんでした。
ドロップ率は強者の道の方が高いようです。

「共に歩みし者」
近畿編:大鬼退治を繰り返しプレイするのが楽です。

「妖怪退治の専門家」
継続ダメージでとどめを刺したり、まれびとが倒してしまった場合はカウントされないことがあるようです。

「身振りの達人」
普通にプレイするだけで集まると思います。

「木霊を導きし者」
陰陽スキルの通占符を使用して探すのが手っ取り早いです。

「糞玉皆伝」
近江編:魔王耀変などで拾えるので、泥田坊からドロップを狙う必要はありません。

最後に難易度に関してですが、ゲーム自体の難易度は高いものの陰陽スキルなどの救済措置があり
私自身、ソウルシリーズ全作プレイ済みのため★2とします。
人によっては★3になる可能性があります。

レビュー

コンプ時間
65~70時間程度
防御力は何処へ。。。
(Updated: 2018年 5月 21日)
イライラポイント多し。

①このゲーム防御力が異常に低いのか雑魚の攻撃でも2,3発食らうと死ぬ。
②雑魚2人相手で難易度が一気に上がるので一瞬のミスで死ぬ。
③命中率100%の飛び道具が遥か彼方から飛んできたり曲り角を曲がった瞬間に被弾する。
④二丁拳銃の高火力、火縄銃を連発され死ぬ
⑤ボス戦で戦場のバルキュリアに出てきそうな人がライフル連発で開幕即死させられる。
⑥中ボスに確反すると、こちらの攻撃モーション終了硬直時に確反され死ぬ。
⑦近距離で連続攻撃をガンガードからターちゃんのフニフニ避けの如く避けてこちらの気力が尽きた頃に猛反撃され死ぬ。
⑧敵の溜めモーション中に左右に避けも超高火力高性能遠距離自動追撃システムで攻撃され死ぬ。
⑨道中、曲がり角を曲がった瞬間に猛攻撃され何が起きたかわからず死ぬ。
⑩こっちはガンガード後、気力ゲージが尽きると2,3秒ピヨルのに。敵は気力ゲージ0から更に叩いても動きまくる。
⑪終盤雑魚の攻撃1発で死ぬ。
⑫池ポチャで死ぬ。

欲張って調子乗ったコンボでガンガンいくと一瞬で死ぬ。

コンボ中になんか敵が溜め動作しだしたら速攻で離れましょう。間に合いませんけどw

このゲーム最大の失敗は避けた瞬間の一瞬の無敵がないのでギリギリで避ける醍醐味がない。
DLC を含むと難易度は高い(主に作業)ですが、本編のみだとプラチナ取得難度は低く、★ 2.3。私は DLC も一緒に購入したので、どうせ全部クリアするなら DLC の修羅で全クリも達成した方がいいなーと思い、最高難易度「仁王の道」の女王の目をクリアするとこまで進めて装備を強力なものに更新しました。なので、コンプ時間はそれなりにかかっていますし、他のレビュアーさん達とちょっとだけ違った感想(体感難易度+コンプ時間)になります。
ビルドはド定番の九十九窮地ビルドで、属性攻撃カット 100 % + 飛び道具攻撃カット 100% にして刀の流影斬をメインに使用していました。
無間獄は 35 階までしか進めていないので、「刀鍛冶の鎚」の製法書は入手しておらず、そこまで + 値は突き詰めていません。それでも「修羅の道」制覇には十分すぎる装備なので、非常にサクサク進められました。


本作は非常に独特なデザインをしており、1 周目はダクソの様な死にゲーなのですが、2 周目以降はハクスラ要素が前面に押し出されたやり込み系のゲームに変わります。そのやり込み要素が面白い!!最初は幸運やドロップ率等を上げて強い装備を収集する所から始まり、魂合わせを繰り返して強くなっていくと今度は打ち直しガチャを楽しめ、更に強くなると鍛造ガチャでキラオプションを狙い、無間獄で強くする遊びが楽しめます。ダクソにやり込み要素を加えたゲームなので、そういうの探してる方は是非!
思ったより作業少なめ!
(Updated: 2017年 6月 21日)
セールからの購入でプレイ。
タイトル通りに作業感は殆どありません。DLC購入済みなら上を目指す過程で全て取得出来ます。

・○○を極めし者
定期的に武器を変えていれば自然と取れます。血刀塚は斧、大太刀で気力切れさせると効率良し。

・鍛冶屋一のお得意様
強武器を一つ作る過程で取れてます。主に強者以降。

・糞玉皆伝
強者(修羅)を攻略していく間である程度集まるはず。

・オンセン愛好家
ちょっと面倒だったのがこれ。クリアまではメモを取らない主義なので未発見探索に苦労しました。取得率も低い方かな。

ストーリー攻略に関しては序盤と関ヶ原以降が少し難しかったかな。ほぼ終盤ですレベル・資金稼ぎは主にまろばしで。装備の強化は神器以降になりますので1周目では特殊効果はあまり気にせずにプレイするといいでしょう。

時間:80時間(東北は無しで)
難易度:作業感少なめ100時間切り+チートアイテムもあるので★2。
マッチョな三浦按針は女の子にもなれる
全クリアはまれびとに頼れる。現状ホスト不足なので余程時間が悪くなければ来ます。

熟練度稼ぎは強者で木製武器使えばすぐ終わります。

お金は追加サブの落人で稼げます。

木霊、温泉のためのフィールド探索は多少時間がかかる。

完ソロでやる場合は結構キツいかもしれませんが、本編のみなら高難度ではないですね。
高難易度ゲー?
(Updated: 2017年 6月 08日)
獲得時バージョン1.11
1.08あたりからはじめたとおもったがアプデの頻度がはやい・・・
そのため○○が強いなど過去の情報になりやすいです

最初のほうが難しく後半は武器などそろってくるため非常に楽です
足が止まるだけのクナイや相手の動きや防御を下げる陰陽術があるため
そこらへんの雑魚連戦よりボス単体のほうが楽です

コンプする流れとしては
すべてのミッションをクリアする(難易度最低のみでOK)
・メインミッション
・サブミッション
・逢魔が時ミッション
各武器を一定以上使い各奥義を獲得する(振りなおしができる)
ミッション内の収集物など(木霊と温泉、素材)
アイテムの売買系(武器を作ったりするなど)
一部でのミッションでとるトロフィー
これらぐらいなので難しくはありません

・古今無双の侍
面倒なのはサブと逢魔が時ですが、クリアできなければ強者の道や
修羅まで行き強化してからも行けるので余裕ですが
逢魔が時は一日二個、15:00更新なのでクリアしてないと待つ必要があります(これで時間とられた)
逢魔が時は各一回ずつやっていれば称号で確認できる

・斧を極めし者
サブの大鬼退治?をクリアしてから修行が出たので後半メインだけ進めると修行でてこない?
ただすべてクリアする必要あるので急ぐ必要はない

・鍛冶屋一のお得意様
コンプ目的だけなら一番面度なのはこれ、売る、魂合わせ、打ち直し、会話など
結構やる必要があります

・質を求めし者
オロチを二週して鱗をゲットした時に取れたので人によっては気がつけば終わってます

・共に歩みし者
最初に意識するより他のトロフィーとってからのほうが良いです
その過程で取れなかったら大鬼退治やればいい

・以心伝心
ジェスチャーを意識して行っておけばすぐ取れます

・オンセン愛好家
・木霊を導きし者
動画もありますし、木霊感知で探すこともできます

・糞玉皆伝
わざわざマラソンしましたがマラソンしてやるより一通りクリアしてからでいいと思います

強者の道全クリアや称号全獲得などないので楽です
個人的にはDLC武器の大太刀が気に入ってます
ソウルシリーズと似てますが、難しいというより死にやすいだけです
忍と呪を封印してやるならべつですが・・・
敵に関しては下の方にも書かれてますが、レベルを上げて強い武器で殴ればいい(忍を上げてクナイをなげればいい)

プレイ時間に関してはオンで協力で遊んでた、逢魔が時まちで修羅まで行ってたから
時間がかかってます
早くも今年ベスト級
ダクソを意識して作られたチーニン製マゾゲー。ニンジャガイデンも相当のマゾゲーだったが、今回はRPGなのでレベルを上げれば難易度も緩和されていきます。
PowerPyxさんが収集物動画とボスクリア動画を投稿していますので、参考にしましょう。

・古今無双の侍
逢魔が時ミッション 9こ
メイン・サブ すべて終わらせて終了

・この上なき熟練者・奥義スキルトロフィー
熟練度999999で達成
奥義スキルを受けるための修行ミッションは50万で受けることが出来ます。
愛用している武器だけマックスにして、あとは50万で止めれば良いです。

・鍛冶屋一のお得意様
トメに会話しまくればお得意様ポイントが稼げるのですが、バージョンの修正なのかわからないけど、できる人とできない人がいるようです。私は1.02の時に1時間くらいずっとボタンを連打して獲得しました。6ポイントくらい貯めて使ってを繰り返しました。
自力でやるならこのトロフィーが一番鬼門になります。

・質を求めし者
玉鋼、木材、鉄地金、うるし、革紐、革の小札、鉄の小札、鬼の角、あやかしの髪束、河童の甲羅、のたうつ舌、番傘の骨、烏天狗の羽根、鵺の爪、大百足の牙、蜘蛛の脚殻、海坊主の眼石、白虎の皮、鬼女の爪、巨大な尾骨、オロチの鱗
全て集めれば獲得

・以心伝心
ぬりかべに身振りで通してもらうのを10回で獲得です。
宝箱に出てくる狸でもできるそうですが、私はやっていません。

・オンセン愛好家・木霊を導きし者
PowerPyxさんの動画を見ましょう。

・守護する者達
メインとサブをクリアすればすべてとれます

・糞玉皆伝
糞玉をあげましょう。海坊主のうんこバージョンがドロップします。

・よみがえりし平蜘蛛
PowerPyxさんの動画を見ましょう。

トロフィーの難易度は易しいですが、ゲーム自体の難易度が難しいので、レベル上げても人によっては難しいと思います。
(Updated: 2017年 2月 20日)
ニンジャガイデンシリーズやDEAD OR ALIVEシリーズをてがける「チームニンジャ」の新作アクションゲーム。
トロフィー好きなら「ニンジャガイデン」と聞いてトラウマが蘇るだろうが…。安心してください、簡単ですよ。

よくダークソウルシリーズと比べられるが、あまり似ていないので参考にしないように。
トロフィーは一周でほとんど取れる。武器を全種類集めろみたいな億劫になるトロフィーもない。
最終的に少々の作業が残るものの、基本的に普通に遊んでいればトロフィーコンプまでいける。
以下、解説。

●古今無双の侍
ミッションを全てクリアするというトロフィー。
メインミッション、サブミッション、修行ミッション、逢魔の時ミッションが対象。
逢魔の時ミッションは9種類のミッションを日替わりで2つずつ配信される。よって4日以上はかならずかかってしまう。
できるだけ逢魔の時ミッションをクリアしながらメインミッションを進めていくと効率がよい。
終盤のサブミッションは高難易度ではあるが、二周目に突入しても一周目の要素を遊べる親切設計であることを利用して、
二周目で強武器を集めながらレベルを上げ、準備を整えてから挑めばゴリ押しできる。ので難しいと感じたら放置でよい。

●◯◯を極めし者
各武器の奥義スキルを会得すると取得できるトロフィー。
奥義は500000ポイント貯めると会得するための修行ミッションが解禁される。
よって、全ての武器種を使ってポイントを貯める必要がある。
メインミッションをクリアしながら、様々な武器種を使ってポイントを貯めておくと効率的。
また忍術と陰陽師の奥義はステータスの「忍」と「呪」の基本値を20まで上げる必要がある。
ステータスは簡単に再割り振りできるので、さっさと20まで上げてしまおう。

●鍛冶屋一のお得意様
鍛冶屋でお金を使うと要望ポイントが貯まる。それを60ポイント貯めようというトロフィー。
このトロフィーが最後に残るだろう。今作の鬼門となる。
一周クリアしたあたりで30ポイント前後しか貯まらないだろうから、そこから二周目で60ポイントまで貯める必要がある。
装備を売ってお金をつくり、鋳造や打ち直しをしていこう。
金策をするなら二周目の刀塚から神器を持つNPCを呼び出して倒せば楽だと思う。
バグ(仕様?)でポイントを増やせるらしいが、自分はバグを利用しなかったのでよくわからない。

その他細かいトロフィーは攻略wikiなりを見れば楽に取得できる。
木霊集めは「木霊探知」のスキルがあると楽。
最上級の素材を集める場合はドロップ率を上げればすぐに出る。

●難易度について
最初は「このゲーム難易度高い…」と戦々恐々したが、難しいのは最初だけだった。
レベルは簡単に上がるし強い武器もすぐ見つかる。スキルを覚えればボスも弱い。
とくに陰陽術が強すぎる。難易度設定ミスってるとしか思えない(簡単すぎるという意味で)
それでも難しいと感じる人もいるだろうが、オンラインプレイで助けてもらえば見てるだけで終わってしまうから大丈夫。ゲームが苦手な人は救済策として利用しよう。
スキルは必要なし。作業もお得意様ポイント稼ぎだけ。私はソロで全てのボスを倒したが、詰まることはなかった。
あとコンプまで90時間かかっているが、うち30時間はフレンドのミッションを手伝っていた無駄な時間である。
九州編のゲーム難易度が最後まで続けば★3にしたのだが、私は★2かなぁと評価。

●総評
最初は久しぶりの高難易度なゲームにワクワクしたのだが、結局は強い武器で殴るだけのゲームだった。
もう少しゲームバランスをしっかり調整すれば面白いゲームになっただろうに残念なところ。
トロフィーもチームニンジャと聞いて気合を入れていたのだが、肩透かしもいいとこだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。