SIMPLEシリーズG4U Vol.1 THE 麻雀

人気
Updated
 
5.0 (1)
4749   1   0
SIMPLEシリーズG4U Vol.1 THE 麻雀

製品情報

ジャンル
テーブルゲーム(麻雀)
発売日
2014年11月27日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ディスク:2,500円(税抜)/2,700円(税込)
ダウンロード:2,000円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
麻雀初心者でもいけましたが、ただしチャレンジモード17は……
(Updated: 2022年 10月 09日)
コンプ難易度 
 
5.0
私の麻雀の腕前は、麻雀を知らない人からみるとマシといったレベルで、このゲームのトロコンに挑戦しました。
麻雀にある程度精通している人からみれば、なんというか絶好のカモです^^;

麻雀用語を未だよく知らないので、不自然だったりおかしな点があったらごめんなさい。

まずこんな初心者が人と対局できるわけがないと、気にしていたオンラインでのトロフィー。
フリープレイやランチマックで対局するだけなので、ネットの環境さえあれば取れるでしょう(PSplusの加入が必要です)。

このゲームをかなりやってから、オンラインストレージバックアップ機能を使った(PSplusの加入が必要です)、疑似セーブ&ロードが可能だということに気づきます。
対局中に情報(R2)→中断(L2)→はいを選択すれば、セーブされます。
しかし一部では中断ができないもようです。

二人をトビにするというものがあり、意図的にしようとしても、なかなか難しいものでした。
良好な局面でデータをバックアップしておき、トロフィーを取得しました。

M1リーグ制覇ができたのも、バックアップ機能のおかげです。
前述の中断からのバックアップもできるようですし(さきほどG1の段階で確認しただけなので、例外あるかもしれません。すみません)、それから対局を開始する間際、1位のみや全体のポイントがたまに何倍かになると出ることがあります。そうであれば引き続き対局、違ったらリセットしバックアップしたデータを読み込みます。
敗北し、ポイントが減点されてしまったら、あらかじめバックアップしておいたデータをロード。勝てばバックアップ。

M1リーグは対人戦よりも、もうしたくありませんでした。
後半になるにつれ、とにかくCPUの和了が早いです。あまり面白くありませんでした。
オンラインストレージのバックアップがなければ、きっと諦めて止めていたでしょう。

そしてチャレンジモード17。
チャレンジモードをすべて達成するというものがあり、このゲーム、最大の難関トロフィー。
その妨げになっているのが、17番目のチャレンジモードです。
なおこちらは中断不可能です。

東風戦で10種類以上の役で和了ってトップというもので、とにかく周囲が和了っていきます。
私の代わりに麻雀に少々知見がある家族にやってもらい、達成できました。
成功していたときも横で見ていたのですが、親の番のときに役を作れなくてもとにかく和了っていくようにしていました。
またどのCPUも動きが大人しかったのも勝因です。私からみれば、運によるところが大きかった、としかいいようがありません。
裏技ありきで私はプレイしていたので、正確なトロフィー難易度は答えづらいですが、これさえなければ星一つ下げていたでしょう。

レビュー

コンプ時間
20日
チャレンジ17
チャレンジ17これにつきる。
東風で10種類の役をあがるという内容。それだけならまだしもCPUのクソリーチ連発。
運ゲーだしやってりゃそのうちできるだろうと思いながら3か月以上かかりました。
スキルはいらないが並の根気じゃチャレンジ17はクリアできないと思うので難易度は☆5にしました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー