SONIC THE HEDGEHOG(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)

Updated
 
2.0 (1)
260   1   0
SONIC THE HEDGEHOG(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)

製品情報

ジャンル
アクション
販売
価格
600円
発売日
2011年7月6日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
イライラはクライマックスだぜ!!
PS+で無料だったものの、プレイせずに放置してたので今更ながらプレイ。
当方メガドラ版プレイしていますが挫折しております。

セーブ&ロードで大半はなんとかなりますがそれでも初見殺しのトラップが数多く配置されているので、気の短い人にはコンプはきついタイトルだと思います。

ただでさえ難易度が高いのに「スピードクリア」のトロフィーがあるので、急ぎつつも正確なアクションを要求されることからある程度のアクションスキルも必要だと思います。
ちなみにスピードクリアのタイムはどうも別の場所で計算されているようなので、セーブデータのプレイ時間が規定をオーバーしていても諦めないでクリアしたほうがいいです。
私の場合ラスボス前でプレイ時間45分だったのですがなぜかトロフィーが取得できました。

短時間でコンプできたので★は2にしてますが、人によっては★3~4くらいの難易度だと思ってプレイすべし。
セーブとロードを駆使すれば、ただの覚えゲー
いつでもセーブができる為1周目でスペシャル、スピード、ゲームクリアを同時に取ることもできます。
時間はそこまでシビアではないので狙っていけば普通に取れます。
自分はもう1周するのが面倒なので1周で3つ同時に取りました。
死にまくってイライラするだけの人は普通にもう1周した方が楽だと思います。

カオスエメラルドはリングを50個集めないとなのでまずステージ開始時にセーブし、そのデータは残して足りなかったとき用の予備にとっといた方がいいです。
3スロットあるのでマメに分けてセーブすれば安全です。

ちなみにセーブデータ上は50分程でしたがスピードクリアは取れました。
疾走するのはイライラだけ
(Updated: 2013年 2月 07日)
2面のボスを倒したところで盛大な過ちに気付き、また初めからプレイ。 1時間半程無駄にした…。
達成できるとは思わなかったが、やり直した1周で「カオスエメラルドマスター」と「スピードクリア」と「スペシャルクリア」の取得に成功。
ラスボス撃破を含めたクリアタイムは約48分だったが、なぜか「スピードクリア」は取れた。
クリア後に「○○最速クリア」のトロフィーを順次解除してコンプ。
2面のセーブデータを残しておかなかったせいでまた無駄な時間を費やす羽目に…。

アドバイスとしては、
こまめなセーブを心がける事、2-1のセーブデータは残しておく事 この2点。
セーブデータの方は、早解きを目指しつつタイムアタックをする人には関係の無い話かもしれませんが。


コンプ難易度は、どこでもセーブができる仕様なので★1としますが、
かなりストレスが溜まるゲームなので★2と思ってプレイした方が良いです。
待たされるようなギミックも多々あり、疾走感もクソも無かった。
イモ虫と坂道が最大の敵w
疾走感のないソニック
(Updated: 2012年 10月 31日)
過去にスプリングヤードゾーンで詰んでやめた記憶がある本作
しかしS&Lがあるのでコンプ
タイトル通り疾走感があるのは本当に序盤だけで
あとは敵の配置や仕掛けがいやらしいのでストレスを感じる部分が多い

・グリーンヒルゾーン最速クリア
障害物や壁になるべく当たらずに右押しっぱなしでジャンプを適当にしてたら間に合う

・マーブルゾーン最速クリア
地上部分では壁に当たらずに右押しっぱなしでジャンプを繰り返し
地下では敵にあたったりマグマに落ちたりしてもゴリ押し気味でひたすら進んだら間に合う

・スピードクリア
グリーンヒル マーブル  スプリング  ラビリンス  スターライト  スクラップ
1st 0:33    1st 1:18   1st 1:34    1st 2:13     1st 1:19    1st 1:32
2nd 0:34   2nd 2:24   2nd 1:21     2nd 1:58     2nd 0:57     2nd 2:36
3rd 1:22    3rd 3:10   3rd 2:29     3rd 2:29     3rd 2:51     3rd 1:14?

計 約32分

最後はボスの時0:00にリセットされたかもしれないので間違えてるかもしれない
1ステージ2分を目安にするといい


難易度についてはS&Lの繰り返しが少々苦痛なので☆2
「最速」の始まり
(Updated: 2019年 4月 30日)
コンプ難易度 
 
2.0
PS+にて無料だったのでプレイ。
今ではセガの看板タイトルと言える、ソニックシリーズ1作目。
今回がソニックシリーズ初プレイ。

トロフィーについては、カオスエメラルド全回収と40分未満クリアを意識すればほとんど埋まるようになっている。
私は、ノーミスクリアのついでに40分未満クリアを1周目に行い、2周目にカオスエメラルドを回収したが、コースを覚える意味も兼ねて、順番は逆のほうがいい。

どちらを先に取るにせよ、セーブ&ロードを駆使すればそれほど難しくはない。
しかし、操作に慣れていない状態では、クリアタイムがギリギリになるだろう。

短時間でのコンプが可能だが、40分未満クリアが思いの外難しかったことと、セーブ&ロードの数が非常に多かったので、難易度としては、☆1寄りの☆2とします。

レビュー

コンプ時間
6h程
セーブ&ロードをする簡単なお仕事
(Updated: 2012年 3月 04日)
まず1週でスピードクリアとカオスエメラルドマスターの同時取得は困難だと思われるのでおとなしく2週するのが良い。

カオスエメラルドの取得は、リングを50個以上持った状態でゴールして行けるボーナスステージにて手に入る。ボスがいる各ステージのACT3にはボーナスステージはないので無視していい。
カオスエメラルドは全部で6個なので、取り逃しがなければ3面のACT2で全部揃うはず。

無駄なくプレイすることを考えると、まずはカオスエメラルドマスターを目指し、トロフィー取得後はもう一度ゲームをやり直し、2つの最速クリアのトロフィーを取りつつ ゲームクリア スピードクリア スペシャルクリアの同時取得を狙う。

いつでもセーブができるので難易度は無いに等しいがセーブ&ロードの作業はベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌の ハイスコア 取得の地獄を彷彿とさせる。なのでこの評価。

余談だがスピードクリアの40分以内について。
これは私の場合なのだが、ラスボス直前のセーブデータのプレイ時間ではすでに42分を経過していたのだがなぜか取得できた。おそらくここで表示されているセーブデータはロード時間などを含んだものなので実際は多少オーバーしてもいいものだと思われる。なので時間カツカツでも最後まであきらめずにプレイしていただきたい。
K
どこでもセーブ機能の恩恵
(Updated: 2011年 8月 08日)
●概要
 海の向こうではマリオに匹敵するくらいの人気を博している、
 セガの看板キャラ「ソニック」の横スクロールアクションゲームです。
 十字キーとボタン1個で操作できるシンプルさを持ちながら、
 スピード感あるアクションができるのが特長です。
 もともとメガドライブのソフトでしたが、次世代機向けに移植されました。

●トロフィー雑感
 トロフィーは難関そうなものがいくつか存在しますが、
 どこでもセーブ機能が存在するおかげで、難易度はほぼゼロ。
 ゲームそのものの難度もそれほど高くないので、
 1回のプレイで大体取れてしまいます。
 ただし、
 ・スピードクリア(ゲームを40分未満でクリアしよう!)
 ・カオスエメラルドマスター(すべてのカオスエメラルドをゲットしよう!)
 上記2つを1プレイで同時に取るのはちょっと厳しいです。

●補足 / その他
 なお、カオスエメラルド取得用のボーナスステージに行くには、
 各ゾーンAct1,2ゴール直後の巨大リングに触れる必要があります。
 巨大リングはリングを50個以上持っていないと出現しません。

 今やっても十分面白いゲームですが、
 PS3上でエミュレータを稼働させているのか、入力遅延がかなり目立ちます。
 実機のような操作感でのプレイはできません。要注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。