SOUL SACRIFICE DELTA

Updated
 
3.0 (4)
535   1   0
SOUL SACRIFICE DELTA

製品情報

ジャンル
アクション
販売
価格
4,980円
発売日
2014年3月6日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ダウンロード:3,900円

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
続編として申し分ない出来栄え
無印の頃と比べると様々な面でボリュームアップしており、それに伴いトロフィーの取得難度も相応に上がっています。

発売から1年以上が経過し、オンラインのプレイヤーも徐々に減少傾向が見られる為、今後新規に初めてみようと思う方は、高難度の要請も全てオフラインでクリアする心構えをしておいた方がいいと思われます。

プラチナ獲得に至るまでに厄介なトロフィーは以下の通りです。
①『完全なる追体験』
全ての時代の追体験をクリアすると取得。オフラインでプレイする場合、各高難度要請(黒紙)のクリアが壁となります。…とはいえ、前作よりも同行者(NPC)の生存率が大幅に上がり思考ルーチンが改善されている為、信頼度Sランクの同行者2人を連れて行けばプレイヤーの装備や技術が多少乏しくても討伐は可能です。ただし、同行者は生存率こそ高いものの、攻撃力は心許無い為、長期戦を避けたいのであれば、最低でも供物は全て黒枠にし魔物の弱点属性を突けるように準備しておくことを推奨します。
 
②『魔法使いの在るべき姿、聖なる力を信じる者、神々への抵抗』
各勢力で討伐点を11200点獲得すると取得。全ての時代の追体験をクリアしても討伐点10000点以上には遠く及ばない為、アリスの無限魔宮3階層離脱マラソンは必須。一例ですが、高い討伐点をキープしつつマラソンの回転率を上げる為に自分は3勢力共通で魔レベル99で挑み、供物は以下の物を持ち込みました。(同行者はマーリンと死神を選択。)
「天魔の数珠(改)」
・・・ダイテンマの呪部解体報酬。今作の供物の中でもトップクラスの壊れ性能を持つ代物。相性にもよるが一回使用するだけで、一階層の人型魔物は瀕死状態に追い込める。素の使用回数が3回と少ない為、事前の強化は必須。
「魔始祖の紙片(改)」
・・・オーディンの呪部解体報酬。設置しておくだけで自動で敵に雷撃を放ってくれる為、非常に便利。更に持続時間が長い上に魔物の攻撃で破壊されない。雷撃の狙いは正確であり範囲内に入った魔物はほぼ避けきることが出来ない為、確実に体力を削いでくれる。
「~の球根(改)」+「~の布(改)」
・・・魔法連携で魔生植物を生成する為にセットで使用。供物枠を二つ埋めてしまう上に、発生までやや時間がかかるのが難点だが、破壊されない固定砲台+障害物として機能し上記の数珠と紙片の組み合わせが良好。どの属性で使用するかは好みによるが、数珠と紙片が雷属性で固定の為、雷耐性を持つ魔物と交戦した際に時間がかからないように雷属性以外の物を選択した方が無難。
「不老者の角片(改)」
・・・バハムートの呪部解体報酬。射程の長い光線を放つ。追尾性能は無い為、Lボタンのロックオンと併用で使用。他の光線系の供物が薙ぎ払い型なのに対し、この供物は一直線に光線を放つため、遠距離からでも多段ヒットし易く高ダメージが見込める。また、石属性の為、上記の数珠と紙片が通らない魔物に効果大。
「癒しの花(大)」
・・・討伐点稼ぎの為に使用。人型魔物を討伐し同行者が周りに寄ってきた時が狙い目。同行者に使用し各階層で「完璧な癒し手」を達成し討伐点の底上げをしておく。

また、万屋のパーソレープから金枠供物と交換でたまに討伐点を上げてくれる「討伐評価の噂」が貰えることがあるので、供物に余裕があれば試してもいいと思います。…ただ自分の体感的に金枠供物20~30個消費して出るか出ないか…という具合だったので、あまりアテにせずいつまでも出ないのであれば、普通に魔宮でマラソンした方が時間を浪費せずに済みます。

③『変幻自在の魅力』
初期装備のフードと色違いを除き装飾品を50種類入手すると取得。普通にプレイしていけば10種類程度は万屋で入手出来る為、残りの約40種類は白紙ページの要請をこなして入手していけばいい。…のですがこの白紙ページの要請が相当な曲者。まず白紙ページから装飾品一つを得るためには要請を4つクリアする必要があります。つまり40種類の装飾品を得るためには要請を160回もクリアする必要があり、これだけでも中々時間がかかります。更にページ一つを生成する度に供物を5つ捧げなくてはならない為、トロフィー取得までには大量の供物が必要となります。


無印の頃は投擲魔法があまりにも使い勝手が良過ぎた為か、自分は他の供物を全く使用せずにいました。が、続編の今作は投擲魔法が弱体化され、他の供物にもスポットライトが当てられたおかげで自分なりに試行錯誤しつつも様々な戦略を試してみたりと、ゲームとして終始楽しむことが出来ました。追加されたシナリオも前作の雰囲気を損なうことは一切なく、より深く物語が掘り下げられており、実に良く練られています。
何を残して死ねるかだ
前作コンプ済み。前作と比べゲーム性がまるで変わっているので少し手間取るかもしれません。
楽をしたいなら所属をグリムにし、ミノタウロスの供物である小公女の母身を手に入れ、改にしましょう。

「完全なる追体験」
忘れられた要請、異界要請は含みません。

「魔法使いの在るべき姿」「聖なる力を信じる者」「神々への抵抗」
各勢力で討伐点11,200を記録する必要があります。
現在ではアリスの無限迷宮で稼ぐことが出来ますので多少は楽ですが、膨大な時間をつぎ込み必要があります。
3階層までいって離脱で約150~200は稼げると思います。

「変幻自在の魅力」
色違いは含まずに50種類集める必要があります。
あれよあれよという間に供物が融けていき、おまけにダブるのでかなり根気がいります。

全体的に作業寄りのトロフィーが増え、難易度11以降も結構歯ごたえを感じたので★3とします。
前作経験者には是非とも遊んでほしい一本です。
オンライン次第
(Updated: 2014年 6月 28日)
無印と同時購入し、無印である程度の供物と魂が揃ったのでデルタをプレイ。

しっかり供物が揃った状態のデータを引き継ぎすると要請★10まではソロでサクサクプレイできます。
最初にグリムに所属し、智力報酬である遺言を使って合成すれば最初から改武器をブンブンできます。
★8要請まで来たらミノタウロスの全破壊報酬である小公女の母身を手に入れ、改武器に合成しましょう。

要請★11からは全てオンラインでやりました。
ソロではかなり厳しいです。
2体同時が多く、体力も多いです。

装飾品集めについては、オンラインで装飾品の部屋が多いので苦労しませんでした。
アリスやバハムートなどのアップデートで追加されている装飾品も含まれています。
こちらもソロでは厳しいです。

この段階でプレイ時間60時間です。
討伐点稼ぎは完全な作業になります。

噂屋で金供物と噂を交換するとたまに討伐点上昇の噂が貰えるので、その噂を二つ付けて3階離脱すれば300から500貰えます。
効率的にいけば70時間でプラチナまで行けます。
私は毎日オンラインのアリス迷宮で遊んでいたらいつの間にか取れました。
2時間近くかけて30階到達で討伐点1500程度です。

余談ですが、モルガンの髪と毒布を使って討伐点を稼ぐ方法もあります。
アリスでは状態異常のポイントが毎回貰えます。
やり方がわかっている4人でやれば3階離脱で討伐点3000です。
全員モルガンの髪★3を4つ必要になります。

ソロプレイだと★4くらいですが、オンライン主体だと★2から★3です。
前作プレイ済みの方は是非やってみてください
初レビュー
(Updated: 2014年 6月 01日)
前作未プレイで発売日からやっておりました。
特に難易度が高い物は存在しませんが、取得が面倒なトロフィーだけ記載します。

★完全なる追体験:要請録にある全ての時代の追体験を完了した
忘れられた要請(黒紙含む)は消化不要です。
難易度15はソロでも全然行けますが、刻印・供物構成によっては結構時間がかかります。
オンラインで部屋を立てて消化するのが無難でしょう。


★魔法使いの在るべき姿:アヴァロンの称号「一闘 大導師」を得た
★聖なる力を信じる者:サンクチュアリの称号「上聖 聖皇」を得た
★神々への抵抗:グリムの称号「悟りの境地 上級」を得た
いずれも各所属で討伐点を11200以上稼ぐ必要があり、本作トロコンの最大の鬼門となります。

このゲームの発売当初、
討伐点は一戦辺り通常では20点までしか稼ぐ事ができず、
これらを取得する場合は何百回と要請をこなす必要がありました。

しかし、5/1のアップデートで「アリスの無限魔宮」が追加されたことにより、討伐点稼ぎはある程度緩和されています。
無限魔宮で3Fまで潜って離脱を行う事により、1回辺りで討伐点が150~200程度は稼げるかと思います。
3Fまでであれば低難度の敵しか出て来ないため、ソロプレイ・アヴァロンでも楽かと。


★変幻自在の魅力:装飾品を50種類入手した
白紙「低」「高」「極高」別に様々な装飾品が用意されています。
「高」の魔物供物以外を狙っていきましょう。(「高」の魔物供物は出現確率が異常に低く、全然出ません)

ただし、発売からだいぶ時間が経っている為か、装飾品部屋をオンラインで立てても人が集まりづらくなっています。
その為、装飾品の大多数を占める「極高」の消化をソロでやる必要があるかもしれません・・・。

■備考
お世辞にもゲームバランスはあまりよくありません。(前作よりは良くなっているとは言われる)
発売当初は近接武器のミノ斧(小公女の母身(改))を始め、特定の供物が猛威を奮っていました。(アップデートによりある程度バランス調整済)
トロコンを目指す上で効率プレイをするなら、アップデートは非推奨です。
討伐点関係のトロフィーを取る場合、アップデートを実施して「アリスの無限魔宮」で稼ぎます。
私は寄り道を含めて300時間程度掛かっていますが、今からやるなら75~150時間程度でトロコンできるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。