レビュー詳細

格闘 2016年 2月 19日 1024
大型アップデートとキャラ多数追加で劇的に取りやすくなりました。ウル4より明らかに簡単です。
(Updated: 2018年 9月 08日)
スト5界隈で騒がれているトロフィーで難関なのは3つあり

地獄からの生還 サバイバルの最高難易度ヘルをクリア
プライスレス 1000000FMまで稼ぐ
強い奴と戦おうぜ! ゴールド昇格 LP4000で達成


発売時は難易度が非常に高く鬼門でしたがAEが登場しモード追加、キャラ追加・仕様変更による大型アップデートにより方針が固まり劇的に取りやすくなりました。この3つを重点的に解説します。

地獄からの生還 

2018年6月の大型アップデートでサバイバルの仕様が大きく変わりました。

旧サバイバルから変更箇所

・コンティニュー(FM800)・途中セーブ機能追加
・アイテム登場・装備強化機能
・敵の排出パターンがランダムになる(10・20・30など10桁ずつは各レベルで固定キャラ)

この仕様変更で最高難易度もコンティニューやアイテムを駆使すれば簡単にクリア出来ます。
CPUもジャンプ攻撃が弱いのと飛び道具に弱いどちらかに分別出来るので、飛び道具とジャンプ攻撃からEXを絡めた連続技を入れるぐらいの技術でクリア出来ます。
ヘルは100人なので1日20人など区切りノルマにすれば疲れず取れます。
方針も体力回復か防御力増加の二つだけに集中し各階層にいる固定キャラは手ごわい時もあるのでアイテムで体力回復や攻撃力増加系を装備しで一気に決着をつけましょう。
私はほぼ使用してないナッシュでクリアする事が出来ました。

プライスレス 

AEが登場してから稼ぎの要であるゼネラルストーリークリア報酬が廃止されたのは痛いですが代わりにエクストラバトルが追加されました。基本的に稼ぎやすいのはこの三つです。

・エクストラバトルのシャドルー成金シリーズ
・個別ストーリー・サバイバル各レベルクリア
・ターゲットの課題 最高額2500FMが要

この3つの項目で稼ぎ達成しました。まずAEの時点で発売時よりもキャラクターが圧倒的に増えており(リュウからサガットまで34人執筆時点)

頭数が多いので仕様変更したサバイバルを駆使すれば個別ストーリーとサバイバルイージー・ノーマルを全キャラクリアだけで目標額の半分以上必ずいけます。
次にエクストラのシャドルー成金シリーズは最高額で7500FM稼げます。
挑戦回数が3回まで、挑戦金額1500FMなので差し引いて18000FM稼げます。

シャドルー兵が少し強いのでジャンプ攻撃が強いキャラかユリアン・ガイルやナッシュなど飛び道具の出が早いキャラで処理するのがお勧めです。

後は各種ターゲットでコツコツと稼いでいけば完了です。
このトロフィーは使用額ではなく稼いだ総額なので目標総額の前にFMを使用しても問題ありません。
時間は少し掛かるトロフィーですが、あくまで蓄積型の作業なのでプレイヤーも大した腕も必要ありません。

他にもキャラクターレベルが上がるだけでも1000FM稼げるのでコツコツ対戦楽しみながら稼げば苦にならないと思います。

強い奴と戦おうぜ!

これが最大の鬼門であり仮題です。率直に言うとスト5好きや格ゲー経験者で上達する事に抵抗や問題ない人なら難しくないです。
一番の問題はランクマッチのLP増減仕様やスト5が合わない、トロコン目当ての格闘センスなしなど、格ゲー未経験者などがプレイすると劇的に難易度が上がると思います。

LP4000までスト5のキャラクター性能と特徴を理解し基本・応用コンボが入るレベルなのでソルバットみたいにぶっきらぼうにやると、ぶっきらぼうに殺され達成出来ません。

私はDOA勢なのですが対戦中毒でもあるのとスト5の世界観場違いな女性コーリンが大好きなのでコツコツやりクリア出来ました。ただし他ゲーの地獄を経験、コーリン好きで達成出来ただけで、コーリンは難しいキャラなので普通の人にはお勧め出来ません。

このトロフィーだけで解説サイトも多いので、かなり鬼門と言えます。
しかし2018年の4月に救世主が来ました。

それが棒術使いの女性ファルケです。
おおまかに説明すると、棒による優れたリーチ力、ボタンだけで出せる必殺技や飛び道具、特に対空にも反撃にも使えるサイコシュナイデが使う側でも糞技に見えるほど非常に優れており、これらを駆使して長い棒で相手を適度な間合いを維持しながらぶっ叩きまくり対空はシュナイデ鉄壁が基本戦略、相手側はとてつもない糞キャラに見えますがカプコンはゴールド取らせる為に送り込んだと思えるぐらいお手軽なキャラなので非常にお勧めします。

攻略についてはベイオブログで随時更新しています。( ^▽^)ゞ
https://ameblo.jp/beionet/


以上ですが、他のトロフィーは蓄積型が大半なのでサバイバルやランク・カジュアルマッチで対戦続ければ勝手に取れます。

まずはカジュアルマッチで練習やサバイバルで稼いでれば大抵のトロフィーを獲得しカジュアルで勝てるようになり自信が付けばランクに挑戦すると効率が良いです。

VリバトロフィーだけはVトリガーの存在と戦略やキャラにより使わない人もいるので意識して回数を増やせばいいと思います。

今回の全トロフィーはウル4のようなトライアルクリア、称号集め、ランクマ10連勝、ロビー作成のトーナメント回数、全キャラCレベルなど難易度が非常に高い・大きな作業や談合が一切ないので「1人で取れるトロフィーだけ」なのも助かります。

とにかくスト5のトロフィーは発売時点では確かに上記3つが非常に苦しいですがAEになり多くのキャラ追加や仕様変更で冗談抜きで取りやすくなりました。

私はトロ厨じゃないですが、気になるタイプなので1つや2つ残してそのまま出来ないのとトロコンすれば達成感と遊び尽くした感が気持ちいいのでやめれません(〃^ー^)y

またスト5自体も個人的に非常にお気に入りなのと、歴代シリーズでも傑作だと思うのでぜひ楽しみながらプレイしてほしいです。
私は最後にプライスレスが残り達成しました。
1月AE発売日に購入し他ゲーやりながらマイペースだったので8ヶ月でトロコンしました。

もし本気で集めるならプライスレスだけ時間かかるのですがそれでも3ヵ月以内に取れると思います。

なので純粋にスト5プレイ期間とゴールドリーグの個人的な難易度とファルケ参戦により☆も1つにしています。
ゴールドリーグだけが人により感触が変わりますが、それ以外は本当に問題なく取れると思います!

ぜひ諦めず頑張ってください!ヾ( ^▽^)ツ

最後にリュウとガイルから応援メッセージがあります!

リュウ「少しずつトロフィーを取っていく、それがいいんだ」

ガイル「お前にもトロコンの課題があるだろう?国へ帰るんだな」

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。