Remember Me

Updated
 
1.3 (4)
133   2   0
Remember Me

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2013年6月4日
対象年齢
M:MATURE

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
1.3  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
「(このプリケツ・・・)」
パッケージのプリケツに魅かれて購入しましたが、なかなか面白かった。
みなさんが言う通り、バットマンシリーズのアクションにアンチャーテッドを少し足した感じ?
トロフィーは1本道なのに、そこそこの収集物があって面倒・・・動画を見ながら1発で決めましょう。

値段も安いしおすすめだが、2度もやりたくないという感じな作品でした。
ごめん、忘れてたわ
バットマンのコンボに回復やスキルクールダウン等の属性を加えたシステム
プラスに来るまで存在自体忘れていたので、タイトル見て笑ってしまった
序盤はつまんないにも程がありますが、段々よくなっていきます
私は最短コンボか、長いコンボの前半を回復かクールダウン特化
一個だけ攻撃特化のコンボ、で構成しました
スピニングバード(だっけ?)は全方位カバーするので後の方に持ってくるのがオススメ
最初からハードで始めて全く問題ないでしょう

DX14さんの攻略が完璧なのであまり書くことも無いのですが

The wheat and the chaff
ババアの本物は手の位置が他と違うのでそこで見分けてください
パッケージのオレンジ色と主人公の画に何となく惹かれてアマゾンで購入しました。
英語は人並みにしか出来ないのでストーリーは断片的にしか理解できませんでしたがプレイに支障はなく、またとても楽しめたと思います。
プラチナ取得も簡単なのでオススメします。

以下トロフィーについて

・Script Kiddie
・Errorist Agent
・MemHunter Elite
ストーリーを各難易度でクリアすることで取得出来るトロフィーです。
最高難易度のMemory Hunterですが敵の攻撃力が上がってるだけです。
そしてこのゲームは回避性能が非常に高いので攻撃力が上がったところで当たらなければどうということはありません。
一周目からいきなりMemory Hunterでプレイしても問題なくクリア出来ると思います。

・Unbelievable truth
・God is a DJ
上記の2つは記憶操作パートに関わるトロフィーです。
全てのメモリーバグを発見する、全ての操作対象(?)を発見し操作する、といった内容ですが取りこぼし等の確認が出来ませんので海外の掲示板等を参考に取りこぼしをしないようにしましょう。
ちなみにメモリーバグは全部で5個、操作対象は23個あります。

・Pest control
・Gotta patch them all!
・You focus
・It's all in the details
上記の4つは収集物のトロフィーです。
収集物は4種類あり、合計で120個ちょいあります。
収集は非常に面倒なのですが動画を参考に頑張って一周で集めないと後が面倒です。

・Leader of the pack
Mournerはストーリー中で2度登場しますがエピソード7の方で取得する方が雑魚が多い分楽でした。
CooldownPressenで死なない程度に周りの雑魚をペシペシしつつDOSで怯ませたらボコボコ殴ればOKです。

・Fury lover
ラスボス戦で嫌でも×30とか出るので心配しなくていいです。

・Dropping L-Bombs
EliteEnforcerとタイマンの場面で、LogicBomb→CooldownPressenとChainPressenで組んだ8コンボを叩きこむ→LogicBombでいけます。

・Can't touch this
エピソード6で習得出来るSenSenCamoで余裕です。
D
最高難易度で、収集物を全部回収し、メモリーリミックスで弄られるものを全部弄って、クリアすれば、トロフィーの7~8割ぐらいコンプリートするでしょう。残りのキル系やボス系のトロフィーは最低難易度で獲得するとしたら、合計1.5周かかった。スキルが求められるのはロジック・ボム関係の"Fuzzy Logic"と"Dropping L-Bombs"、そして"Leader of the Pack" (召喚された雑魚を倒さずに、ボスを倒す)の3つだった。

当ゲームのコンバットには、ボタンの入力タイミングが肝なので、DMCや無双好きな人には少々慣れる必要がある。ストーリーは哲学的に深いだが、メモリーリミックスは話の筋に合わないのが残念だった。しかし、主人公のニリンにセックス・シンボルの役割を強いてなくて、キチンとした人格の持ち主であることから、開発側のキャラクター構築に対する気遣いとまめさが感じると思う。無論、ゲーム・オフ・ザ・イヤーとはいえないが、ぜひ一度やってみてくださいと日本の皆さんにお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。