レビュー詳細

RPG・SRPG 2018年 6月 04日 935
初代のリメイクのほぼベタ移植
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
シリーズは全作コンプしています。
当分は買うつもりなかったけど早々に値崩れしたので確保。
VITA版では有料DLCだったコンテンツがデフォで搭載されており、より快適にプレイ出来るようになっている。

・プラチナ取得までの進め方
1章をクリアすると沢山のキャラが仲間になる。
ケイ・チカ・ミナの教祖3人のパラメータが飛び抜けて高い。
当分は彼女らをメインに据えて進めるといいだろう。
EXEドライブの性能が物足りない場合は、広範囲且つヒット数の多いケイブの起用を推奨。
終盤レベルが上がって四女神がコンボリンクを使えるようになったら、以降はそちらをメインにしよう。
多段ヒットのラッシュとコンボリンクでEXEゲージを溜め、EXEドライブでゴリ押すのが大正義戦法となる。

追加ダンジョン関連の設計図は攻略wikiを参考にしながら確実にその章で回収する。
ダンジョンそのものはすぐに作るべきだが、少ない周回で済ませたければアイテム入手変化は必要最低限に留めたい。
変化させるのは「戦略諜報」「戦争」が拾えるファンタジーゾーンとガソプレ地下空洞だけで充分だ。
システムやバトルの仕様変更も同様。状態異常緩和や逃走関連は無くてもよい。

8章最終盤まで進めたらラステイションのシェアを50%オーバーにし、ユニを作成。
セーブしてノーマルエンドを見たらロードし直してシェア調整し、トゥルーエンドを見る。
トゥルーのラスボスを倒すと最強防具である神界の腕輪を入手出来るので、多少面倒でもトゥルーでの周回を推奨する。

引き継ぎの暴力で2周目の最終盤まで進めたらシェア操作してネプギアとロム・ラムを作成。
この時点でもアイテム100種類開発のトロフィーが取れていないなら、セーブ後にアクセサリを作りまくろう。
トロフィー取得後に再ロードすればトロフィーだけ貰うことが出来る。

ここまで進めたらあとは1億Crを稼ぐだけになっているだろう。
まずはユカワ遺跡でクリオネ狩りを始める。
最初は多少しんどいが、レベルが100を越えてガンガン上がるので、狩れば狩るほど楽になっていくだろう。
獲得Crがアップする仕様変更やディスク効果をフル活用すれば32万Cr入手出来るのだが、これだけで5000万稼ぐのは結構キツイ。
(VITA版の時はこれでコンプしましたが・・・)
そこで、レベルが250~300ぐらいになったらクリオネ狩りはやめ、同マップの超危険種であるレガシーMK-2でレベル上げをする。
500~550になるまで上げたらコロシアムの「大乱闘ゲイムキャラクターズ」へ行こう。
ここでは1戦で321万Crとクリオネの実に10倍もの金額をポップ待ち時間無しで稼ぎ続けられる。
5000万稼いで高額な装備を売買してもいいが、正直その手間の方が面倒なくらいだ。
流石VITA版では有料コンテンツだっただけあり強烈極まりない。

●総評
大好きなケイブちゃんのトロフィーが実装されたのは僥倖でした(食い気味)
有料DLCの初期搭載により、極めて楽に進められるので難易度は★1。
リバ2や3もPS4で出すのかどうか知りませんが、まずは勇者ネプテューヌに期待!

レビュー

コンプ時間
25時間

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。