レビュー詳細

シミュレーション 2015年 12月 18日 186
謎だらけの仕様
この難易度★3の意味は本作品の仕様に致命的問題があるので
プラチナを取るのが恐ろしく難しいという点で評価させて頂いております。

当方がプラチナを獲得した事により0%が0.1%になったというくらいの鬼畜です。

各エピローグのフラグ設定が全くわかりませんので取りやすい順に並べると
シノア>ミカエル>君月>三葉>与一です。
絆ポイントによる調整が出来ると思いきや出来ませんでしたので一部最初からプレイし
エピローグまで進めて(エピローグのトロフィー取りたい相手以外は基本的に無視)
クリアデータをセーブし(システムデータも一緒にですので一度見たCGはデータを消しても問題なし)
戦闘中、何回話したor話しかけたによって見えない所で何かが動いている感じで同じ相手という事もあります。

ニューゲームとしてすると鬱陶しいチュートリアルを何度も見る事になり精神的苦痛は計り知れません。
またクリアデータと違いSLGパートでの撃破数カウントは0からになります。
与一が簡単なようで難しいので注意が必要です。途中の選択肢は上だけ選んでればいいので
選択肢がフラグには影響していないようです。本作はアニメ版の新宿・原宿編と名古屋決戦編のifとして
描かれている言わばキャラゲーですが作業が凄まじい。

CG全回収は全てのエピローグを見てコンプとなりますが、2周目以降限定ミカエルの3番目の選択肢に1枚あります。

SLGパート
ヨハネの四騎士300体とかヴァンパイア・ハンターのトロフィーは吸血鬼を1000体倒したとかの内容なので
フリーバトルで一番下から2番目を最高難易度でプレイし無限湧きを発生させる必要があります。
このトロフィーを取るのに30時間も要します。

難易度に関係するトロフィーはありませんが最高難易度にする必要性が出てくるというのを
覚えておいてください。また2周目以降でなければいけません。内部的には倒した敵の数はカウントされています。

家族コンビネーション4人で発動は狙うとかなり難しく、名古屋市役所執務室のマップ(ストーリー上の)
でクローリーが無敵になる(戦闘勝利条件が10ターン経過)ので取り囲み何度も通常攻撃という事に
なります。4人間違いなく何かしらの支援が発動したらトロフィーを獲得します。

最近投げ出しが多いので何とかプラチナ取りました。攻略情報があまりにも乏しいので
本レビューが少しでも役に立てばと思います。ただオススメ出来ません。ファンの方には特にです。
このゲームは読みゲーだったら売れていたかもしれません。

レビュー現在 ゴールド1・プラチナが超レア0.1%という難関です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。