SPLIT SECOND -スプリットセカンド-

Updated
 
2.8 (4)
234   1   1
SPLIT SECOND -スプリットセカンド-

製品情報

ジャンル
アクションレーシング
価格
7,140円
発売日
2010年9月9日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
2.8  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
レースだけでなくアクション要素もあり満足
大変良くできているゲームです、さすがチーム黒岩。

このゲームは単純なレースではなくパワーを貯め建造物を破壊し相手のマシンをテイクダウンするゲームです、テクニックも必要ですが運も左右されます、
ストーリー自体はそれほど難しい事は無く難易度:2に近い位ですが問題は「もっと駆け抜けろ」のトロフィー1個です、動画を観ているとさほど難しく感じられませんがライン取り、アクセルワークのシビアさ、間違いなく鬼門。
コースがたった1分18秒程度な為、0.数秒の壁が・・で何度もリトライする事になるかと・・。 しかしこの辺りも黒岩の良い所ですがリトライ時間が早い。
また単なるレースだけでなく、障害物を避け続けるコースなど盛り込まれており飽きさせません、グラも綺麗で追加コンテンツもあり今からでも十分楽しめるソフトです。
個人的にはモーター3よりはるかに出来が良いです。

~参考に~
ドラム缶を避けるコースではコクピット視点でプレイすると楽です。
またヘリがミサイルを撃って来るコースではスピードを緩めると避け切れない配置に打ってくるのでブレーキとアクセルダウンを上手に使い爆風に巻き込まれないように距離の余裕を持って避けましょう、最後のコースでは爆風に引っかかる程度でも間に合いません。
その他は何度もコースを走りトラップのタイミングと爆風範囲を熟知する事をおススメします。
オフラインが難易度高め
オフラインストーリーモードが若干難しく全て一位を取らなければいけません。難易度変更もなく、もしも難易度を付けるとするなら間違いなくハードです。
参考動画を見なければとても達成できないようなタイムアタック系トロフィーもあったりします。

オンラインは当初より過疎が進行しているので早めにやることをお勧めします。ランク1位はそこまで時間はかかりませんが成績が悪いと降格させられるのでコンスタントに良い成績を残したいところです。

★2ではストーリー難易度とタイムアタック難易度を考えた際に合わない気がし、★4ではそこまでの難しさは感じられなかったので間を取って★3とします。

ゲームの難易度は高め
このゲームは、グランツーリスモなどに代表される純粋なレースを楽しむものではなく、バーンアウトのようなお互いの車を潰し合いながらレースをするタイプのゲームです。
そういったゲームの多くは、自分が上位に立っていても後方の車がすぐに追いついて来きますが、このゲームも例外ではなく、大差で勝利するという事が殆どありません。
ただ、コースに配置されているトラップを把握し、作動させるタイミングさえ間違えなければ、レースに勝つ事自体はそこまで難しくはないと思います。
問題なのが、普通にトップでゴールするタイプ以外のイベントです。
こればかりは何度もやり直して行くしかありません。
なかなかクリア出来ないという場合は、動画も多くアップされているのでそれらを参考にするとクリアしやすくなると思います。

トロフィーは特に意識してプレイする必要はないと思いますし、仮に残っても狙ってプレイすればすぐに獲得出来るトロフィーばかりです。
唯一面倒だと感じたのが『偉大な探検家』です。
ルート変更をする機会(余裕)があまりないので、意識してプレイしないと最後まで残りやすいトロフィーではないかと思います。
オンライン系では、『世界のチャンピオン』が鬼門と思われがちですが、これは世界ランキングで1位なるという訳ではなく、FPS系のゲームで言う所のレベルのようなものを最高まで上げるという事です。
レースで上位50%に入ればランキングが上がり、それより下位だと下がります。
私の場合は3~4時間で1位になれましたので、他のゲームのオンラインに比べたら遥かに楽だと思います。
また、発売当初は感染型のトロフィー『チーム“黒岩”』が取得出来ませんでしたが、海外版で獲得された方が広めて下さったようで、無事獲得できました。

レースゲームが好きな方にはプラチナが狙いやすいゲームであり、そうでない方には、ゲームそのものの難易度に苦戦するゲームだと思います。
2010、9/15よりコンプ可能に
(Updated: 2010年 9月 15日)
オンラインレースをする前にまずオフラインのストーリーモードを最後まで進め最高グレードの車をアンロックしてからオンラインレースをした方が良い。

中でもストーリーモード全1位でアンロックされるポルシェ風?の車か、ルマン24hレースに出てきそうなGT12がお勧め。車種グレードやランクの違いによる対戦分けなど一切ないので単純に速い車といい腕を持っている人間がオンラインレースで勝てる仕様。

オンラインレースは人数にもよるが1~3位まではランクが上がる、それ以下は変わらなかったり悪ければランクが下がる。よって安定して上位に食い込めればゴールドトロフィー条件の1位はあまり時間がかからない。逆に安定しなければ時間がかかるしランクも下がって苦戦してしまう事にもなる。

ストーリーモードの難易度は全体的に高めで難易度設定もない。
「駆け抜けろ」「もっと駆け抜けろ」シルバートロフィー条件のタイムアタックは今作一番の難関。何度もリトライあるのみ。

ブロンズトロフィー条件、「チーム"黒岩"」(開発チームのメンバーあるいは彼らに勝ったプレイヤーに勝利する)は日本隔離サーバーの為、現時点では取得不可能。
開発チームのメンバー、彼らに勝った取得済みプレイヤーが日本版をプレイしない限りこのトロフィー取得は不可能。または海外版をプレイする。
幸いなことに海外国内共通トロフィーなので上記のようにやれば取得可能な模様。

2010、9/15現在この症状は海外版をプレイし国内版に持ち込んでくれた方により解消した。私自身取得し確認しましたので、ここに訂正をしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。