真・三國無双7 Empires

人気
Updated
 
2.0 (2)
3104   1   0
真・三國無双7 Empires

製品情報

ジャンル
タクティカルアクション
発売日
2014年11月20日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:6,800円(税抜)/7,344円(税込)
ダウンロード:6,480円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
エンパシリーズ初コンプ!
コンプ難易度 
 
2.0
7と7猛将伝コンプ済みです。
メモを取る必要があるトロフィーは、
「人生の大先輩」「無双の先へ」
「軍略網羅」「無双大国家」の4つです。

称号を得た後や軍略を選択した後は、システムデータにセーブしましょう。クイックセーブでは、システムデータにセーブされないので、注意しましょう。まぁ、クイックセーブを使わなければいいだけの話です。

レビュー

コンプ時間
65時間
そなたを妻としたい(3ヶ月ぶり5回目)
コンプ難易度 
 
2.0
オリジナル武将でオリジナルの生き様を実現するシリーズ。
発売当初は悪い意味で有名になってしまいましたが実際ゲームとしてはいい出来です。
6エンパコンプ済み、今作はPS4版購入してましたがフリプで来たVita版で主にプレイしました。

【修羅制覇】
いつもなら結構大変で鬼門になりうるトロフィーですが本作のものはとっても簡単。
というのも軍略コマンドの一つに降伏勧告があるため。
オリジナルシナリオで自勢力と他勢力1つだけのマップを作り、開始直後に降伏勧告で1ターン終了も可能。
戦闘無しで難易度トロフィー取れてしまいます。
後述の四面楚歌と同時取得を推奨。

【数多の人生を経て】
鬼門その1。
アップデートによりエディット武将に達成済みの生き様を設定できるようになったため、達成状況を確認できるようになっています。
詳細は攻略wikiで、波乱万丈が最も大変になるかと思います。
ブログでやり方書いてくださってる方がいますが、私はそれではどうしても取れなかったので亡命と簒奪者を1ターンで取得する方向で取得しました。
謀反失敗→即仕官するとなぜかこれら2つの称号が取れるので活用しましょう。
他のものは上位の生き様を狙う際にできるだけ多くのものを通過できるようにしていくといいでしょう。
クイックセーブが便利ですが、生き様達成後は必ず通常セーブしましょう。
でないとシステムデータに記録されません。
うまく活用すれば1周で15個くらい回収できるかも。

【人生の大先輩】
ほとんどのものは上記生き様コンプで踏みますので問題はそれ以外。
必要なのは、辣腕、四面楚歌、曲学阿世、中庸の道、雲蒸竜変、凄腕暗殺者、最強傭兵団長、守人、良禽択木、東奔西走。
四面楚歌は天国ではまず起きないので修羅推奨。
雲蒸竜変は襲撃戦を繰り返して勲功を稼ぐ必要があります。
どちらも詳しく解説しているところがあるのでそちらを検索してみてください。
生き様と違って達成状況の確認ができないのが若干不便。

【無双の先へ】
誰を倒したのかわからないので注意。
オリジナルシナリオで無双武将ばかりの勢力を作りまくって侵攻戦で潰していくのがいいか。

【知謀万滅】
結構な回数が必要なのでなるべく秘計で倒すようにしていくのが吉。
使いやすいのは炎撃、氷撃、発破・改あたり。

【軍略網羅】
軍略全開放を使用した状態推奨。
自分の状況(在野や君主等)によって使えるものが異なってくるので注意。
特に忘れやすいのは告白を受け、すぐ婚礼の儀を挙げない場合に使えるようになる告白返答。

【多岐にわたる人生】
イベントギャラリーコンプ。
忘れがちなのは称号に不要な潜入依頼の国庫潜入達成と、最後の勢力首都に侵攻する際のムービー。

【大抜擢】
称号の栄耀栄華と似ていますが、こちらは大将軍または軍師限定なことに注意。

情報は出揃っているうえ、難易度もほぼ不問ということで☆2。
攻略wikiがなくて自力でやれと言われたら☆4~5といったところでしょうか、ネット様様です。
降伏勧告ができたことでサクサクプレイすることができるようになり2周目、3周目も気楽にプレイできるようになり楽しくコンプできました。
コンプ時間の1割くらいはエディットしてたような気がします。
PS4版でかなり満足の行く出来な子を作成できたのにVitaに移したらなんか微妙・・・。
エディットはハードを跨がないほうがよさそうです・・・。

レビュー

コンプ時間
60時間
がっかりゲー扱いだが満足
(Updated: 2014年 12月 23日)
PS3版でしたが、見当たらなかったのでコチラに書きます。

たとえシステムデータが消える致命的バグ(Ver1.02で解消)や
PS3版で起こる思わぬ所で処理落ちしてフリーズが無かったとしても、
おそらく巷での、がっかりゲーという声は消えないでしょうが、
素晴らしかった前作を全く知らないので個人的には満足しています。

トロフィーまとめ、攻略wikiを利用するだけで足りるので、
あえて個別に説明しませんが要点だけを記載しておきます。

トロコンにはメモ必須です。

初期だとシステムデータ破損するバグがあるためVerアプデ推奨。
あとたまにシステムデータのバックアップを取って置くと更に安心。

攻略は狙うもの次第で難易度を変えるのが良い。

一部のトロフィーを除いて、「称号」も「生き様」も「軍略」も累計でカウントされる。
ただし残すためには通常セーブ(でシステムデータに記録するの)をお忘れなく。

エディットで開始する場合、配下や味方にあらかじめ
「降伏勧告」、「酒池肉林」、「全域施し」、「引き抜き」、「特訓」など
固有軍略を持った生き様の武将入れておくと捗る。

「生き様」は上書きが可能なものと、そうでないものがある。

最後にトロフィー難易度
作業とはいかないまでも若干面倒な部分があったり、
一部、難易度・修羅で攻略が必要な場合がありますが、
基本、技術より根気なので難易度は☆2でしょうが。
システムデータ消去バグとフリーズによるイライラ感で☆3としました。
PS4買えよ!って声はスルーの方向で・・・

コンプ時間はキャラエディットに夢中になったり、
生き様クリアとかしていたんで全く参考になりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。