ラチェット&クランク THE GAME

Updated
 
2.0 (2)
862   1   1
ラチェット&クランク THE GAME

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2016年8月9日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ディスク:6,372円 (税込)
ダウンロード:5,292円 (税込

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
原点回帰
コンプ難易度 
 
2.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。

初代はPS3のHDリマスター版でプレイ済みです。
システムはもちろんストーリーも変更されているため、ほぼ別作品として楽しめます。

コンプには最低2周必須です。
難易度が関係するトロフィーはないため、終始イージーでもOKです。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「武器ガラメカキング」
ノバリスのバグ技でホロカード、ラリタニウム、ラチェットのLv.は簡単に稼げますが
武器の経験値は稼げないため、正攻法で地道に上げていく必要があります。

今作は、ステージをクリアすると敵がほとんど出現しなくなるため
意識して稼がないと3周以上かかる可能性があります。

以下のポイントがおすすめです。自滅や難易度変更で繰返し稼ぎましょう。
 ・サンドシャーク退治で倒しきる前に、流砂に落ちて自滅
 ・ボスのスナグルビーストを倒しきる前に、マグマに落ちて自滅
 ・デ・プラネタイザー(1回目)のタンク3台出現する場面で、2台倒したら難易度変更

「金庫やぶり」
他のトロフィーを狙う過程で取得できます。
オートハック機能だけ使わないように注意です。

「リルガールのスピードレーサー」
カレボIIIと比べると、かなり制限時間が厳しいです。
ブーストは常時維持するのがコツです。
ジャンプ中にトリック、箱を破壊、リングを潜るでブーストが溜まります。
また、床の矢印のパッドでもブースト状態になるので全部踏むようにしましょう。

「カレボIIIのカミナリボーイ」
2箇所あるショートカットを使えば、時間的には余裕です。
ショートカットは各3つのリングを潜ると通れるようになります。

「ディスコデス」
私も以下2種類に使用していませんが問題なく獲得できました。
 ・ベルディン の光るスラッグ
 ・ケルバンの列車に出現する触手

ゲーム自体の難易度が低く、時間もあまりかかりませんが
レース系のトロフィーが少し難しいため、難易度は★2とします。

レビュー

コンプ時間
20~21時間程度
作業要素あり
フリプでDLし今回プレイ

最低2周必要。
攻略情報を用いればプラチナはできると思う。

テクニックが必要なのは
・リルガールのスピードレーサー
動画を見てどのコースどりするか、
どこでショートカットするかを勉強し、
ノーミスで3周できれば獲得可能。
1時間くらいかかった。

その他はストーリー系とネタ系で楽しく獲得可能。

作業要素として
・武器ガラメカキング
このトロフィーを獲得する過程で全ての作業系トロフィーが獲れると思う。

自分は2周目の砂漠のエリアで鮫を倒して全ての
オメガガラメカを購入し、2周目本編でレベル上げなどをして終わりました。
途中ボス戦でも武器ガラメカのレベル上げました。

バグ技使って一気に金稼ぎなどをしても良いけど、武器ガラメカのレベル上げが残ると思う。

個人的には普通に2周目して、
残ったのを3周目の砂漠鮫狩りか、
最初のボス戦で稼ぐ方が精神的には楽な気がした。

砂漠鮫狩りで結構だれました。

個人的には作業要素がだるかったので2にします。

映像も綺麗でゲーム自体は単純なアクションなので、オススメなゲームです。
レースが少々厄介

最低2周クリアしなければなりませんが、2周目はルートを知っていて早くクリアできると思うので、そこまで苦ではありません。

収集物はPowerPyxさんの動画を見れば平気です。終盤で手に入るガラメカですべての隠しアイテムがマップに表示されます。

経験値稼ぎは
https://www.youtube.com/watch?v=xY0RYsLgCFk
この動画を見れば余裕です。

ディスコデスがやや面倒くさいですが、ちゃんと意識して確認しながらとればとれます。無限系とオンにするとリセットされるとのことなので注意。

ガラメカ武器のレベルをMAXにするのは後々面倒くさくなると思うので、偏り無く武器を使用することをおすすめします。

レースは鬼畜とのことですが、最初にやるレースは確かに難しいです。コレに関しては★3レベルあると思います。

ワカメ&大佐
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
通常モード+チャレンジモードの最低2周必要。時限あり。

「スーパーコレクター」
一見面倒そうだがダブリを交換できるので非常に簡単。
チャレンジモードクリア時点でコンプ+100枚近く余る。

「武器ガラメカマスター」「フィーバータイム!」
チャレンジモードのサンドシャークでボルトを荒稼ぎ。

「武器ガラメカキング」
チャレンジモードのスナグルビースト戦でモリモリ上がる。
ここでクエイクガンとメルモシープ以外はMAXまで上げてしまうとかなり楽。
クエイクガンとメルモシープは普段から意識して使うようにすると良いです。

「MAXレベルの先へ」「きたえぬいたヒーロー」
意識せずとも色々やってる過程で取れます。

「ラチェット、ゴーゴー!」
個人的には簡単とされるカレボIIIの方が難しかった。
ショートカット前提。1周2箇所、都合6回ショートカットする必要があるが一度でもミスるとアウト。
特に2番目のショートカットがキツく運ゲーに近い。心臓バクバクで3周目でミスるということが何度もあった。
一方、リルガールシンプルな実力勝負なので数をこなせばなんなく達成可能できるはず。

「金庫やぶり」
パターンは一つではない模様。少なくとも攻略サイトは役に立たなかった。

「ディスコデス」
1周で取得可能。
何故か多くのサイトで全48種と記載されているが間違い、正しくは全46種。
48種の内、対象とされている光るスライムとイカの足は対象外。つまり46種。
漏れがなければ初周のネファリウス戦で取得できることを確認済。

レビュー

コンプ時間
20
ミニゲームが鬼門
ミニゲームのトロフィーが鬼門。レースを規定時間内に完走しろ、というものです。
関連トロフィーは2つあり、片方は余裕を持って獲得できます。その点、もう片方は“異常”な難しさです。
本来なら★は2つにしますが、本トロフィーだけで★1個分の重みを感じたため★3としました。

ゲームは最低2周は必要で、私はキャラと武器の育成が完了しなかったためもう半周ほどしました。
難易度は不問な上、隠しアイテムを収集するとゲームスピード加速、弾無限、無敵化といった機能が利用できるため、攻略は容易でした。

時限要素は若干あります。シナリオを進行させると敵がほとんど出現しなくなったり、
パズル要素の救済措置を利用するとその周回ではトロフィーが獲得できなくなる(警告が出ます)、などです。
RTAでは35分(当時)でクリアできるほどのボリュームなので、もう1周することになってしまっても労力はさほど掛からないと思います。

【リルガールのスピードレーサー】
思い付く攻略法はトリック(空中で右スティック)や箱の破壊でブーストを獲得したり、『オマケ』の無敵で赤い箱を無力化する、などですかね。
しかし動画では複数回のミス、トリックの不使用、といったマイナス要素にも関わらず獲得できているものがあります。
私はノーミスでもタイムに全く届かないということが何度もありましたので、結局は運次第かと。
最終的には最速タイム(1分23秒、当時)の動画の動きを真似して獲得しました。ちなみにその際の猶予は0.3秒でした。

【ディスコデス】
新たな周回を始めた際、敵に出会う度グルーヴボムを使用していれば労せず獲得できるかと。
私は2周目のネビュラG34でスナグルビースト(ボス)に使用した際獲得しました。なので周回を跨いでカウントされるはずです。
ちなみに弾無限はオフ、無敵はオンです。無関係だと思いますが。
レビュー投稿者トップ500 15 reviews
トロコンするには最低2周必要
14年前に発売された、初代「ラチェット&クランク」のリブート作品。敵を無双し大量のボルトを稼ぎまくる爽快感はなおも健在です。
初代ラチェクラは未プレイなので詳しく知らないのですが、初代にいたキャラや惑星が今回はいないとかあるらしいです。なのでボリュームはやや低下か
それでも間違いなく楽しいゲームなので買って損はないです。

で、トロフィーですが、トロフィーコンプリートするには最低でも2周(1周目クリア後、チャレンジモードで2周目をクリア)する必要があります。
場合によっては私がそうであったように3~4周することも。ただ慣れれば1周につき2時間程度で回せるのでそこまで苦でもないかと。
難易度は、一部面倒なものもありますが基本的にラクチンですので★1とさせていただきました。面白いトロフィーもあってトロコン作業すら楽しかったです。
以下、取得したトロフィーの中から一部抜粋しての解説です。


■取得したトロフィーの一部解説
【スーパーコレクター】:ホロカードを全セットコンプリートする
【究極の探検家】:ゴールデンボルトをすべて集める
ホロカードコンプはRYNOホロカードも含みます。通常のホロカードは重複したのを交換してれば埋まると思います。
各収集物については既に優秀なサイトさんが場所をまとめているのでそちらを参照あれ。
なお、惑星カレボIIIで「マップオートマチック」を入手してからの方が収集物を探しやすいです。
マップオートマチックを入手すると、ゴールデンボルトやホロカード、ブレインゼリーやラリタニウムの場所すら表示されます。

【武器ガラメカマスター】:すべての武器ガラメカを手に入れる
RYNOや各種オメガ武器も含みます。オメガ武器はチャレンジモードで入手可能。

【武器ガラメカキング】:すべての武器ガラメカを最大レベルまでアップグレードする
【MAXレベルの先へ】:すべての武器ガラメカの全種類のアップグレードをアンロックする
【きたえぬいたヒーロー】:ラチェットのレベルを最大まで上げる
今作も一応稼ぎプレイができます。私は惑星リルガールで一番最初に戦車が出てくるエリアで稼ぎました。
敵がたくさん出てくる上、ガラクチックショップがすぐそこにあるので弾の補充も容易。さらに海に落ちてデスルーラすれば敵が復活します。
ボルトやラリタニウムも稼げます。チャレンジモードで稼ぐことをおすすめします。

【友だちいなそうなシュミ】:テレパトプスのブレインゼリーをすべて集める
マップオートマチックを入手すると簡単です。

【金庫やぶり】:オートハック機能を使わずにシリンダーロックをすべて解く
惑星ケルバンの1つが忘れやすい箇所なので注意。

【リルガールのスピードレーサー】:リルガールのゴールドカップを 1:35 以内にクリアする
惑星カレボIIIと比べてやたらシビア。何回かやってればそのうち行けると思います。
インコーナーをジャンプブーストでショートカット、ブーストを切らさない、トリックを確実にキメる、あたりがコツでしょうか。

【消灯時間】:アリーロシティのランプをすべてこわす
惑星ケルバンの地上スタート地点から駅まである街灯をすべて破壊。駅周辺は特に細かく探しましょう。

【ボットにおまかせ】:リルガールでエクスターミボットにアメーバーを35体たおさせる
エクスターミボットは、黄色いロボットのことです。同士討ちを見守りましょう。

【空飛ぶヒツジ】:ヘリコプター・ブラーグをメルモシープでたおす
惑星ケルバンや惑星カレボIIIにいます。2周目で取りに行きましょう。

【ボクちゃんの部屋】:デ・プラネタイザーでクォークのラウンジを見つける
動画を参照 → https://www.youtube.com/watch?v=0vnPmNgdpVk

【なまけロンバックス】:カレボIIIの自動で動く足場をすべて自分は動かずにわたる
スタート地点すぐの通路に3箇所、レース会場到着前の戦闘エリアに1箇所あります。
先に敵を倒しておきましょう。コンベア先端に乗ったら、放置。

【ディスコデス】:全種類の敵にグルーヴトロンを使う
鬼門。
グルーヴ・トロンを入手次第すべての敵に投げまくりましょう。1周目では終わらないので、2周目に入ってからも最序盤から投げまくりましょう。
私の場合、周回で情報が引き継がれなかったようで、3周目でネファリウスを踊らせたらトロフィーを入手できました(2周目では既に踊らせてます)。
人によっては、一周の間にすべての敵を踊らせる必要がありそうです。
見落としやすい敵は、夜の惑星ベルディンの光るスライム、惑星ケルバンの列車から生えてる草、惑星リルガールのサメ、各種ボスぐらいでしょうか。
ちなみに、速度はやい、無限弾薬オン、無敵オンでトロフィー取得できました。

【フィーバータイム!】:チャレンジモードでボルト倍率を最大まで上げる
最大倍率はx20です。
もっとも楽なのは、惑星アリディアのスキッドを助けるミッションで、プランターを倒さずにサンドシャークを倒しまくる。
プランターさえ倒さなければサメは無限湧きしますし、遠隔攻撃もないです。ついでに武器のレベルも上げられます。


いずれも簡単なトロフィーが多いですが、「リルガールのスピードレーサー」「ディスコデス」のふたつだけ難しいかも。
とても楽しいゲームでしたので、続編にも期待です。私は映画見てきます。
(Updated: 2016年 8月 10日)
海外版ですがコンプしましたのでレビューさせていただきます。今回は今までにあった難易度指定がないので効率を求めるならば低難易度がいいでしょう。
面倒だと思われるものだけいくつか挙げます。
・ディスコデス
一番面倒です。未達成の敵が何なのかわからず、かつ出現場所が限定され過ぎているモンスターもおり地味に苦労するかと思います。グルーヴトロンが使えるのは中盤以降ですので一周目は入手次第手当たり次第に投げていき二周目以降は序盤の惑星の敵全てに投げていく心づもりで。特に戦車系列とランドシャークという巨大サメは見逃しやすいです。注意。
・ぼくちゃんの部屋
動画を見ながらやるのが確実。注意点として一度ラスボスを倒してからでないと取得できません。一度倒してからチャレンジモードではなく普通にロードした後、動画通りにやれば獲得できます。
・各種収集物
惑星カレボで入手できるマップオートマチックを手に入れてから始めるのが効率的です。
・リルガールのスピードレーサー
地味に難所です。コツは常にブーストを切らさないこと。トライ&エラー必須。
・ラチェットのステータス/武器アップグレード関連
今回は一度クリアした惑星にはほとんど敵が湧かないので稼ぎプレイはほぼ不可能です。なのでひたすら周回しましょう。注意点として、ゴールデンボルト入手でチートがアンロックされます。これ自体は使ってもトロフィーに影響はないのですが、体力/弾薬無限チートは使っている間は一切経験値が入ってきません。倒しても一向に成長する気配が無いときはこれが大概邪魔をしています。注意。
・フィーバータイム
序盤の惑星3つを全てノーダメ突破が一番簡単。メルモシープを最大限活用しましょう。念のためバックアップ推奨。
・そらとぶヒツジ
二周目以降でないと不可能。最速はアリディアかケルバンのどちらか。地味に逃しやすいです。

今回は初代のリメイクということでしたがリメイクというよりは完全なる別作品として捉えるのがよろしいと思います。存在自体がなかったことにされているキャラもいますし、ラスボスは「またお前か…」だったので…
それでも爽快感・楽しさはPS23部作に匹敵するレベルになっているのでアクションが好きな方なら老若男女問わず楽しめるかと思います。
トロフィーの難易度は多少面倒なのはありますが全体的に簡単/時間もかからないので☆1が妥当かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。