レビュー詳細

20190315-sekiro-01
アクション 2019年 3月 17日 5587
おっこめー
コンプ難易度 
 
3.0
プラチナ83個目。
フロム製のゲームはデモンズ・ダクソ1・ブラボに手を付けていずれも序盤で積んでいます。コエテクの仁王はプレイ済ですが、オンライン機能をフル活用してかろうじてクリアしたという下手っぷり_(:3 」∠)_

SEKIROは前作ソウルシリーズより難しいと聞いて身構えていましたが、実際プレイしてみると私の場合はむしろ今作のほうが取っ付きやすかったです。どちらかといえばSEKIROはソウルシリーズよりも、モンハンやゼルダをプレイしているときの雰囲気に近かったように思います。ババコンガやタートナックみたいなんおるしな。

で、まあトロコンにあたっての流れや要点はすでに押さえられてると思うので、下記にはスキルポイントを稼いだ所について書きます。

とりあえずPS4で動画を撮ってみたのでよかったら参考にしてみてください。
→ https://www.youtube.com/watch?v=Jiwj_Otj-co

画質がアレなのでよく分かりませんが取得ポイントは1周3560ptです。特に最適化されてない動きですが17秒で終わってます_(:3 」∠)_

まず、源の宮の鬼仏「水生の御屋敷」まで進めます。得られるスキルポイントの関係上、2周目以降がおすすめです。
「水生の御屋敷」の鬼仏から後ろのほうに振り返って、赤い扉の門を正面に見ます。門をくぐったすぐ近く樹の下に雷犬が2匹、建物の中に3匹、建物の外の右奥に3匹います。

この犬は瑠璃の手裏剣を投げつければ一撃で倒せます。2周目ではこれ1匹で445ptなので、8匹で3560ptになります。ロックオン機能くんが非常に優秀なので、ロックオンさえしておけば適当に走って飛んでスリケン投げるだけでOK。
脳死で走ってると時折ワンちゃんの攻撃で被弾することもありますが、平均して1周18秒程度で周回でき、おそらく武者侍り・虎口・平田より高効率で安定しやすいスポットかと思われます。

ただ、犬からドロップするのは形代と貴い餌のみなので、スキルポイントを稼ぐ前にすべての忍具を作り終えていないという場合は強化アイテムのドロップを同時に狙える場所のほうがお得です。死蝋の瘤狙いなら源の宮の花見舞台の逆走、雷汞狙いなら内府襲来時の虎口階段の周回が良いでしょう。

手裏剣の使用に使う形代は倒した犬からドロップすることが多く、手裏剣が貫通することもあって意外と消費する量が少ないと思います。ただ何度も周回するとなると形代が枯渇するかもしれないので、お好みで形代流しや風船などを使うのがおすすめ。
ちなみに私がスキルマまでに使った形代は1000以上です。1度保管の上限である999まで購入したのに、マラソン終盤で枯渇しました…。

あと雷犬の出る同エリアには左奥と建物奥にも敵が配置されていますが、鬼仏に戻る時間を含めると効率が落ちます。通常は門近くの8匹だけ倒すのがおすすめです。

以上。
死にゲーには苦手意識があった私ですが、SEKIROはむちゃくちゃ楽しめました。いつかソウル系も再挑戦したいな…_(:3 」∠)_

レビュー

コンプ時間
50h

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。