SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD: THE GAME

人気
Updated
 
1.0 (3)
1024   1   0
SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD: THE GAME

製品情報

ジャンル
アクション
価格
1,200円
発売日
2010年10月20日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

 

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
スコット君の熱血物語
くにおくんをベースに様々なゲームやアニメのパロディがたくさんあるゲーム。
まっはたたきとかやまだのじゅつとか懐かし過ぎます。

ゲーム自体はとても簡単で、買物でドーピングをしまくれば楽にクリア可能。
中盤までお金を使わずに我慢してビデオ延滞料を払って、
7にんのしょうりんじを買いあさればあっという間にカンストキャラの完成です。

“Chaudown”を取得する際にバグがある様ですが、自分は運よくバグには遭遇しませんでした。
最初からDLC導入、チートは一切使わず、普通にネガスコットのストライカーを呼び出した時点で解除。
Knivesのストライカーは使っていないのでこの子は関係ない模様。

DLCのトロフィーは簡単ですが、追加キャラのKnivesのモーションがほぼKimの使い回しなのが残念。
トロフィーを100%にするだけの追加コンテンツと言ってもいいでしょう。

くにおくんが好きな人なら是非プレイしてもらいたいタイトルですね。
低難易度ベルトスクロールアクション
どのトロフィーも比較的難易度が低く、コツや攻略方法さえ分かればアクションゲームが苦手なプレイヤーでも余裕でコンプ可能なレベル。
ゲーム自体も非常によくできていて面白いので、トロフィーシステムに興味を持ったプレイヤーが
はじめてトロフィー取得率100%を目指すための入門用タイトルとしてプレイしても面白いのではないでしょうか。

ただし「“Chaudown”」のトロフィーだけは取得バグがあって、
条件を満たしても取得できないことがあるので、その点だけは注意。
僕の場合は一度データを初期化し、最初からやり直すことで取得できましたが、
全キャラエンディング到達で使用可能になるネガスコットの解除条件を
もう一度やり直すのは若干骨が折れました(1キャラ約1~2時間程度ですが)。

一部、作業プレイが求められるので難易度の割にコンプ時間は若干高めですが、
求められるスキルは間違いなく星1レベル。
「低価格で面白くて、それでいて楽にトロフィーゲットできるゲームって何か無い?」
と聞かれれば、僕はこのゲームを推します。それくらいオススメの一品です。
協力プレイの仕様が不満
(Updated: 2011年 5月 26日)
ほとんどのトロフィーは、トロフィーwikiのメモを見れば簡単に取れるので
面倒なのは、隠しキャラ解放のための、周回プレイくらいでしょうか。

このゲームは、協力プレイ時に2P~4Pで使用したキャラはゲスト扱いになり
成長データがセーブされないという仕様になっているので
結局、1Pで全員育てて、クリアする必要があります。

しかし、2P以下(ゲスト)で使用したキャラデータはセーブされないという仕様を逆手に取り
予めお金を稼いでおいたキャラを協力プレイ時に2Pで選択し
そのお金を、1Pキャラに受け渡すという行為が何度でも可能です。

これを使って金を稼げばレベル以外のステ値は1面のショップでMAXに出来るので
別キャラでの周回プレイが多少楽になります。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー