レビュー詳細

20190315-sekiro-01
アクション 2019年 3月 17日 9869
平成最高の名作、GOTY受賞おめでとうございます。
コンプ難易度 
 
1.0
今更ですが、GOTY受賞を記念にレビューを書きました。

ソウルシリーズPS3版とPS4版全タイトル、およびブラッドボーンをトロコンして来ました。
今作の隻狼もなかなか面白くて発売2週間でトロコンしましたが、コンプ後も色々縛りプレイやってました。

全体の感想としては、ソウルシリーズに比べてストーリーがわかりやすくなってますし、ムービーも多い印象。とはいえ、考察の余地が結構あって、楽しいです。さすが宮崎社長!それで、ゲーム自体の難易度も相当低いです(苦難モードでプレイしなければ)。基本的に人間型のボスは弾いて剣戟アクションを楽しめるし、動物型のボスは鉤縄や忍具を駆使して体力を削っていくと言う新感覚アクションも楽しめます。

トロコンはフロムさんのゲームの中でもデラシネの次くらいトロコンしやすいゲームだと思います。
ストーリーを一通りプレイしただけで7割くらいは取れます。ダクソ3のように誓約マラソンも必要なければ、デモンズみたいにソウル傾向依存のNPCイベントもないですし、難しいトロフィーは一切ありません。ぜひ、迷われている方に手に取っていただきたい良作です。

参考までに、フロムさんの各タイトルのプラチナトロフィーの取得率を載せておきます。
SEKIRO 8.4%>DSR 7.4%>デモンズソウル 6.8%>DS1 6.2%>ブラボ5.9%>DS3 4.8%>DS2(PS4) 4.7%>DS2(PS3) 4.1%

基本的には難易度もプラチナ率に比例してますが、ブラボはフリプ効果があるので、もっと簡単にトロコンできると思いますが、聖杯等で時間かかるので、隻狼ほど易しくはないです。

レビュー

コンプ時間
53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。