レビュー詳細

アクション 2016年 11月 26日 1385
真田左衛門佐幸村!推参!
コンプ難易度 
 
2.0
戦国無双シリーズの中では初めて特定の武家にフォーカスした作品。
同年放送されていた大河ドラマの影響で当初は突貫工事なんだろうなという印象がありましたが実際にプレイしてみると素晴らしい一本でした。
本作、これまでの無双シリーズとは打って変わってトロフィーが楽になっており、経験者に伝わる形だと私の最後のトロフィーは10万人撃破でした。
4系列はコンプ済み、大河ドラマは未視聴、Vita版でプレイしています。

【風光明媚】
普通の戦場で手に入る装飾品のほか、探索のすべてのマップで手に入れるレア装飾品もコンプ必要。
レア装飾品持ちの秘宝荷駄が出現する条件はおそらく1つ以上の項目100%かつ全体達成率が上がるほど遭遇率上昇。
ストーリー中は特定の目標が設定されている探索が多く、何度も入るのも面倒なのでクリア後にまとめてやったほうがいいでしょう。
素材リストが埋まらない場合は敵が落とすものがキーになっている可能性があります。
難易度やさしいだとめったに落とさないので探索は難しいか地獄のほうがいいかもしれません。
このほか、一部マップでは釣りで手に入れる素材も対象です。
出ないときはなかなか出ませんが、クリア後解禁の5つ目の目標(ほかの4目標すべて100%後出現)の敵がおそらく確定でレア装飾品落としますのでそれまで粘ってもいいかも。

【記録の探求者】
クリア後にすべて解禁されるのでNPC等から回収する必要はなし。
とはいえ、ストーリーへの理解が進むのでなるべく見ておくとよりのめり込めます。

【強さの頂】
意外と探索でも階級が上がっていきます。
50以上は10ごとに訓練場でキャップ解放(金銭)しないといけない点にだけ注意。
【風光明媚】を目指せばほら貝が多く余ると思うので最後に勲功にしてつぎ込んでもいいです。

【武の果てを見た者】
恒例の10万人撃破。
他のシリーズでは通過点の一つでしかなかったのですが、今回はこれが最後に残りました。
他のトロフィー取得時点で77,000人程度と、Vita版では出現数がPS4版よりだいぶ少ないためだと思います。
ミッションの目標撃破数もPS4版の半分、ただし手柄での必要数は同数。
私はレア武器集めに出ている途中に取得しました。
とにかく撃破数を、という場合はストーリー最後の戦場でVita版でも3,000人撃破できますのでそれを回すのが一番早いか。
ちなみに失敗(時間切れ・死亡)すると累計撃破数に記録されないので要注意。

【救済されし魂】
クリア後に出現する全武将使用可能にし、さらに25個渡した段階で取得。
その後も勲功に100個以上つぎ込んだため特に狙って集める必要はないかと。

【真田家の財・了】
ミッション全制覇が必要になります。
難易度は不問で、ほとんどの戦場では特定武将でないと出ないものもなし。
クリア後には特定武将が必要な個所は確認できます。
音楽も100%にする必要がありますが、クリアしても98%の場合はおそらく敗北時のBGMが抜けているかと。
そこまで難易度の高いミッションもありませんが、強いて挙げれば・・・
・5人分の特定武将ミッションがある「第二次上田合戦」の「関ヶ原の戦い」
・最後のミッションが発生し辛く、勝利条件を満たしてしまいがちな「小田原征伐」の「八王子城の戦い」
くらい。
前者は使用する武将の階級を前もってある程度(3-40)くらいまで訓練で上げておいたほうが楽です。
後者は勝利条件が敵武将の全滅か本丸到達なので、道中の敵武将を1人残しておき、本丸に入らないように戦うといいでしょう。

トロフィー的な難易度はクリア後もレア装飾品集めやミッション埋めがあることから1寄りの2といったところ。
ストーリー重視の無双ということで中盤少し中弛みする部分もありますが、概ね史実に基づいた構成になっており非常に満足。
これまでのシリーズでは川中島に幸村いたりしましたからね・・・、パパ渋くてかっこよすぎる。
BGMも非常に熱く、盛り上がりは十二分でした。
残念だった点を無理やりあげるとすれば秀頼と竹林院の存在がないことくらい。
もうくのいちちゃんが竹林院でいいんじゃないかな。
最期も史実の通説通りですが、個人的には最終戦(ラスボス)は戦国無双4、幸村(信繁)の最期は仁王DLCの描写が好きだったのでこっちのほうがよかったなーと。(通説とは異なりますが)
それにしても茶々様ほんと悲劇の姫様・・・。
ところで初回特典の衣装は信繁なのにゲーム中では幸村なんですよね。

レビュー

コンプ時間
40時間(クリアまで32時間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。