レビュー詳細

RPG・SRPG 2015年 6月 13日 5634
シリーズの原点
(Updated: 2021年 7月 12日)
コンプ難易度 
 
3.0
空3作以外の軌跡シリーズは全作トロコン済み。この度空シリーズのトロコンにも挑戦してみました。
PSPで何度もプレイした作品なので覚えている部分もわりとありますが、最後にやってから年月が経ってしまっているため、1周目からガッツリ攻略サイト参照でやりました。
トロフィーに関してはPSP版に零や碧のような実績の類はなかったので完全に後付けですが、項目的には歴代シリーズとやることはほぼ同じです。


・腕利き準遊撃士
お馴染みのランク系トロフィー。最大BP368に対して1級昇格の条件が290?くらいなのでかなり緩いです。
まだ見習いだからミスしても大目に見てもらえるということなのか?
最速だと3章終了時に昇格できますが、ダメでも終章でまだまだ挽回ができるので全然大丈夫です。

・不滅の英雄
要するに全滅した時にリトライを選択しなければいいだけ。リトライ回数は2周目で手帳を引き継ぐと自動的に引き継がれるので、2周目でやる場合は手帳引継ぎを捨てる必要があるので注意。
素直に初回クリア時に狙いましょう。

・地獄の栄冠
恒例のナイトメアクリア。さすがに初期作だけあって最近の作品のような便利システムはないので、ステータスを引き継いだとしても終盤は結構厳しい難易度です。
まあラスボス(とロランス少尉)が強すぎるだけですが…
ポイントはアースウォールとゼラム系の道具を惜しまず使うこと。というかFCではクオーツの種類も少ないし、取れる戦術が少なすぎてどうしてもこれらに頼らざるを得なくなる感じ。

・天眼の識者
恒例の魔獣手帳コンプトロフィー。今作は2周目限定の敵がいる関係上、周回しないと埋まりません。
基本的にこれまでと同様、初めて出会った敵にバトルスコープを投げていれば問題ないですが、一部見逃しやすい敵がいるので注意。
★見逃しやすい敵
・各地のシャイニングポム(強さが違うので全部別枠)
・四輪の塔の警告付き宝箱
・レイストン要塞脱出時の兵士(潜入時に徘徊してる犬は以前出てきたときと同じ枠)
・終章地下水道の魔獣(ホエールフロッグ)が召喚する雑魚
・ロランス少尉の分身(城で戦うときは分身しないので、武術大会のとき限定)

・クオーツコレクター
「羅刹牙」が2周目限定の敵を倒さないと入手できないため、実質2周目限定トロフィーです。
2周目でレアクオーツを全て入手したのち、足りないものは合成してやればOK。

・炎の料理人
最近の作品ではレシピは本で見て覚える&人から教わるのが基本ですが、この時代は食べて覚えるという仕様でした。
ちゃんと店で売られているものならいいですが、宝箱から出てきた料理を食べるというのはなんとも嫌な感じがします^^;
それはともかく、料理は食堂や売店、露店で売られているものがほとんどですが、一部クエストの報酬や宝箱から入手できるものもあります。
やはりいくつか取り逃しやすいものが存在しており、霧降り峡谷の「地獄極楽鍋(闇鍋)」、王立学園の学園祭限定のものには注意。

・ブックマニア
本は入手しただけではダメで、中身をちゃんと読むこと!(これ重要)
どちらも基本的にバックナンバーは入手できないし、カーネリアの方は入手タイミングがシビアなものが一部あるので、初見で全部揃えるのはおそらく不可能に近いです。
全部集めれば最強武器と交換できるという特典がありますが、どのみち2周必須なので、周回するときに攻略サイトを見ながら慎重にやっていけばいいと思います。

・トレジャーハンター
お馴染みの宝箱全開封ですが、今作でも例のごとく鬼門トロフィー。やはりエリアごとに開けた数を確認できないのは非常にキツイ…
中でも四輪の塔(特に紺碧の塔)はかなり迷いやすい構造ですし、警告付きの宝箱も開けないといけないので、そういう意味でも2周目にやった方がいいと思います。
まあ警告宝箱に関してはイージーやノーマルならシャイポム狩りとかでレベルを上げるとかすれば1周目でも勝てないこともないですが、そこまでするくらいならステータスを引き継いで2周目で倒した方がよろしいかと。

・継続の粋人
プレイ時間は2周目に引き継げないので1周で達成する必要あり。
FCのボリュームだと普通にプレイして100時間超えることはまずないと思うので、意図的に放置でもしないとこのトロフィーを取るのは無理だと思います。
最近の作品でプレイ時間系トロフィーはなくなったけど、ほんと無駄以外の何物でもないので今後もやめていただきたいです。

・百花迎撃
こちらも最近のシリーズでは見かけなくなった駆動解除系トロフィー。
意識して稼がないと100回なんてまず届かないと思いますが、幸いラスダンにドゥームM型というアーツしか使わない雑魚がいるので、弱い武器を装備して駆動解除系クラフトでコイツを殴り続ければそのうち達成できると思います。

・金の翼
2周目のラスダンに出現する今作の追加ボスを倒すという単純なものですが、正直物凄く強いです。
最低周回数でプレイする場合は2周目ナイトメアで挑む人が多いと思うのですが、ナイトメアでコイツを撃破するのは至難の業と言っていいと思います。
敵の数が多い上に攻撃力・耐久力も高く、CP200のSクラですらろくにダメージが通りません。一応ゼラム系を使った人海戦術が可能ではありますが、それでも運が絡むので何回もやり直しする覚悟が必要です。
本当にダメなら一度クリアしてしまって、難易度をイージーかノーマルにして3周目で挑戦した方がいいのではないかと…



トロコン難度は時限要素の多さと最近の作品より高難易度ということを考えて★4に近い3くらいで。
Vita移植にあたって、オリジナル版のクセの強いキャラ絵がアニメ調になり、フルボイス化とイベントシーンでの一枚絵の追加、戦闘面でもアーツやクオーツの属性の見直しなどバランス調整が施された一作。
PSP版を飽きるほどやり込んだ自分でも新鮮な気持ちで改めてプレイできました。ただ最近の軌跡シリーズに慣れてしまっていると結構不便に感じる面が多いかと思います。

レビュー

コンプ時間
152時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー