ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ

Updated
 
1.0 (1)
970   1   0
ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ

製品情報

ジャンル
薔薇乙女アドベンチャー
開発
販売
価格
7,140円
発売日
2014年1月30日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
限定版:9,240円 ダウンロード:6,300円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
まきますか まきませんか
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
PS3版、PS VITA版と両方消化し、まかなかった方でレビュー。
権利関係の都合か、幻冬舎版は原作をまきで流す程度で、集英社版であるまかなかった世界の方がメインのようです。

このゲームは純ノベルゲームのため、今までのレビュー同様
①別ゲー要素があるかどうか、また、その難易度
②スキップ機能が備わっているかどうか
③分岐がランダムのものが存在するか
から判断。

順に、
①別ゲー要素なし。
②未読スキップ可。
③ランダム分岐はなし。

キャライベントやバッドエンドをすべて見なければならず、また、イベントの配置位置の関係でシナリオの終わり間近まで行かないといけないのが少々面倒ですが、文章量は少なめで、これといった難所もありません。
強いて難点を挙げるなら、他のノベルゲームと比べ、少々UI周りに問題があるところ。フリーズなどのゲームとしての破綻はしてませんが、何かと不便でした。

レビュー

コンプ時間
15h強(既読部分のみスキップ)
まいたジュンとまかないジュンの交錯
(Updated: 2014年 2月 22日)
漫画が原作でアニメ化もした有名な作品をノベルゲームにしたモノです。攻略サイトを見れば問題無く進められるのですが、とにかく同じ場面を何度も繰り返すので精神的に物凄くきついです。
既読スキップも付いているのですがほぼ場面が切り替わる度に停止してしまうので画面を選択肢以外にもちらちら確認しなければいけないのもきつい所。また、キャラの掛け合いが少しだけ変わってる部分にたどり着くまでに同じ戦闘やら掛け合いを幾度となく繰り返す・・・という感じでCGやキャラエピソードを集めるトロもありトロ内容は非常にオーソドックスで優秀ですが精神的に疲れました。
攻略サイトを見なければ恐らく100%にたどり着くのは時間がかなりかかると思います。ほんとに攻略サイトには感謝です。意外に、可能性は無限に広まってると教えてくれる1本です。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー