SAW

Updated
 
1.0 (8)
164   1   0
SAW

製品情報

ジャンル
アクションホラーADV
価格
4,980円
対象年齢
CERO 審査予定

 

ユーザーレビュー

8 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
1.0  (8)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
I want to play game
決して豚丼を食べながら見てはいけない、グロ映画「SAW」のゲーム。
やはりゲームとなるとグロさが減るがなかなかグロい。
トロフィーは簡単でwiki参考と、少し動画見れば大丈夫。
映画ファンやグロ好き。ホラー好きという変態な方はぜひオススメする。
床のショットガントラップが心臓に悪い
(Updated: 2013年 12月 28日)
「踏みつけで殺す」「踏み付けで5人殺す」以外に難しいトロは無いです。(ピッキングも一周で20回以上できるでしょう。)
攻略サイト見ながら進めれば探索は簡単。だけどパズルは意外と苦戦する可能性も・・・・。

・配電盤のパズルはランダムで構造が決まるうえに、ステージ5あたりでは時限爆弾付きの配電盤ラッシュがくるため苦手な人には相当きついと思われます。ところが文明の利器を使えば誰でも一回でクリアできてしまうんですねぇ。怖いですねぇ・・・。

・パイプをつなぎ合わせるパズルはどうやら毎回固定っぽいので、動画を参考にすれば幼稚園児でもクリアできます。

・神経衰弱は運の要素もありますが、おそらく3回以上連続でミスらなければ心臓部分に針が貫通しないと思うので、紙とペンをもってやれば子供でもクリアできるでしょう。(のこぎりと足首が同じ絵柄である意味を理解できるかは原作映画をみてるかどうか次第ですが)

・豚頭との戦闘については正攻法でやると物凄く苦労しますが、強パンチを一定感覚で繰り返せばハメ殺せます。怖いですねぇ・・。

・鬼門の踏みつけで殺すですが、一周目では一度も発動せずに悶々としましたが、2-4を繰り返し約20分で5回分達成。コツとしては敵がこちらに接近してきてるときにバットの強攻撃をあてると高確率でヒットストップとともにダウン体勢に入るので、地面に倒れきるまえにバットを捨てて、すぐにL2+□で発動(3回に1回はこれで成功してました)。注意点としては狭い通路で同じことをやるとなぜか踏みつけがスクリュー踏みつけになり空振りすることがあるので、広い場所でやったほうが無難です。

蛇足ですが、「火炎瓶で殺す」が「踏みつけで5人殺す」よりも苦労しました。なぜだからわからないけど全然敵が火にあたってくれなくて、かなりしんどかったです。
トロフィーうめえ・・・orz
ものすごいトロフィーブーストゲー
最初から各種武器killとロックピックを見逃さなければ終盤ストーリー一直線になる
あまりにゲームとしての出来が悪かったので2日でトロコンしてその日に友達に売りました
後アマゾンにある「SAW北米版」より「Saw: The Video Game (PS3) 」を買ったほうがいいです
安いし内容は同じらしいんで
ブービートラップが1番怖い…
トロフィーブーストゲーです。

基本的にストーリーを進める、各種武器で敵を1人倒す、だけでほぼ取得できる。
難しいのは踏みつけで5人倒すくらいでしょうか、敵が倒れる前に死んでしまうので踏みつけで倒す機会がなかなかありません。 二周目回数は引き継ぎですし途中からやり直せる機能がありますので周回する必要もありません。

難易度によるトロフィーもなく、作業系のトロフィーほぼない、クリアするまでの時間も短いので星1です。

ゲーム自体は英語がわからなくても一本道ですし、映像だけで次になにをすれば良いか判断できます。しかし、単調な戦闘システム、謎解き等ゲームとしてはびみょ~でした。

トロフィー目的ならここまで効率の良いゲームも少ないのではないしょうか。そういう意味ではオススメの一本?
I'm not good at English
全編英語ですのでストーリーはなんとなくでしか理解できません、が
クリアするのには特に問題ありませんでした。
トロフィーはポンポン取得できるのですが、ゲームシステムはうんこです。
パターン化された謎解きと他のジグソーに捕らわれた人間との陳腐な戦闘です。
また、終始暗い建物内をライターやら懐中電灯やらで照らしながら進んだので
長時間やると頭痛くなりました。特にカメラのフラッシュとか最悪でしたね。
あまりひどい作業系のトロフィーもないし、大体が各種の武器で一人殺せばOK
な内容なので、クリアしたらトロフィー埋めてちゃっちゃと売ることにします。
ビビリでもそれほど怖がらずクリアできました
(Updated: 2010年 9月 11日)
ストーリークリアと、全武器で相手を殺すとドア解錠と+α。
他のレビュアーの皆さんが言われるように1週でコンプできました。

難しいと思われるのは、敵を踏んで殺す系。敵を確実にダウンさせる方法がなく、なにより踏むコマンドの受付時間がすごく短い。このトロフィーは普通に進めていくと取り逃しやすいと思うので戦闘では意識しておく必要があります。
ちなみに私はコマンド入力に自信がなかったので、ACT2-13で敵2人をバットで殴って踏む→失敗したらやり直し→成功したらチャプターを進める→右上のSAVEが消えたらメニューから「LOAD GAME」で2-13を再スタートで回数を稼ぎました。私は試していませんが、おそらくドア解錠もこの方法で稼げると思います。
※注意「RESTORE CHECKPOINT」でやり直すとそれまでのデータは保存されないようです。間違えないように。

あとシャベルと手斧は一か所にしか落ちてないと思います(未検証)。

英語力は、ほとんど必要ありません。ゲーム中の進行やパズルは視覚的にわかるように作られています。ただしファイルの内容やJIGSAW等のキャラのセリフは不明なので、ストーリーやキャラ相関関係は理解できないですが(笑)。あと映画版SAWは見たのは3までで内容も色々と忘れていましたが、プレイに支障はありませんでした。映画を見たことがない人でも大丈夫だと思います。グロ表現は映画SAWが見られるなら心配ない程度かと。

ホラーゲームなので仕方ないですが、薄暗く視界が悪い中を長い時間うろうろするのは結構ストレスが貯まりました。またトラップはほとんどが一撃死なので、引っかかったらチャプター最初からやり直し。特に後半はパズルに時間制限がつきタイムオーバーでやり直しが多くなります。私は後半、結構ダレてしまいました。

SAVEDATAをUSB機器へコピー:可能
オンライン必須トロフィー:なし(ゲーム自体にオンライン機能なし)
2回プレイするゲームではない
1周でコンプできますが、私はちょっとミスしたので2周目を1時間ほどプレイしてプラチナを取得しました。難しくはないですが、英語の理解力がある程度ないと謎解きが難しかったりします。

敵が少ないのであまり緊張感みたいなのは味わえませんが、油断してると罠にかかって即死しますので、メリハリはついているかと思います。

つまらなくはないですが、2回目も楽しめるかというとそうでもありません。
原作の雰囲気が味わえる。
サイコホラーで有名なSAWのゲーム。
1週でコンプ可能。
トロフィーは各武器の撃破系と敵撃破数、ストーリー進行のみ。
ファイルなどの収集系も一回見ればいいだけなのでとても良心的。
取りこぼしとして気を付けたいのは、ピッキング20回のトロフィーです。
今作は全部で25箇所、ピッキングできるドアがあるので、数回取りこぼしても
大丈夫だと思います。

映画ゲーに良ゲーなし、といわれていますが、この作品は珍しく
出来が良いのでぜひやってみてほしい作品です。
怖そうですが、敵が少ないので大して怖くなかったです。
ゴア表現がキツイので日本版は無理なのが残念ですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。