レビュー詳細

20190315-sekiro-01
アクション 2019年 3月 17日 13726
チワワから狼へ
(Updated: 2021年 8月 29日)
コンプ難易度 
 
3.0
細かい攻略方法は散々語られつくしているので簡単に感想だけ

ソウルライクゲームはデモンズ、ダクソ、ブラボ、あとThe surgeシリーズ、仁王(1のみ)、ソルトアンドサンチュアリをトロコンしていますが、sekiroはそれらと比べてもトロフィー難易度が低く、楽しめました。
理由は「スタミナの概念がない」「戦闘離脱が容易」「ハメ技含め攻略方法が豊富」「ステルス主体で進めやすくガチ戦闘が苦手でも楽しめる」「キンキン弾いてればヘタクソでも気持ちよくなれる」などなど。個人的には天誅や忍道シリーズを難しくしたような感覚で遊べました。

面倒なところは経験値やアイテム稼ぎのいわゆるマラソンです。が、デモンズやダクソに比べたらお遊びレベル。トロフィーの為のフラグ立てがありますが、これもダクソ3やThe surgeあたりに比べたら全然楽です。

とは言えプレイヤースキルを求められるゲームには違いないので、どこかしらで躓く可能性大です。自分は忍び狩り、獅子猿、義父梟でボコボコにされました。

難易度的には★3の中でも簡単な方かと思います。
トータルで見て、GOTY受賞もうなずける内容でした。

レビュー

コンプ時間
60hくらい

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー