レビュー詳細

シミュレーション 2015年 10月 30日 647
前代未聞の三国志物語
(Updated: 2015年 12月 31日)
タイトルからは想像し辛いが、三国志を題材としたシミュレーションゲーム。

本作のプラチナ取得は非常に簡単。
シミュレーションパートは3DS版にあったマップ毎のレベル上限が撤廃され、好きなだけレベルを上げて戦闘が行えるので、手詰まりになる心配は無用。難関とされていた終盤のマップ「呉の呪い」もレベル差によるゴリ押し突破が可能です。ただし、ラスボスは尋常じゃない体力と攻撃力を持つため主人公の特技を駆使して常に相手を混乱状態に陥れ続けないと、レベル差があっても負ける場合があるので注意。

シナリオは一本道で選択肢や戦闘の勝敗によるルート分岐も一切なし。蜀編→呉編→魏編→雷編→サブストーリーと順にプレイしていき最後に解放されるCG集を閲覧すればプラチナ獲得。迷う心配なんて一切ありません。


恐らく相当な低予算で製作されたゲームである為か、全体的に作りが簡素な面が見受けられます。ただ、本作のシナリオは非常に独創的かつ面白いものに仕上がっており、三国志好きの方もそうではない方も間違いなく手に取る価値があります。また、登場武将の約半数が女性化していますが、これが実に上手く調和がとれていて他の男武将と混じっていても不思議と違和感を感じないのは実に素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。