SOULCALIBUR Lost Swords

Updated
 
3.0 (1)
737   1   1
SOULCALIBUR Lost Swords

製品情報

ジャンル
1人用ミッション達成型武器格闘アクション
発売日
2014年2月6日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ダウンロード:基本無料+アイテム課金

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
レベルと防具を整えて、連コンで殴る
(Updated: 2015年 7月 24日)
コンプ難易度:2
面白さ:3
作業感:1
技術:2
運:1

2014/11/09にトロコン
全プレイヤーにおけるトロフィー達成度(2015/07/05)

剣の英雄 4.5%
完全武装 2.2%

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

手順①:剣の英雄取得を目指しメインストーリーをクリア
手順②:完全武装取得を目指しアナザークエストをクリア

個人的なオススメとしては1ヶ月程度
ログインボーナスをもらってから攻略を進めるのが良いと思います。
リトライチケットや防具がもらえるので、初期攻略が楽になります。

■オススメのキャラ・武装など

・ソフィーティア
 初期キャラの一人、技コマンド「AAAA」がそれなりに強い。
 上・上・下・中と連打でもそれなりにCPUのガードを崩してくれる。
 WAのヘヴンズゲートもダウンした敵を拾えるので使いやすいです。

■感想

オンライン型のアイテム課金ゲー。
対人トロフィーもない為、時間さえかければ
簡単にトロフィーゲット出来ます。

ですがCPUがそこそこ強く、ある程度格ゲー慣れしていないと簡単にぬっころされます。
しかし本作にはレベルおよび装備品という育成要素がありますので、
事前準備さえしっかりしていればA連打のゴリ押しクリアは可能。

アイテム・防具に関してはログインボーナスで揃える。
レベリングに関しては、キーコンフィグにて○ボタンにAを割り当て、
連射機で○を連打し続ければ、死ぬかスタミナが尽きるまで自動で稼いでくれます。
レベルと武器防具の充実具合にもよりますが、なるべく簡単なステージから
ボタン連打開始すれば、スタミナ0まで頑張ってくれるはずです。

時間さえかければ、半自動放置で育成ができますのでまったりクリアは出来ます
むしろ剣の英雄トロは連コン君がいつまにか取得していたくらいでした。

なお、格ゲーとしてもそこそこ楽しかったです。
トロコンしたあとも3ヶ月程度ちまちまとプレイしてましたが
無料でここまで遊べましたので大満足です。ちな課金は一切してません。
30円
時間で回復する行動力を消費してクエスト(1話3~5連戦)を攻略していく格闘ゲームです。
基本的に装備の性能がすべてな単純操作なので格闘ゲームへの慣れはあまり問われないかなと。
僕は課金3000円が99%OFFガチャ(30円)キャンペーンを利用してやってみました

■旅立ち
開始してすぐに取れます。

■鍛冶職人
合成は攻略に必須なので自然に取れますが費用がちょっと大変

■無尽蔵のスタミナ
■不屈の精神
■使命を果たす者
どれもストーリー進行で自然に達成されるミッションでもらえるので課金の必要はありません

■収集家
1話ごとに3~5はドロップがあるからこれも自然にもらえます

■剣の英雄
終章はHP800、武器170程度で問題なくクリアできました。
しかし無課金装備(N、NH)だと苦労して育ててもそこまでいかないのでゲーム内のイベントを利用、もしくはコンティニューチケットでゴリ押しが現実的と感じました。

■完全武装
アクセサリーはアナザーで取れるんですが、敵が強くてこれだけチケットを使いました。
FPってのでアクセサリーガチャを引けたのでタイミングによってはアナザー攻略の手間を省ける可能性があるかもしれません。

ストアの告知でキャンペーンやお得そうなイベントがあれば始めるにはいいタイミングかも。
それ抜きで完全無課金となると単調、作業、負けてイラッで体に悪いです
ソフィーさんつおい
(Updated: 2015年 2月 04日)
格ゲー初の無課金です
仕様キャラは勿論女の子のソフィーティア
武器はチュートリアルでもらえた強めの水武器のまま最後まで行きました
防具は拾ったものを適当に・・・
ソシャゲでよくあるスタミナ制ですがレベルアップで回復したりスタミナを回復できるアイテムを割と貰えるので負けなければ無課金でもノンストップでトロコンできます
そうは言っても格ゲー初心者には厳しいと思われます。かくいう私もしっかり負けました

ノーマルクエストは最後のあたりが厳しいですがソフィーならなんとかなります
□で攻撃、相手が起き上がってきたらまた□の繰り返しです
しかしノーマルクリアで終わりではありません
アクセサリーを手に入れるためにアナザークエストを2-1までクリアしなければありません
このアナザーが辛い・・・
相手の体力が非常に多く5連戦を強いられます
2-1までなんとかクリアしても運が悪いとアクセサリーが手に入っていないこともあります
自分は1-3までは1回づつ,2-1を2回クリアしてアイテムが揃いました
このアナザーをクリアするのに何回も挑戦してしまったのでAPが足りずに2日かかってしまいました

トロコンまでの流れ
1.メインを進める(余ったアイテムは武器強化&売却してお金稼ぎ)
2.メインクリア後アナザーを2-1まで進める
3.持っていないアクセサリーを確認し手に入る場所を周回

時間もかからず楽しんでトロコンできたので難易度は2にさせていただきます
レベルと装備をいかに整えられるか
完全無課金でのレビューです。ちなみにソルキャリ初プレイです。今回はアイテム課金型ということもあってか、通常ドロップで手に入る装備はかなり厳しいものになっています。が、レベルを整え、デイリーミッションをこなしてキャラと戦い方を覚えれば無課金でもコンプすることは十分可能です。あとはレベルの高い戦友を見つけられれば鬼に金棒といったところでしょう。基本使用キャラはソフィーティア一択。ニュートラル弱切りからのコンボを狙います。今回はAIの挙動が甘いためこれで大体はまります。が、後半は火力だけはアホみたいに高くなり、一撃が致命になってくるため、後半は側転か後転か見極められないと厳しいかもしれません。
アクセサリーはログインボーナス七日目でメガネが手に入ります。それ以外の装具はアナザー2-3をクリアするまでにおそらく埋まっているかと思います。
ゲーム的な評価は、APとの食い合わせが非常に悪く、頻繁なエラーに長すぎるロードとやる気を削ぐ要素満載で、正直なぜこの出来でゴーサインを出したのか理解できない作品でした。
一応、格ゲー超初心者の私でも時間さえかければ無課金コンプできたということで☆は3にしていますが、プレイする際は難易度が高めの格ゲーをプレイする気持ちで臨んだ方がいいかもしれません。
SOULCALIBUR Lost Continue Tickets
(Updated: 2019年 4月 30日)
コンプ難易度 
 
3.0
ソウルキャリバーシリーズは未プレイ。

今回はその手のゲームにしては珍しく、対人戦トロフィーはない。
そのため、CPUと対戦していれば取れるものばかりだが、ノーマル後半、およびアナザーの敵はそこらの格ゲーのアーケードボス位はあると思った方がいい。
AIはお馬鹿なのだが、体力引き継ぎの連戦に加えてパラメータに補正がかかっているので、美味しいところだけ綺麗に持っていかれる。
実力がなくてもゴリ押しで勝つことは可能だが、相手もそのゴリ押しスタンスであることを忘れてはならない。

コンプ難易度について、半年前に非難轟々だったためか、スタミナ制である本作の、スタミナ回復アイテムの配布量が非常に多いので、スタミナ回復待ちのストレスはほぼない。
そのため、コンティニューチケットの使い方次第で無課金、かつ早期コンプは可能である。
ゲーム難易度はそこそこ高いが、ゴリ押しでクリア可能なこと、無課金でのコンプ想定期間が長く見て2週間から1ヶ月で済むことから、とりあえず☆3に。
格ゲー(と言うよりはアクションゲーム)の実力とコンティニューチケットの使い方次第で、体感難易度が前後すると思われます。

レビュー

コンプ時間
10日弱
どんな手を使ってでも課金させてくる。
トロフィーは単純。
ストーリー全9章をクリアし、アクセサリーをそろえるためにアナザー2ー1までクリアすればコンプ。
しかし、無課金の武器や防具が非常に弱い。
合成で強化して強くしていくためには膨大な時間をかけ素材とお金を貯める必要がある。
最大強化してもちょっと強化した課金武器程度。
武器防具に課金しても終盤のステージでは被ダメが多く、コンテニューせずにクリアは非常に難しかった。
武器も課金で3属性揃え、ある程度まで強化した上で挑みましたが残念ながらコンテニュー課金してます。
弱点属性の攻撃力172でも5連戦は厳しいです。

サポートを出すために時間ぎりぎりまで粘り、被ダメを極力なくすプレイだと課金は少なくてすむかもしれません。

恥を忍んで書きますが私は8600円課金しました。
非常に胃が痛くなり、トロフィーコンプ後の後悔が大きかったです。
課金する勇気よりプレイしない勇気だと思います。
課金を考え☆5にしたかったのですが、コンプ時間が短いことを考え☆4にさせていただきます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー