STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム

Updated
 
1.0 (2)
333   1   0
STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム

製品情報

ジャンル
想定多元アドベンチャー
販売
価格
7,140円
発売日
2013年11月28日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
限定版:9,240円 オンライン配信版:7,140円

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ifストーリー集
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
1.0
発売当時にコンプ済、4つ目のプラチナ取得タイトル。
無印、だーりんクリア済でプレイしました。

無印から派生したあっさりめのシナリオが集められた一作。
ほのぼのした話もありますが、ルカ子の話などは結構精神的に来ましたし鬱になる展開が多かったように思います。
最後に全てのメールを見るというトロフィーが残ると思いますが、既読スキップ→着信を繰り返せばあなたもトロコン。

ADVですのでトロフィー的にはブーストゲーと言って差し支えありませんが、
無印の出来が良すぎて相対的にちょっと物足りなく感じました。

レビュー

コンプ時間
40h
余裕でトロコンできます
(Updated: 2018年 5月 03日)
プレイ時間はボイスは全て聞き、文章も全て普通に読んでいった時間です。
メールの回収だけは既読スキップを使いました。

複雑な分岐もないのでストーリーを全部進めていき、メールが来たら開いて返信、TIPSが表示されたら毎回確認していくといったように普通にゲームを進めていたら大半のトロフィーが回収できます。

以下気になったトロフィーについてコメントします。

【CGの達成率25%】~【CGの達成率100%】
CGライブラリーを開かないと取得できません。全てのストーリーを完了させれば100%を達成できました。

【洽覧深識のエッダ】
出てきたTIPSをその都度読んでいったら、最終シナリオの途中で取得できました。

【飛翔紙楽のコレクション】
唯一作業感のあるトロフィー。ただいつも通り誠也さんの攻略サイトとメールリストを見て進めれば難なく達成できます。
一部既読スキップを使うとメールを返信するタイミングを逃してしまったところがあったので、そこだけがめんどくさかったです。

【総評】
普通にストーリーを進めていくだけでほとんどのトロフィーが解放されるので、初見では攻略サイトを見ずに普通にプレイすることをお勧めします。
トロコン時間も普通にゲームを楽しんで36時間と短く、特に詰まるところもないので☆は1としました。
リア充爆発済み
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
シュタインズゲート(以下、無印)のスピンオフ作品。無印、だーりんに続く形で消化。
無印と比べて癖の強さを抑えたアンソロジーの相当するif集。
ただし初っ端からネタバレが凄まじく、さらに過去作のネタをこれでもかとぶっこんでいるので、目を通してからプレイしたほうが望ましいです。

このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様
①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度
②スキップ機能が備わっているかどうか
③分岐がランダムのものが存在するか
から判断。

順に、
①別ゲー要素なし。
②未読スキップ可。
③ランダム分岐はなし。

こちらも無印と同じく、選択肢にあたる要素がメール/電話の着信に応答する/しないの形式のため、見落としが発生しうる点があるのみ。
トロフィー的には特に言うことはないですが、トロフィーの構成上、全てのメールに対し、既読または返信済の状態にしないといけないことがネックとなるか。
メールの癖はだーりんと比べると弱いため、全回収は比較的簡単です。

ただ読むだけであれば比較的短時間で終わるうえ、今作は基本的にはルート分岐がないため、ボリューム的な部分はそこまで苦労しないはずです。

レビュー

コンプ時間
20h半
2017年5月のフリプに関連しての消化。
全文スキップで流しましたが、こちらもメール受信や着信、その返信などの作業もあるので、一般的なADVに比べると神経を使います。

ただ、攻略サイトで見てやれば少なくともミスってもやり直しが利くので難易度としては1で良いのですが、フルスキップ垂れ流しで楽ちん…とは行きませんね。
攻略通りにやればすぐにコンプできます。
ブーストにいいので難易度は1
やはり面白い
今回はps3に続き2度目のプレイですが、所々見入ってしまいました。
攻略ですが、お馴染みの「誠也の部屋」を見れば問題ありません。
所見の方は是非飛ばさずに!!
紅莉栖かわいい、、、
PS3版をトロコン済みなので今回はフルスキップ
PS3版を普通にプレイしてトロコン済みなので、丁度PS+のフリプに来ていたので
落としてブーストでトロコンしました。全メール回収だけが面倒ですが
新誠也の部屋を見ながらなら苦労しません。全体的なテキスト量は多い上に
メールが届くタイミングのズレと返信有効期限がシビアなので完全なフルスキップっていうのは
出来ません。微妙に調整しなくてはならないので最短でこの時間。

まぁ、それでもPS3版より格段に操作性は向上しているので効率が極端に悪くなるという事はありません。
PS3版とは別トロなのでプレイしたのみっていうのも身も蓋もないですが…
中古でも4,000円くらい現在でもするので良いタイミングでPS+に入ってきてくれたものだと…。

現時点スタート地点は0の方なので同じストーリーを再度普通に読み返す気がないだけなのです。
全メール回収のみが鬼門ですが攻略サイトの通りに進めば問題ないので★1とします。
PS3版よりも若干快適
(Updated: 2016年 5月 27日)
基本的にPS3版と同じですが、セーブなどは若干VITA版の方が早くなります。
どちらか片方だけプレイするのであればVITA版がおすすめです。
あくまでファンディスク
(Updated: 2016年 2月 24日)
シュタゲゼロをコンプしたのを機に長らく積んでたコイツもやろうと思いコンプ。
ちなみに既読スキップのみ使用。一部は既読スキップせずもう一回ストーリーを読んだので少しコンプ時間が長くなってしまいました。

攻略サイトが充実しているので基本それを見ながら進めていけば難なくコンプできます。
メール回収が若干面倒ですが他のADVゲーに比べるとかなり楽かと。

各キャラのシナリオそれぞれのライターが違うからなのか、ストーリーの出来がかなり差があったのは残念。しかしファンなら楽しめるかと思います。

ちなみにvita版コンプ後にPS3版を未読スキップでコンプしましたが未読スキップ使用でのコンプ時間は4時間でした。参考までに。
シリーズで最も簡単
初見でスキップなしのプレイ
PS3版とは別トロフィーの扱い
メールや壁紙などの収集要素がなく、基本すべてのシナリオを読めばコンプできます
特筆すべきこともないので、☆1
ブースト
攻略サイト見ながら読み進めていけばでプラチナです。無印より簡単です。
良作
攻略サイトのナビ通りにプレイすれば簡単にコンプできます。
R
簡単
PS3版プレイ済み。PS3とは別扱いです。攻略サイトに従ってプレイすればすぐ終わります。今回はメールリストの回収も楽になっているので詰まることはまずないでしょう。
時間もかからないので難易度は☆1です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。