レビュー詳細

PSN配信タイトル(英数字) 2018年 5月 19日 933
クーソーしてから、寝てください。
(Updated: 2019年 8月 29日)
コンプ難易度 
 
1.0
 Reverieって何じゃろ…と思って調べたら「空想、夢想、幻想」みたいな意味だそうで。70%offのセールだったので買ってみました。

 全トロフィーの取り方が書いてあるサイトがあるのでそれを見ながらやれば問題なかったです。

 ただし「競争はヒートアップ!」と「反逆者」と「バイオレンス」の3つはプレイヤーがそれなりに頑張らないといけないやつ。
 とはいえプラチナトロフィーの獲得率がPS4版で約50%(VITA版は約55%)もあるので、当然これらはそれよりも獲得率が高いので相当苦手とする人でもなければ概ねいけるかと。

「競争はヒートアップ!」
 電子レンジとMicroPong(エアホッケー的なやつ)勝負は、基本は壁を使っての反射ショットで。ダイレクトにゴールを狙っても入ったりしますが、微妙にズレてなかなか自分が思い描く理想のライン通りにパック(球)が飛ばないので、とりあえずレンジの背後にパックがいくようにすればあとはレンジが勝手に壁と背中で挟んでジリジリと移動してオウンゴール決めちゃってくれます。5得点中、3点がオウンゴール誘発、2点がダイレクトゴールでした。

「反逆者」
 シューティングのミニゲームは頑張って下さいとしか言いようがないです…。

「バイオレンス」
 ボーナスダンジョンは回復アイテムを5個ずつ持って入ればまあ余裕です。敵がたまにピザも落としますし。装備する道具はヨーヨーとシャベルでOK。
 敵の強弱にかかわらず受けるダメージは大体同じくらいなのでまずはHPの少ない敵から減らしていき被弾の機会を減らす戦法でいけばいいかと。序盤のハリネズミが2体同時に出るフロアなんかはうまく木箱に身を隠して一方的に攻撃できちゃったりします。

 難易度は★1ですね。ブーストと呼べる部類。
 クリア時間はセーブデータによるとゲーム内時間で4時間46分でした。攻略サイトは次にどこに行けばいいかというフローチャート的な利用をしつつダンジョンの仕掛け(パズル)は自力でやったんでちょっとかかってるけど仕掛けの解き方なんかも全部見ながらやれば初回プレイでも4時間きれそうです。仕掛けの難易度も高くなく、せっかくなんで自力でやってみるのもよいかと。
 クロスバイによりVITA版もダウンロード出来るのでVITAを持ってる人はついでにやっておくといいでしょう。こちらは一度クリアして慣れやダンジョンの仕掛けの熟知等もあったのでクリア時間は3時間08分でした。

レビュー

コンプ時間
5時間

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。