The Lost Child

人気
Updated
 
3.0 (2)
3332   1   0
The Lost Child

製品情報

ジャンル
神話構想RPG
発売日
2017年8月24日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:6800円+税
ダウンロード:6,264円

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
一番いいDRPGを頼む
コンプ難易度 
 
4.0
一世を風靡したあのCMからの続編はDRPGでした。
クトゥルフをベースにしているものの、名前を使っている程度にとどまっているので知らなくても安心。
わりとベーシックな内容で、メガテンのリファインみたいな感じで思っておけばいいかと。
前作にあたるエルシャダイは未プレイ、Vita版でプレイしましたが・・・。

Vita版、PS4版ともに初期Verではコンプ不可。
アプデは現在もまだ配信されていますが、特にVita版は配信停止に注意が必要かも。

【アストラルマスター】
全てのアストラルの”浄化”が必要なので、ルルイエロード99F踏破で手に入るアイテムが必須。

【スキル目録コンプリート】
鬼門その1。
↓の方も書いていますが、いくつかコツがあります。
所持しているスキルを参照して閃きが発生するようで、アストラルのランクが高いほど対象スキルが多い模様。
wikiなどでは10Fケットシーがおすすめされていますが、私はほぼ使わず、EASYのルルイエ98Fニャル様を使いました。
五色の筆を使えばEASYでも問題なく閃く&後述のアイテム稼ぎの際にニャル様がうろついていると(特にVita版では)処理が遅くなるという関係上、
98Fに降りる→ニャル様に特攻し、五色の筆を使ってスキルを閃く→倒したらそのまま98Fで狩り→スキル移譲で忘れさせて再挑戦
という形でやっていました。
なるべく覚えたいスキルに近いスキル(消費MP、属性、物理・魔法などのジャンル)を持たせておくと、気持ち覚えやすいかも。
物理はスサノオ、魔法はフッキ、回復はアスクレピオス、補助はジークフリートあたりがいいかと思います。
また、アストラルをSIN化することで固定でスキルを覚えることができるので活用すべき。
経験値にあたるカルマはアイテムコンプする頃には数千万になっているはずで、高ランクアストラルでも1体200万程度しかかかりません。
ただ、後述しますが、レベル上げのテンポがくっそ悪く、20体ほどを2段階SIN化させるのにレベル上げだけで2時間以上かかりました。
Vita版だけかもしれませんが、ルアの「天翔光輪」だけは、覚えてもスキルリストに登録されませんでした。
トロフィーは無事取得できたので心配はいらないと思いますが念のため。

【アイテム目録コンプリート】
鬼門その2、とにかく辛いトロフィー。
いにしえの八卦陣(フッキのレア)など、特定の敵からしか出ないと思われるアイテムもありますが、問題は武器防具。
最序盤以外は未鑑定状態(アーティファクト:○○)という形でドロップするのですが、これが辛い。
武器160、防具120あるのですが、体感では消費アイテム系・ハズレ:武器:防具が3:1:6くらいの割合。
ルルイエではおそらく金箱から装備は出ないので、
1.宝箱が落ちるかどうか(9割以上)
2.宝箱が茶箱かどうか(7割程度)
3.消費アイテム系・ハズレ:武器:防具(3:1:6程度)から目的を引けるか
4.(武器なら)剣や槍など7ジャンルから目的のジャンルを引けるか
5.(例えば剣なら)39ある剣から目的を引けるか
というハードルをクリアしていく必要があります。
アプデにより少し楽になっているとのことですが、感覚としては上記4番で、既にコンプしたジャンルは若干出にくくになっているように感じました。
とはいえ、最終盤になってくると1時間狩り続けて目的の未鑑定武器0-2個程度とかになってくるのできっついです。
おそらくほぼ全てのドロップ品はルルイエ98Fなら出ると思います。
私も98F到達時に未所持だったもののほとんどはここで取得しました。
ここはワープがあるのが大きく、自動移動で下のワープ指定→飛ばされたらそのままもう一度同じ場所に自動移動、ができるので、ほぼ○と△、ワープ直後のみ選択肢選ぶだけなのが強み。
他にも30F等でも似たようなことができます。
最終的に序盤で手に入りそうなアイテムが残った場合のみ、他の場所に移動するくらいでいいでしょう。

【混沌を打ち破りし者】
ニャル様は基本的にこちらに寄ってくるため、あえて逃げない限り大体は倒していると思いますが、1Fのワープに☆がついていないフロアは未撃破ということが確認できます。

Vitaで出ているパケ版DRPGはほぼコンプしていますが、迷宮クロスブラッドのアプデなし≧本作>迷宮クロスブラッドインフィニティアルティメット くらいの難易度。
参考になるかはわかりませんが、トロコンまでに戦闘回数で8,342回、撃破数で26,059でした。
ところで本作、PSN公式のVita版トロフィー取得率がプラチナで47.2%なのはいくらなんでもおかしいような・・・。(PSNPでは2.87%)
本作をプレイするのはDRPGに慣れた猛者ばかりのような気がしますが、それでも1/2でトロコンされるようなソフトでは絶対にないと思うのですが・・・。

ゲームとしては特徴的な絵柄、ルルイエロードの謎解きはかなり歯ごたえがあるものもありユニーク、アストラルの種類・技の種類が多く戦略の幅が広いなど、いいところもそれなりにあります。
が、全てを台無しにしているのがゲームテンポ。
PS4版ではもしかしたらもう少しマシかもしれませんが、少なくともVita版は最悪です。
ロードがアホほど長い(落とし穴フロアとかは発狂したくなる)、ボタンの入力に若干のウェイトがかかる(連打しても反応がくっそ悪い)、店で選択まとめ売りできない、ソートが雑な上に必要な所ほど選択がループしない(一番上で上を押しても一番下にいかない)。
主人公とルア以外のレベルアップは、経験値がパーティー全体でストックされ、それを振り分ける形なのですが、レベルの上がりが異常に遅い。
DRPGに飢えていて、他の作品はほぼやり尽くした猛者か、エルシャダイの世界観が大好きという方以外、敢えて本作を選ぶ理由はないでしょう。

レビュー

コンプ時間
カンストのため不明(150~200時間程度)
(Updated: 2022年 7月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
スキル目録コンプリート、アイテム目録コンプリート
この二つのせいで挫折しトロコンを諦めた、諦めかけた方々がいるのを多々見かけました。私もなりかけた一人。
発売当初よりアプデでコンプしやすくなったそうですがそれでも時間がかかり、また調整できるスキルコンプと違ってアイテムコンプは完全に<運>。
しかし攻略サイト、ブログ、ネット掲示板、ツイッターと情報を投稿されている方々がいますのでとても助けと励みになります。
ぜひ活用しましょう。
以下上記の情報を参考にしたプレイ内容です。

■スキル目録コンプリート
・稼ぎ場所/ルルイエ10Fケット・シー(ニャルラトテップ)
・難易度/HARD
・必須/5色の筆
ザコ敵のほうのケット・シーではないので注意。
難易度は安全に倒せること、本編+ルルイエ攻略後のレベル(私の場合80そこら)など考えるとHARDでも十分です。
アストラルはレベル50以上なら安全に戦えます。

スキルの技名を見てコイツなら閃きそうだな、と思わないほうがいいです。
(例:天叢雲剣→スサノオ、星天雷陣砲→アマテラスなど階級が高い雷属性)
木属性が火属性の強いスキルを閃いたり、回復系が物理系のスキルを閃きまくったりする変わった使用ですが前述した通り調整ができます。
物理スキルが多いまたはのみなら物理スキルが閃きやすく、付与スキルなら付与が魔法スキルなら魔法がとわりと簡単な調整です。
御霊天秤を利用し目当てのスキルを閃きやすいようなスキルをそろえて後は閃かずに戦闘終了したらリセット。
このスキルはこのアストラルが覚えたといった情報も掲示板などに投稿されています。

※気がする※
MP消費が低いスキルよりもMP消費が高いスキル(強い技)を使用して戦う方が閃きにくいスキルが閃きやすい気がする。
私の場合ルアに強い技を使わせた途端に一回の戦闘で3つ閃きました。

■アイテム目録コンプリート
・稼ぎ場所/ブログや掲示板を参考
・難易度/不問、EASYでOK
・必須/魔訶温泉「財宝の湯」
難易度が高い=ドロップ率が低いアイテム(アーティファクト)が出るわけではありません。
難易度で変わるのはのアーティファクトの追加効果の質や数。

武器よりも防具の方がドロップしやすく、さらに防具が4種なのに対して武器は7種類。
40個集めたアーティファクトの内1/4くらいしか武器が出ないこともありました。
私の場合、刀が最後まで残り2~3時間かかってドロップできた刀のアーティファクトが2個。
さらに(場所によってドロップ内容は変わりますが)刀23目から目当てを1つ引き当てなきゃならないのを繰り返し繰り返しの<無>。

とにかく必要なのは時間とその分ふりかかる<無>と<運>に対する根気。
ルルイエ攻略も時間がかかりますが100Fすべてに攻略がそろっていること。
またクリアに難易度は関係ないので本編他トロフィーは★1。
調整ができるスキルコンプまでは★2。
アイテムコンプは正直★3でもと思いますが今現在情報がありがたいことにそれなりにあること、アプデで緩和されていること、発売からずいぶん経ちますがこのレビューでトロコンに挑戦または再挑戦していただきたいことから★2にしました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー