ラチェット&クランク INTO THE NEXUS

Updated
 
1.0 (1)
416   1   0
ラチェット&クランク INTO THE NEXUS

製品情報

ジャンル
アクション
価格
2,100円
発売日
2013年12月12日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
オムレンチでぶたれた!
コンプ難易度 
 
1.0
シリーズは1・2・3HDをコンプ済みです。銀河★最強トライスターパックでのプレイです。
価格が安い反面、その分ボリュームも少なめです。
コンプには最低2周必要です。

自分は以下の手順でプレイしました。
1. 難易度キビシーで「最低な悪夢」のみを意識してプレイ
  収集物などはあまり意識せず2周目に
2. チャレンジモード難易度かんたーんでプレイし、収集物回収やボルト稼ぎ等を行い残ったトロフィーを獲得しコンプ

ボルト稼ぎは、チャレンジモードかんたーんで行うのが最も効率が良いので
このような順番になってます。

プレイ中、ラリタニウム強化画面で2回フリーズがありましたが
セーブデータの破損などはありませんでした。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「伝説のヒーロー」
1周目を難易度キビシーで始めた場合は、ナイトメアボックスを主体にすると戦闘が楽です。
後はオムニブラスター、フュージョンボム、ウォーモンガーがあれば十分です。
ラリタニウムも上記の武器に優先的に使いましょう。
アーマーは2つ目までなら買えると思います

「アーマーちゃん」
ボルト稼ぎはネザープルート撃破後に、惑星イグリアクのシティセンターでウインターマシーンを使って稼ぎました。
詳しい方法はトロフィーWikiのメモをご覧ください。

「最低な悪夢」
周回を跨いでも獲得できるので、1周目から積極的にナイトメアボックスを使えば確実です。

今作はスキルポイントを集める必要がないのもあって、特に難しいトロフィーはありません。
難易度キビシーもそんなに難しくなかったので、難易度は★1とします。

レビュー

コンプ時間
15~16時間程度
面白い
コンプから時間が経ってしまったので曖昧に。

1周目は最高難易度でクリアし、2周目はチャレンジモードかんたんでコンプした。
戦闘面はとにかくミスタービーコンにお世話になった。あとボムも強化をすれば雑魚の殲滅には最適。
収集物は動画を参照にしつつ集めた。結構分かりにくいところにあったりも。

武器最大アップグレードが最も面倒だった。特にスナイパーライフルの上がりにくいこと。
闘技場でゴールドカップorプラチナカップの最後をマラソンするのがおススメ。特にゴールドカップはすぐ終わる割に敵もそこそこ沸くので良い。プラチナカップは一回が長いので結構ダレる。

時限要素がほぼ無いのでストレスなくトロフィーを取得でき、素直に楽しめた。セール中で安く買えたこともあり大満足な作品。
いつものラチェット~
(Updated: 2014年 3月 02日)
コロシアムを除き、ステージはたった四つしかないとは、さすが2100円でもちょっと高いと思いますが、ゲーム自体は無論、面白いです。この前の二作はちょっとだめなところはありますが、本作について、特に文句はありません。トロフィーは最短二周ちょっとでコンプ可能です。

「ガラクチックレンジャー」:レベル上げるところ、一番いいのはラスボスだと思います。BOSSの3分の1ぐらいのHPを削ると、次のジャンプに移動するが、そのまま動かず、死んでまたはじめから挑戦可能で、しかも、弾薬が全回復されます。

「オムレンチで害虫退治」:コロシアムにありますが、低難易度で済ませたほうがいいと思います。「キビシイ」だと「厳しい」かもしれません。

では、次作はPS4でくるか?
安定の面白さを誇る良作
(Updated: 2017年 8月 27日)
コンプ難易度は、2周必須・キビシーが厳しい・時間はかからない、以上3点を考慮して☆2。
キビシーを全く苦労することなく突破できる方なら☆1相当。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。