初音ミク -Project DIVA- f

Updated
 
1.5 (2)
273   2   0
518EEkgg6xL._SL500_AA300_.jpg

製品情報

ジャンル
リズムアクション
販売
価格
7,329円
発売日
2012年8月30日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
公式サイト
価格等
DL版:6,600円
PS3版「初音ミク -Project DIVA- F」と共有トロフィー。

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
プレゼントを貢ぎまくる
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ21個目。
友人からお借りして2週間ほどでトロコン。
シリーズはPSP版以来のプレイです。AC版も経験なし。

音ゲー自体苦手であまりプレイしないので身構えていましたが、
本作をトロコンするにあたってはキャラの親密度上げなど
音ゲー以外の部分によっぽど時間を割かれた気がします…。

楽曲は有名どころばかりで、懐かしくてとても面白かったです_(:3」∠)_

レビュー

コンプ時間
30h
(Updated: 2016年 11月 21日)
作業もスキルもあまり必要無いと思います。
アイテムを使えば難易度を下げる事もできます。
スキルがほぼいらず時間もかからないので難易度は1
音ゲー以外の部分が辛いw
ドリーミーシアターの様に全曲フルコンボトロフィーが無く音ゲーの部分のトロフィーはサクサク取れる!

だが、全キャラとの親密度とロード画面の収集に時間がかかった。
親密度は音ゲーしかやらない自分にとっても億劫で放置してたのが時間がかかったと思う。
ロード画面の収集はそのうち取れるだろうって思ってやっても全く取れなかった、だけど一度も入った事のなかったエディットとかを開いたら回収できた!


トロコンしてからもアホみたいにやっていたのでeasy normal hardは全曲フルコンexstもあと何曲かでフルコンまでやりまくったりオールcoolを狙ってみたり気付いてみれば200時間近くプレイしていましたw


有名な曲が多くて楽しくできます!

(トロコンしてから3年前でクリア時間があまり正確じゃないw)
みっくみっくしてあげる❤
(Updated: 2014年 3月 28日)
f2が発売された今更。。。。。。
家近所の店で2500円で中古を購入しました。
PSP時代の三作もプレイ済み。経験者といえば経験者かな。

幸い今回は簡単なトロフィーしかいない。
セーフデータ上のプレイ時間は23時間ぐらい。
もっと効率を重視すれば短縮できる。
トロまとめwikiも参考しました。

親密度MAXのトロフィー
イベントを埋めるとき、平行して頭をなでなでするほうが効率的だと思います。
Lv4~Lv5のとき、プレゼントを渡しても、親密度はながなが上がらないのはイライラする。

ゲームは面白い。
f2も。。。。。。金はないので中古を買うぜ。
Why do you need Miku original songs?
AC版経験者です。というよりそっち側の人。音ゲーマーにはブーストって事で、廉価版を購入。
一通り遊んで、アイテムイベントして好感度を上げて終わり。文句なしのブースト。
これは「初音ミクで音ゲーを初めてプレイします」って人に合わせた難易度になっている為。これに該当する人には難易度2.7くらいだと思われます。後述する難曲をトロフィー難易度に変換するならばの難易度ですね。

スクラッチは「指をしっかり画面に触って本体を動かさないようにコスる」と上手くいきます。背面スクラッチは誤爆しやすいので非推奨。
完全に弐寺の皿と同じ感覚です。

トロコンは最終的にネガポジコンティニューズHARDがクリア出来るかどうか。これが出来れば実質トロコン。
EASY譜面の時点でBPM220の裏拍や変拍子を取れるリズム感を要求されるので、音ゲー初心者でなくとも「上手くリズムがとれない→ミスが増える」となるはず。
こういったリズム難で、かつHARD以降は物量が組み合わさっている上にアシストを使っても特効性が無いという三重苦。頭ひとつ抜けて(?)難しいなと感じました。
とは言え、アシストを使用すれば多少でもクリア難易度が下がるので、心が折れる前にクリア出来ると思います。

自分はトロコンに加えてEASYとEXTREMEも全てクリアしました。更にNORMAL以下を全てPERFECTで埋めてもこの時間。
COOLマスター常備でもHARD以下を全曲クリア出来ました。なので稼ぎプレイを一切していません。

後は作業。ちょっとした運要素が有るが、問題すべき点は無い。
強いて挙げれば、グラ収集が少し大変かも。
これは片手間ですぐに終わります。
ミックミクにされました
音ゲー得意だから、やったるか!って買ってみたらプラチナにエクストリーム不要というヌルゲー。
スキルは全く必要ないので誰でも取れます。ただ、DP貯めてお買い物しまくるのが作業だった。

2nd買うぜ!ミックミクにされ…
音ゲーはウンジャマラミー以来w
(Updated: 2018年 12月 14日)
コンプ難易度 
 
1.0
EXTREMEの全曲クリアのトロがなくてヨカッタ・・・。
なので、プラチナ難易度としては★1か★2ぐらいだと思いますが、EXTREMEの全曲クリアトロがないので★1とします。

-------------------------
◆各種親密度MAX、想い出アルバム
 ・スキじゃないキャラの新密度MAXやイベントコンプする作業が若干苦痛でした(´・ω...

◆モジュールコレクター
 ・完全な作業で、最低限216万DP稼ぐ必要があります。
  HARDかEXTREMEで自分が得意な(PERFECT取れる)曲を、
  「COOLマスター」か「サバイバルS」を使ってひたすらDPを稼ぎましょう。

◆アートコレクション
 ・ロード画面のCG収集率100%が条件ですが、
  効率がいいやり方はトロまとめwikiに記載されていますので、割愛します。
-------------------------

最後に、、、
vita版ではスクラッチでの誤爆が非常に多いです。。。
恐らく、タッチスクリーン上の指紋(脂?)が原因だと思いますが、スクラッチが大量に出て来る曲をやる場合は注意して下さい(;^_^A

レビュー

コンプ時間
33時間
両ハードあるとヤバイ意味で難易度ダウン
難易度を付けはしたが、実際の所まだエディットデータのアップロードだけ残っている(モーションまでは無理でも、せめて譜面ぐらいはマジメに作ってアップしたい。それさえできればコンプというとこ)。

譜面の難易度は全般的に高く、NORMALでもPERFECTは意外と厳しい曲も。
それでも自分はリモコン(NORMAL)ぐらいならCOOLマスター付けてPERFECTで回せた。
だが……Vita版とPS3版でシステムデータの一部を共用できるシステムにより、両ハード持ちであればちょっとヤバめのやり方で必要DPを削減できる。
オンラインがエディットデータの交換ぐらいしかないからさほどの問題ではないのだが、ある意味DUPEである。
こんなとんでもない仕様のゲームに「ネトゲ廃人シュプレヒコール」が入ってる(尺の関係でDUPEの下りは入ってないが)のは皮肉なのか?(笑)
何ゲーかわからない
DIVA2ndを発売直後にプレイ済み。エクストリームもクリアだけなら全曲しました。

しかしながら今作はノーマルすら一発クリア出来ないのが何曲か・・・
これが老いというものか・・・

「達人プレイヤー」「エンターテイナー」
ボーカロイドの曲は聞かないので曲を覚えるのに必死でした。

「超人プレイヤー」
昔の俺なら楽々だろうなと思いつつアイテムを使い、失敗する。
ネガポジコンテニューズに1時間・・・まさかハードの曲で1時間リトライとか・・・アイテム使って・・・

「モジュールコレクター」
老いたといえども金はある。DLCを購入し、ぽっぴっぽーのノーマルをCOOLマスターをつけてパーフェクトで46000ポイント。
まぁ55回やって3回しかパーフェクト出せなかったんですけどね。

「思い出アルバム」
wikiのコメントで全員に全部のアイテムを使うみたいな事を書いていた人が居たのでドキドキでしたね。
実際そんなことなくリンとMなんとかって人でイベント消化し、カイトとレンに書道とスケッチブックを持たせ、ミクとルカの頭をなでなでしてたらトロフィーでした。
ミクさんはプレゼントの野菜ジュース91本を全部飲めたのでしょうか。
画面に映るミクをなでなでする中年もどうかと思いますが、カイトやレンの頭をなでなで♂する中年もどうかとおもいますね。

「趣味:動画鑑賞」
ミュートにして放置してました。

「アートコレクション」
同じ画像が出現しているにも関わらず、初見の画像だと喜ぶ。
反射神経の他に記憶までもが・・・

久しぶりに音ゲーをやってみようと意気込んで購入したものの、音ゲーをした感じがしない。
トロフィーwikiのカテゴリ:アクションに微妙に納得。
音ゲー超下手クソプレイヤーの評価
筆者は音ゲー経験はけいおん放課後ライブくらいで音ゲード下手クソです。
簡単簡単と言われている本作ですが、正直言って筆者はかなり苦戦しました。
放課後ライブと違って四方八方から譜面が出てくるのがキツい。
特に苦労したのはネガポジコンティニューとアンハッピーリフレイン。
何十回挑戦したか分らないくらいです。
しかし、ドリーミーシアターで修羅場をくぐった様なプレイヤーからすれば「余裕過ぎじゃん」といったところでしょう。
プレイヤースキルの差が如実に表れてくる作品です。

また、高難易度の曲ほど獲得DIVAポイントが多くなりますので、作業量もプレイヤースキルに比例します。
例えばずっとCOOLマスター使用で消化していく様なプレイヤースキルの人なら作業量は皆無に等しくなりますが、
筆者の様な腕前だとEASYやNORMALの低難易度曲を何度も繰り返す必要性が生じます。


個人的には★3を付けたい所ですが、★1を付けている人が何人もいる中でそれは流石に気後れしますし、またドリーミーシアターが★4という事情も考慮して、★2を付けます。
プレイヤースキルの乏しい人がコンプ出来ないということはないが、そういう人にとっては決して楽な道程ではないでしょう。
お手軽プラチナ
PS3版も出ていますが今まで親しんできた携帯機の方を購入。少し頑張れば誰でもプラチナ取れます。

未経験の場合ハード全クリが難関でしょうかね。それでも練習すれば到達できる範囲ですし、アイテム使ってもokなようなので難しく考えなくても大丈夫。
逆に経験者の場合は作業に手間取るかと思います。ポイント稼ぎですが私は神曲ハードマラソンで稼ぎました。クールマスターつけてエクセレントで70000、パーフェクトで130000前後稼げます。
壁紙はまじめにやると死ねるのでガジェット放置がおすすめです。イベントコンプはwikiにリストがあるのでそれ見ながら埋めていきましょう。

私的には★1でもいいんですが未経験だった場合の事を考慮し★2とします。
音ゲーが下手でもプラチナ可
音ゲーは殆ど経験がない中、やりましたがそれほど難しくなくプラチナを取る事が出来ました。
アイテムを買うために何度もクリアしてお金をためる必要があるのと、好感度を上げたりイベントを起こすためにアイテムを買いまくってあげるのが作業で面倒と感じました。
上手い人ならエクストリームでアイテムを使えば効率よくお金を稼げてプラチナまでの取得時間を短縮出来ます。
新たなるステージへ!
DIVAシリーズ初プレイ
音ゲー自体はいろいろかじってます

エクストリームも出来るようになりましたがトロフィーだけならハードまでで十分です
金集めのために得意な曲をひたすらやるだけって感じですこし作業感がありました

それでもそこまでの量はないのでやってれば大体は集まってます

音ゲーとしては面白かったですね
携帯機でここまでいけるのか・・・
(Updated: 2013年 1月 24日)
音ゲーはよく下手の横好きでやっていますが、このDIVA fはトロフィーの取得だけなら何の問題もなく行けました。
幸い、PS3とPSP連動のDIVAはノーマル、ハード共にパーフェクト前提だったのですが、こちらのfはただクリアするだけでいいので、初心者でもHELPアイテムを使えばゴリ押しでも何とかいけます。
意外と面倒だったのが音ゲーの方ではなく「思い出アルバム」。スケッチブックの組み合わせが全部中々出ない事にイライラさせてくれました。
そして「モジュールコレクター」を取得する為のお金稼ぎで何度も同じ曲を繰り返しました。何度も繰り返す内にハードのパーフェクトは自然と取れてきます。むしろクールマスターを付けてパーフェクトをとらないとクリア時の金の入り方が全然違ってきてしまいます。
ですが、PVやAR等、携帯機でここまで綺麗なのかと驚かされるばかりでした。曲に関しては好みが分かれるかとは思いますが、音ゲーとしての質は高いと思います。
もう少し曲数が欲しかった
ミクのゲームは初プレイで、音ゲーはビートマニアなどをそこそこやるくらいです。
Vita版のDIVAはPV見たらグラフィックが綺麗だったので思わず購入しました。

個人的にはそこまで難しいとは感じなかったですが、エクストリームは連打ばっかで物理的に無理でしたw
十字キーも駆使すればいけるとは思いますが、エクストリームやり込むトロフィーが無い為ハードばっかりやってました。

トロフィー取るためにやることは、基本的に買い物するためにひたすらDP貯める必要があります。
クールマスターつけてひたすら得意な曲をやってました。ハードでパーフェクト取れば曲によりますが12万ほどもらえますのでオススメです。

プラチナの難易度は、やってれば取れるレベルな為、1.5くらい・・まあ1です。
VITAでDIVA
ドリーミーシアターのようなパーフェクトのトロフィーは存在せず最高難易度の曲をプレイしなくても一応コンプ可能
ハードはシリーズ経験者なら余裕、未経験者でもアイテムを使って繰り返せばクリアできるレベル
初音ミクにあっちむいてホイを挑むとまず負けるのでMEIKOに挑戦するのが無難
一応キャラごとに特性が違うので勝てないときはほかのキャラに変更すること
ロード絵はプレイ→タイトルの繰り返しかガジェットのPV再生無限ループで習得可
久しぶりの音ゲー
ボーカロイドの楽曲は動画サイト等でよく聞く方でしたが、
DIVAシリーズは初プレイ。
音ゲーは家庭用のポップンミュージックをよく遊んでいて、
それ以来のプレイになります。
VITAで音ゲーで、周囲の期待度も高く前からやってみたかったこともあり購入しました。

トロフィーはとにかくものすごく簡単。
音ゲー経験のある方はNORMALとHARD、簡単にクリアできると思います。

あとDPを貯めは[COOLマスター]をつければ簡単に稼げます。
プレイが始まる直前の画面でセットできます。
わたしは基本NORMALでパーフェクト狙ってプレイしてました。

「趣味:動画鑑賞」はテレビの垂れ流しでは取得できないので注意です!

「エディットP」は適当に作ったものをアップしてすぐ削除しても取得可。

以下2つは完全に運。

・ロード画面を全て取得する「アートコレクション」は、
 リズムゲームとの往復で15分ほど粘った程度で最後の1枚が出てくれたので助かりました。
・「エスパー」はルカさん初見でストレート勝ちできました。

このゲームでスキルが問われるのはリズムゲームのみなので、
少しでも音ゲー経験ある方は★1、
未経験者はサポートアイテムもあるので★2だと思います。

称号はたくさんあるので、もう少しこれを組み込んだトロフィー内容でも良かったのにと思ったり…

ゲーム自体はPVがとてもクオリティが高くて可愛いキャラクターがよく動きます。
ただ背景がPVなのでマークが見えにくかったり見とれたりでやりにくい部分もありましたが
久しぶりの音ゲーすごく楽しかったです。
お気に入りの曲も出来ました!

ボーカロイドに興味ある方は是非。
ジュウでんちが なくなって しまうよ~♪
(Updated: 2012年 9月 14日)
かなりゆっくり遊んでのレビューです。
少々の作業はあるものの全体的に易しいトロフィー構成。
あえて難しいトロフィーを挙げるとしたら『超人プレイヤー』だと思います。
中でもHardのネガポジ*コンティニューズが多少厄介かもしれませんが、
コンボガード等のヘルプアイテムを利用すれば何とかなるでしょう。
他は親密度稼ぎとDP稼ぎという作業をこなせばプラチナ確定です。
自分はそんなに腕に自信が無いので、
coolマスターはHardのキャットフードを繰り返しました。(エクセレントで6万程)

ゲームとしてはとても出来が良く、プラチナ取得だけで終わらせてしまうのが
とっても勿体無い印象を受けました。
PVも非常に凝った作りになっているので、じっくり鑑賞する事をオススメします。

プラチナは無理...と思ったらまさかの低難易度
DIVA は、PSP の無印・2nd・Extend、PS3 の DT・DT 2nd までプレイ済です。
PS3 版の DIVA のトロフィー難易度から、今作もプラチナは無理だろう...と思っていたのですが
まさかの低難易度でビックリ。

プレイ内容として一番難しいものでも、HARD の全曲クリアなので
ヘルプアイテムがある以上、音ゲー苦手な方でも少し練習するだけで取れるのではないでしょうか。

逆に、過去の DIVA 作品をプレイしている方であれば
動画鑑賞や各キャラの愛着度 MAX、アートギャラリーのトロフィーが
厄介に感じるかもしれません。(私がそうでした)

購入後、あっさりプラチナが取れるとわかってしまったので
Easy から HARD まで1曲ずつパーフェクトが取れるまで、次の曲には進まないという縛りをつけてプレイしていました。
そのため、コンプ時間は少し長めとなっていますが、プラチナだけを取るのであれば15-20時間あれば十分かと思います。

ゲームは面白いです、Vita になって一段とパワーアップしていました。
トロフィー取得も従来の DIVA に比べて簡単なので、これを機に DIVA 未経験の方は是非プレイして頂ければと思います。

難易度はヘルプアイテムも従来より甘めの効果になっていますので、☆1で。
もし、Extreme の全クリアがトロフィーに絡んでいたら☆2.5付近であったと思います。
Vitaのミクさんは優しかった
(Updated: 2017年 9月 01日)
コンプ難易度は、クリアはHARDまででOK・お助けアイテムあり・時間はあまりかからない、以上3点を考慮し☆2。
目が疲れた~
(Updated: 2012年 9月 03日)
自分はHARDで全部PREFECTを取るため、ちょっと時間が掛かっちゃいました。EX難易度はさすがE評価もきついな~千本桜がないのはちょっと残念です。

トロフィーについて、PS3の二作より本当に良心的だと言えます。ちょっとだるいのは全員の親密度MAXとアートコレクションぐらいかな。後者の絵を取るとき、メニューの一番左上のアイコンをタッチして、そしてすぐ出る→繰り返す(ローディングが早いから)→これが一番早い方法だと思います。新しい絵を入手した後、ガジェットで押しているその一枚の絵を変えたら、新しい絵が現れやすいみたいですが、あくまでも個人の場合です。
vitaを引っ張ってくれミクさん
PS3のDT(ドリーミーシアター)のように全曲パーフェクト取得系がないのが良心的です。
トロフィーコンプの為には、リズムゲームを楽しんでいるよりもDIVAルームに篭っている時間の方が長いような気がしました。

リズムゲームで必要なのはEazyとNormalを全曲クリアするだけで、あとは各種アイテムを集めるためのDPを集めるためにプレイすることになります。
DPの効率の良い集め方は、チャレンジアイテムを利用すること。4倍アイテムを使用すると、アイテム未使用なのがバカらしくなるほどガッポリ稼げます。

私が個人的に最も苦戦したのは、「アートコレクション」です。最後に残ったトロフィーがこれでした。
ビジュアルライブラリで1枚の画像をセットしておけば、所得済みの画像はセットした画像に置き換わるので、未出のものが手に入ったかどうかがすぐにわかります。あとはロードを繰り返すだけ。
遊んでいればある程度は集まっているのですが、残っているものを取得するのにロードを繰り返す作業に心が折れそうになりました。
最後の1枚になってから、○と×を押すだけの作業で1時間ほど。
こればっかりは完全に運ゲーですね。

全体的に難しいものはないので、気軽に楽しんでいるうちにプラチナが取れるのではないでしょうか。

ゲーム自体はPSPの頃に比べると映像のレベルも格段に進歩していますし、リズムゲームも歯ごたえ十分な出来で、十分に楽しめる作品だと思います。
ミクさんマジ天使!
(Updated: 2012年 9月 04日)
コンプできないことを覚悟して購入しましたが、まさかの低難易度。
スキルが必要とされるのは、Normalで全曲クリア Hardで全曲クリア
全曲チャンスタイム成功 の3つのみ。
あとはwikiに書いてある通り称号を集めればコンプとなります。

称号を集めるに当たってポイントが結構な量必要になりますが、パーフェクトをそれなりに安定して出せる曲があれば、チャレンジアイテムを使うことでポイント集めが非常に楽になる。
DP4倍のチャレンジアイテムを使うことで、ハードであればパーフェクトで1回12万ほど、エクセレントだと6万ほどもらえます。 腕に自信があれば、EXTREMEでチャレンジしてもいいかもしれないが、なかなかパーフェクトが安定しない場合はハードかノーマルで溜めましょう。
各キャラの親密度上げはアイテムイベントや、プレゼントで起こるイベントコレクションを見ながら上げると効率いいと思います。

ゲームについてですが、非常に面白いです。
リズムゲームとして純粋に面白いので、シリーズ未経験の方も是非プレイしてみてほしい。
映像の演出、キャラクターの細かい動きや表情も前作よりもかなり進化しています。
プラチナ取得難易度は低いですが、コンプした後もEXTREMEのパーフェクトを狙ったり、
カスタマイズアイテムを集めたりとできるので、かなりやり込み要素は豊富。
追加コンテンツも出るようなのでそちらにも期待大!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。