レインボーシックス シージ

人気
Updated
 
3.0 (2)
5229   1   0
レインボーシックス シージ

製品情報

ジャンル
タクティカルシューター
発売日
2015年12月10日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ディスク:8,400円(税抜)/ 9,072円(税込)
ダウンロード:8,100円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
過疎知らず
コンプ難易度 
 
3.0
4年目に突入したFPSですが、まだまだ人は居て余裕でマッチするので過疎の心配はありません。トロフィーをあまり気にせず遊んでいた時期もありましたので、コンプ時点でマルチ330時間とテロハン25時間の累計355時間で正確な時間は不明です。

他のレビューにもあるように鬼門となるのが【人の壁】になると思われます。様々な方法が提案されていますが、私のオススメは階段を上がりきった場所にブリーチングチャージを仕掛ける方法です。フロストマットを仕掛ける感じでやると視認されにくい為に意外と成功しやすかったです。

レビュー

コンプ時間
正味150時間?
壁を強化!
コンプ難易度 
 
3.0
FPSに関してはCoDやBFをプレイ済みです。
マルチプレイは、CoDシリーズのサーチ&デストロイをさらに面白くしたような印象を受けました。

2016年7月頃からプレイし始めましたが、人はたくさんいました。
今後も無料アップデートが予定されているため、2016年末まで過疎の心配はないと思います。

トロフィーの獲得は全て野良で行いました。談合も一切行っていません。

このゲームでは音がかなり重要な要素になっているので
出来れば、ヘッドセットやヘッドホンを用意した方がいいと思います。

トロフィーは大きく分けて以下のような構成になっています。
・マルチプレイ系・・・運が絡むトロフィーが多い
・テロハント系・・・時間のかかるトロフィーが多い
・シチュエーション系・・・チュートリアル的なモード、特に難しくはない

以下はトロフィーの簡単な解説です。

「脳外科医」「貫通...」「キャンパー」「テロハンター」
ヘッドショット150回→貫通200人→防衛100回→2500キルの順で獲得しました。
防衛100回は、マッチメイキング設定で人質防衛のみをオンにしてマルチプレイにより稼ぎました。
同時に、パルスを使いショットガンでバリケード越しにキルすることを意識しながらプレイしました。
待機位置は外に直接面する入口辺りがベストです。心拍センサーを使えば容易にキルできると思います。

防衛100回獲得後は、人質防衛・大統領専用機・会議室をソロでプレイしてキル数を稼ぎました(1回につき37キル)。
侵入経路が外に直接つながる入口、天井、通路の3箇所だけなのでソロでも比較的簡単です。
おすすめのオペレータはミュートです(MP5K+ニトロ)。人質のいる部屋の壁にシグナルディスラプターを設置すればブリーチと
ボマーの爆発を阻止できます。盾持ちは、遠くにいる場合は足を撃ち、近くにいる場合はニトロで処理しましょう。
また、ニトロは設置→補給→設置したニトロ回収で同時に2つ持てます。

「ヒット&ラン」
人質回収・民家なら人質が2階にいても回収後、窓から直接外に脱出できます。
後は、回収地点にスモークを焚いておけば安全です。

「無感覚」
ブリッツのフラッシュシールドで獲得しました。
単独で遊撃に出ている敵なら狙いやすいと思います。ただし、ニトロセルには要注意です。

「人の壁」
負傷中の敵の近くでブリーチを行い獲得できました。
獲得するまでは、オブジェクトのひとつ上の階で遊撃している敵を積極的に探しました。
敵が単独で動いている場合なら、他の敵に邪魔される可能性が低くなります。
自分の場合は、山荘の2階で獲得しました。
上手く負傷させ、なおかつ近くにブリーチ可能な壁がないとできないので運が絡みます。

「そこには入るな!」
階段の踊り場に設置すれば、比較的狙いやすいと思います。

「心はひとつ」
1ラウンドも勝つことなく負ける場合も何度かあったので、勝ちチームに配属される運も必要です。
後は、ひたすら数をこなすのみです。

FPSは昔からプレイしているので、運が絡むトロフィーもそこまで苦労せず楽しんで獲得できました。
むしろ、時間のかかるテロハント系のトロフィーを取得する方が大変に感じました。
以上より、難易度は★3とします。FPSが苦手だったり慣れていない場合は、★4になる可能性もあります。

レビュー

コンプ時間
100~110時間程度
意外と作業がダルイ
(Updated: 2018年 10月 01日)
私のお気に入りの作品の一つ
プラチナを取ったのでレビューしようと思います。

私自身FPS経験者でありこのゲームも既に300時間以上プレイしていますが、プラチナは初心者でも獲得可能だと思います。
しかし、最初のうちはオペレーターの特色やマップの構造等覚えなければならないことが多く挫折する人が多いようですが、これに関しては数をこなすしかありません。頑張りましょう笑
過疎などに関しては発売から2年以上たった今でもプレイヤー数が多くてマッチに入れないことがたまにあるので心配は全くないです。

めんどくさいトロフィーだけ書いていこうと思います。

「人の壁」
ブリーチングチャージでキルをするというものですが、ゲームのシステムを理解してくるとこのトロフィーの厄介さが分かると思います。
私の場合では、BLITZ(盾オペ)を使用して敵を負傷させたら壁or床にブリーチングを設置しトロフィーを達成しましたが、他にも色々工夫している人がいますのでそちらも参考に。

「キャンパー」
テロハントの防衛モード100回クリアのトロフィーですが、これはマッチメイキングで人質防衛のみをONにして数をこなすしかありません。ただの作業でなのでプレイヤースキルはいりません。

「貫通…」
テロハントで貫通で200人キルというトロフィーですが、これは調べればすぐにめちゃくちゃわかりやすい動画が出てくるのでそちらを参考に。

「テロハンター」
テロハントで2500人キルというトロフィーですが、読んで字の如くです。頑張りましょう笑


最後に残っていたトロフィーはこの4つだったので鬼門はこの4つだと思います。
難易度は☆3にしましたが、FPS初心者のひとには☆4程には感じるかもしれません。
キツかった…
野良オンリーでのプレイ。
人の壁など運の要素が非常に大きいトロフィーに悩まされ一時はプラチナ取得を諦めていましたが…
自分は運が良かったようで本当に偶然取れてしまいました。

・人の壁
恐らく一番取得の難しいトロフィー。
ブリーチングチャージで敵プレイヤーをキルすればいいのですが…ある程度慣れたプレイヤーは
ブリーチングチャージ可能な壁付近に張り付くようなことはしません。
ダウンさせた敵付近の床や壁にブリーチングチャージを張り付けて爆破させることでも取得可能ですが
味方にトドメを刺されたり敵のカバーが入ったりブリーチングチャージを張り付けられる壁がなかったりでそうそう上手く行きません。
狙い目としては壁ではなく天井を爆破すること。自分はオレゴンで天井を爆破したらたまたま真下にいた敵が死にました。
確実な方法ではありませんが天井をブリーチングチャージされることを警戒するプレイヤーは少ないため意識すると多少は確率が上がるかもしれませんね。

・無感覚
フラッシュグレネードをくらっている状態の敵を10キルすることが条件ですがフラッシュグレネードの使い勝手が非常に悪い…
ブリッツのフラッシュシールドを使う事でも取得可能ですが弱体化パッチが入ったことでこれもまた難しいです。
ちなみにダウン状態の敵にフラッシュグレネードを浴びせてトドメを刺す形でもカウントされます。
あまりそれを狙える状況というのは多くはないのですが覚えておくと少し楽になるかもしれません。

・心はひとつ
ランクマで4連続ラウンド勝利で取得可能です。
以前と比べマッチングの調整が入り実力差のある相手とあたることがなくなったそうです。
強い相手と当たることが無くなるのはトロフィー取得の上でメリットですが、逆に強い味方とチームを組めることもなくなりました。
ストレート勝ち自体はそう珍しいものでもないので数をこなすことで取得を目指しましょう。

・テロハン関連のトロフィー
時間はかかるしテロハンはつまんないしで心が折れそうになります。
貫通…とキャンパーは並行して作業していくと楽です。
バリケートに小さく穴開けて向こう側に敵が見えたらバリケード越しにショットガンなどでキルしましょう。
1マッチに2回貫通キルすればちょうど人質防衛100回クリアと同時に貫通キル200回も達成できます。
テロハンター取得のためのキル稼ぎはソロのテロハンクラシックがオススメ。
オンラインでプレイするとキルの奪い合いになったりで思うようにキル稼ぎが出来なかったりします。
オンラインタクティカルシューター
心はひとつが最も難しい。ドローンを先行させて、常に敵の位置を把握する癖をつける攻撃側の立ち回り等、個人的なスキルに加え、マップ構造の知識、クラメンとの意思疎通が求められる。人間関係が求められるという意味で、異色のトロフィーだ。

次はブリッツとスタングレネード混ぜて10キルの無感覚。スタンキルは基本的に攻撃側のオペレーターしか出来ないのに、属性として敵を引きつけて放つ防衛側よりのアクションとなっている。数をこなせば自然に取れる内容かも知れないが、これだけを目的とするならば、この独特の立ち回りへの慣れが必要だ。

最後はテロハント累積系。貫通は敗北してもカウント。どのようにすればキルカウントすれば効率が良いかは一概に言えないが、youtubeにも上がっている飛行機貨物倉の壁ごしは比較的安定するようだ。ただ、いずれにせよバリケードを張り、少し壊して隙間を作りバリケードごしにキルするのはどのマップでも使える基本的な方法だ。

オンラインでタクティカルシューターという高度な内容、またそれに伴うこれまであまり見られなかった煩雑な人間関係の存在とから、FPS慣れした人でも苦戦が容易に予想される。談合やったことない方でこのゲームのトロコンを「目指す」方は、見送った方がいいだろう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー