ソードアート・オンライン —ロスト・ソング—

Updated
 
1.0 (3)
222   1   0
ソードアート・オンライン —ロスト・ソング—

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2015年3月26日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:7,690円(税込)
ダウンロード:7,690円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
キリト「俺の出番が奪われたorz」
このタイトルの意味は最終パーティメンバーにキリトがいないというだけの話です。
レインの強さが半端無く、OSSがFateのギルガメッシュそのものというw
連撃の中では最強(中距離)なので作業効率の軽減になります。

・バウンティ・ハンター/スーパー・プレイヤー
レインならキリトより楽に取れるのでオススメです。OSSの熟練度120以上でエクスキャリバーを
装備している状態ならエクストラの一番下のクエでスーパー・プレイヤーは簡単に取れます。
同様にレインをメインで回していけばバウンティー・ハンターもいつの間にか取れているかもしれません。

・どスキル制ってやつだ
完全な作業ですがアスナが一番早いです。レベル600の雑魚のいるクリア後に挑戦できる
ダンジョンで取ってもいいしエクストラのLost Song LV.1000で回しても構いません。
後者はみるみる上がります。ハイリスクでもあるのですが。

攻略サイトの通りに他のトロフィーを狙う過程で作業的過ぎる部分はあれど
かといって難しいわけでもないという事で。
レインも二刀流なのでキリトが必要ではなくOSSが強過ぎてっていう点で。

このゲームの最大の欠点はアイテムのソート機能とかがないので役に立ちません。
回復系もHP・MP・蘇生以外は必要はありません。邪魔なだけです。状態異常回復すら邪魔です。

・ウェポン・コレクター
道具屋で売っている特殊矢も含みます。倉庫に入れる形で購入しないと取れません。
倉庫に入れる形で購入していたらトロフィーを突然獲得したので、これも武具類に入ると思います。

オンライントロフィーはありませんので気楽にどうぞ。最初は酔うかもしれませんが・・
慣れると気持ちいいです。野良高レベルモンスターには注意。序盤では勝てません。
(一部のみ魔法なら倒せるものもいます)
今後を期待するならオンライントロフィーのない形での不便の改善ですね。
PS4版でコンプ。つい先程プラチナを取りました。
完成度がやや低いが発展性はあるゲーム
 正確なトロフィーコンプのための時間は覚えてないですが、100時間はかかっていないはず。前作(ホロウフラグメント)よりも、格段に楽です。前作は実装エレメントとか最高にだるいものがありましたが、そういうものはないので。

 今回のトロフィーで、多少取りづらいものについては、以下のとおり。
・スーパープレイヤー(エクストラクエストをノーダメージでクリアした。 ):ある程度レベルが上がれば、難易度低いヤツは一瞬で片付けることができるので、取りづらそうで実は楽です。
・ウェポン・コレクター(盾以外の武具を100種入手した。):店売りアイテムで獲れるというデマもありましたが、それは無理です。ドロップでしか得られないものもある程度必要です。キリトにドロップ率UPのスキルをつけてストーリーをこなし、最後の方まで進んだら、セーブをして店のアイテムを片っ端から買えば、いけるはずです(トロフィーを取得したら、そのままセーブせずにログアウトしてしまえば、ユルドを減らさずに済みます)。
・アクセサリー・コレクター(アクセサリーを50種入手した。 ):こちらは、店売りアイテムを買いまくって達成できるので、より楽です。
・今後もリズベット工房をよろしく!(任意の武具の強化値を最大にした。):Rank1の武器をひたすら強化すれば、失敗など挟んでもどうにかなります。必要となる素材も砂金などなので、苦労しないでしょう。
・巧妙な術士(任意の魔法・特技スキル1種の熟練度を500にした。 ):実は一番苦労したのがこれです。キリト・ユウキ・アスナのPTでやっていましたが、アスナはあまり回復魔法を使ってくれません(回復動作もアイテムによる場合が多い)。なので熟練度が伸びづらく、クリア後に高難易度エクストラクエストで、アスナを操作キャラにし、アイスバレットを連発しまくって稼ぎました。
・絶技習得(アスナ、ユウキ、レイン、スメラギのOSSの熟練度を100にした。):難しそうで以外と楽です。OSS熟練度は、100くらいまでだったら割りと伸びやすいので、クリア後ダンジョンで適当に放置してれば割りとすぐ達します。
・どスキル制ってやつだ(任意のキャラクターで、習得可能な 全てのソードスキル、魔法・特技スキルを習得した。):パッシブスキルは対象外なので、そこまで大変ではないです。武器熟練度400まであげればOKです。アスナが上げやすいといわれていますが、私はユウキが先に到達しました。ソードスキルや魔法を全部外し、通常攻撃だけするようにすれば、そんなに時間はかかりません。少なくとも前作で武器熟練度上げで苦労したことを思えば。
・王の剣(エクスキャリバーを入手した。):上記は、時間さえあればどうにかなるものが多いですが、これはほぼ唯一ある程度の技量が要求されるかも。要するに裏ボスからのドロップで得る必要があります(倒しても貰えないことが結構あります)。裏ボスは回復動作があるので、ジリ貧戦法は薦められません。いくつか倒し方は攻略サイト等で載っていますが、ユウキのレベルをある程度あげて、闇魔法の威力を上昇するスキルをつけて、アビス・ディメンションを連発すれば割りと楽に倒せます。イージーモードにすれば、与ダメが増えるので、どうしてもうまくできなければイージーモードで。

 その他のトロフィーは、エクストラクエストとか適当に回してればそのうち達成できるものが多いです。


 さて、ゲームに関していえば、構想などはおもしろいと思うものの、完成度は低いという印象です。
 Amazonのレビューなどで縷々書かれているので、問題点については割愛しますが、DLCなどで大幅アップデートされれば、ある程度は変わってくるかもしれません。
良いクソゲー
(Updated: 2015年 4月 01日)
ストーリーは短くやりこみの要素も少ないという微妙な出来でした。
しかし、アクション面としては平凡~良くらいだったので次回作に期待しています。
ストーリーのクリアは25時間程度でした。雑魚を倒しサブクエストを消化しつつの結果です。
・コントラクター
素材収集の物を繰り返して取得。同時に特定のメンバーでのサブクエスト、エクストラクエスト、マルチクエストを取っておくと少し効率的。
・アクセサリー・コレクター ウェポン・コレクター
共にエギルの店での販売で多くのものが集められます。アクセサリに至っては購入品だけで取得できました。
・どスキル制ってやつだ
今作で一番手間がかかるものです。私はニーベルハイム北東辺りのスライムのみが出る坂で難易度をハードにして放置で取得。他にもいくつか熟練度関係のものがあるので、同時進行すると非常に楽でした。コントラクターで使う収集クエストの素材も出ます。

文頭にクソゲーだとか書きましたが楽しんでコンプすることができました。
50時間は放置を除いたコンプ時間です。それとクリア後はトロフィーに関係なく遊んでいた時間もあるので、5~10時間くらいは減らせるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。