RESOGUN™ 建造キット

Updated
 
3.0 (1)
197   0   0

製品情報

ジャンル
シューティング
発売日
2014/06/23
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
燃え尽きた一時
(Updated: 2014年 8月 06日)
アップデートによりひっそりと追加されたDLC。内容は、自分で好きな形の機体を好きな武装、能力で作れるという内容。
なにより無料というのが素晴らしいです。ソニーもやるときはやりますな。

トロフィーの話に移りますが、下3つがなかなかドSな難易度となっています。
とりあえず全性能が0の機体を一台、機動性10の機体を一台、自分好みに作った機体(私は機動性8ブースト力7、武装フォボスの機体を作成)の三台を作りましょう。

「NAVDML」
全ての性能が0というドMな機体でベテランのメフィティスクリアという難関トロフィー。
私は、武装をフォボスにしましたが、そこは自分のやりやすい武装で。
全性能が0のため、動きは遅いは、オーバードライブはたまらない、すぐなくなる、ブーストも一瞬でガス欠、回復がクッソ遅いと非常に難しいです。私は、プラチナを取得しておりましたが、プラチナとるより難しかったです。
半ば運ゲーのような気がしますが、とりあえずボムとライフをくれる人間を全員助けたほうがいいです。

「燃える一時」
難易度マスターでの縛りプレイです。ステージは指定されていないので少しでも楽をするためにアシスを選びましょう。
能力を何も使用出来ないので、機動性10の機体で出撃しましょう。

「戦友との帰還」
協力プレイ(ローカル)にてお互い一度も死なずにクリアする必要があります。
リスタートしたらアシスからのスタートとなります。幸い難易度は指定されていないのでルーキーでいきましょう。
当初はソロで行く予定でしたが、アシスすら突破できなかったので弟と一緒にやりました。
運良く一回失敗しただけで取得できましたが、ソロだと非常に難しいかと思います。

カスタム機体を作るのは面白く、他ユーザーがつくった機体をダウンロードできたりと良アップデートです。
トロフィー的な目線でいくと「NAVDML」「燃える一時」「戦友との帰還」の三つが立ちはだかります。
本編より難しく感じたので★3です。「戦友との帰還」をソロでやるとなると★4程度になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。