バイオハザード リべレーションズ2

人気
Updated
 
3.0 (1)
3282   2   0
バイオハザード リべレーションズ2

製品情報

ジャンル
サバイバルホラー
発売日
2015年3月19日(ディスク版) 2015年2月25日(ダウンロード版)
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ディスク:4,990円(税抜)/5,389円(税込)
ダウンロード(エピソード単品):各章800円(税込)
ダウンロード(シーズンパス):2700円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
レヴェカス目玉出てるぞ
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
3.0
取れそうなチャレンジメダルは狙いつつ任意の難易度でまず1周。
Casualで気楽にやってもいいが、後でプレイするタイムリミットや
インビジブルがつらくなるのでNormal以上でのプレイを推奨。
また、グッドエンドを見たいなら1周目に見ておきましょう。
サイアクなモードやメダル埋めをしているとバッドエンドしか見ないので。

・タイムリミット
難易度Normalで、割と余裕の無い時間制限と戦うサイアクなモードその1。
道中の敵は徹底的に回避。厳しいのはクレアch.2とバリーch.3前半。
前者は籠城戦→発症ペドロ戦が厳しい。
漁村のアイテムは最低限しか回収出来ないので、少ない物資での攻略を強いられる。
更にここでアイテムを使い過ぎると以降が厳しくなる。
籠城戦は普通に乗り切り、ベドロ発症後はとにかく逃げの一手。
後者はバリーの自分語りでプレイヤーが死にそうになる。
別行動するパートではマグナムと爆破・煙幕ビン以外は使い切るぐらいの気持ちで速攻を。
採石場のレヴェナントは全て不意討ちで殺す。
ドルーガ1戦目は爆破ビンでダウンを取って、
最速でマグナムを弱点に連射すれば瞬殺出来る。
最後の発電機運搬は煙幕ビンがあれば簡単に敵を無視できる。

・インビジブル
難易度Survivalで、全部の敵が透明になるサイアクなモードその2。
時間制限は無いのでアイテムをしっかり回収していきたい。
ナタリアのおかげでバリー編は然程でもないが、クレア編は厳しい。
やはりクレア編ch.2が相当な難関となる。
時間制限は無いので、漁村内のアイテムはしっかり回収しておきたい。
籠城戦では窓を無視し、サイレンを止めた場所でキャンプするのがお薦め。
モイラで索敵しながらひたすらバールを振り回す。
発症ベドロはハンドガンをちまちま当てて目視しながら店内を逃げ回る。
扉が開いたら爆破ビンを投げて乱入してきた雑魚を始末し、
あとは梯子が降りてくるまで漁村内を逃げ回る。
梯子の上に登れたら誘引ビンを投げてパートナーが登るのを援護すると確実。

・チャレンジメダル
そんなに難しいものはない。どれもこれもただただ面倒くさいだけ。
プレイ中に達成状況を確認出来るようにしとけと言いたい。
2つの嫌がらせモードが終わっても取れていないならCasualで集めよう。
バリーの追い討ち2体は頭弱点のレヴェナントを誘引ビンでダウン→
最大強化した追い討ちで殺れば問題なく達成可能。

・ナイフ一本あればいい
難易度はCasualで。基本的に敵は無視して逃げるが勝ち。
やむを得ず戦う時は、ナイフの間合いの外からR2を押しっぱなしにして、
ひたすら振り回しながらゴリ押しすると事故が起きにくい。
クレア編のラスト、回転刃で殺すのは問題ない。
バリー編ではナタリアでレヴェナントの弱点を看破し、切ればいい。

・RAIDモード
拾った武器を適当に鑑定しながら、NORMAL‐1の6つをクリアするだけ。
トロフィーを取るだけならメダルすら気にしなくてよい。
数十時間かかったリベ1との格差がすごい。

○総評
クソゲーでは無いもののなんとも微妙な出来。
作業量は少ないが、何度も同じチャプターを周回させられのは面倒だった。
難易度はタイムリミットやインビジブルが歯応えあったので、★2寄りの★3とします。

レビュー

コンプ時間
約35時間
「サイアクだ!」
やはり今回もホラーとしては微妙な作品。
TPSとしてなら楽しめます。
バリーとクレアが出てきたのは嬉しかったのですが…笑

トロフィーとしては、他の方がくわしく書かれているので省略します。
Cp.2のバリーの追い討ち2体は、瓶を使って転ばせてから追い討ちが簡単なのでオススメです。頭弱点を2体見つけて行いましょう。
インビジブルとタイムアタックは意外と簡単なので心配無用。

個人的には同じステージを繰り返し行わせるタイプのトロフィーが嫌いで、後半はつまらない作業でしたが初見は楽しめるのでぜひ。
次回作がありそうな…
前作よりもコンプ難易度が大幅に下がってます。
(Updated: 2015年 7月 06日)
※※※
PS4版とPS3版の両方でプラチナを取得しました。その際に気がつきましたが、PS4版とPS3版では一部トロフィーの取得条件が異なります。条件文は同じですが、ゲームの仕様(バグ?)の違いによるためか、同じ事をしても同じトロフィーが取得できない事があります。このゲーム仕様の違いはチャレンジ達成にも影響します。詳細に関しては、レビューの追記文で記しておきます。
※※※

前作プラチナ取得済みです。
前作は全トロフィーの半分がレイドモード関係で、その内容も大変厳しいものばかりでした(私は★4をつけました)。
しかし、今作はレイドモードのトロフィーが大幅に減って3個だけになり、その3個もシングルで少しプレイすれば楽に取得できます。
残りのオフライン関係のトロフィーも、本編のチャレンジを達成してタイムリミットモードとインビジブルモードをクリアするだけでほとんど集まります。あとは残った敵撃破系トロフィーを回収してプラチナ到達です。
「カフカの図面」や「擬態幼虫」といった収集物や、3時間クリアで解放されるロケットランチャー、その他の隠し武器やボーナス特典などはトロフィーとは無関係です。

・【ナイフ一本あればいい】
ナイフを振る以外の行動が全て禁止ですが、モイラのライトのON/OFF操作もダメです。
私はNPCモイラのライト当てによるクレアの体術誤発動を防ぐため、モイラに切り替えてライトを消す操作をしてしまい、最初の挑戦ではトロフィー取得に失敗しました。
「敵への攻撃がナイフのみ」ではなく、「行う動作がナイフを振る行為のみ」という点である事に注意しましょう。
わかりやすいように下記にまとめました。

☆セーフ
回転刃での攻撃
追い打ち攻撃
NPCモイラのライト当て&NPCナタリアの石投げ
鍵を撃ち落とす&鍵を石で壊す行為
敵に掴まれた時の振りほどきによる打撃

☆アウト
火炎放射器の使用
モイラに切り替えてのライトのON/OFF
不意打ち(追い打ちと不意打ちは違う点に注意)

確実な方法としては、EPの開始から最後までとにかくクレアとバリーだけを操作するのが一番。
進行上必要な時だけ操作を切り替える。
そして体術の誤発動を防ぐため、攻撃は常にR1ボタンを押した状態のまま行う事。
EP開始時にクレアやバリーがナイフ以外の武器を装備してるのはセーフです(PS3版とPS4版の両方にて、その状態でのトロフィー取得を確認)。
***
追記→PS3版ではスキルを習得している場合、このトロフィーが取得ができなかったという報告があります。PS4版ではスキル習得後でも問題ありません。PS3版の方でどうしてもトロフィーが取得できない方は、新規データでスキル未習得の状態で再挑戦して下さい。
また、クレア編とバリー編を続けてプレイするとトロフィーが取得できないという報告もあります。クレア編が終わった後にタイトル画面へ戻り、チャプター選択からバリー編を選べば大丈夫です。
***

・【ハイド・アンド・シーク】
説明文では「6体以上」とされてますが、私はNORMALで6体全部倒しても取得できませんでした。
もう一度NORMALを繰り返して6体すべて倒しましたが、やはり取得できず。
SURVIVALでは7体出現しますので、ここで全部倒したところ取得できました。
おそらく7体が取得条件だと思います。
日本語的には「以上」はその数も含まれるはずなのですが、気にしても仕方ないのでトロフィーを目指す場合はSURVIVALで7体倒しましょう。
***
追記→PS3版ではNORMALで6体倒す事でトロフィー取得を確認。
PS4版のNORMALでは不可なので、上記の通りSURVIVALで7体倒す必要があります。
***

・【各EP タイムリミットモードクリア系のトロフィー】
攻略wikiや攻略動画が充実してますので、どのEPも詰まる事はないでしょう。
敵は無視が基本。
倒すのに必要な時間と得られる時間が釣り合わない場合が多い事と、ボス戦に備えて弾薬を蓄えておく必要がある事、そして道中いくつか金砂時計(制限時間が3分ピッタリに戻る)があるため、頑張って敵を倒してわずかな時間を増やしてもあまり意味がありません。
戦闘は不意打ちで瞬殺できる敵や、ナイフで簡単に倒せるクリーチャー、無視ができない透明飛行虫ぐらいにしておきましょう。

・【各EP インビジブルモードクリア系のトロフィー】
先にタイムリミットモードをクリアしておく事をお勧めします。
インビジブルモードも敵を無視するのが基本となるため、タイムリミットモードでの攻略法を応用できる場面が多いからです。ただし、インビジブルモードの難易度はSURVIVAL固定のため、NORMAL固定のタイムリミットモードとは敵の数や配置が若干異なる事に注意。
難所はEP4バリー編でしょうか。ラスボス前のエレベーターエリアで敵の大群と戦う必要がありますが、ラスボスの体力はかなり高いので、エレベーターエリアの戦闘で弾薬を使いすぎないように注意。
特に爆発ビンや火炎ビンは、姿の見えないラスボスに対してダメージ&姿現しの両方で有効な武器となるため、できるなら全て温存しておきましょう。アサルトライフルも弾薬数が多い分、ラスボスの姿現し用として活躍してくれます。
レヴェナントやグラスプについビンを使いたくなりますが、そこは我慢してナタリアの視界を有効活用しながら銃撃で素早く対処しましょう。
ドルーガは一見脅威に見えますが、NPCナタリアの指差しでほとんど常に姿が見える状態になっており、なおかつ動きが遅いので距離さえ取れば安全です。最初はハンドガンなどの瞬間火力の低い弾薬を消費してダメージを与えましょう。
煙幕ビンからのドルーガ不意打ち→弱点への集中攻撃という方法もあるそうですが、私はドルーガに近づくのを警戒してこの方法は避けました。ここでゲームオーバーになると敵の大群は勿論、広いエリアでのアイテム集めまで最初からになるからです。カプセルに入ってるレヴェナント3体をエレベーター起動前に倒してる人は、それも最初からになります。

・【各EP メダルコンプリート系トロフィー】
全EPのチャンレンジ制覇が条件です。
以下、特に注意が必要なチャレンジ内容に関してです。

〈EP1 バリー編〉
●『迂回路の小屋から先の暗闇の森を、40秒以内に抜ける』
森を抜けるとセーブしてしまうため、1プレイにつき1回しかチャンスがありません。
開始地点から少し進んで森の中でセーブが終了したら、一旦リトライしましょう。開始地点が少し先になり、時間短縮ができます。私は敵に掴まれないナタリアで達成しました。バリーのほうが足が速いような気もしますが、敵に掴まれた時のタイムロスはかなり痛いのでナタリアがお勧め。

〈EP2 クレア編〉
●『籠城戦で、酒場の窓を敵に破壊させない』
難易度はCASUAL、オプションでカメラ速度を上げて、装弾数を上げたマシンピストルを装備すればOK。リロード速度もアップさせれば完璧。
酒場中央に陣取り、周囲を素早く見渡しながら敵がいる窓に向けて素早く攻撃。ヘッドショットする必要はありませんので、とにかく弾を沢山当てて瞬殺。

●『発症ペドロから攻撃を受けずに、漁村を脱出する』
自発的に攻撃(防衛)ができるクレアの操作をお勧め。
一番危険なのは、ニールがハシゴを降ろすムービーの時。このムービーが終わった直後、操作キャラが立ち止まった状態からの再開となり、大きな隙が生まれます(実際この隙のせいで発症ペドロに攻撃を受けてしまった事があります)。
2周目以降の場合は弾薬もビンも豊富にあると思いますので、戦闘開始と同時に一気に倒してしまったほうが楽です。
NPCモイラへの攻撃は条件失敗になりませんので安心して下さい。

〈EP2 バリー編〉
●『追い打ちで、敵を2体倒す』
レヴェナント2体とスリンガー1体がいる場所での挑戦が一般的とされていますが、レヴェナントの弱点が頭以外だった場合、追い打ちで倒すのが一気に難しくなります。私は、足に弱点がある状態でリトライしながら20回以上追い打ちしましたが倒せませんでした。角度もいろいろ変えましたがダメでした。
また、このエリアに到達してレヴェナントの弱点が頭以外だった場合、おそらく何度リトライしても弱点の位置は変わりません。多分、エリアに到達した時点のセーブによってレヴェナントの弱点位置も一緒に保存されてしまうためでしょう。
***
追記→PS3版ではリトライするたびに弱点の位置が変わる事を確認。しかし、PS4版では何度リトライしても同じままです。私以外にもPS4版をプレイされた方から「弱点がリトライしても足のまま変わらない」という同様の報告があります。PS4版は弱点が足で固定されている? 私もその方も弱点が足という共通点より推測。そういえば、PS4版では周回を重ねてもここのレヴェナントの弱点はいつも足でした。または特定の条件下で弱点が足に固定されてしまう?
***
私は上記の方法ではなく、普通に誘引ビンを2本所持した状態でEP2バリー編全域にいるレヴェナントを狙ったほうが効率が良いと感じました。頭に弱点のあるレヴェナントに誘引ビンを投げて、爆発で転倒したら追い打ちすればOKです。これを2回行う。驚くほどあっさりと達成できました。誘引ビンは他のEPで簡単に入手できますし、手早く済ませたい方はこちらの方法がお勧めです。

〈EP3 クレア編〉
●『不意打ちを3回決める』
加工棟の鍵を手に入れて扉を出ると、敵が一斉に襲ってきますが、扉を出入りすると敵の警戒状態が解除されて不意打ち可能になります。
面白い事に、扉の前あたりで警戒解除した敵は目の前ギリギリまで接近しても何故か気がつきません(扉を出た直後はクレア達がしばらく透明扱いになってる?)。つまり、ここで警戒解除した敵は普通の敵以上に不意打ちがしやすくなっています。でも堂々と接近したら普通に気付かれますので油断はしないように。

〈EP3 バリー編〉
●『ドルーガの触手を一切破壊せずに、エピソードをクリアする』
1戦目はバリーを高台に待機させて、ナタリア1人でバッテリーをコンベアに運ぶ。
ドルーガ出現と同時にバリー操作に切り替え、バリーで弱点をマグナムで攻撃すれば簡単に触手を破壊せずに倒せます。チャージショットで溜め撃ちすれば弾薬を節約できます。
2戦目はドルーガ出現と同時に煙幕ビンを1本投げて、素早くバッテリーを設置して先に進む。
煙幕ビンさえ投げれば周囲にいるスリンガーなども全てスルーできますが、心配な方はドルーガ方向に1本、スリンガー方向にもう1本投げておけば安心です。
ちなみに、NPCナタリアの石投げで触手が破壊される可能性もありますので、事前にこのエリアの石を全て場外へ投げておき、NPCナタリアが石を拾えないようにしておきましょう。

〈EP4 バリー編〉
●『鉱山最深部のアレックスをノーダメージで倒す』
難易度をCASUALにして、爆発ビンと火炎ビンを投げまくってマグナム連射すればすぐに倒せます。
弱点は無視でOK。ナタリアを囮にしましょう。
グッドエンドルートだとヘリコプター戦もノーダメージで突破しないといけないらしいので、事前にバッドエンドルートにしておくと楽です。

《感想》
最後まで飽きることなくトロフィー集めができました。
周回を重ねる必要がありますが、もともとメインシナリオが短い上に、チャレンジメダルも各EPのキャラ選択から選んで挑戦できますので、それほどダレた印象はありませんでした。
コンプ時間は38時間となっていますが、これは収集物集めのために1周プレイした時間も含まれてます。
プラチナだけを目的にプレイした場合は、30~32時間ほどで取得できると思います。
レイドモードのトロフィーはもう少しあっても良かった気がしますが、前作と同じ条件だとやっぱり大変なので、これぐらいがバランス的に良いのかもしれません。
今作は孤島が舞台
(Updated: 2015年 5月 11日)
前作の1をトロフィーコンプずみ。
今作は前作に比べてコンプが楽になっている。
難易度トロフィーがないため、キャンペーンモードは「CASUAL」で問題ない。
特にレイドのトロフィーにいたってはコンプに1時間もかかりません。

【メダルコンプリート】
EP1
・「迂回路の小屋から先の暗闇の森を、40秒以内に抜ける」→「仕掛け箱を2個開く」と一緒に取りたいなら2個のうち、
1個が森にあるため一度森を抜けてから戻って開けに行けばよい。これで両方取れる。
EP2
・「追い打ちで、敵を2体倒す」→難易度は「CASUAL」を推奨。追い打ちのスキルlvをあげておく。
肉塊を投げてくる敵を利用して追い打ちする。バスのある場所の2匹を狙うのもいいがその手前のシャッターを開ける前の2匹も狙っておくとリトライが楽。
EP3
・「工場酒造棟の制限時間を、1分以上残して脱出する」→モイラで最後のバルブを閉めたらクレアにチェンジせず
そのまま4つの扉の場所の奥に行き、協力して登れる場所を調べればクレア側で移動する時間を短縮できる。
・「ドルーガの触手を一切破壊せずに、エピソードをクリアする」→煙幕瓶を使う。2回目も降りてきたところを投げてスルーする。
・「ナイフで敵を10体倒す」→オオウデムシはカウントされない。
EP4
・「鉱山最深部のアレックスをノーダメージで倒す」→最後まで瓶を使わずに取っておく。
最初に瓶を全部投げて後は遠距離攻撃で良い。戦う前に体力を全回復しておき、倒す前に回復できないかどうかチェックする。

【タイムリミットモード】
難易度は「NORMAL」と同じでリトライ可能だが時間制限が厳しいので寄り道はできない。ミリタリーボックスや仕掛け箱も全て無視。
武器も所持品も固定でエピソードまたいでの持ち越しもできないのでアイテムや弾を貯めてクリアを気にする必要はない。
道中の雑魚は倒せば制限時間が増えるが基本的には逃げた方が早い。追いかけられても扉を開けてエリアを切り替えれば逃げ切れる。
EP3のバリーの下水道は特に厳しい。採掘場に入れば楽になる。
金の砂時計は制限時間が3分になるので3分以上制限時間がある場合は逆に取らない方が良い。

【インビジブルモード】
このモードも武器も所持品も固定となっている。
敵が見えないうえに難易度は「SURVIVAL」と同じなので弾薬の節約が必要となる。
スキルは出来るだけ習得しておくこと。タイムリミットモードと同じくアイテムの消費を防ぐために無駄な戦闘は避ける。
避けつつアイテムはできるだけ回収すること。
モイラとナタリアは体力が0になっても瀕死になるだけでなのでこれを利用し、強引に突破することも可能。
特にナタリアは敵に捕まれない大きなメリットがあるので活用すると良い。バッドエンドルートで行けば最後の戦闘は避けられる。

【インファイター】
チャージアタックのスキルlvをあげておく。EP1クレア編の無限湧きの敵を狙う。
1発で倒さないようにハンドガンの威力を調整し、頭を狙って怯んだところを溜め攻撃で倒せばいい。
取得後、【カウンターヒット】も一緒に狙えば効率が良い。

【ナイフ一本あればいい】
難易度「CASUAL」推奨。AIの相方の行動は関係ない。
自分が取った時は武器をすべて外し、敵はすべてスルーして操作キャラ切り替えも必要最低限に抑えたら取れました。


前作はレイド関係のトロフィーが面倒だったのに比べれば今作のコンプは本当に楽でした。
自分は楽しんでコンプしましたがレイド目的で買うのはオススメしません。
ガンシューティングアクションが得意な人にとっては、★★くらいです。苦労したトロフィーはチャレンジメダルコンプリート、敵の姿が見えないinvisibleモードクリアの2つです。invisibleモードは余計な戦闘を避けて駆け抜けるようにしましょう。レイドのトロフィーが少なくて本当に楽でした。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー