PixelJunk Racers 2ndLAP

Updated
 
3.0 (1)
140   1   0
PixelJunk Racers 2ndLAP

製品情報

ジャンル
パズルアクションレース
価格
500円
発売日
2010年7月15日
価格等
(Racers所有者特別価格 100円)

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
一回コツを掴むと意外とサクサクコンプできる
操作は至って単純ですが敵のランダムな挙動に若干イライラするゲームでした。。。

まず偉大なゴールドカップのトロフィーを取れるまでトーナメントモードのみプレイし、独特の操作や挙動に慣れると良いと思います。一回このゲームのコツを掴むとアンタッチャブル含め意外と苦労せずにコンプできます。
それでも苦戦するようならyoutubeで取得動画を見るといいです。

実際私はアンタッチャブルは割とすんなり取得できたのですが腹ペコレーサーで苦戦してしまい、諦めかけてたのですが、youtubeの動画を見たら自分の攻略方法がまずかったらしく動画を見たあとに一回プレイしてみるとラクに取得できた…なんてこともありました。

難易度は☆2か☆3かで迷いましたが、慣れるとサクッとコンプできたことと、youtubeの取得動画が思いの他充実していたので☆2で。
まあでも☆2の中では難しい方なので人によっては結構苦戦するかもしれません。
俯瞰視点注意
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
3.0
左右操作と速度調整のみのレーシングで、難易度が若干高めというから、どういうものかと思っていたが、やってみて納得。
きつい理由はコース全体を上から見た視点で固定され、小さすぎて様子がわかりづらい、という点にあった。

自分は連射コントローラによるポーズ連打で取得。
連射コントローラがない場合、相当量の練習が必要。

パワープレーによる取得もできるが、あっても簡単ではなく、また、その環境がなければ厳しい、ということで難易度は☆3相当かと。

レビュー

コンプ時間
10時間前後
スロットレーシングに車線変更機能を搭載したようなゲーム
(Updated: 2011年 8月 17日)
このゲームはなにより動体視力を必要とします。
というのも高速走行かつライバルカーの動きがランダムなので、何か抜け道的な方法の発見でもない限り、攻略情報で解決出来るものはありません。
またプレイヤーカーに視点を置かず、先を走る複数のライバルカーを目で追いながら操作する技術も求められます。
(アクセルと左右の車線変更だけなので操作そのものはシンプルです)
更にルールによっては予測出来ないライバルカーの車線変更により、目の前で道を塞がれ失敗ということがあるので運も絡みます。
以上のような理由により、コンプリート出来るかどうかはプレイヤーに依存する度合いが高いと言えます。

個人的にはそれほど難しいとは感じず、大半は数回のトライで突破出来るものがほとんどでしたが、先に述べたライバルカーの邪魔により10回以上のトライを要したものもあります。
ただ1回のトライは長くても3分程度なので、テンポよくやり直しが可能です。

トロフィーの補足としては「アンタッチャブル」は衝突による爆発のみならず、横からの接触もアウトなので要注意です。
「ゴーストライダー」の「ゴーストアタックモードでゴーストカーとレースを100戦する」で作業時間を短縮したい場合は、サドンデスルールで意図的に衝突し失敗すれば1回数秒で終わるので効率的です。

自分としては時間もかかっていないので★2程度だと感じていますが、攻略情報に逃げることが出来ないということも考慮し、差別化の為にも★3とさせて頂きます。
誤解を恐れずに言えば、求められる技術はレースゲームのそれではなくシューティングに近いものがありますので、シューティングに苦手意識を持っている方は特に注意した方がいいかもしれません。
自信の無い方は、可能ならば動画などでゲーム内容を確認の上で開始するのが望ましいでしょう。
テレビの大きさが左右する
よほど上手い人じゃない限り不可能です。アンタッチャブルとかは不可能に近いです。
テレビが小さい人もきつすぎです。
「アンタッチャブル」が一番難しいと思います。少し根気と運が必要です。
あとは簡単でサクサク取れると思います。
時間   ★★
スキル ★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。