セインツロウ IV ウルトラ・スーパー・アルティメット・デラックス・エディション

Updated
 
2.2 (5)
327   1   0
セインツロウ IV ウルトラ・スーパー・アルティメット・デラックス・エディション

製品情報

ジャンル
オープンワールドスーパーアクション
開発
価格
5,980円
発売日
2014年1月23日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ダウンロード 5,980円

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
2.2  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
つぎは宇宙戦争ですか?
(Updated: 2015年 4月 13日)
*経緯*
PSプラスの?半額セール期間にDL版を購入。やっと最近、本格的にプレイしてみた・・・
9割がた仮想世界で物語が繰り広げられるため、ハチャメチャ感がましている。移動手段はクエストか高低差がよほど無い限り乗り物に乗る機会がなく、スーパーパワーに頼ることが多い。 ただし仮想といっても舞台は前作とおなじスティールポートでかつ始終、夜みたいな風景で使い回し感が否めない。あと難をあげれば、シナリオのボリュームも減っている点だ。しかし前作と変わらない馬鹿さ加減で、フルプライスでなければ納得いく内容だ。

*トロフィー難易度*
トロフィーは前作と比べると、チャレンジが戦闘でのキルが中心になって作業感が減っている。しいて面倒なものを挙げるすれば、1200個以上もあるクラスター集めくらいか。 トロコンまで70時間も掛った理由?基本、まったりプレイであること。それから主に「コレクタブル探知機」に頼らず(実際には存在をしらず)自力でクラスターを集めをし、チャレンジを無計画にやっていたからさ。

*トロフィー攻略*
トロフィーのほとんどがストーリーを進め、アクティビティをゴールドにしつつ、チャレンジ王を狙っていく過程で解除できる。

・ゴールドにするのが多少難しいと感じたアクティビティ
UFOメイヘムとファイトクラブのHard。 前者は、通るコースが重要で、ターゲット以外のものを壊してボーナスポイントを稼いでからターゲットを破壊すると高得点に繋がりやすい。 後者はスーパーパワーを全て取得&強化で臨み、バフ(雷か火)、ブラスト(氷結)、テレキネシス(雷か吸血)、ストンプ(石)を状況にあわせて駆使する必要がある。ボスはバフ(火)で、ブラスト(氷結)で足止めして、R1殴りで倒す。バフ(火)が残っていれば、難易度Easyなら、運が良ければ△フィニッシュなしで倒せて、時間短縮になる。

・「ゲンキ博士のブッ殺し大会」を3箇所でゴールド 
トロフィーまとめ通り、Easy、Mediumをとりあえずゴールドにして、Hardはクリア(ブロンズ)に止め。残りはDLCで追加される「ゲンキ・ホリデースペシャル」のEasyでゴールドを取れば、解除できる。

・コレクタブル(クラスタ、オーディオデータ、ジニャック像、テキストアドベンチャー)
攻略wiki通り、だれかのサブクエストをある程度クリアすると、「コレクタブル探知機」が追加されて容易に位置が分かる。

・〜でキル
スーパーパワー系なら、「ファイトクラブ」Hardで。武器系なら取得後に強化し、(空港で受けられるストンプを使った)「メイヘム」Hardで悪評度を気にせずキル数を稼げる。

・時限要素は2つ
1つ目は、『選択ミス』のトロフィー、いわゆるバッドエンドだ。 
 クエスト「ミラーの世界」のジニャックがボスに扉を選択させるシーンで、
 「自分が死んで仲間を救う」の方を選ぶ(赤い扉)。長いエンドロールの後、解除される。
2つ目は、グッドエンドに関連するが、仲間救出後のロイヤリティ・クエストとオディオログ集め。 
 必ずメインクエストの「サメにパンチ」に入るまでに終わらせておく。

*DLCのトロフィー* 
エンター・ザ・ドミナトリックス
・『八百長レース』:
 実はトロコンの一番の鬼門かもしれない。
 武器を最高までに強化しておき、敵カートの速度が遅すぎるとかえって撃ちにくいので難易度EasyじゃなくNormal以上で挑戦する。個人的には最初の4台と次の2台まではヘビーサブマシンガンで、後はディスインテグレーターを使用した。 失敗したら、startボタン押して「チェックポイントからやり直す」でリトライできる。
・『衛生指導員』:
 難易度Easyだと判定が甘いのか、最後にちらっと見える破壊不可能な?ポリープは壊さなくても良い。
・思い余ってトロフィーまとめにも書いたが、『ハロー小さな友達』、『タッタタラリラ』、『究極の焼撃』、『ウォーキング・ザ・ダイナソー』は、当該のクエスト中にしか解除できない。

セインツはどうやってクリスマスを救ったか
・『悪い子リストの一番』:
 「サンタ・クローズ」で(ミッションとは全く関係ない場所)星形の離島にある巨大ジニャック像の左手のひらに向けてプレゼントを6箱分発射すると解除される。詳細はトロフィーまとめの動画参照。
・『クリスマス中止のお知らせ』 :
 まずクエストのエリアに散りばめられたホリデーノベルゲームを集める。集めた後は宇宙船(リアル世界)の端末からをホリデーノベルゲーム(正しい選択肢を選ぶだけだが)をクリアする。詳細はトロフィーまとめの動画参照。
・『メリーゲンキクリスマス』:
 「ゲンキ・ホリデースペシャル」Easyが本編の「ゲンキ博士のブッ殺し大会」Hardの救済にもなっているが、Hardのクリアがわりと難しい。

*最後に*
トロコンまでに本編とDLCともにフリーズ、DLCのみでクエスト進行バグ(陥ってしまった場合、startボタン押して「チェックポイントからやり直す」でやり直すと進行できる。)に数回あっているので、オートセーブ以外に定期的にセーブした方が賢明かもしれません。 バグといえばクラスタは途中カウントされない2つが存在し、焦りますが、最後になってカウントされる(修正が入ってこれ?)ようです。
乗り物とは何だったのか
アクティビティとチャレンジが前作と比べてだいぶ楽になりましたが、その分収集物が3種類合計で1300個以上になっています。
まあその収集物もスーパーパワーのおかげでさほど作業感はありませんが…

【各キル系トロフィー】
キル稼ぎは主にファイトクラブHARDとゲンキ博士101匹の2つの場所で行う事が出来ます。
ただしファイトクラブでは銃器を使う事が出来ないのでゲンキ博士101匹はギリギリまで残しておくといいでしょう。

【チャレンジ王】
今作は前作と比べて非常に楽になってます。
アクティビティのゴールドは大体前作でいうクリアのラインに相当するので難しいアクティビティでも何回かやればすぐゴールド取れます。
ちなみに挑発50回は上に書いたキル稼ぎの場所で、密集したエイリアンをまとめて凍らせそこで挑発すると1回の挑発で5回分以上の回数を稼げたりするので楽です。

【本物のクラスタ…】
スーパーパワーがあるとはいえ、数が尋常ではないので序盤から目に入ったものは取っていくくらいのことはしておかないと後が大変になるでしょう。
あと球体の中にあるクラスタがたまに出てこないことがありますが、それはすでに取得済みのものなので気にしなくでいいです。
キネシスで破壊しなくても球体に密着すると中身のクラスタを取得出来てしまうことによる不具合(?)みたいです。

【4th & 40】
別に難しいトロフィーではありませんがDLC2つ終わってもまだ7時間くらい放置することになりました。

【DLCのトロフィー】
2つとも3時間程度でトロフィーは集めることが出来ます。難易度はそれぞれ☆1といった感じでしょうか。
衛生指導員だけはほんの少し難し目なので何度かチャレンジすることが必要になるかもしれません。
ポリープで撃つだけでは正直追いつかないので体当たりで破壊することも意識するといいと思います。
D
ハチャメチャやろうぜ! !

1周でコンプ可能。難易度不問なので抵抗がなければイージー推奨。

いくつかとれなくなる可能性があるトロフィーがありますが、既に他のレビュアーさんが書いてますので割愛。
収集物関係は1200以上と膨大な数に聞こえますが、今作の特徴スーパーパワーによって作業感は感じられなくなりました。

■チャレンジ王
全65種をクリアするのですが、一部アクティビティがコツをつかまないとゴールドが取りづらくなってます。基本的にスーパーパワーを最大強化して挑めばどのアクティビティも相当楽になるのでどうしても詰まる場合は強化した後に挑戦

■エレメンツ入門編
十字キーのショートカットから解除されない場合はメニュー画面から変更すれば取れるはず。

■4th & 40
一番最後まで残ったトロフィー。このトロフィー以外は30時間もあれば取れるので後はひたすら放置

前作サードの続きという事だったので結構楽しめました。が、もうちょっとボリュームあっても良かったかと思う。トロフィー難度は★2くらい。スキル★2 作業★2

DLC込みでこの値段なら結構買いアイテムだと思います。


せっかくだから俺はこの赤の扉を選ぶぜ
(Updated: 2014年 1月 28日)
難易度不問なので技術的には星1、作業が星2といった感じでした

時限要素は、ストーリー最終ミッション前に仲間のミッションをコンプする事と
(仲間ミッションのトロフィーは、多分ロマンスの選択が必要)
選択ミスのトロフィー要件を満たすこと(赤の扉を選ぶ)
それ以外は、前作のようにうっかり取り損う要素はありません

マット、副大統領のサイドミッションを最初にやっておくと色々楽になると思います
序盤からチャレンジの項目を満たすよう気をつけてプレイすれば時間短縮になる
と、思ってましたが4th&40まで10時間ほど余ったので好きなようにプレイしても良いかも
武器のキル稼ぎは他の方が挙げておられるゲンキ博士の出てくるアクティビティがベストですが
うっかりクリアしてしまった人はDLCのミッション2でSM4人組が無限沸きしますので、そこで

アクティビティの大半は前作と同じ物で、攻略法も同じものが通用するうえ難易度的にもかなり下です
今回はスーパーパワー等のアップグレードで最終的にルール無視のヌルゲーになるので
ゴールドが取れないなら後回しにした方が得策です
保険金詐欺は走行車に正面からぶつかるのではなく、車高の低い車をスーパーダッシュで
後ろから追いかけて倒れるとアドレナリンも溜まりやすく
(クリア時のキャラで何度かやったところ指定スポット以外の道でも大体一回で満タンになります)
溜まった状態で再びそれをやると異常な飛距離が出ます、スピードも出てどこまでも転がって
次々車に当たっていけるので、苦手な方は試してみてください

以下分かりにくかったところ
チャレンジ
 スーパーパワーで撃破とありますが(誤訳?)、正しくは走り込んで至近距離からR1
 (スーパーダッシュ取得後でないと加算されないのかも?)
 着火など、幾らやっても埋まらない物は後に獲得する能力の方でカウントされます
エレメンツ入門編
 方向キーによる切り替えでは取得できません、メニューの方で
ジャンプクエスト
 ジャンプしたら電話でホバーできるタイプの乗り物を呼ぶ、上空まで飛んでいき脱出
 デス・フロム・アバヴでターゲットに落下、これが一番簡単に取得できる方法だと思います
もはやPROTOTYPE
(Updated: 2014年 2月 04日)
プラチナを獲得しましたので、ざっとレビューします

「セインツと美しき仲間たち」
時限トロフィーとなります。最終ミッションに入る前に「完全なるキンジー」~「昔馴染みと出発」までのトロフィーを取得した上で、最終ミッションである大円団をクリアすると取得出来ます

「踏み鳴らせ」「拳を叩きつけろ」
敵を殺すということにはあまり向いていないスーパーパワーたちです。キル数を稼ぐのにおすすめの場所は後述する場所ともしくは、SUNSET PARKにある(うる覚えです。間違っていたら申し訳ない)ウイルス注入でゲンキ博士の姿をした敵が101体出てくるものがありまして、そこで90人ほど倒したらエリアから離脱してリタイアし、再度やるということをすれば楽に解除できます

「実験的手法」
カウント対象は、「エイリアン」のみとなります。チャレンジでは、警備隊を倒してもカウントされるので非常にまぎらわしいです また、このトロフィーで使用する武器たちは仲間のサブクエストをこなすことで入手できるものがあります

「死神降臨」
LOREN SQUAREに、難易度ハードのファイトクラブがあります。ここの2ウェーブ目は、陣地に一定時間とどまることで、クリアできるのですが、敵が無限わきになっていますので、ここで倒し続けるのが効率的です。ただしリトライすると無効になるので、止めるときはアクティビティをクリアするか失敗してからアクティビティを抜けましょう

「チャレンジ王」
3のときに比べ面倒な項目が増えました。 特に全てのアクティビティでゴールドを取得するのが非常に面倒です 以下、項目ごとの補足 

ブッ殺し大会
ハードは、かなりギリギリなタイムが設定されている気がします。何回もやってゲンキ博士の頭の位置、リングの位置、個数を頭に叩き込むのが重要です

エイリアン・スーパーキック
スーパーキックが、なんなのかよくわかりませんでしたが、どうもR3押し込みで繰り出すキックがカウント対象のようです

ターゲットを誘拐
アブダクションガンのキルです

敵を消滅
ディスインテグレーターのキルです

メカスーツ関連
クリア後、町中で自由に乗ることが可能です

エイリアン車両での移動距離
今作は、スーパーパワーが便利すぎて車両に乗ることはまずないですので、序盤から意識して乗っておきましょう

「ストーリー解明」「本物のクラスタ・・・」
マット・ミラーのサブクエストをこなすことにより、コレクタブル探知機が入手できます

「これが俺流」
手持ちの武器すべてをカスタマイズ(外見を変える)する必要があります アップグレードではありませんので注意してください

「あの頃みたいに」
セインツロウ1~3で登場したキャラクターと一緒にいる必要があります 今作初登場したキャラクターとでは解除されません

「選択ミス」
これも時限トロフィーとなります。
メインミッション「超クール」にて青扉か赤扉かを選ぶところで、赤扉を選ぶと取得できます 

「エレメンツ入門編」
ブラスト、テレキネシス、ストンプ、バフの3種全てのエレメントを1度は選択したら解除。
全て選択しても解除出来ない場合、十字キーのショートカットからではなくメニューから試してみたり、敵に当ててみたりするといいかもしれません

「4th & 40」
3にあった「3rd & 30」が10時間プラスされて帰ってきました 私の場合、結構暴れ回っても、これ以外のトロフィーを取得しおわったときには30時間もかかりませんでした。

DLC「エンター・ザ・ドミナトリックス」
コンプまで2~3時間程度 ★をつけるとしたら1レベルです

「八百長レース」
敵ポニーカートを完全に破壊する必要があります
最大まで強化したディスインテグレーターで挑みましょう

「衛生指導員」
えらく照準の動きがおそいのでオプションで速度をあげておきましょう
後半位からかなり量が増えてきますが、体当たりで破壊しても大丈夫でしたので間に合わなかったら体当たりです

「ハロー小さな友達」~「究極の焼撃」
ミッション「ドミナトリックスに会え」にて、敵が車に乗って無限わきするためここで狙いましょう
車両ごと爆殺してもカウントされます

★2でもいいかと思ったんですが、一部のチャレンジが作業臭い、アクティビティが難しい、プレイ時間が40時間に届いていなかったら長い時間放置もしくは、町中を散策しなければならないので★2に近い★3としておきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。