STREET FIGHTER X 鉄拳

Updated
 
3.5 (4)
326   1   0
STREET FIGHTER X 鉄拳

製品情報

ジャンル
対戦格闘
価格
6,990円
発売日
2012年3月8日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

 

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
3.5  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
PT付きの格ゲーの中では中間レベル
(Updated: 2013年 10月 19日)
ストクロはスト4、スパ4等に比べたら格段に難易度が下がります。鉄拳シリーズは簡単なのであえて比較しない(笑)
同じ難易度☆4だったらKOF13やブレイブルーCSの方がよっぽど難しい(¢_・)
てか、回数系のトロフィーが面倒くさすぎる;自分はバーサスで作業して稼ぎました(苦笑)気長にやれば、誰でも取れます。
トライアル300問は簡単。鬼門はミッション!上位は難しいが(個人的には17と19が難しかった)、攻略等を参考にしたり自分のやり方を見つけて根気よくやればできるレベル。
Cランクは無理なら談合すればよい。
リプレイ20回配信はフレンドに手伝ってもらえばいい。

よって格ゲースキルがそんなに要らないので、難易度☆3くらいですね。
累計回数系が非常に面倒だが、あっさり取れるものが多かった
スト4シリーズに比べると楽だが・・・。
(Updated: 2012年 12月 17日)
未コンプレビュー投稿後、追加キャラ購入とともにプレイを再開しコンプ。ちなみに使用キャラはアベルとリュウです。

連勝系トロフィーがなく、トライアル達成率/称号取得率を100%にしなくてもコンプが可能など、高いスキルが必要なトロフィーは少ないのですが、一方で「〇〇を規定数決める」などの回数系トロフィーの条件が厳しくなっているため、短時間で取得しようとすると作業プレイが必要。

ミッションも上位のものは難しいですが、スコアは低くてもクリアさえできればOKなので頑張ればなんとか取れるはず。今回のCPUは攻撃をガードさせるとリバサで技を出してくることが多いため「有利Fの長い飛び込み攻撃をガードさせる→相手の発生を潰す感じで攻撃を合わせる」戦法が有効だと思います。当たってたらカウンターヒットのコンボから起き攻めループ、ガードされてたら連続ガードにならないギリギリのタイミングで攻撃を出すと上手く引っかかってくれます。高難度のミッション19に出てくるオーガはガンしゃがみガードで相手のしゃがみ中段を誘い、屈攻撃無敵の生ランチアタックで迎撃。豪鬼の禊は重量級キャラでなければ、暗転見てからバックジャンプ1回で打撃も衝撃波も避けられます。

ランクC達成トロフィーは、今回はランクマ敗北時のBPの下降が大きく、負け続けるとBPが完全に0になるほど落ち込むため、安定して勝つことができなければ取得は難しいかと。また、スト4と違って対戦相手の指定ができないため基本的に談合は不可です。

注意したいのは「ストクロ伝道師」のトロフィーで、リプレイチャンネルの検索機能がアレなため利用しているプレイヤーが少なく、談合か長時間の放置がほぼ必須となります。実際、一度はコンプを断念しかけましたが結局計50~60時間ほど放置に費やすことでなんとか取得できました。

必要スキルとしては☆3程度ですが、回数系トロフィーの規定数が尋常じゃなく多く、取得条件が特殊な「ストクロ伝道師」があるため、総合的に見ると☆4レベルかと。ただし、スキルに関してはジェムやペアプレイなどのシステム面で補えるため、上手く活用できればトロフィー収集が楽になると思います。
いつものカプコン
(Updated: 2012年 3月 21日)
ほぼ完全にスト4ベースのゲームになっています。
トロフィー的にもいつものカプコンです。
とにかく
・スーパーアーツ(フィニッシュ300回、ヒット500回)
・クロスアサルト(フィニッシュ300回、発動500回)
・クロスアーツ(フィニッシュ300回、ヒット500回)
・パンドラ(フィニッシュ300回、発動500回)
といった回数系のトロフィーがきつすぎます。
(これ以外の回数系も結構ありますが、特にきついのはこの4種類)

一応、バーサスモード可(1Pのみ)なので、そこでこなしていく事になるのですが、ゲージを溜める必要がないスーパーアーツ(必殺技溜め版を使用)、パンドラ(ハンディキャップで自分の体力25%以下に設定)は比較的スムーズに取得できますが、クロスアサルトとクロスアーツに関してはゲージを3つためなければならないので苦労します。
僕は一八にランチアタック使用、相方ランチアタック使用でゲージ上昇アップのジェムと超簡単コマンドのジェムを使用して、一八ランチアタック→相方ランチアタック→ステステ→相手が立っている時に最風からのコンボ→ステステ…の繰り返しでゲージを溜めていきました。

回数系以外で大変なのは
オンラインでは500戦とランクC、オフラインではミッション全問クリアです。
500戦はとにかく時間がかかります。
ランクCについてはBPを1000まで溜める必要があります。
同ランクだと勝ちで+50、負けで-40で、ランクが離れた相手だとそれに少し色がついた程度のポイント変動です。
なので、勝ち越せる人でないと1000にするのは少し厳しいかもしれません。
僕は発売初日からやっていた為、あまり強くない人にも多く当たったので、そこまで苦労しないで達成できました。
時間帯や相手検索の設定をうまく利用すれば談合も出来るとは思いますが、現在の状況で自力で1000Pいけない人はミッション全問達成で相当苦労するのではと思います。

オフラインで難しいのはそのミッションです。
全部で20問ありますが17~19が難しいです。
特に難しかったのは17面で、3人目のマードックが滅茶苦茶強いわけではないのですが、安定してダメージをあまりくらわずに倒せる方法を見つけ出す事が出来なかったので苦労しました。
キングは対空が弱いので無理矢理飛び込み、ヒューゴーは超反応で空中投げをしてくるのでミートスカッシャー以外では絶対に飛ばずにスキを見てコンボ→起き上がりが結構ザルなので起き攻め、ザンギも起き上がりが弱いのでダブルラリアットで返されないタイミングで飛び込み→コンボで対処しました。
一番最後のミッション20はサバイバルモードで全員と戦う(全部で20面くらい)といった一見滅茶苦茶な内容ですが、敵があまり強くなかったので一発でクリア出来ました。

スト4での難関だったトライアルに関しては、300問のみのクリアで良いので、必殺技や特殊技だけを各キャラクリアすれば達成できる為全く問題ありません。

全体的にみると滅茶苦茶スキルを必要とされる要素はありませんが、オンラインのCランクは勝ち越せる人でないと厳しく、その程度の腕はないとミッションクリアが厳しいでしょう。
格ゲー初心者や得意じゃない人にはオススメできません。

また、回数系のトロフィーが無茶苦茶すぎるのでトロフィー目的では全くオススメできません。

難易度的には3でもいいかなと思いましたが、平均よりは少し上のスキルが必要かと感じたので4にしておきます。

ゲーム自体についてははオンラインで音飛びが発生するため目押しにかかなりの影響が出るのをはじめ、バックダッシュとフロントダッシュに殆ど差がないため、時間がなくなって下がられるとお手上げ状態のキャラも多かったり、タイムアップになる試合が極端に多い等、バランス調整が微妙なところも多いので少し残念に感じます。
お祭りゲーのわりにはコンボに目押しが必要だったりして、熱心なスト4プレイヤーでもない限りとっつきにくいのも気になりました。

追記:トロフィーの一つにプレイ動画をダウンロードしてもらうというものがあります。
これは自分配信モードにしている時にしかダウンロードしてもらえないので、フレンド等談合相手がいないと、相当長い間放置して待たなければなりません。
コンプ時間にこの分を足すのを忘れていたので修正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。