レビュー詳細

アクション 2013年 6月 19日 190
パッケージのオレンジ色と主人公の画に何となく惹かれてアマゾンで購入しました。
英語は人並みにしか出来ないのでストーリーは断片的にしか理解できませんでしたがプレイに支障はなく、またとても楽しめたと思います。
プラチナ取得も簡単なのでオススメします。

以下トロフィーについて

・Script Kiddie
・Errorist Agent
・MemHunter Elite
ストーリーを各難易度でクリアすることで取得出来るトロフィーです。
最高難易度のMemory Hunterですが敵の攻撃力が上がってるだけです。
そしてこのゲームは回避性能が非常に高いので攻撃力が上がったところで当たらなければどうということはありません。
一周目からいきなりMemory Hunterでプレイしても問題なくクリア出来ると思います。

・Unbelievable truth
・God is a DJ
上記の2つは記憶操作パートに関わるトロフィーです。
全てのメモリーバグを発見する、全ての操作対象(?)を発見し操作する、といった内容ですが取りこぼし等の確認が出来ませんので海外の掲示板等を参考に取りこぼしをしないようにしましょう。
ちなみにメモリーバグは全部で5個、操作対象は23個あります。

・Pest control
・Gotta patch them all!
・You focus
・It's all in the details
上記の4つは収集物のトロフィーです。
収集物は4種類あり、合計で120個ちょいあります。
収集は非常に面倒なのですが動画を参考に頑張って一周で集めないと後が面倒です。

・Leader of the pack
Mournerはストーリー中で2度登場しますがエピソード7の方で取得する方が雑魚が多い分楽でした。
CooldownPressenで死なない程度に周りの雑魚をペシペシしつつDOSで怯ませたらボコボコ殴ればOKです。

・Fury lover
ラスボス戦で嫌でも×30とか出るので心配しなくていいです。

・Dropping L-Bombs
EliteEnforcerとタイマンの場面で、LogicBomb→CooldownPressenとChainPressenで組んだ8コンボを叩きこむ→LogicBombでいけます。

・Can't touch this
エピソード6で習得出来るSenSenCamoで余裕です。
D

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。