レビュー詳細

Outer Wilds 人気
2019-10-26_20h17_24
PSN配信タイトル(英数字) 2019年 10月 26日 2603
マシュマロを焼こう
(Updated: 2021年 5月 01日)
コンプ難易度 
 
2.0
 口コミが気になりセールで購入するも積んでいたのでようやくプレイ。操作の癖や評判に違わず面白い作品でした。焼きマシュマロが食べたくなりますね。
 もしまだクリアしていない場合はネタバレを踏む前にプレイしてしまうのが良いかと思います。

 ゲームの性質上ストーリーの進行で獲得できるトロフィーが一切なく、トロフィー情報を元に1つ1つ回収していく必要があります。

 先に通常攻略でも役立つ情報を何点か。
PS4であれば〇ボタンで行うことができる速度同調は、ボタンを押している間、目の前もしくはロックオンしている惑星などに対して同じ速度に近づけてくれる機能です。着陸はもちろん宇宙服状態で無重力空間の移動にも必須となる操作です。
 また、無重力空間で、L1を押しながら右スティックを倒すことで側転の要領で回転することが出来ます。これを知らないと酔いそうになる場面もありますので覚えておくと便利です。




出来るだけシナリオ的なネタバレにならない範囲でわかりにくいトロフィーについて解説します。

・「とんでもない運命になったもんだな。」
 高エネルギー研究所という施設にはワープコアを設置できる箇所があるので、そこのノマイの記録を元にしつつ自分で偵察機を使って実験をしてみましょう。何度か試せばやることも分かるかと思います。

・「手動で太陽ステーションまで飛ばす」
 このトロフィー名は誤りで詳細の方が正しいです。脱出ボタンはコックピットの右下あたりにあります。通常プレイではほぼ使いませんが、後述するホットショットではこれを使用しました。

・「ホットショット」
 最難関トロフィーです。身も蓋もないですが何回も挑戦して感覚を掴むほかないです。自分が成功したときのコツとしては、ステーションの軌道に自分も乗るようにして近づく、衝突しても止まればOK、重力がかなり強いのでコックピットに座ったまま脱出(十字キー下を押したまま視点移動でボタンを押す)、あとは入り口にロックオンして速度同調しつつ慎重に入る、くらいです。接近するときの向きに関しては、下→上や左→右など側転を使ってやりやすい方向に調整しましょう。

・「試す価値はあった」
 エンディング直前にあるアイテムを持ったままひたすら太陽から離れて飛ぶだけです。

・「剛体」
 木の炉辺の周りに小さな衛星が飛んでいるので、軌道上に待ち構えてぶつかりに行きましょう。衛星はわかりやすく下方向にライトを向けて飛んでいるので探せばすぐ見つかります。

・「炉辺から月へ」
 モデルロケットの前に立ち、左上の方を見上げて月が見えるまで待機します。月が見えたらすぐロケットを飛ばし、左スティックで調整しながらぶち当てれば獲得できます。これも何度かトライする必要がありますがそこまで苦戦はしないでしょう。「micaの怒り」は太陽が巨大なので月でできれば余裕です。

・「ピューン!」
 船とは恐らく自分のロケットを指していると思います。

・「限界ギリギリ」
 燃料が切れた状態で推進装置を使いまくっていると取得できました。

・「考古学者」
 未探索のアイコンが表示されないものもあるので、最後に残ったらおとなしく先駆者様の情報に頼りましょう。

 トロフィー情報ではないですが某生物への対処についても補足します。
スラスターの噴射量はコックピットの左側で確認できるのですが、左スティックを微量だけ倒すと目盛りがゼロの状態でも噴射することが(多分)可能です。また、静止したいときは速度同調よりも左右のスティックとL2R2を細かに使って調整したほうが良いです。

 難易度的にはやはりホットショットが若干の鬼門であるものの、クリアまでに培われたテクニックに加えて多少練習すれば突破できたことから星2としました。

レビュー

コンプ時間
20~25時間程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー