モーターストームRC

Updated
 
2.9 (15)
316   1   0
モーターストームRC

製品情報

ジャンル
異種格闘オフロードレース
販売
価格
800円
発売日
2012年3月29日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

15 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.9  (15)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ロックンロールレーシング!
2年前にプラチナ取得したので記憶をたどって簡単に。
書きたいことはほとんど他の方がレビューしてくださってますね。

見下ろしレゲーが苦手でなければ戦えます。
スキル系トロオンリーなので、とにかくスキルが問われるゲーム。
コース1周が短いので走りこみが必要。
取れそうで取れないタイム設定がにくい、レースゲーム好きにはたまらないトロフィでした。

オンラインマルチプレイがあれば最高でしたね。
これは許されない
少し前に購入し放置していましたが、ダクソIIまでの繋ぎとしてプレイ。
サクッと終わらせようと思っていましたが、なかなかに手こずりました。
難易度については人それぞれかと思いますが、自分にはかなり難しかったです。

「ゴースト・バステッド」・「ウォール・ブロール」
最初のステージはチュートリアルでクリアさせられるので次のステージ等をサブアカでプレイし
メインアカへ挑戦状を送る、メインアカのピットウォールにチャレンジが届いているので20回叩きのめせばもう一つシルバーが貰えます。

「リスケール・ニュー・ハイツ」
このゲーム最大の鬼門です。
ドリフトも最初は難しいですが、慣れてコツが分かればすんなりとクリアできます。
それ以上にやばいのがスーパーカータイムアタックです。
1つのチャレンジに1時間かかるということが何回かありました。
Wipe Outのチャレンジでどうしても17秒切ることができなくて、気分転換にDLCのItalia Torquemadaを買ったら案外すんなり行けました。
見た目がかっこいいだけです、気休めにもなりません。
チャレンジでメダル3枚を取る秘訣としてはまずアクセル押しっぱなしは駄目です、カーブではアクセルを離して曲がりましょう。
それと壁には極力ぶつからないこと、ぶつかると減速するのでこれも結構重要です。
スーパーカーもそうですが、全コース無理ゲーというわけではないです、時間をかければいけます。

「RCチャンピオン」
これも鬼門と思っていましたが、正直呆気なく終わりました。
一通りコース時間を見直してチェイスやレースをやりきり、それでも時間が足りない場合はドリフトで稼ぎましょう。
冗談抜きでドリフトはかなり時間を短縮できます。
一応自分のドリフトタイムを書いておきます。
Rockslide 34秒、Overflow 34秒、Snow Drift 34秒、Sky High 36秒です。

DLCのPRO-AMとCARNIVALは本編に比べれば簡単です。
カーニバルの方は結構苦戦したものもありますが......。
それでも合計タイムのチャレンジはかなり設定が緩く、メダルをオール3枚にすれば同時に取れます。

スーパーカーチャレンジをプレイ中は☆4付けようと意気込んでいたのですが、
冷静に考えて、コンプ時間+Vitaとの合計トロフィー数64個という恩恵もあるので☆3とします()

実際これをブーストゲーと聞いて志半ばにして折れた人達は何人いるんでしょうか。
無理ゲーかと思いきや・・・・・
普段レースゲームをしない自分にはスーパーカーのタイムアタックがかなりの鬼門だった。おそらくこれだけでも何百周してる。
最初は諦めてたがそれでも諦めずこつこつタイムを縮めていったら最終的には全体のタイム38分台まで縮めれた。
ちなみにDLCはなんでこんなに簡単になってんの?っていうぐらいまで難易度は落ちています。
一度諦め1年越しにプラチナゲット
レースゲームは一切やった事無かったがPS3、VITAでプラチナが手に入ると言うことで買っては見たものの、とにかくしんどかった
自分の場合スーパーカーのタイムアタックが鬼門だった
スーパーカーの何個かが残り0.03から全然縮められず、コレだけにどれだけ時間を使ったかがわからない
RCチャンピオンは各レースのタイムを縮めながらやっていて割とすんなり取れたから苦労したとは感じない
他のレビュアーの人も言っていたがドリフトが目標タイムより20秒以上は全部縮められるからオススメ
コンプ時間は短いがとにかく苦痛で仕方なかったので、かなり人を選ぶゲームだと思う
ぜひ、体験版をやってから判断した方がいい
追加トロフィーも含めてのレビューです。プラチナが取れれば追加も問題なし。ドリフトが大変なくらいで時間はかからない。よって★3としておきます。
(Updated: 2012年 10月 02日)
レースゲーはあまりプレイしないので慣れるまで苦労しました。
鬼門となるトロフィーはRCチャンピオンとリスケールニューハイツ。
個人的に一番苦労したのはドリフト。1度慣れてしまえばどのコースでもある程度点を取れるようになると思いますが、慣れるまで何度も同じコースをやるのは苦痛だった。慣れてしまえば気持ちのいいくらい点が入って1度のドリフトで5000点かせぐことも可能かと思います。
DLCは結構コースが多いのでちょっと時間がかかりますが、プラチナを取得できる実力ならばサクサクと進めていけるはず。ゴーストだけでなく、実際のプレイ動画も参考にするとクリアしやすいと思います。 vitaを持っていればトロフィー2倍なのでコンプ時間とトロフィーポイントを考えたらブーストゲーと言えるかもしれません。
スキル★3 時間★1~2
これはモーターストーム? いいえ、別ゲーです。
幾つかのレースゲームをコンプしてる者です。
配信開始日に購入。そしてサクッとコンプ。なので今だと参考にならないかもしれないですがパッチ配信前にプレイしてます。

欧州では日本より早く配信されたので外人のフレのお陰でゴースト・バステッドはすぐに取得できました。 放っておくと面倒になりますので早めに取得推奨です。

コンプするにあたって大切なのは早い段階でノーマルの操作方法に慣れておくことです。 私は最初イージーでプレイしていてドリフトで詰まってしまったのですが 操作方法をノーマルに変えるといままでの苦労が嘘のようにどんどんタイムが縮みました。
あとRCカーを操作するときはブレーキを押さずにアクセルオフでの減速がとても便利でした。もし詰まってるって人がいれば試してみてください。

RCチャンピオンについてですが既にプラチナを取得しているフレンドがいると難易度はグッと下がります。 そのフレンドのゴーストに勝つようにすれば自然とタイムが縮むので、私はこの方法で比較的ラクに取得できました。

結局楽にかつ短時間でコンプできましたがこのゲーム、バグがちょいちょいあります…
レースタイムがうまく記録されないことがありました。
一番腹がたったのはDLCをインストールした時になぜかメダルが0枚にリセットされたことです。私はプラチナを取得してから起こったので良かったですがこれから始める人は注意したほうがいいかも…まあでも多分パッチで修正されてると思いますが。

コンプ難易度については個人的には★2に近い★1だと感じましたがwikiに頼れないところやブーストゲーかと言われるとそうでもない気がしたので★1に近い★2ということで。
スーパーカー爆発しろ
(Updated: 2012年 10月 03日)
レースゲーはほとんど未経験です。
短時間でプラチナ2個、ということで気軽に手を出してみましたが非常に難しかったです。
詰んでしまう可能性もあるのでまずは体験版をやってみましょう。

特にスーパーカーのタイムアタックは1コースに数時間かけてもメダル3枚とれないことがあり、正直デュアルショックを何度も投げたくなりました。
ドリフトが難しい、という人が多いですが自分は圧倒的に稼ぎでした。

大事なのは間を開けずに一気にプレイするのがいいかと思います。
車の操作感覚が覚えるのが一番大事なので。
土日など時間のあるときに一気にやってしまいましょう。


・リスケール・ニュー・ハイツ
自分にはこれがラスボスでした。
苦労したのはバギー・ラリーカー・スーパーカー絡みです。
とにかく車の挙動に慣れること。
スーパーカーなど早い車は急カーブはしっかりブレーキを使いましょう。
アクセル調節だけで曲がるより圧倒的に曲がりやすいです。
車の種類を変えるとカーブなどの操作感覚がかなり変わった気がします(特にスーパーカー)
どうしても駄目なときは変えてるのも良いかと。

・RCチャンピオン
鬼門と言われているトロフィーです。
自分はリスケール・ニュー・ハイツを取った時点で合計タイム42:20という絶望的なタイムで正直詰んだかと思いました。
しかしチェイス・レース・ドリフトのタイムを縮めているとあっさり取れてしまいました。
特に稼ぎなのはドリフト、メダル3枚設定のタイムより20秒以上縮めたりできます。
とにかくドリフトを切らさないように。
他のコースをちまちま削るぐらいならドリフトを極めてしまいましょう。

・他
DLCに関してはメダル3枚のタイム設定がかなり厳しくなっているものもあります。
特に通常コースでは稼ぎだったチェイスがかなり難しくなっいます。
しかし○○チャンピオンの合計タイム設定がかなり甘いのでメダル3枚取れればそれでいいので気持ち的に楽でした。


自分のスキル的には★4でしたが、
時間的にはそれほどかからずプラチナが狙えるため★3とします。
ただし人によっては数十時間かかっても取れない可能性もあるので注意です。
ブースト詐欺ゲー
(Updated: 2013年 1月 03日)
このゲームをインストールしたらまずはサブアカウントでゲームを開始し、「ゴースト・バステッド」及び「ウォール・ブロール」を取得する準備をしてください。
最初のコースで遅く走り、本アカに挑戦状を送りつければOKです。(サブアカはここでお役御免。)
次にメインアカウントでゲームを開始し、すぐに送られてきた挑戦を受けてサブアカを叩きのめします。
これを10回繰り返せば(同じ挑戦状ので大丈夫)「ウォール・ブロール」を取得できます。

トロフィーで鬼門となるのは「RCチャンピオン」。
「MONUMENT VALLEYチャンピオン」~「APOCALYPSEチャンピオン」なら比較的簡単に達成できますが、
更にそこから全体で2分もタイムを縮めなくてはいけないというハートクラッシャー的存在。
これは「MONUMENT VALLEYチャンピオン」~「APOCALYPSEチャンピオン」にも同じ事が言えますが、
「チェイス」が大幅にタイムを縮められるので狙い目。 
思っている以上に短縮できるはず。 思っている以上に です。←ここ重要
次点で「レース」。 基本はこの2つ。
詰まったら「タイムアタック」や「ドリフト」にも手を出しましょう。
案外縮められるものです、特に「ドリフト」は。←ここも重要
それでも無理なら車を変えてみる。 自分には違いが分かりませんでしたが、おそらく違いはあるのだと思います。

「RCチャンピオン」に限らず、ゴールドトロフィーは他と比べるとやや難しめの設定です。
おそらくこのゲームと相性の悪い人は、シルバーは全て取れたとしても
ゴールドは1つも取れずに終わってしまうような気がします。 そのあたりは注意が必要です。

自分は最初から最後までPS3でやりました。
操作モードは「イージー」。 あの手の視点で「ノーマル」は自分には不可能でした。
ボタン配置は、アクセル(□)、ブレーキ(×)、リセット(R1)。 「視点」は特に変更していません。
この配置でもコンプはできたので問題は無いものと思われます。
スピードをトリガーで微調整とか…無いもんなぁこのゲーム。
ぶっちゃけブレーキも全くと言っていいほど使わなかったです。
カーブの手前で減速して曲がる(減速にはブレーキは使わずアクセルを離す)、自分はずっとこれでした。
アクセル全開もこのゲームではあまりやってはいけない。(それでカーブを曲がれるような車なら問題はありませんが。)
あとはどれだけキレイなラインでコーナーを曲がれるか、これが肝心になってきます。
攻めすぎて内側のコーナーにマシンが刺さって止まる現象ばかり起きていましたがw

●DLC(追加コース)のお話
結論から言えば、本編 > CARNIVAL >> PRO-AM 難易度としてはこんな感じです。
なので、本編をコンプできた人なら追加分も問題無くコンプできるかと思います。

・PRO-AMフェスティバル(¥300)
 メダル総数は本編のフェスティバルと同じ48枚。 結論から言えば本編よりもだいぶ簡単でした。
 一番驚いたのが、それぞれのコースでメダルを3枚ずつ集めきる前に「PRO-AMチャンピオン」が取れた事。
 本編とは違いかなりヌルめな設定なので、本編をコンプできた人ならば何も詰まる所は無いかと。
 「RCチャンピオン」のようなものがあればどうなっていたか分かりませんが、
 そういうものが無いのでタイムを縮める必要性も無く、そこだけは少し残念な点だと思いました。

・CARNIVALフェスティバル(¥300)
 注意する点は、他のものとは違ってメダル総数が72枚である事。 1,5割増なのでその分時間がかかります。
 しかも「PRO-AMフェスティバル」と違ってこっちは妙に難しい。
 本編で難しかったレベルのものと同等かそれ以上のものが何個かあります。
 「CARNIVALチャンピオン」も「PRO-AMチャンピオン」と同じ理由で苦労はしないかと思います。


コンプ難易度は、個人的には★2,5くらいに感じたので★3。(100%でも★3。)
人によって感じる難易度に大きな差が出るような内容なので、気になっている人は注意です。
ブーストゲーとは呼べない内容だと思うので、安易に手を出さない方がいいです。
ま、PS3とVitaを所持しているのであれば手を出す価値は十分にあると思いますが。
決してブーストではない。
人によっては簡単らしいが自分には難しかった。
ストレスで頭がハゲそうになった。
特にスーパーカーチャレンジはどれも難しく、二度とやりたくない。

他の難易度☆1や☆2と比べても間違いなく難しいと思う。
他のレビュアーさんが超絶スキルの持ち主なのか、ただ単に自分が下手なだけなのか。
もっと色んな人がレビューを書いてほしい。
非常に楽しみながらコンプ出来た。
久々にレースゲームをやってみましたが、予想以上に楽しめてトロフィーを取るのも苦にならず、楽しみながら取る事ができました。

普通のレースゲームとは違い、見降ろし型のレースゲームでしたので、始めた当初は、操作がおぼつかず、「うわぁ・・・失敗したかなぁ…」と思いましたが、
初期のコースを20分ほど走るだけで、操作には慣れ、操作になれれば、どんどん楽しくなって行きました。

ゲームをプレイする前にあらかた情報は調べてしまい、後々取るのが大変になりそうな「ゴースト・バステッド」をまっさきに獲得。

後、特殊な方法だが、サブアカウントを使っての、「ウォール・ブロール」を容易に獲得。

配信当初は、今より難易度が高かったらしいが、今はパッチが配信され初心者もやりやすくなっている模様。

現に私でも、なんの苦労もせずにプラチナまで獲得出来たので、発売当初にプレイして挫折された方たちは、もう一度プレイされてみてはどうでしょうか。

900円で買えてゲームだけでも純粋に楽しめるのだが、このゲームのメリットは他にもある。

それは、PS3版・PSVITA版どちらでも良いので、購入すれば、両プラットフォームでプレイが可能で、トロフィーも別扱い。

今では、トロフィーも獲得しやすくなっているので、トロフィーブーストに最適。

ここに記載されているコンプ時間はあまり信用していなかったが、本当に11時間程でコンプ出来ました。

このゲームのコツは、焦らずにカーブ手前で必ず減速して、最小半径でカーブを曲がる事です。

タイムが切れないからと言って、アクセル全開にしていてはさらに遅くなります。

ドリフトのコースは多少無茶をしてでも、繋げてください。繋げれば繋げるほど、高ポイントになるので、ポイントの入りが違います。

人により、難易度は異なりますが、私は楽しみながら、コンプ出来たのは久々で11時間程度でコンプ出来ましたので難易度は1に等しいと思いました。

まずは、コンプ出来そうか出来ないかを判断するために体験版をやることをお勧め致します。
畜生ゲー
絶対に許さない。アイコンも見たくない
マジキチ
(Updated: 2013年 2月 26日)
ドリフトのコツさえ分かればプラチナの道は見えてくる。
しかし、それでも一部のチャレンジがかなり厳しい。
いやマジで、トロフィーの為だけにコース一つ一つを極めなきゃならんとか苦痛の極みやでぇorz
絶対にブーストゲーとは言えない、人によっては自分の限界を突破しないと取れないくらい難しい。
全ては慣れの一言に尽きる
(Updated: 2012年 4月 15日)
見下ろし型の視点でプレイするタイプのレースゲーム。

トロフィー獲得の為の設定タイム自体は難しすぎず易しすぎずといったところ。

操作はノーマル、視点はコースによってダイナミックとエアリアルを使い分けてました。

コンプ時のプレイ時間は
レース:8.5h
プレイグラウンド:2.5h (内1hはシークレットRC獲得の為放置)

以下トロフィー獲得の為のアドバイスなど。

・リスケールニューハイツ
とにかくRCとコースに慣れること。

1.RCの挙動を覚える。
(特にマッスルカー、バギー、ラリーカー、スーパーカーの4車種)
2.コースの何度か走り、理想のコースラインを覚える。
(他プレイヤーのゴーストを参考にするとよいでしょう)
3.理想のラインをミスなく走れるように走りこむ。

小さなミスであればタイムアタックでも1~2回はミスしても
メダル3ついけるのがほとんどなので極端に難しくはないはず。

・RCチャンピオン
各フェスティバルのトロフィー(○○チャンピオン)の10分or12分切りから
30秒ほどタイムを縮めるよう目指せばよいかと。
狙い目はレースとチェイスでしょう。
ランキングは全て4桁以内に入るようにすればほぼ確実です。

・ゴーストバステッド
・ウォールブロール
サブ垢でわざと遅いタイムを出せば取得は容易です。
ゴースト・バステッドは自身ランクより上位である必要がある為
早めにトロフィーを取得しておきましょう。

・アズグッドアズニュー
ARCTIC EDGEのEasy Gliderのイベントがオススメ。
コースの幅が広く、ライバル車も遅い。
第一コーナーで1位になればあとは慎重に操作すれば簡単。

・レアリワード
以下のうちいずれか2つを達成すればよい。
①/②プレイグラウンドで1/2時間遊ぶ
③/④ピットウォールチャレンジを10/20回成功する
⑤/⑥バスケットゴールにRCを10/20回通す
⑦/⑧サッカーボールを10/20回ゴールに入れる

レースゲームが得意な人であれば☆1~2
苦手でなければ☆2~3くらいでしょう。
一定のスキルさえあればあとは慣れ。

スキル:☆3
時間 :☆1
微調整が難しい
コンプしたときのデータではレース・9時間、プレイグラウンド・2時間でした。
視点はずっとエアリアルで操作はノーマルでやっていました。

視点が普通のレースゲームと違っててやりにくいですがコースを覚えるにつれなれていきました。

タイムを削っていくにはまず思い通りのラインにRCをのせていくことが大事ですが、コーナーの先が見えづらいのとRCがまっすぐ走ってるかわかりづらいため、よく壁に当たります。

見えづらいコーナーは走りこんでコースを覚えましょう
RCの微調整ですが、これをうまくできればグッとタイムはよくなります、自分はスティック操作でやってましたが十字キーでの操作にすると微調整しやすいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。