シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~

人気
Updated
 
2.0 (2)
4865   1   1
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~

製品情報

ジャンル
旧約錬金術RPG
開発
販売
発売日
2014年7月17日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:6,800円(税抜) / 7,344円(税込)
ダウンロード:6,000円(税抜) / 6,480円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
二人のシャリー
コンプ難易度 
 
2.0
シリーズはPS3版のアーランド3作、黄昏2作プレイ済みです。

フリーズは一度もありませんでした。
戦闘中にロッテの箒のグラフィックが消えるバグはありましたが、ゲーム進行に影響はないです。

前作と同様、主人公は二人です。
また、使用したアイテムが拠点に戻ると補充される仕様も引き継いでいます。

一方で、日数の制約がなくなり、いつでも変更できる難易度選択が実装され
前作よりも自由かつ簡単にストーリーを進められます。
エンディングの分岐も少なくなったので、フラグ管理が楽になりました。

各主人公で専用エンディングがあるため、コンプには2周必須です。
トゥルーEDの条件を考慮に入れると、1周目シャリステラ→2周目シャルロッテでプレイすると効率がいいです。
ちなみに、難易度はトロフィーに影響ありません。

シリーズ恒例のスイング強化は、街の人と50回会話すると発生するライフタスクをクリアすれば取得できます。
会話内容が同じだとカウントされないので、章が変わったタイミングで忘れずに会話しておきましょう。

トロフィーにはあまり関係ありませんが、ワールドマップのイベントや銀竜などの強敵は
調合と通常戦闘なら10回、スイング撃破なら5回行うと発生 or 復活します。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「二人のシャリー」
トゥルーED。2周目以降でないと見られません。
条件に"相方の錬金術士の友好度100"とありますが、ストーリーを進めていけば勝手に100になります。

「戦いは任せろ」
1周目で獲得しました。
無料DLCを導入し、難易度ノーホープで追加マップのボスを倒すと効率がいいです。
平均Lv.60程度から2回倒したところで、Lv.99になりました。
ただ、最高難易度だと戦闘が長引くので、回避特化の防具と強力な攻撃アイテムは必須です。
これらは全て、参考サイトにある攻略Wikiを見れば作成できます。必要な潜力は、銀竜で集めるのがおすすめです。

「これで一人前! 」
1周目で獲得しました。
ブラザーコールを何度も作ればOKです。

日数がなくなったので、素材集めや調合、戦闘がいくらでもできるようになりましたが
シリーズ経験者にとっては少し物足りなく感じると思います。

日数廃止と難易度選択の実装により、前作よりもゲーム自体の難易度は簡単になっていますが
戦闘Lv.99のために必要なアイテム作成と潜力集めに時間がかかったので、難易度は★2とします。

レビュー

コンプ時間
60~65時間程度
ストーリーが短く、RPG にしては極短時間で終わるのでプラチナ取得難度は★ 2。ちなみに、最強装備・最強アイテムの作り込みを行った上でのコンプ時間なので、多少妥協すればもっと短時間でプラチナ取得可能です。

今作の調合システムは、すっごい解り辛いです・・・特に効力(品質)の向上方法。
同属性スキルで Chain Bonus を継続させ、どこかで「チェイン変換・効力」を投入して効力に還元させる必要があります。同属性同士なら Chain は継続されるので、効力を向上させるには素材の順番をずらす(隣接させる)のが基本です。別属性を持つ素材が次の候補になっている場合、「影響属性付与・〇」を先頭に投入する事で属性を跨いで Chain を継続させる事が可能なので、ちょっとややこしいですが、覚えておきましょう。

極限までやり込むつもりの人以外(1 周目は普通に楽しみ、2 周目にサクッとプラチナ取得したい方)は、最初に選ぶキャラを「シャリステラ」にした方が良いです。
トゥルーエンディングを見る為の条件の中に、「選んだ主人公のエンディングが 2 つとも選択できる状態にする」というものが有り、1 周目で「シャルロッテ」を選ぶと、2 周目(シャリステラ選択)で「ライフタスク」を埋める作業が必要になって来てしまいます。というのも、今作は最低難易度「ストーリーウォッチ」でもプラチナ取得出来るので、物凄い勢いで 2 周目が終わる為(私の場合、ちょくちょく休憩をはさみ 5 時間でクリア出来ました)、「ライフタスク」を 100 種類達成する前にエンディングを迎えてしまうので、残りの数十個もの「ライフタスク」をエンディング直前に稼ぐ作業をする羽目になります。
「シャルロッテ」のエンディング 2 つ目は、「フライングボード」を調合するだけで出現するので、サクッとプレイする 2 周目は簡単に達成出来ます。


トロフィー関連で唯一気になったものは、戦闘レベルを 99 にする【戦いは任せろ】のトロフィー位ですが、今作は敵とのレベル差で獲得経験値が上下するので、
タスク管理(タスクを達成した際の経験値ボーナスを貯め込んで、ボス等で一気に経験値を取得する方法)を前提としたレベル上げ作業をする必要があります。
ですが・・・もしタスク管理を完全に無視して適当にやった場合にどの程度辛いのか実験した所、プレイ開始からレベル 99 になるまで、ハッキリ言って足枷と感じる局面は一度も無かったです。実際に行った流れとしては、ストーリーを最低難易度「ストーリーウォッチ」で普通に進め、終章になったらレベル 60 位になってたので、そこから DLC の「深淵の底」のボス「管理者:封水」を倒し続けてたら 1 時間位でレベル 99 になりました・・・なので、【戦いは任せろ】に関するタスク管理は、特に何も考えずに進めて問題は無いかと思います。
エスカかわいい
(Updated: 2015年 11月 25日)
PS3のアーランド3部作、黄昏2作品コンプ済み。

今までと違ってトゥルーED以外フラグの管理がなくて簡単です。

主人公はトロフィーとは別に高難易度でやり込みたいのならシャリステラから始めると無駄がないと思います。
1週目はアイテム、武器防具の素材集めのためにやる気が0になることが当たり前でしたが、2週目ではトゥルーED条件のイベントだけ起こせばいいのでやる気の維持は安心してください。
2週目、ソールのイベントはカゴ拡張2回を5章でやりこんで3回目を6章でやりました。
自分は2週目がシャリステラだったのでミルカの友好度はイベント依頼の他にも通常依頼で出てきたのがあり、それであまり苦労せずに60にできました。

できれば1週目からザ・中和剤革命!の参考書を高いですが買っておくと楽かも。2と3章でしか手に入らないので注意。
トラベルゲートは使用回数を複数にしておくと楽です。なお、このアイテムは次周に引き継げないので注意。

戦闘レベル99ですが、攻撃アイテムで敵のレベルを下げるものを使うともらえる経験値が減るので注意。
ですが最強アイテム、装備を作ればDLCのボスをハードコアで倒せばLv90の状態でも一気に99まであがります。

ラスボス倒すと一旦マップに出るので、拠点に戻ってエンディングに行く前に分岐のためのセーブ推奨。
2週目のエンディングですが、既読スキップにしてるとエンディングテーマ後のイベントは初めて見るのに既読扱いになるのでそこも注意してください。

プラチナ難易度はフラグ管理の手間がない、時間制限がなくて大幅に楽になって☆1としたいですが、最強アイテム、装備作成のためのドロップ周回で休日を丸一日使ったので☆2で。
ちなみに潜力でのソートができないので、どのアイテムにどの潜力がついたかメモしてないと面倒なことになります。

ゲームの内容はAmazonのレビューに書かれている通りだと自分も思いますが、黄昏のゆくえが気になる人はやって損はないゲームです。
シャルロッテのアトリエ
(Updated: 2017年 8月 23日)
コンプ難易度は、日数がないためゲーム自体の難易度が低い・時限が一応あり・作業多少あり・時間はあまりかからない、以上4点を総合し☆2。Lv99がなければ☆1を付けてたかもしれないぐらい簡単です。
ああ、オディーリア!きみは最高だ! この哀れな男にきみの全てを見せておくれ!
(Updated: 2019年 4月 30日)
コンプ難易度 
 
2.0
と、まあそんなわけで・・・ アトリエシリーズ最新作、黄昏シリーズ第3作のレビュー。
大地、空、海の3部作で区切るのか、前作までの伏線回収が急だったことと、地の王がまだ登場していないことから、地水火風を絡めていく形でまだ続くのか、気になるところではあります。

今回のトロフィーについては、「期限廃止」、「難易度調整可能」の2点から、従来作より進行難易度は低め。
さらに言えば高難易度クリアのトロフィーもなく、経験値はハードコアで回したほうが効率がいいので、更なるやりこみくらいにしか難易度ディスペアーは使わないでしょう。
トロフィーwiki、並びに攻略wikiに情報を書き込んでくれており、トロフィーについては言うことは特にありませんが、最新パッチでもまだ駆逐されていないほどバグが多いため、最後に、気をつけるべき要素について記載しておきます。

トロフィーの難易度については、先に挙げた「期限廃止」、「難易度調整可能」の2点により難易度が低下しておりますが、それでもシステムを理解していないと厳しいボスがいることと、レベル99が非常に面倒であることから☆1に近い☆2に。
コンプ時間は装備のスキルについて結構長い時間吟味していたことと、バグに見舞われたことによる大幅なロスの影響もありますので、50~60時間あればコンプは可能と思われます。

最後に、このゲームをプレイするにあたっての最大の障害、バグについて。
7/26付でパッチが配布され、一部バグは修正されましたが、それについてもパッチを充てたほうがいいよという忠告も兼ねて記載しておきます。
~Ver1.03で修正済み~
・異常終了(公式サイトに詳細あり)
特定フィールドでの戦闘がフラグになっていた模様。最新パッチを推奨する一番の原因。

・トロフィー「名士回」
どうやら不具合だった模様。公式サイトでは告知されていませんが、修正されているのでVer1.03ならゲームクリア手前のタイミングで獲得できるはずです。

~現在も未修正~
・戦闘でのフリーズ
タイムカードが多数配置されているときにバーストモードに入ること(もしくはその逆)がトリガーとなっている模様。この関係でミルカのアシストアタック(3段階目)は危険。
敵の数が多いフィールドイベントだと特にこの状況になりやすいため注意。

・プロトタイプ戦後のXMBの異常
セーブ、ロード画面に入ると、通常なら暗転するはずのXMBが暗転しなくなる。1回ならセーブできることがほとんどですが、無理にやるとセーブデータが吹き飛びます。
攻略wikiのバグの項目にて暫定のバグ回避方法が載っていますが、そもそもプロトタイプはクリアまでに戦う必要のないボスなので、パッチで修正されるまで挑まないのが得策かと。

・シャルロッテ編9章でのフリーズ
浄化装置の破壊に反対するペリアンのモノローグが流れる手前の暗転する部分で突如フリーズする現象。他と違い原因不明。イベントはどの主人公でも共通のため、シャリステラ編でも起こる可能性あり。
原因がはっきりしていない現状では初めからやり直す他なく、クリアデータを引き継いでの2周目なら10時間程度のロスで済みますが、1周目でこの現象が起こった場合はパッチが配布されるまでプレイを断念したほうがいいかもしれない。

レビュー

コンプ時間
85h程度(バグやデータ破損によるやり直し含む)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー